先日の新川通「道産魚工房」で買ってきた百合根を使わないと!と言うことで、生まれて初めて百合根を料理してみる。と言っても揚げ物か茶碗蒸ししか分からないので、かき揚げに。 札幌ではいつも百合根が売られていて、道民そんなに好きなの?と思ってたら、全国流通量の98%が北海道産だと初めて知りました;いや、自分も好きだけど今まで何となく手が伸びず、下手したら食べるのも10数年ぶりの百合根です。
20161009yurinetenpura01
かき揚げ自体作るのも10数年ぶりかも; 昔作った時は適当だったのに結構上手く出来たので、今回も大丈夫だろうと揚げ始めたら・・・
なべ底にタネがへばり付いて離れない!(笑)ここから大修羅場の始まり(笑)野菜と生地が分離して全然まとまらない。何とか半分失敗した頃にまとまり始めて晩ご飯に間に合わせる;多分というか確実に、水多すぎ!おいこら失敗したくないから市販の天ぷら粉の袋どおりの分量で溶いたのに・・・味は、それでも美味しいです^^椎茸はオマケ。自分の中で天ぷらの苦手意識を取り除くには、ちゃんと成功できないと!リベンジします。そして天ツユには辛味大根おろしで頂きました。
本当はもう一品「いんげんと玉ねぎのかき揚げ」も用意してたけど、心が折れて一個だけで終了;
20161009yurinetenpura02
こんな事もあろうかと、ボラの醤油漬けを胡麻油で和えたヅケも用意。これがもう最高に美味しい。程よく熟成された全く臭みの無いボラに、胡麻油の香りが食欲をそそりまくる。おかげで白米ご飯をお代わりして満足。かき揚げも成功してたら良かったけど、前回の天ぷらより油っこくなかったのが不思議でした。
20161009boraduke
天ぷら材料)
百合根、枝豆、ニンジン、玉ねぎ、天ぷら粉、水、キャノーラ油、辛味大根
醤油漬け材料)
ボラ、酒、醤油、おろし生姜、胡麻油、万能ネギ、白ゴマ

2016.10.10
失敗してボロボロになったかき揚げを取っておいて、翌日朝昼兼食でかき揚げうどんに使いました。捨てなくて良かった!(笑)百合根が甘くて美味しい。やっぱり百合根のかき揚げは再挑戦です。お昼はあと「ボラのミニ漬け丼」も残り物処理でペロリ。食いすぎ!