青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:豆腐

とあるブログで不味かったという記事を見て、これならボクちゃんにも見よう見まねで作れる!と思ったのでやってみる。もちろんそのブログでの料理が不味かったというのは米の方で、いくら上物が普通に美味しくても太刀打ち出来ない不味さだったようです(笑)
20180814toripaa01
鶏挽肉350gに対して、絹ごし豆腐三丁、しかし固形物が少ないのでカサ増し要員として、椎茸とエリンギも追加。
20180814toripaa02
挽肉、きのこ、豆腐の順に炒め、粉末調味料、老酒、塩胡椒、醤油で味付け。先に水溶き片栗粉でまとめてから、溶き卵投入し完成。
20180814toripaa03
ちょっと不安になるビジュアルだけど、大丈夫、ちゃんと食い物ですよ(笑)
20180814toripaa04
味見の時点で優しい仕上がりだったので・・・
20180814toripaa05
ご飯にかけた後、ラー油を回しかけていただきます。
20180814toripaa06
これがもう!一口目からウメッ!ウンメー!!と感動の美味しさ。いや、こんなのどうやったって美味しいに決まってますがな(笑)お米も美味しいし、文句ありません。でも優しすぎる薄味なので、醤油を垂らしたらそれもまた美味い。で、鶏パーのパーって何だよ(笑)最後までわからんわ!(笑) 半分残ったので、明朝また楽しめます。
20180814toripaa07
他に水菜とハムのマヨポンサラダ、大根とネギの赤だし、ポテサラ。
20180814toripaa08
鶏パー豆腐材料)
鶏挽肉、生姜、絹ごし豆腐、椎茸、エリンギ、米油、粉末創味シャンタン、中華あじ、塩胡椒、老酒、醤油、溶き卵、水溶き片栗粉、万能ねぎ

【追記 2018.8.16】
その後、参考ブログでのとある方のコメントから「パー」の意味がわかりました。

こちらの中華メニューの解読法にて
【P】

【扒】[読み]パー [ピンイン]pá
弱火~中火で長時間加熱して、とろみを付け、整った形にきれいに盛り付ける。
豉汁扒三層(野菜と豆腐のミルフィーユ黒豆ソース)
海胆扒豆腐(自家製トーフのウニソースかけ)

とありました。そのまんまの調理法でしたね。
でも、謎が解けてしまうと途端にロマンも消えてしまいました(笑)
ホント人間って調子がいい(←おまえが


中途半端に余ったきのこ類をまとめて使い切りメニュー。生姜と炒めて和風しょうゆ出汁で餡かけにするだけ簡単調理です。とか言って椎茸とえのき茸は新規にも購入。他にエリンギとマッシュルームもあるけど、そこまでは自粛。
20180518kinokotoufu01
きのこと豆腐だけで済まそうと思ったけど、昼の買い出し先で「しゃぶしゃぶ用」とあった豚肉を購入。でも安さと同等の質だろうなと生姜と一緒に炒めたらボロボロに!よく見ると「しゃぶしゃぶ用厚さ」とあった。これ真に受けてしゃぶしゃぶやったら、鍋で溶けて消えてた(笑)どうせ餡かけにするので今回は問題ないな。
20180518kinokotoufu02
豚とキノコ、煮汁に絹ごし豆腐でしばし煮て餡かけに。
20180518kinokotoufu03
かなり薄味仕上げで、そのまま食べるのに最適の塩梅。ご飯は昨日のリゾット。でもリゾットにもマッシュルームとエリンギ使ってるから、今夜だけでキノコ類だけで6種類使ってるんですよね;とりあえずこれから数日はこんな感じの簡単で消火に良いメニューが続くと思います。え?昼は?っていうツッコミは待ってません(笑)
20180518kinokotoufu04
材料)
豚肉、絹ごし豆腐、生姜、えのき、舞茸、シメジ、椎茸、米油、白だし、本だし、醤油、酒、甜菜糖、水溶き片栗粉、糸唐辛子

冷蔵庫にあるものだけで作る日曜日。いつもの挽肉と豆腐しかないけど、毎度麻婆豆腐じゃ芸がないのでスキ焼き風にしてみる。ただそれだけなので別に芸も何も無いだろっていう(笑)
20180225sukiyakidoufu01
卵と和えてジュルジュルっといただく。当然普通に美味い。しかしこれ挽肉でやるものじゃないな。挽肉がボロボロになる(笑)フライパンにたっぷり半分残ったので、明日家族に玉子とじ丼にして出してやろう。
20180225sukiyakidoufu02
材料)
豚挽肉、生姜、ゴマ油、酒、みりん、醤油、白だし、甜菜糖、つゆの華、絹ごし豆腐、泥ネギ、生卵、糸唐辛子

こちらのブログを見たらこの料理を無性に食べたくなったので作ってみる。
ここでお店に行こう!とならないのは、自分で作れるものは自分で作る自炊ブロガーのサガです(笑)で、先方の画像を見て想像で作りました。さすがにお店のような色ツヤは出せてませんが、材料だけは寄せられたんじゃないかと思います;でもやっぱり違うな(笑
20180214butatoufuitame01
途中の味見で結構味が濃く感じられたので、オイスターソースは控えめにしたけど、もう少し加えれば良かったかも。それともう少し汁ダクで、トロミも強めでも良かった。でも味は上出来。食べた事ないのに作ってみたシリーズでも良い出来です(笑)ごはんにぶっかけてワッシワシかきこみました。やはり一度はお店で食べるべきかな。ごちそうさまでした! あ、豚バラは中の島八百丸で購入。この店で扱ってる豚は脂身が甘く、本当に美味しい。この辺で買える豚肉では一番気に入ってます。
20180214butatoufuitame02
炒め物材料)
豚バラスライス(酒、醤油、小麦粉)、ゴマ油、ニンニク、玉ネギ、キャベツ、シメジ、絹ごし豆腐、小松菜、うずら卵、ヤングコーン、酒、胡椒、創味シャンタンDX、オイスターソース、水溶き片栗粉、糸唐辛子

もう一品、澄川で買ってきた「あやめ大根」?これは甘酢漬けにしましょう。
20180214ayame01
厚みを変えてスライスし塩振って水分を出し、食感の違いを出す高等テクニック。嘘ですヘタクソなだけです。新しいスライサー欲しいな。
20180214ayame02
立体的に盛り付けたつもりが変な写真に(笑)漬物だけは外さないなと自画自賛。甘味酸味控えめだけど箸休めに丁度良い仕上がりでした。
20180214ayame03
甘酢漬け材料)
あやめ大根、塩、酢、甜菜糖、白だし、カイワレ大根

今日は忙しく時間も無いので簡単晩御飯。タップリの生姜と挽肉を炒めて煮汁で煮て絹ごし豆腐2.5丁分投入。一丁を六等分したので大きいです。トロ火でコトコト温めるように煮含ませます。
20180202ankaketoufu01
長ネギ、水溶き片栗粉でまとめて完成。麦飯にかけてザップリといただきます。まぁ当然美味いですなぁ(笑)この二倍仕込んだので、明朝は家族に丼で出して楽しよう(笑)
20180202ankaketoufu02
先日のOisixで同梱されてたかがやケールとブロッコリースプラウトにカニカマでサラダも作った。マヨポンにゴマドレッシングを加えただけでめっちゃ旨い!粉チーズも合う。ケールも生の葉っぱ初めて食べたと思うけど、これは葉もしっかり厚みがあり、ほんのりした苦味が最高。あっと言う間に売り切れ。今度お店で見かけたら絶対買おう。・・・ああ、これはOisixでしか買えないのかorz
20180202ankaketoufu03
あんかけ材料)
豚挽肉、生姜、米油、絹ごし豆腐、酒、味醂、白だし、醤油、唐辛子、甜菜糖、長ネギ、水溶き片栗粉、ブロッコリースプラウト
サラダ材料)
かがやケール(兵庫)、カニカマ、ミニトマト、ブロッコリースプラウト、マヨネーズ、ポン酢、ゴマドレッシング、胡椒、粉チーズ
麦飯)
五分づき米、もち麦、塩

翌朝挽肉豆腐丼
家族に出した分。自分は上だけの余りにご飯三口分に味噌汁。旨味いッス。
20180203nikudoufudon

ネットで見た豆腐チップスなるものが美味しそうだったので作ってみる。
二日間水抜きしておいた木綿豆腐・・・なのに結構瑞々しい(笑)
20180121toufuchips01
5㎜幅にスライスして表8分レンチン・・・ウチは700Wの電子レンジをメインに使ってるので6分で様子見をしてみますが・・・
20180121toufuchips02
全然水っぽかった;結局6分、裏返して8分、ダメ押しでひっくり返して3分チン。
20180121toufuchips03
あおさ粉をまぶして完成。おお、かなりカッチカチ!いただきます。
20180121toufuchips04
断面がすごい。味は、めっちゃ大豆!もろ炒り大豆(笑)そして口の中で砕けた豆腐チップスの粉末が気管に入って咽る!殺す気か!!(笑)でもクセになります。
20180121toufuchips05
もう一丁豆腐あるので、今度はパルメザンチーズと胡椒でツマミっぽくしてみます。
二回目は8分、8分、乾燥してないのだけ2分追加でチン。
20180121toufuchips06
あ~、こっちの方がいい。良いけどオリーブオイルも塗った方が喉に詰まらなくて良いかなと思うけど、手がベタベタになるか;確かに糖質制限中のおやつやおつまみには超最適でしょう。でも個人的には豆腐は温奴にして食べた方が腹持ちも満足感も高いかな。これはこれで美味しかったので、次はもっと工夫して再挑戦してみよう。
20180121toufuchips07

豆腐が余りまくってるので適当に消費メニュー。絹ごし三丁分を朝から水抜きし、いい塩梅で抜けました。下拵えの写真撮り忘れて、いきなり揚げてるシーンです;豆腐一丁を1/4にカットしてるので大きめサイズ。2/4個を味噌汁に使いました。
20180107agedashidoufu01
片栗粉まぶして揚げた豆腐に、挽肉カレー餡をかけて完成。揚げ出し豆腐は以前は作るの大変そうで敷居が高かったけど、作ってみると簡単です。大事なのは豆腐の水切りだけ。
20180107agedashidoufu02
揚げ出し豆腐は餡がかかってシメシメになった方が美味しい。カリっとしたところなんて残さなくていい。一応写真撮るためにカレー餡全部はかけなかった。それやったら何が何だか分からない大惨事になってた(笑)味の方は、カレーはやっぱり強すぎるね。餡だけご飯にぶっかけても十分に美味しい。豆腐も美味しい。満足しました。今日は昼にチャーハン作ったので、朝昼晩と米ばかり食べてたな;
20180107agedashidoufu03
材料)
絹ごし豆腐、片栗粉、キャノーラ油、餡(豚挽肉、生姜、米油、長ネギ、赤缶カレー粉、白だし、酒、味醂、醤油、胡椒、水溶き片栗粉)、三つ葉

このページのトップヘ