青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:鶏モツ煮

妹がOisixの野菜など詰め合わせお試しセットを送ってくれた。Oisixは昔出来た頃にすぐ試しに頼んでみて、一回で終了した記憶があるな(笑)
20180131oisix01
御開帳!・・・あれ?サイトの画像と比べても・・・・ショボいぞぅ?(笑)これじゃ半額の値段相応じゃ・・・・
20180131oisix02
ビビンパセット・・・良く見ればキッズ2人前・・・キッズ(笑)
20180131oisix03
とても今夜の主菜には足りなさそうなので、昨日の油もキレイな内に大根の竜田揚げも作ります。昆布と粉末だし、塩醤油味醂で味付け。この時点でかなり柔らかく煮えてるのが美味しく出来上がるコツ。
20180131oisix04
まずは先に大根の竜田揚げを完成。餡かけかけていただきます。で、気が付いた!片栗粉だけだと衣が水分吸ってモチになるって。次は小麦粉か半々で揚げようと思ってたのに、しくじりました。味はいいですよ。でも衣が箸で千切れないほどモッチモチで食い辛い;食べにくいだけじゃなく、2~3個で腹に溜まるので、1/3も売れなかった;明日の朝はもうダメだろうな;今夜は失敗!
20180131oisix05
大根の竜田揚げ材料)
大根(塩、酒、味醂、白だし、醤油、だしの素)、片栗粉、キャノーラ油、餡かけ(酒、味醂、甜菜糖、醤油、水溶き片栗粉)、ブロッコリースプラウト

Oisixのビビンパセットで作ったビビンパ。万能ネギ(一本だけ入り;)は汁物用素材だったけど、そっちは作らないのでこちらに転用。こちらで用意したのはゴマ油だけでした。
20180131oisix06
温泉卵付き。ざっくり混ぜ混ぜしていただきます。正直舐めてました。美味しいです。ただ少々薄味なので、醤油数滴垂らしてバッチリ。ご飯とのバランスも一合分で十分でした。なかなか美味しかったです。でもOisixは自分には無駄というか、好きにやらせろ!余計なセレクトすんな!と良い受け取り方にはならないよなぁ(笑)
20180131oisix07
もう一品、昨日作る予定で忘れていた;鶏モツ煮。レバーもハツも身体が求めていたのか、酒飲みながらほとんど自分が平らげた(笑)で、食後気が付いた。鶏モツと大根を一緒に煮れば良かったんじゃね?と(笑)どうもホルモン方面に火が付いたので、明日も何か作ってみよう。
20180131oisix08
鶏ハツレバ材料)
鶏レバー・ハツ、生姜、醤油、酒、味醂、甜菜糖

今夜は久しぶりに鯖料理に決定。澄川生鮮プラザの鮮魚のお兄さんが「こっちの鯖の方がいいよ」とオススメしてくれたのが三陸産で¥680?。でも移送時間を考えたら釧路産¥480の方が安いし魅力的だったので、釧路産を買ってきた。結果・・・
20161025shimesaba01
鮮度がイマイチだった。個人的にはB+くらいの鮮度。本職の言う事には従うべきでした。でもしめ鯖にするには十分かなとサバサバと割り切って捌き始める。え?ダジャレ?どこが?(笑) 鯖の身がかなり柔らかかったのでギタギタになってしまった;;鮮度的にちょっと不安だったので、真っ白になるくらい塩を振って水抜き放置二時間。
20161025shimesaba02
酢水洗いしてお酢に漬けて締める。片側10分位ずつ。引き揚げたらペーパーに包んで水分取って冷蔵庫で保存。皮が変色してシワシワ!と焦ったら、薄皮剥いでないだけだった(笑)骨を除去して薄皮剥いて、切り分けていただきます。(*薄皮を剥ぐと鮮やかな色の皮になります)
20161025shimesaba03
切れ目を入れすぎて崩れてしまった; 塩気がしっかり付いてるけど、ワサビ醤油でいただきます。脂の乗りが良く、舌の上でとろける。これ美味しいです。久しぶりだったので以前の経験をすっかり忘れてしまってましたが;;食べてしまえば形の悪さは関係ない(笑)
20161025shimesaba04
サバon the rice。ご飯が旨い。脂乗ってて切れ目も入ってるので口の中でホロホロ崩れます。今日もウメーウメーと全部食べてしまいました。次は間を空けずもう一度ちゃんと作りたいですね。
20161025shimesaba05
それと、鶏モツ煮(レバーと心臓)。生姜、酒、甜菜糖、あまくち醤油で煮付け。身体が求めてるせいか非常に美味しく感じます。明日のメニューの予定だったけど、やはりすぐに捌いて流水に晒して血抜き、煮付けて正解。臭みも無くスッキリして美味。
20161025torimotsuni

このページのトップヘ