青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:紫大根

夕刻の買い出しウォーキングも、帰宅ラッシュの時間帯は車の排ガスが酷いという事に今日気が付いた(笑)しかも寒い!全国的に冷え込んでるようですね。もう冬装備で良いかと思うけど、歩けば汗だくになるので着るものに困ります。
本日の歩行距離は5.03㎞。体重変わらないし35㎏の米袋を担いで歩いてるのと一緒だけど、重さに慣れてきて足が軽く感じてきてます。酷い話だな(笑)

ヨーグルティアで蒸し鶏をと仕込んでおいた鶏胸肉。急に唐揚げにして大根おろしとポン酢でビタビタにして食べたくなったので、急遽夜のメニューに変更です。
今朝はサンマの塩焼きに大根おろしを添えたので、余った大根の搾り汁を鶏肉に加えて浸けておきました。さて、酵素の働きで胸肉も柔らかくなりますかどうか・・・。
肉の表面を見ると、柔らかくなってるというか、溶けてる?(笑)
20171013karaageponz01
下に千切りキャベツ、大根おろしと重ねて、唐揚げ、大根おろし、ポン酢ぶっかけて完成。美味い。鶏胸肉は・・・普通に硬い(笑)でも大根おろしとポン酢に浸った唐揚げが柔らかくなってる。ビタビタになった唐揚げはやっぱりウマイ。飲み会で唐揚げにレモンかけられて怒る人はこれ一回食ってみ?価値観変わるよ(笑)
20171013karaageponz02
どうせならモモ肉も解凍して加えるべきでした。1/3は余ったので、明日食べましょう。
20171013karaageponz03
唐揚げ材料)
鶏胸肉(塩胡椒、酒、生姜しぼり汁、おろしニンニク、大根おろし搾り汁、醤油)、小麦粉、片栗粉、キャノーラ油、大根おろし、千切りキャベツ、万能ねぎ、ポン酢、トマト

もう一品。紫大根の甘酢漬け
先日買っておいた紫大根。色んな調理法を探してたけど、結局甘酢漬けにしよう。
20171013murasakidaikon01
残しても仕方ないので全部切っちゃった;ジップロックコンテナにビッチリ。
20171013murasakidaikon02
葉と茎も塩茹でして加えます。お酢150ml、甜菜糖大匙3.5、塩小匙2でラップかけて瓶で重しをして三時間。
20171013murasakidaikon03
しっかり水も上がって漬かってます。ただ塩分少な目で茎にまで浸透してないな。
20171013murasakidaikon06
美味い。非常においちぃ。日本人で良かったって味。塩分抑え目なのでこのままポリポリいける。
20171013murasakidaikon04
紫大根の甘酢漬け材料)
紫大根、お酢、甜菜糖、塩

キンピラごぼう
あれば助かるおかずの一品。とにかく「〇〇だけ食べるダイエット」なんて頭の悪い事してたらイカン。何でも食いなされ。キンピラは腹持ちもいいし糖分も気にする必要ない。
20171013kinpira
キンピラごぼう材料)
ゴボウ、ニンジン、ゴマ油、米油、醤油、甜菜糖、つゆの華、白ゴマ

ちなみに・・・
今朝の朝食前空腹時血糖値、88mg/dl。これで(多分)7日間連続で80mg/dl台です。
朝食というには遅すぎるけど;朝食内容はサンマの塩焼き、白ご飯、夕べの豚とヤーコンのオイスターソース炒め、切り干し大根、豆腐と大根とミョウガの味噌汁。
20171013kettou01
朝食一時間半後血糖値、125mg/dl。
炊き立て白米にサンマでついつい大盛り300gも食べてしまったけど(笑)、この数値なら気にするレベルじゃ無かった。やはりバランスよく、糖質もカロリーも程々にとどめておけば問題なしです。
20171013kettou02

巨大サツマイモを買って三週間くらい放置してしまった;いい加減料理に使って食べないとね。オーブンで丸ごとホイル焼きにしたら、中まで火が通るまで何時間かかるやらって事になっちゃうので、小さめに切ってチンしてから鶏肉と一緒に炒め物にします。
FullSizeRender
まず、下味つけた鶏モモ肉が美味しい。そしてサツマイモ・・・これが口の中の水分を奪っていく(笑)いや味付けも醤油と酒だけなのにこれだけで美味しいけど、サツマイモの脱水機能をカバーする為に、餡かけ汁だく仕立てにすれば良かったかな。昼にあんなにラーメンを食べたので、朝のご飯の残りから2口分だけしか頂かなかったけど、もっと欲しかった;もちろん明日朝の分も作ってあります。ごちそうさま^Q^
20161024satsumaimoitame02
材料)
サツマイモ、鶏モモ肉(塩胡椒、紹興酒、オイスターソース、ニンニク、片栗粉)、酒、フンドーキンあまくち醤油、白ゴマ、サラダ油

もう一品、紫大根の甘酢漬け。お酢と甜菜糖と塩だけ。なんか正月が来たみたい(笑)
20161024murasakidaikonasadu

立派な紫大根を買ってあったので、二種類メニュー用意しましょう。
20161023murasakidaikon01
美しい断面図。こちらは塩コショウを振ってタジン鍋で酒蒸しからの醤油で焼いてみます。
20161023murasakidaikon02
紫大根のソテー。

皮の内側の美しい赤みを生かすために、皮を薄く剥いたらそこだけ硬くて、しかも色が抜けて意味なし(笑)普通の大根より肉質に歯ごたえがあって美味しいですね。
20161023murasakidaikon04
紫大根と水菜のサラダ。
やはり生のほうが好きです。こちらは軽く塩揉み放置してしんなり柔らかくして色鮮やか。ドレッシングはオリーブオイル、塩、白胡椒、酢、オイスターソース、フンドーキンあまくち醤油。 
20161023murasakidaikon03

このページのトップヘ