青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:百合根

冷蔵庫の野菜室に百合根があったな、と取り出してみてビックリ!!芽が出てる!って事はこのまま栽培できる?無理?(笑)確か買ったのはこの前の秋から冬の間なので、少なくとも8カ月位は経過してそう。むしろプレミアモノじゃね?(笑)自己責任で食います;
20170824yurineage01
自己責任と言ったけど巻き添えになるのは家族だ(笑)しかしこれ何かカワイイ(笑)
20170824yurineage02
バキッと割ってみると全然問題なさそう。調べたら芽はともかく、球根部分は食えるようなので、かき揚げにして食べちゃいましょう。ダイエット始めてますが、揚げ物は週一位で。って心では決めてたけどもう今週二回目?まーまー、気にしない気にしない(笑)
20170824yurineage03
もうかき揚げを揚げるのに四苦八苦しなくなりました。ただお椀に生地とタネを合わせて一個ずつ揚げていくから、時間差が出来る上に途中からどれだか見失う(笑)まぁ上手く揚がったんじゃないかなと。写真に撮るとひとつの塊にしか見えない;7個あります。
20170824yurineage04
百合根の品質劣化は特に無く、味は問題ないです。ほっこり甘くて美味しい。美味しいんだけど、サツマイモの天ぷら同様、メシのオカズにならんね(笑)
20170824yurineage05
昆布ポン酢と大根おろしでいただきました。百合根が甘いから、粗塩をパウダーにしても良かったかな。これでもう揚げ物に対するコンプレックスは解消!出来たと思う。なのでもう当分作らんぞ!もう!ウンザリなんだ!!(笑)
20170824yurineage06
昨日仕込んだ三枚目の蒸し鶏を大根サラダに合わせました。65℃二時間でもバッチリ。そしてサラダなのに、かき揚げよりこっちの方がメシのオカズになりました(笑)
20170824yurineage07
かき揚げ材料)
百合根、インド産エビ、三つ葉、小麦粉、水、キャノーラ油、大根おろし、昆布ポン酢
大根サラダ材料)
大根、蒸し鶏、市販ゴマだれ、味噌、マヨネーズ、カイワレ大根

冷蔵庫に百合根が眠ったままなので、いい加減調理しないと・・・という事で今夜はリゾットにしよう!と菜の花を買いに行くと、百合根二個入りパックが何と¥98!という訳で、新たに買ってきてしまいました。どうすんの。冷蔵庫の在庫を減らす目的が(笑)
20170406risotto01
百合根はバラけさせて、泥を流して汚れはナイフで削って下準備完了。これはバターソテーして途中でリゾットに加えます。
20170406risotto02
研いだ白米二合をニンニクと一緒にEVオリーブオイルで炒めて、鶏スープで煮て半分火が通ったら百合根合流。しばし煮込んで火を止め、夕飯まで待機。しかしこれを食べる一時間以上前にやったのが間違い。米がこの三倍に増えました(笑)最後に刻んだ菜の花の茎と葉の部分を加えて加熱。
20170406risotto03
擦りゴマ、粉チーズ、水菜を散らして菜の花トッピングで完成。汁気ゼロなリゾットに;今夜は副菜の味が濃いので、リゾットは相当薄味。というかオリーブオイル味(笑)百合根ほっこりで美味!菜の花ホロ苦!明日の朝の分までたっぷり残ってます。リゾットは食べる直前に仕込む、という事を学びました;;
20170406risotto04
今夜の副菜。というかメインのフライドチキン。ネットで調べると共通するレシピがあるんですね。それをベースにアレンジして、スパイスヨーグルトに一昼夜漬け込んだまま、軽くヨーグルトを落として粉にまぶして揚げてみます。
20170406friedchicken01
ヨーグルトコーティングされた鶏に小麦粉をまぶして揚げた結果・・・揚げてる途中から衣が剥げる;そりゃ肉と粉の間に流動的なヨーグルトが介在するのだから当然ですね。柔い衣に苦心しつつなんとか二度揚げ。衣自体カラリと揚がっており、まさにフライドチキンな衣!味!クローブとオールスパイスがおなじ香りなので二重で蛇足だったけど、かなりフライドチキンな味に出来上がってます。しかも!胸肉なのにすごく柔らかい!これはヨーグルト効果なのでしょうか?モモ肉では分からなかったけど、胸肉は如実に柔らかくなって感動でした。味付けも濃い目なのでビールが進みます₍ぉぃ
20170406friedchicken02
材料)
リゾット
(白米、EVオリーブオイル、バター、ニンニク、百合根、刻み菜の花、塩胡椒、パセリソース、粉末鶏スープ、酒、白ワイン、ナンプラー、粉チーズ)、菜の花、水菜、すりゴマ、粉チーズ
フライドチキン(鶏胸肉、塩胡椒、ヨーグルト、ガラムマサラ、カイエンペッパー、ガーリックパウダー、クローブ、オールスパイス)、小麦粉、重曹(ベーキングパウダーの代用)、キャノーラ油、千切りキャベツ、レモン

まだ雪が降っててもいいなとは思っていたけど、今日ほど降れとは言ってないぞ(笑) 久々にすごい雪です。買出しで駅前に行くだけで遭難するかと思いました(超大袈裟
20170226tutumiage01
先日のお麩の包み揚げリベンジとして、今度は湯葉で色々巻いて揚げてみよう・・・と思ったけど乾燥湯葉は砕けた商品しか無かったので生春巻用ライスペーパーで代用します。本当はタイ料理の生春巻は死ぬほど大好物なんですが、今まで面倒なのと海老が高いからと皮の扱いが難しかったから作らなかっただけです;今年は沢山作りたいですね。だってこんなに皮買ったのだから(笑)
20170226tutumiage02
野菜室に眠ってる百合根も使わないと。と言うことでまた菜の花と包み揚げ。今回は百合根のしんじょにして包んでみましょう。
20170226tutumiage03
百合根は茹でてミルで砕いて(いい加減フードプロセッサー欲しいです;;)、おろし蓮根と生姜と一緒にすり潰す・・・・でもすぐ疲れて粒々が無くなる程度にだけゴリゴリと。。。
20170226tutumiage04
湿らせたキッチンペーパーとライスペーパーを交互に重ねてうるかして・・・具を包んでいきます。自分でライスペーパー使うのは何年ぶりだろう?はい、皮に穴が開いてます(笑)
20170226tutumiage05
キッチンペーパーに挟んでうるかす方法だと、剥がす時によれてしまう。なのでフライパンの水の中でうるかすと形の良い状態で引き上げられる事を、8枚目で知る。遅いよ;;
20170226tutumiage06
しかし8個目でやっとちゃんと巻けるようになりました。やっとコツ掴んだ!という時にはすでに遅し・・・
20170226tutumiage07
海老がずれる・・・
20170226tutumiage08
乾かないようにラップして・・・いや待て。乾いてないと熱した油に入れたら爆ぜるでしょ(笑)揚げる前に外して軽く乾かします。なんかもう恐い未来しか見えない・・・
20170226tutumiage09
はい!恐い未来の通り、揚げてる途中でライスペーパーが溶けました!(笑)ひっくり返すのもままならない程。中の海老とか出てきてしまう。
20170226tutumiage10
失敗作は自分が責任もって食います。食いますが!しかし!これがウマイの(笑)まぁそれは後ほどと言う事で・・・
20170226tutumiage11
最初の三個が失敗したと言うことで、急遽天ぷらに!こちらは溶けたり爆発したりしなかったけど、前回のお麩天ぷらと同じ結果で、コーティングするなら米粉でまぶせば良かったかな。味は、皮がモッチモチ、しんじょもモチフワ!で美味しいです。目隠しして食べたら普通に美味しい評価です。
20170226tutumiage12
でも、結果的に最初の失敗した方が、カリカリもっちりで狙い通りの食感でした。後はどうしたら失敗しないか?それはライスペーパーは「揚げるな!」「生で食え!」って事でしょうね(笑)今回の経験で、タイ&ベトナムの生春巻の皮に対する苦手意識は解消できました。ライスペーパーの扱いもマスターできました。暖かくなったらちゃんと作りたいと思います。包み揚げはまだまだやるぞぅ(笑)

材料)
百合根のしんじょ(百合根、蓮根、生姜、塩、酒、白だし)、菜の花、海老、鶏ささみ、青じそ、ライスペーパー、植物油

そろそろ野菜室に眠ってる百合根を使って何かを作らねば、と考えても何も浮かばない。ハンバーグしか思いつかない(笑)前回は豆腐ハンバーグに粒のままゴロゴロ入れて形成しづらく崩れ易くて難儀したので、今回は刻んで挽肉に合わせてみる。
20170116yurineburg01
夕方一時間の仮眠のつもりがうっかり3時間(笑)急いで先に家族の分を作って出し、自分は後まわし。寝ぼけ頭でもちゃんと焼けました。醤油餡かけをたっぷりかけていただきます。(仕込みは夕方までに完了)昼にあんなに食べたから食欲なんてまだ無かったのだけど、軽やかで美味しくついペロリです。いやぁこれ美味い!百合根のシャキシャキ感最高です。百合根も甘いけど、スナップえんどうも甘くてシャキシャキ。もちろん全部大好評でした。満足しましたごちそうさま。タネが1/3余ったので明日の朝食にもミニサイズで出しましょう。
20170116yurineburg02
材料)
豚挽き肉(タマネギ、バター、塩胡椒、おろしニンニク生姜、パン粉、全卵、ナツメグ、百合根)、
醤油あんかけ(水、酒、味醂、塩、あまくち醤油、白だし、水溶き片栗粉)、
胡麻油、かいわれ大根、ミニトマト、大葉、水菜、スナップえんどう、大根おろし、本鷹唐辛子

今夜は昨日の百合根ハンバーグで余った肉餡を利用してコロッケにします。かなり多めにジャガイモをチンして加えたら二倍になりました。コロッケ10個分です。
・・・さて、初回では一個以外全部爆発したけど、今回は何個爆発するのでしょーか?(笑)
20161015yurinekorokke01
やった!10個全部、無事に揚がりました!形はイビツでもまぁ自分では良しとしたい。残り4個は明日。ではいただきます。んー、百合根がホクホクで美味しいです。元の肉餡の挽肉が生だったけど、ちゃんと火が通ってます。コロッケも美味しいけど、やっぱり千切りキャベツが美味しい。いい加減キャベツ専用の千切りピーラー欲しいですね。今回でコロッケの自信が付きました。次回はもっと形をきれいに作れるよう頑張ろう。
20161015yurinekorokke02
コロッケが爆発した事態に備えて、予備で用意したチキンカツ。こちらも美味しい。しかしもう揚げ物なんて食いたくない!油ものなんて食いたくない!(でも明日にはまた食べたくなーるー…
20161015yurinekorokke03
コロッケ材料)
百合根ハンバーグの肉餡、ジャガイモ、薄力粉、バッター液(薄力粉、全卵、水、重曹)、キャノーラ油
チキンカツ材料)
鶏胸肉、塩誇称、バッター液 &キャベツ千切り、レモン、豆腐の味噌汁、発芽玄米ご飯

百合根が¥198と安かったのでまた購入。5個分も入ってた。これで今夜かき揚げリベンジだ!と思ってたのに家族からもう揚げ物はいいと反対意見が出たので;今夜はハンバーグにしてみよう。
20161014yurineburg01
百合根は一粒丸ごと、荒く刻んだものと二種類に分けて混ぜ込み。
20161014yurineburg02
豆腐、紫蘇も加えてタネの完成。5人前分くらいありそう;余ったらツミレ汁に使います。
20161014yurineburg03
結局タネは半分しか使わず、明日も食べられそうです。豆腐をかなり水抜きして絞ったのに柔らかくて、ひっくり返すのに難儀しました。箸でも持ち上げるとホロホロ。しかしこれ美味しい。美味しすぎる。百合根はシャキシャキと良い歯応え。柔らかい肉餡、ジャストな塩梅の餡かけダレ、すごく美味しいバランスでした。しかしご飯お代わりは自粛。明日は同じ百合根肉餡を使って違う料理を作ってみたいですね。
20161014yurineburg04
そして、百合根の丸焼き。クッキングシートに包んでバターと一緒にオーブンで210℃20分焼きました。ホイルだと全然熱が通らないので、紙を使って正解。
20161014yurinemaruyaki01
ハンバーグのシャッキリした歯応えと違って、ふっくら焼けて非常にマイルド。バターと醤油で不味い訳が無い。でもレモンだけはちょっと余計かな。これなら毎日でも食べたいです^Q^
20161014yurinemaruyaki02
ハンバーグ材料)
豚挽き肉、玉ねぎ生姜、百合根、木綿豆腐、バター、パン粉、牛乳、塩胡椒、大葉、油、大根おろし
餡かけソース)ほんだし、醤油、スイートソイソース、甜菜糖、酒、味醂、水溶き片栗粉
&大根おろし、大葉、塩茹で青梗菜、グリーンリーフ、トマト、カボチャ煮物、白ご飯 

先日の新川通「道産魚工房」で買ってきた百合根を使わないと!と言うことで、生まれて初めて百合根を料理してみる。と言っても揚げ物か茶碗蒸ししか分からないので、かき揚げに。 札幌ではいつも百合根が売られていて、道民そんなに好きなの?と思ってたら、全国流通量の98%が北海道産だと初めて知りました;いや、自分も好きだけど今まで何となく手が伸びず、下手したら食べるのも10数年ぶりの百合根です。
20161009yurinetenpura01
かき揚げ自体作るのも10数年ぶりかも; 昔作った時は適当だったのに結構上手く出来たので、今回も大丈夫だろうと揚げ始めたら・・・
なべ底にタネがへばり付いて離れない!(笑)ここから大修羅場の始まり(笑)野菜と生地が分離して全然まとまらない。何とか半分失敗した頃にまとまり始めて晩ご飯に間に合わせる;多分というか確実に、水多すぎ!おいこら失敗したくないから市販の天ぷら粉の袋どおりの分量で溶いたのに・・・味は、それでも美味しいです^^椎茸はオマケ。自分の中で天ぷらの苦手意識を取り除くには、ちゃんと成功できないと!リベンジします。そして天ツユには辛味大根おろしで頂きました。
本当はもう一品「いんげんと玉ねぎのかき揚げ」も用意してたけど、心が折れて一個だけで終了;
20161009yurinetenpura02
こんな事もあろうかと、ボラの醤油漬けを胡麻油で和えたヅケも用意。これがもう最高に美味しい。程よく熟成された全く臭みの無いボラに、胡麻油の香りが食欲をそそりまくる。おかげで白米ご飯をお代わりして満足。かき揚げも成功してたら良かったけど、前回の天ぷらより油っこくなかったのが不思議でした。
20161009boraduke
天ぷら材料)
百合根、枝豆、ニンジン、玉ねぎ、天ぷら粉、水、キャノーラ油、辛味大根
醤油漬け材料)
ボラ、酒、醤油、おろし生姜、胡麻油、万能ネギ、白ゴマ

2016.10.10
失敗してボロボロになったかき揚げを取っておいて、翌日朝昼兼食でかき揚げうどんに使いました。捨てなくて良かった!(笑)百合根が甘くて美味しい。やっぱり百合根のかき揚げは再挑戦です。お昼はあと「ボラのミニ漬け丼」も残り物処理でペロリ。食いすぎ!

このページのトップヘ