青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:鶏

連日の様にお年寄り中心にこんな交通事故が発生してて慄く。亡くなった方々のご冥福をお祈りします。アレ💉の直後でも後遺症でも脳梗塞や大動脈解離で意識失う人急死する人多いけど、解剖したところで因果関係不明で終わって、更に事故は増える一方と。自分もいつも周囲の車の挙動を気にしながら移動してます。ここ最近は一気に後遺症例の報告がTwitterでも増えて来てます。アレ以外に理由があるなら事故や急死、救急搬送の急増の理由を教えて欲しいわ。。以上は毎度おなじみの妄想です。って本当に妄想だったらどんなにいいだろうかね。。。
20211024harusame001

今夜は鶏と白菜のクリーム煮の予定だったけど、家族がウドンが食いたいと言い、クリーム煮うどんでも良いかなと思いつつも、先日クリーム煮も作ってたし、そこは春雨であっさり煮た方が良いでしょうという事で。
20211024harusame002
鶏と白菜を炒めて、スープを吸わせるために緑豆春雨は水で潤かした程度で投入。春雨は2袋ぶち込んだけど、大して増えないでしょう。。。
20211024harusame003
と舐めてたら、完全に水分を春雨に奪われました!🤣
20211024harusame004
しかも最後に更に水を加えたので、味が薄々!(笑)ご飯に載せて醤油回しかけて食べる蛇足感。。まぁ確かにあっさりでした(笑)
20211024harusame005
モズクの三杯酢も。あっさり美味し。
20211024harusame006
先日のサメガレイの昆布締めも・・だ、大丈夫腐ってない!熟成感はしっかりある(笑)でも昆布の塩分が浸透し過ぎて、醤油つけたらショッペーの😣
20211024harusame007
糠漬けはやっぱり浅い方が美味いね。ごちそうさま。春雨が残り過ぎたので、明朝はスープ春雨に改造して出しましょう。
20211024harusame008
春雨材料)
緑豆春雨、鶏もも肉、生姜、米油、白菜、緑豆春雨、白だし、創味シャンタンDX、醤油、塩、胡椒、味付塩こしょう、ゴマ油、小葱


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 

今日は敷地内から外に出ない引き籠り日。カップで種蒔きしてからプランタに植え替えた「ホーリーバジル」ですが、気温が上がらず全然成長しません;でもこの時点であの高貴な香りがしっかりします。
20210712toriretasu001
今日は買い置きの食材で済まそう。レタス2玉で¥150と安かったので買ったけど、サラダで消費出来る量じゃない。ネットで調べると鶏とのマヨネーズ炒めが美味しそうだったので、一玉を炒め物で消費してみます。
20210712toriretasu002
先にカットしたモモ肉三枚分を味付塩こしょう、ナンプラー、おろし生姜、胡椒で揉み込み、小麦粉まぶして米油で焼いておきます。
20210712toriretasu003
もう一つのフライパンでレタスを炒め、揚げ焼きの鶏を加え、マヨネーズ、味付塩こしょう、ガーリックパウダーで炒め、更にレタス、マヨネーズ、胡椒で仕上げ。フライパンから溢れる程だったレタスも、加熱でヘタってこんなに萎みました;
20210712toriretasu004
味付けバッチリ。結構マイルド控えめな味です。自分は島唐辛子付けて食べてました。それなりに量も使ってるマヨ炒めだけど、マヨのクドサは皆無で美味し。食事中流してたTVで(有吉ゼミ)、以前からTwitterでフォローしてたアイドル・上原わかなが大食いアイドルとして出てて心底驚く。全然食いそうにないのに・・と思ってたら以前からやってたのね。この番組今まで見てなかったから知らなかった;
20210712toriretasu005
まだ大丈夫だったホウレン草の胡麻和えも。ご飯お代わりして満腹ごちそうさま。
20210712toriretasu006
材料)
鶏モモ肉(おろし生姜、ナンプラー、胡椒、味付塩こしょう、小麦粉)、米油、レタス、マヨネーズ、ガーリックパウダー、味付塩こしょう


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日、市電沿いの畠山商店で山椒の実が出ていたので即決購入。これで山椒味噌を作ってみよう!
20190630sanshomiso001
枝と実を外す作業が地味に時間がかかってツライ;最初は完璧完全に根元から外してたのに、途中からどうでも良くなる(笑)
20190630sanshomiso002
香りが飛ばないように1分ちょっとだけ茹でこぼして
20190630sanshomiso003
一時間冷水に晒して
20190630sanshomiso004
山椒の実、甜菜糖、仙台味噌、味醂を、擂鉢で潰す作業。ここで全部入れたのがまず失敗の元;
20190630sanshomiso005
擂粉木が短すぎるので麺棒で代用。しかし実が硬すぎて全然潰れない。もっと茹でれば良かったか。埒が明かないので最初だけフードプロセッサーで粗く潰す。そしてまた戻し、あたかも最初から擂鉢作業だったかのように見せかけるズルッコ(笑)もうこの時点で十分香りも味も最高。甜菜糖の甘さは控えめで上品で良い。激甘砂糖ジャンキーには物足りなくて割高過ぎる代物です(笑)
20190630sanshomiso006
麺棒のすり減り具合が怖くてほどほどに終了(笑)
20190630sanshomiso007
分かりやすく明るく調整。味香り共に上々。午前の内に作業完了。
20190630sanshomiso008
今日でもう一年の半分が終わり?うっそー!実感が無いのは最近ずっと涼しくて、今日も心地良過ぎる天気だというのもある。明日から7月とは思えない。。
20190630torisansho001
今夜のメニューに、新生木の芽を使ってみよう。先に生えた葉はすでに色濃く硬くなってしまってるので
20190630torisansho002
若い木の芽を三枚採取。
20190630torisansho003
では、夜は鶏肉を焼いて、最後に山椒味噌を塗って軽く焦がすだけの簡単料理。下味付けは塩のみ。後で生姜の絞り汁も。
20190630torisansho004
この鶏肉の脂が凄くて焼き始めて間もなく、煙モウモウで部屋の中が真っ白に!脂もだけど、換気扇のフィルターも目詰まりしてた(笑)掃除しながら片面10分ずつ焼き、
20190630torisansho006
山椒味噌を塗って更に10分焼いて
20190630torisansho007
完成。
20190630torisansho008
これが不味い訳が無い。めっちゃ美味し!!
20190630torisansho009
しかし山椒の香りが飛んでしまうのは仕方が無いのか。生の山椒味噌をつけながら食べると甘ショッパビリビリ美味し(笑)
20190630torisansho010
おろし生姜を忘れてた;この生姜がまた合う!!ものすごく美味しい!
20190630torisansho011
なのでご飯お代わり不可避(笑)しょうがないじゃない(笑)味噌だけつけても美味し。実山椒は粗く香りも飛んでないので生だと主張がすごい。これで焼きおにぎりにしたら鉄板確実でしょう。今度やってみましょう。
20190630torisansho012
昨日グリーンカリフラワーも買ってあったので硬めに塩茹で。これはロマネスコじゃありませんよ?気を付けてね・・・って間違えてるのはお前だけだって?もう言わないで(笑
20190630torisansho005
マヨポンサラダ、浸し豆、豆腐とわかめの味噌汁も。腹一杯食い過ぎごちそうさま。山椒味噌はもったいぶらずにさっさと消費してしまおう。
20190630torisansho013
山椒味噌材料)
実山椒、仙台味噌、味醂、甜菜糖
&鶏モモ肉、塩、生姜汁、おろし生姜、グリーンカリフラワー、マヨネーズ、ポン酢、胡椒、秘伝浸し豆、花かつお

追記)翌朝焼きおにぎり
早速作って食べました(笑)グリルでおにぎり20分焼いたのにコンガリにならず不安だったけど、しっかりカリカリになってました。焼きおにぎりは夜食にし始めるとヤバいので自粛しよう。しかし焼けた味噌と米はウマイねぇ(*´﹃`*)
20190701yakioni001
20190701yakioni002

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は全国的に大嵐?なニュースを朝から見た後、ゴミ出しに出たら横殴りパウダースノーで凹み、午後は買い出しに出たら水分の多い吹雪で辟易とする日でした。三月初日から本気出し過ぎですよ。道東ほどじゃないけど札幌も結構な大雪です。
20180301karaagenegisauce01
今日は特に何も考えてなかったので、鶏の唐揚げ・・・だけじゃつまらないので甘酢あんかけネギソースがけにしよう。今回はいつもとは逆に粉を湿らせるタイプで。結局このタイプの方が脂が汚れなくて助かりますね。
20180301karaagenegisauce02
で、揚がった順から甘酢ネギあんかけダレにボンボン投入。折角カラッと揚がってたのに!とかは気にしない(笑)
20180301karaagenegisauce03
追いネギ、追い唐辛子でいただきます。こりゃウマイ!マジ旨い。ご飯も酒も進む君。普通の唐揚げより脂っこさを感じないですね。鶏肉にしっかり下味付けておいたので、甘酢も程よく薄味で正解。ウマイウマイと家族でペロリですよ(笑)チキン南蛮や油淋鶏のように、タレでしっとりした揚げ鶏は本当に美味しい。むしろもう普通の唐揚げ要らなくね?って感じ。ウソ、唐揚げも食べたい食わせて!(涙
20180301karaagenegisauce04
材料)
鶏胸肉(おろしニンニク、生姜汁、にんにく塩、塩胡椒、酒、ナンプラー、小麦粉、片栗粉)、キャノーラ油、たれ(長ネギ、ニンニク、生姜、ゴマ油、酒、味醂、醤油、甜菜糖、酢、輪切り唐辛子)、万能ねぎ、サニーレタス、糸唐辛子

一昨日タラフライじゃなければチキン南蛮の予定であったので、今夜にずらして頂きます。今回はタルタルソースも用意してます。下味にはニンニク塩と胡椒。
20180226chickennanban01
小麦粉はたいて溶き卵でくるんで揚げ。一枚目6分半、二枚目のこれは8分近く。
20180226chickennanban02
甘酢だれに浸して冷ましておきます。熱いと上手い事切れないので。良い感じに出来てるんじゃないでしょうか?
20180226chickennanban03
二枚目に揚げた大きい方を切った後、断面を確認すると・・・ぎょえ!生やないかい!(笑)
こりゃいかん!もう一度小麦粉→卵→3分揚げてみた。うーん、温度計では180度キープしてたけど、確実に壊れてたんでしょう。何度も油の中にドボンしてたから(それダ!笑)もう慣れたんだから感覚で揚げられるようにしよう;
20180226chickennanban04
何とか体裁整えて完成;しかし一枚目の方も怪しいぞ(笑)ま、まぁ寸止めほんのりロゼって事で;食べてみると確かに怪しい!(笑)今夜は失敗でした。甘酢だれの方も甘みが強過ぎてちょっとアンバランス。今度から慣れた料理でも予習してから作ります;食後お腹がシクシクするけど、さすがに速すぎね?(笑)
20180226chickennanban05
ロゼチキン(笑)マスタード入りのタルタルソースが美味しかったです。ドライパセリも使う直前にチンして作り立ては香りも良いです。茎が燃えるのでチンする前に葉と取り分けた方が良いですね。
20180226chickennanban06
で、今夜の不動のMVPはこれ、きゅうりの糠漬け(笑)ホッとする。4時間半の漬け込みでバッチリでした。
20180226chickennanban06
チキン南蛮材料)
鶏もも肉、ニンニク塩、胡椒、小麦粉、溶き卵、キャノーラ油、南蛮タレ(醤油、酒、味醂、甜菜糖、酢)タルタルソース(茹で卵、アーリーレッド、塩胡椒、粒マスタード、マヨネーズ)、ドライパセリ、サニーレタス、トマト、パセリ

何か毎週のように芽キャベツを注文してしまい、強制的にまた芽キャベツ料理です。え?芽キャベツそんなに好きなのかって? ・・・別に(笑)
しかし芽キャベツ料理ってそんな種類無いから厳しいですね。今回はこのカチャトーラが美味しそうなので、参考にしつつカラーピーマンも加えて作ってみます。
20180217cacciatore02
今回は初めてブライン液なるものに漬け込んで肉を柔らかくする方法を試してみる。以前もやろうと思いつつ忘れてました(笑)昼の内に5%の塩と甜菜糖を溶かした水で鶏のモモ肉胸肉を4時間漬け置きしておきました。
20180217cacciatore01
肉を取り出した時点でめっちゃくちゃ柔らかい!しかし鶏肉は焦げ目が付くほどしっかり焼くというカチャトーラの調理法を忘れてました;割と緩く炒めてしまう。
20180217cacciatore03
最初に赤ワインから煮込んで、ホールトマトを加えたらどうにも水っぽい;シメジ、カラーピーマンを加えたらもう煮込まず食事時まで放置。もっとドロッとさせたかったな。
20180217cacciatore04
完成。バターライスと混ぜながらいただきます ってこれウマッ!!モモ肉も良い感じに柔らかく、短時間だったけどしっかり煮込みになってます。胸肉は思ったほど柔らかくなかったかな。期待値が高過ぎましたが、概ね満足!芽キャベツは柔らかさと引き換えに色落ちしてしまい残念。カラーピーマンは甘くフルーティ。後半パルメザンチーズで味変も、当然合いますね。残りは明朝分取っておきたかったので、おかわり禁止(笑)ごちそうさまでした。
20180217cacciatore05
材料)
鶏肉(モモ肉二枚、胸肉一枚、水、塩、甜菜糖)、ニンニク、玉ネギ、芽キャベツ、カラーピーマン、シメジ、EVオリーブオイル、赤ワイン、ホールトマト、鶏がらスープの素、バター、塩胡椒、バターライス(白米、塩胡椒、コンソメ、バター、ターメリック)、ドライパセリ、グリーンレタス

酒と生姜に漬け込んでおいた鶏胸肉と、長芋があるので簡単にソテーで済ませます。
20180128chicken01
低温で焼き始めるも、早めに焦げ目が付いてきたのでカットして焼く・・・
20180128chicken02
長芋も低温でじっくり焼き。最後に強火で焦げ目を入れてます。
20180128chicken03
今回長芋に使ってみたハウスのにんにく塩。舐めてみると旨味強過ぎ。あんまり使わないようにしよう、と薄っすら味付けに振ってみる。
20180128chicken05
最後に同じフライパンに合流。鶏を焼いてたフライパンにバター、マスタード、レモン果汁でソース作ってかけて完成。ではいただきますっと・・・硬っ!鶏硬ッ!!え?なんで?低温で焼いて初めてこんなに硬くなりました。単に焼き過ぎ?しかも全体的に薄味すぎ。最近の中でもかなり薄味でした。イモ類は塩気強めの方が絶対ウマイですね。汁気もある程度欲しかった。今夜はイマイチダメな料理でした;
20180128chicken04
材料)
鶏胸肉(おろしニンニク生姜、酒、塩胡椒、小麦粉)、EVオリーブオイル、長芋、にんにく塩、千切りキャベツ、レモン、ソース(バター、マスタード、レモン果汁)、フライドオニオン

そんな事もあろうかと、もう一品、先日澄川で買ってきてたシシャモ・・・今はカペリンって表示しなくていいの?
20180128sishamo01
しかも原材料名からふとししゃも、しかもノルウェー産、しかも原産国タイ。もう一体全体何が何だか訳わからんよ(笑)
20180128sishamo02
結局こっちは無難なおかずで重宝しました。でも朝の食い物だなぁ。
20180128sishamo03

このページのトップヘ