青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:豚骨清湯

パンの買い出しに行くついでに、昼は山家でサクッとラーメンでも食べて帰るか・・・と山家に入ると、自分で満席。ちなみにパン屋は休みで撃沈(笑)今夜のメニューは別方向に変わりました。。
20210816yamaya001
豚骨清湯の醬油ラーメンが来るまで、丸々20分・・・九州風な細麺なのでサクッと食うつもりが何でこんなに時間かかるのか?それは豚丼セットのせいだよと(笑)大抵のお客は豚丼も一緒にオーダー。しかしここの豚丼は自分が食べても塩分過多で厳しいので、初回しか頼んだ事ありません。
20210816yamaya002
で、前回は塩の清湯だったので、今回は醤油。これが替玉前提の味濃いめにしたので、かなりショッペー😫 煮えたぎった脂がデフォでも多いので、脂多めにしなくて助かった;やっぱりこの店では白湯より清湯が好きだな。豚骨臭さも程よくあり、不満感ゼロ。
20210816yamaya003
麺も美味い。
20210816yamaya004
しかもすぐ終わってしまうので替玉必須。¥150と高めだけど、ボリュームたっぷりなのでこれも満足。
20210816yamaya005
今日はさすがに2玉3玉はやりません(笑)ごちそうさま。
20210816yamaya006
今日の昼は家族連れのチビッ子の活気で良い雰囲気でした。普段はガテン系と営業系野郎どもばかりだからね(笑)次こそ辛味噌あたりを攻めてみよう。
20210816yamaya007

ラーメンランキング

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

この春やっと足が戻ったので、その足で買い出しついでに常に向かう。朝飯食べてないのでハラペコです。4ヶ月半ぶりに会うお父さんもお母さんも、変わらず元気そうです。
20170407joe01
札幌スタイルの焦がし醤油を激しく勧められるも、今日は怒豚骨の清湯モードだったので、そちらは次に回させてもらいます。どうせまた毎週のように来ますから(笑)
20170407joe03
怒豚骨のスープ、豚骨の清湯でここまで濃厚に感じられるのはすごいと思う。このスープの下に、黄色い札幌王道のちぢれ麺が沈んでます。ぱきっと固ゆで。
しかし、全体像の写真を撮ってたつもりなのに、一枚もありません。久々にポカしてしまった;折角立派な角煮が載ってるというのに!トホホ 
20170407joe02
最初は札幌ちぢれ麺でいただき、次に細ストレート麺を替玉でいただきます。
20170407joe07
お見苦しい写真ですみません;このちぢれ麺→細麺のコンビネーションはナイス選択。角煮もホロホロに煮込まれていて脂身が甘い。旨い。今日は美味しい豚をたっぷり味わいたかったので、この組み合わせは最高でした。コラーゲンたっぷりのスープで唇ペタペタ、冷えた身体も暖まりました。
20170407joe04
余裕でペロリでした。白湯に比べて清湯は豚の旨味十分なのに軽めに感じるので好みです。重いスープが苦手なら鶏清湯を食べればいいじゃない、ってそれはまた違う(笑)
20170407joe06
来週にも来たいけど、023にも行かねばならぬ。023傍の浜ちゃんぽん跡地に家系の家家家も出来たようだし、この一帯の誘惑度がますます上がってきました。
20170407joe05

買出しついでに足を延ばして、年内あと何回行けるか。明日から雪予報だけど、どうせ降らないんでしょと侮ってるとドカンと積もったりするから油断なりません。
20161104joe01
只今の限定、と言いつつ年中あるようなのでもうレギュラー表示で良いのではないでしょうか(笑)
FullSizeRender (12)
今回はお目当て通りの「煮干塩」。これがもう上品な出汁!最初は煮干しのクセを少し感じるけど、すぐに馴染んで旨味しか感じなくなる。これはずっと飲み続けたくなるナチュラルな煮干しスープ。麺は鰹やTheラーメンと同じものか。シンプルで非常に美味しいラーメンでした。濃厚で脂ギッシュなラーメンが苦手な年配者にオススメです。二日酔いの昼にもピッタリ!(笑)
20161104joe02
一杯美味しくいただいて、そのまま帰ればいいのにやっぱりそれは無理な話です(笑)追加のTheラーメン。今回は豚骨清湯100%で出してもらいました(お願いした訳ではございませんよ^^;)こちらには豚骨白湯の極細ストレート麺。濃厚な豚の甘味と旨味がたまらない。豚骨白湯より自分の好みに合ってます。豚の旨味という点ではこちらの方が上かも知れない。
20161104joe03
↑この豚骨清湯の濃度は12.5らしいです。確かに清湯スープなのに、飲んでるそばから唇がペタペタする位濃厚でした。このタイプのスープがいただけるのは本当に嬉しい。しかしたった一店舗にこれだけ沢山の美味しいメニューがあるので、毎度ひとつに決められず非常に困ります(笑)
20161104joe04

 

このページのトップヘ