青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:蒲焼き

聞いてくれ。朝トイレで用を済ませてたらこんなメールが来て笑った(笑)思わずスクショ撮って兄弟に送ったわ。日本語がおかしいので、どうせまたチ〇ク共の仕業でしょう。「当選金受取希望ボタン」を押したらどうなるのか、その先も興味あるけど自分の端末では絶対やらん(笑)※画像は途中カットしてます
20201125iwashikabayaki001
勝手に5億円なんてはした金送るんじゃねぇ!100億よこせ!!(笑)
なんて、金は要らないけど(* ゚・*:.。.:*・゜+ d(*´∀`)b うそです +.:*・゜゚・*:. *)お腹は空くので、今夜はイワシの蒲焼きでもしようと2パック買って来た。
20201125iwashikabayaki002
ペティナイフを砥ぎに砥いで切ればキレイに開きになった。
20201125iwashikabayaki003
なかなかよかろう。上手いだろう?
20201125iwashikabayaki004
開いた腹部と背骨はこの通り。上手いだろう?(しつこい笑)
20201125iwashikabayaki005
夕飯直前まで水分抜いておいて、塩胡椒に小麦粉振って
20201125iwashikabayaki006
先に小鍋に醤油ダレ(あまくち醤油、酒、味醂、甜菜糖)を軽く煮詰めておいて、フライパンで二刀流焼き!
20201125iwashikabayaki007
その間に大皿に水菜を切って敷いてとやってたら焦げた!!(笑)しかもひっくり返す時にシッポを持ったらモゲた!\(^o^)/オワタ
20201125iwashikabayaki008
だがこれはタレの糖分が炭化しただけでありイワシ本体は無傷である!!と言い訳していただきまっす(笑)
20201125iwashikabayaki009
うん!焦げた味!(笑)でも基本美味しい。美味しいけどキレイに腹開きで捌いたイワシが台無しなのは間違いない😢次は全部誤魔化せるフライにしましょう(笑)
20201125iwashikabayaki010
野菜もちゃんと食べよう!と、ホウレン草の胡麻和え。やっぱウメー!ホウレン草の一番美味しい食べ方だと思うマジで。全部売り切れごちそうさま。明日も忙しいので早めに寝たい。。。まだ眠れない。。。(=_=)
20201125iwashikabayaki011
材料)
イワシ、塩胡椒、小麦粉、醤油ダレ(あまくち醤油、酒、味醂、白だし、甜菜糖)、米油、白ごま、水菜、アイコ &ホウレン草の胡麻和え(ホウレン草、すりごま、甜菜糖、あまくち醤油)、油揚げと舞茸の味噌汁(仙台味噌、赤だし)、ごはん


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

NOFUJIからの帰りに、西友で食材を物色、サンマが一尾¥77と安かったのでつい三尾購入してしまった。数分前にサンマのラーメン食ってたの忘れたのか!?と(笑)いやいや、サンマなんて毎日だって飽きませんからいいの(笑)
20181023sanma01
買ったはいいけどノープランすぎてどうしよう;とりあえず背開きにして水抜き。この状態ならフライ、はさみ揚げ、蒲焼きと何種類も応用できます。
20181023sanma02
やっぱり揚げるのがもうウンザリなので、蒲焼きで決定。小麦粉振って、同時進行で醤油ダレも横で仕込み中。
20181023sanma03
皮から焼きーのひっくり返しーの
20181023sanma04
タレが煮詰まり過ぎたので更に味醂で伸ばしてから加えーの
20181023sanma05
焼き上がりーの
20181023sanma06
タレが飴細~工の(笑)
20181023sanma07
皮がパリッと・・・を通り越して、まんま飴コーティング(笑)
しまったやり過ぎた!/(^o^)\
で、でも味は!悪くは無いです。次はもっとレア状態から薄めの醤油ダレを加えて焼きましょう。という事を忘れないように、ブログに書いておこう(笑)
20181023sanma08
もう一品、ささげの胡麻和え。やっぱりささげのサイズだと大きすぎて大味だなぁ
20181023sanma09
サンマ蒲焼き材料)
サンマ、小麦粉、米油、タレ(あまくち醤油、生姜汁、味醂、白だし、きび砂糖)、白ゴマ、グリーンレタス
ささげ胡麻和え材料)
ささげ、すりごま、醤油、きび砂糖、生姜汁


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

絶滅を危惧されてるくせに、値段も高騰してるにも関わらず日本人が食うのをやめられない、ウナギ。TVでは連日ウナギ特集・・・
一時期・・・15年位前か、安い中国産ウナギをよく食べてたけど、小骨は硬いわ肉も硬いわで全然美味しくない。こんな思いをしてまで何でウナギなんぞ食わなきゃならないのだ?

自問自答した結果、「なんだもうウナギそのものを食わなければいいんじゃん。食い物リストから消せば禁断症状起こして悶絶する事もないじゃん!しかも産地偽装の不安もなくなるし!健康被害も無くなるし!平賀源内の束縛ザマぁ!」という悟りを開いた(笑)

これは腸管出血性大腸菌O-157等の問題で牛の生肉やレバ刺しを食べる必要があるのか?と自問自答して「ああ、牛自体もう一生食わなきゃ何も問題ないじゃない!」と悟った時も同じである(笑)


ついでに言うと、環境保護団体のクズ共を黙らせるにはクジラ食わなきゃいいじゃん!という悟りも開いた。もうね、食わずに済む食材は排除した方が楽になりますよ。そしたら未だにクジラ捕獲して食ってる国がおのずと浮き彫りになります。要は、クジラを食う国として日本がバッシングされてるんじゃなく、日本をバッシングする為にクジラを利用してるだけなんです。超アホくさ!!クジラ刺し食えなくても沖縄で食べたダチョウ刺しは似た感じでウマイッスよ!そこまでして生肉食いたい理由は自分にはもう無いけど・・・

20180721usokabayaki01
もうウナギなんぞ食う時代じゃないって事わかれよ、と思う。どうしても食いたいなら似たような物作って食えばいいじゃない、とも思う。北海道ではサンマの蒲焼きがクローズアップされてますね。自分はもうウナギの蒲焼きを微塵も食べたいとも思わないけど、自分流の解決策を用意するのも無意味じゃないかなと思って、今夜はウソっこ蒲焼きに挑戦してみる。と長々書いたけどそんな暇じゃないんですよ?言っておきますけど!(笑)
20180721usokabayaki02
水で潤かして絞ったお麩、すり身、長芋おろしでフードプロセッサーON!
20180721usokabayaki03
うーん!酒も全卵も加えてないのにかなり緩い感じになってしまった;小麦粉を加えながら様子見したけど、かなり緩いです。
20180721usokabayaki04
冷ましても緩いすり身ベースなままなので、油揚げを開いて塗って、冷やしておきます。一回レンジにかけた方がいいのかも?タネが足りず、油揚げの半身で三枚分まで。
20180721usokabayaki05
で、濡らしてたからラベル剥がれちゃったけど;このタレに「うなぎエキス」が入ってるじゃないですか!今回ウナギ成分に一切依存したくないので・・・
20180721usokabayaki06
自分で作るしかあるめぇ(笑)材料は、醤油、味醂、黒糖、黒酢、スイートソイソース。
20180721usokabayaki07
レンジにかけて爆発したら困るので、もうそのままフライパンで焼く!
20180721usokabayaki08
一枚目(右)は焦げたけど、焦がした方が蒲焼きっぽい。
20180721usokabayaki09
で、丼のメシに載せて、更にタレかけてバーナーで焼きました。そこで気が付く、このドンブリってプラスチック製じゃん!/(^o^)\
20180721usokabayaki10
裏が油揚げサイド。もうちょっと焦がしても良かったかな。持ち上げるとフワフワで崩れる位柔らかいです。
20180721usokabayaki11
山椒をたっぷりかけていただきます。ん?おっ?ふむ・・・ウマイ・・・そこそこ美味しいけど・・・二切れで飽きた(笑)味は最初は山椒とタレで誤魔化されるけど、すぐに油揚げとすり身の味だと分かって醒めるっていうか。柔らかすぎたのも失敗かも。ただこれはこれで、こういう料理だと思えばイケます。皮の部分は、湯葉だったらもっと雰囲気出たかもと思う。でもそれなら湯葉にすり身を巻き込んで、蒸して和出汁餡かけで食べた方が良いよ(笑)今回は、手間かけた割にはウナギの代替品にはなれませんでした;
20180721usokabayaki12

結論 ウナギ以外の蒲焼きならサンマで作るのが一番美味い! \(^o^)/

もちろんタレでビタビタになったご飯も美味しく、残しませんでした。結局タレの滲みたメシがMVPです(笑)
そしてこのタレ文化こそが、日本の文化財そのものなのです(まとめ

昨日の長茄子が余ってるので茄子の蒲焼丼に挑戦してみる。と言うことで、雪の中、蒲焼のタレを買いに行くのも面倒なので自分で作ります。買った方が早いしこの後結局買出し行くのだけど(笑)
ネットで適当に調べて醤油3味醂3酒1甜菜糖適当で煮詰める作業。ちょっと濃すぎるかな。
20161217kabayakidon01
茄子だけじゃ失敗したら悲惨な晩飯になるので、鶏の蒲焼も仕込んでおこう。こっちはグリルで焦げないようじっくり焼いていきます。茄子はフライパンで。
20161217kabayakidon02
夏頃に買っておいた刷毛を下ろして使います。パンの卵黄塗り用に買ってた物が今日ここで役に立ちました!しかしタレを塗ると焦げるまであっという間です。もちろん焦げました!(笑)
20161217kabayakidon03
はい!ロースト蒲焼丼の完成です!(笑)うん、まぁ、いいじゃないか;いただきます^q^
味の方は上々、茄子が舌の上でとろける。これは美味しいです。しかし作ってる本人だけが知っている、恐ろしい油の量(笑)自分はウナギ自体、もう食べるのを止めて10年ほど経つので、蒲焼き自体本当に久しぶりです。ウナギを食べなくなったのは、産地偽装、中国毒ウナギ問題などがキッカケだったけど、その後食べなくなった事で何の問題も起きてないので、今後も食べないでしょう。土用丑の日にもウナギが食べたいなんて発作も起きません。もう茄子の蒲焼きで十分だなと認識しました。美味しいし、ハッキリ言って茄子そのものも必要ないくらい。ご飯にタレぶっかけただけで美味しい!(笑)家族から「丼☆ひとつ半、タレ☆五つ」などとふざけた事を言われたのでキレたくらい美味しい(笑)鶏の蒲焼きも皮を焦がしたけどすごく美味しかったです。その内サンマやイワシの蒲焼きにも挑戦してみましょう。やっぱり蒲焼きはタレが主役だったのです^^
20161217kabayakidon04
材料)
長茄子、ししとう、三つ葉、もみ海苔、胡麻油、白ゴマ、山椒、コシヒカリ
鶏モモ肉(塩胡椒、ニンニク、生姜)、タレ(醤油、味醂、酒、甜菜糖)

このページのトップヘ