青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:調理パン

とある方に触発されて、ちくわパンに興味が出た。早速買いに行こうと思ったけど、イヤ待て。自分で作ってから本物食べた方が面白いじゃない、といういつもの天邪鬼発動し突発的に作ってみた。
20160331chikuwapan01
久しぶりにホームベーカリー起動。もう完全に置物化しててジャマ物扱い。
20160331chikuwapan02
しかし調理パンのユルユル生地には威力を発揮してくれてありがたい。使い分け大事ね。
20160331chikuwapan07
20160331chikuwapan08
生地を8等分して、チーズ入りちくわを生地で巻いて、200℃のオーブンで18分ほど焼成。不恰好なのは自分が作った証!(笑)チーズ抜けちゃってる!
20160331chikuwapan03
中身のチーズ無いじゃん!(悲)味はチーズ味がほんのりするちくわの入ったパンだね(笑)
20160331chikuwapan04
後発隊。ちくわパン6個に、ソーセージパン2個。さっき大盛りの油そばを食べたのでもう味見出来ない;まぁこれはお腹空いた時のオヤツ用。しかし調理パン難しいです;
20160331chikuwapan05
ソーセージパンの断面。うーん、マスタードとか入れれば良かったですね。調理パンって表面の油が多過ぎて基本的に嫌いなんだけど、こうして焼いてみると脂肪分大事だなと痛感しました。。
20160331chikuwapan06
生地レシピ)
強力粉250、甜菜糖30、塩4、バター40、全卵1個、牛乳150、イースト3
他 ちくわ、チーズ、ソーセージ、卵黄

昨日の焦げ揚げカレーパンは夜食にもう一個食べ残り二つとなったけどそれは置いといて(笑) まだカレーフィリングが余ってるので今度は油で揚げない「焼きカレーパン」を作ってみる。
とあるブログさんからのレシピ引用で、HBで生地作り。しかし少ない水分量で恐ろしいほどの柔らかさ!これ手で捏ねるってレベルじゃない!と最初から目的がライ麦脳だった自分には、これがパンなのか?と信じられない気持ちで眺める(笑)
20160111yakicurrypan01
生地小分けにして丸めてベンチタイム取って伸ばして包んで卵絡めてパン粉振ってオーブン醗酵40℃を経て焼いて、なんじゃこりゃあああああ!な焼き上がり(笑)最終醗酵させてる間に予想以上に膨らんで、パンがくっ付いて焼けました(憔悴
20160111yakicurrypan02
もう自分パン作りなんて止めてしまえばいいのに・・・
でも昨日の揚げカレーパンより格段に美味しい。チーズ入ってるから?(身も蓋も無い)
見た目は落第点でも、味は非常に満足の出来でした。生地がフワフワで羽毛のように軽い食感。正直な感想、ライ麦のごっついドイツパン作りを目指してる自分でも、白いパンに憧れるハイジの気持ちがよく分かる(笑)特に現代の調理パンの生地ってアゴの力一切要らないね。
20160111yakicurrypan03
最初からカレーフィリング自体が美味しく出来てたのも良かった。後は、ひたすら柔らかい精製小麦の生地に慣れる事なんだろうけど、はっきり言って指にくっ付く生地と格闘しながら捏ねたり叩いたりする白パンより、中々醗酵しないライ麦生地と闘う方が自分には面白いかな。結局手先が不器用すぎて、伸ばしたり包んだりが絶望的にヘタクソ過ぎる。繊細な調理パンは自分には向いてないようで、もう作りません!

多分・・・懲りずにまた作るでしょうけど(笑)

レシピ

・生地
強力粉(カメリア、北みのり、ゆめちから) 300g
ドライイースト 6g
甜菜糖 20g
塩 5g
水 170g
卵 1個
バター 20g
こめ油 5g

・カレーフィリング、卵黄、パン粉、チーズ

このページのトップヘ