青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:煮物

桜は八重桜がまだまだ見頃ですが、他にもきれいな花も咲いており歩いてる間も飽きません。ずっと春のままでいいよ(笑)
20200517nimono001
しかし我が家の山椒の木は芽吹かず、もしかしたら死んでしまったかもしれない。なので次に植える木を探しにホームセンターまで行くも、そもそも欲しいものが全く無かったので今日は中止。石けんコーナーを見に行くと、相変わらずハンドソープ全滅ですね。その下段の自分の愛用する無添加石けん達は手つかず状態なので、どうしてもハンドソープじゃないとウィルスに効果が無いと皆さん思い込んでるようで┐(´д`)┌ヤレヤレだぜ(笑)
20200517nimono002
人間目にウロコ程度ならいいのだけど、フタしてる状態じゃ生きるのも色々大変でしょう。隣のスーパーでは75度のスピリッツも沢山売ってましたよ。消毒用アルコールの代用になるのに皆素通りしてたのはもう普通に行き渡ってるのか、気が付いてないだけか?さすがに今回は遠慮しておきました;手持ちの四本足らず分で当面凌ぎます。
20200517nimono003
先日また山蕗を買っておいたので、今朝の内に茹でて皮むきして水に浸けておきました。今夜はこれで煮物にします。
20200517nimono004
山蕗、鶏もも肉、里芋、こんにゃく、生揚げと煮込んでハイ完成ッと。この二倍仕込みました。数日前に作った自家製だし醤油で煮たので真っ黒だけど、塩分は不思議と丁度いい塩梅。山蕗とコンニャクが妙にジューシーで美味し!里芋もジャストな煮え具合。自分の煮物はマジで美味いなぁ。しかしニンジン使うのすっかり忘れてました(笑)
20200517nimono005
カボチャも煮た。色はもっと黒いけど、普通の醤油を切らしてたので、どちらも自家製だし醤油を使って贅沢すぎ。というか無駄遣い;
20200517nimono006
何かもっと脂っこいのも食べたくなったので唐揚げも追加。ここでも自家製だし醤油で真っ黒な下味付け(笑)モモ肉と胸肉の混合です。
20200517nimono007
今回はしっかり濃いめの味付けですっかりメインですが、実際は山蕗の煮物の方がもっと美味しかった。こんな夜にノンアルコールビールを買ってこなかったとは!迂闊!!
20200517nimono008
あーもう!ノンアルコールビール飲みたい!飲みたい!εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン
・・・ホラ、ノンアルコールビールだって依存しちゃうじゃん(笑)仕方なく炭酸水にレモン果汁垂らして満足しておいた。結局炭酸依存だったのか?(笑)料理はどれもたっぷり残ったので明日の朝はチンして楽して最高です(笑)
20200517nimono009
山蕗煮物材料)

山蕗(重曹)、鶏もも肉、里芋、コンニャク、生揚げ、酒、味醂、自家製だし醤油、甜菜糖
カボチャ煮物材料)
かぼちゃ、自家製だし醤油、味醂、甜菜糖
唐揚げ材料)
鶏もも肉・胸肉(おろしニンニク、生姜汁、酒、自家製だし醤油、胡椒)、キャノーラ油、トマト、ロメインレタス、昨日のゴーヤーサラダ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ヨレヨレになって外に這い出て、道路脇の除雪された雪の壁を見ると、なんだ結局毎年と変わらないじゃn・・・いや待て!もっと多いじゃん!!とビックリ仰天(笑)かなりの徐雪の山です。もう三月ですよ。来週の高気温では道路が川になりそうな悪寒。。。
今日は昨日買っておいたサメガレイで煮付けにします。カレイは弱った胃袋に優しいですよね(*´ω`*)
20200306samegarei001
で、いざサメガレイを以前の26㎝深フライパンで煮付けようとしたら、入らない!(笑)新しい28㎝の方にはピッタリ収まったけど、これ以上のサイズだったら半分にカットしないと無理です。煮汁を煮詰めながら照り照りに煮付ける高等テクニック(放置してただけやんけ!
20200306samegarei002
もう一品。昨日食べたかったサツマイモも買って来たので、鶏とニンジンと共に煮物にします。焼き芋にするには、ダッチオーブンに入らないサイズです。こちらは鶏→ニンジン→サツマイモの時差煮込み。
20200306torisatsumani001
ではまずはサメガレイの煮付けから。当ブログでも初めてらしいのが驚き
20200306samegarei003
めっちゃくちゃ脂乗っててウンメー!という一口目。しかし二口目から脂多過ぎひん?な感想。弱った胃袋に結構厳しいぞコレ(笑)
20200306samegarei004
えんがわ部分がもう完全に脂(笑)でも食べてみると割とコラーゲン?もっと回復したらもう一度挑戦してみたい。サメガレイの白子?卵?は苦味勝ちでちょっとイマイチ。白子と卵の味の見分けも出来ない位衰えてます;;残った分は明朝に。。
20200306samegarei005
で、もう一品の鶏とサツマイモの煮物。これもまためちゃウマ!
20200306torisatsumani002
うーん、昨日はカボチャ、今日はサツマイモが身体が欲してたものだったんだねぇって感想。でも正直一緒に煮た鶏モモ肉が今夜のMVP(笑)この二倍以上フライパンに仕込んであるので、明日の朝もチンして出すだけ簡単です。
20200306torisatsumani003
食後は葉とらずサンフジ。前回はやたら瑞々しいだけで甘みが少なく残念だったけど、今回はバッチリです。身体が求めてる水分でした。でも個人的には梨の方が嬉しいなと。ではおやすみなさい(つд・) ミ☆ 
20200306torisatsumani004
煮付け材料)
サメガレイ、生姜、あまくち醤油、味醂、甜菜糖、水少々
煮物材料)
鶏モモ肉、サツマイモ、ニンジン、白だし、あまくち醤油、自家製出汁醤油、味醂、甜菜糖、水


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ちょっと夕飯用の卵でも買い出しにと外に出ると、秋空と秋風がめっちゃキモチよか! という事で、少し足を延ばしてみよう。。。ここは先日の水源地から石山陸橋への途中。
20190903takinoreien001
石山陸橋の手前から、清掃工場方面に左折しずっと進む。ゴルフコースとかある方向に進んでいく。まぁどっかで引き返せばいいか・・・
20190903takinoreien002
ぁあああああああキモチいいんじゃああああああああああヽ('∀`)ノ
20190903takinoreien003
気が付いたらこんなとこに来てました(笑)滝野霊園のモアイ像。
20190903takinoreien004
思ってたよりもド迫力のスケール!で、写真に撮るとネットで見る通り普通(笑)
20190903takinoreien005
それにしても天気よく、空が広すぎて霊園特有の鬱蒼としてるイメージと真逆の、とても心地の良い空間でした。
20190903tebadaikon011
モアイ像の説明、なるほど良く分かりました。単なる奇天烈な理由じゃなかったんですね。ここは先日お盆に墓参りに来た伯母から写真が送られてきて、そういえばここにもいずれ来たかったんだと思い出してた所です。あくまでたまたま辿り着いたんです!(笑)
20190903takinoreien006
モアイ像の足元にはそれぞれ小さな菩薩像も立っており、むしろこちらを大きく作った方がインパクトが・・・いや、モアイの方があるな(笑)
20190903takinoreien007
その後、スマホで調べると「アシリベツの滝」が近いとの事、ちょうど昨日ネットで見かけてたので(笑)行ってみることに。。。
20190903takinoreien008
このゲートのお姉さんに訊くと、入り口はここではなく先程の小川の反対方向で、滝に行くには入園料は要らないけど駐車料は必要との事。しかしもう家族が出かける時間が迫ってるので、帰って昼飯も作らなきゃいけないって事で今日は諦めて帰路に就く。
20190903takinoreien009
滝野の森から自宅まで、国道453号線をたったの25分でした。なんだ近いじゃん?(笑)いやいや、途中ほとんど信号が青でほぼノンストップだったから、とだけ言い訳しておこう(笑)今日は距離35~40㎞程のお散歩でした。時間があれば紅葉したタイミングでまた行けたら挑戦したいです。すずらん丘陵公園は朝から行かないと勿体ないね。
20190903takinoreien010

では今夜の夕飯は、鶏手羽と大根の煮物。大根の下処理と最初の灰汁取りだけちゃんとすれば、後は中弱火でトロトロ煮込んで完成。
20190903tebadaikon001
こんな時に限って、カラシを切らしてた!!( ;∀;)
20190903tebadaikon002
なので自分だけジョロキア一味でピリッと辛く、いただきます(*´﹃`*)
20190903tebadaikon003
鶏手羽もホロホロ。でも大根はまだちょっと硬かった;まぁ茹で過ぎよりはと言い訳。大根がトロトロになるレベルだと手羽先は崩れてるっていう。やはり大根は下茹で処理でもっと火を通すべきでした。
20190903tebadaikon004
でも味は中までしっかり滲みてます。ここまでやるなら、やっぱり練り物とか入れておでんにして何日も楽しみたい貧乏人です(笑)
20190903tebadaikon005
材料)
鶏手羽、大根、卵、酒、みりん、あまくち醤油、きび砂糖、白だし


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.5.30
初夏の陽射しだけど気温は心地よい一日。畠山商店でワラビが安かったので買ってきておいた。これで今年最後のワラビになるでしょう。
20190530warabi001
1袋2束で、3袋6束分。
20190530warabi002
ざっくり流水で洗って、重曹入れたお湯に浸け込んで灰汁抜き。今回は食感残すために茹でてません。
20190530warabi003
2019.5.31
23時間後、今までと比べて水は真っ黒にはなってないけど切り上げてキレイな水で洗って調理。
20190531warabi001
鶏、コンニャクと炒めて煮て完成。これだけでご飯が進む。美味しいです。使わなかったワラビ半分は冷凍して近い内に消費します。
20190531warabi002
でもそれだけじゃ物足りないでしょうって事で、昨日の残っていたマグロ切り身の漬けを竜田揚げにします。
20190531tatsutaage005
量的にちょっと足りないので、鶏モモ肉も追加。
20190531tatsutaage001
奥が鶏の竜田揚げだけど、色が付き過ぎて唐揚げにしか見えない(笑)手前がマグロ。
20190531tatsutaage002
鶏の竜田揚げは時間が足らず味の滲み込みも薄いだろうなと、スモークソルトと一味でいただく。これがまた最高傑作の出来でした。美味いなぁ!ビール飲みたいなぁ!(笑)でも炭酸水で凌ぎます。飲みたきゃ飲めばいいんですが、まだだ、まだ最高の瞬間まで飲まずに我慢します!(笑)もはや断酒は酒を美味しく飲むための手段でしかない(笑)
20190531tatsutaage004
そしてマグロの竜田揚げ、こっちは味がしっかり滲み込んで、しかも肉質が柔らか。
20190531tatsutaage003
ホロホロのフワフワです。マグロは竜田揚げでも最高でした。三つずつ残して明日の朝家族に出します。ごちそうさまでした。
20190531tatsutaage006
煮物材料)
ワラビ(重曹3%)、鶏モモ肉、コンニャク、生姜、米油、あまくち醤油、味醂、三温糖
竜田揚げ材料)
生マグロ切り身(おろしニンニク生姜、味醂、醤油)、鶏モモ肉(おろしニンニク生姜、味醂、あまくち醤油、胡椒)、片栗粉、サラダ油、わさび菜、ミニトマト、レモン
&スモークソルト、ゆず七味唐辛子


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は関東で真夏日を記録したそうですが、本当に心底怖ろしい。まだ五月ですよ。8月の関東のあぢあぢ蒸し蒸しムレムレ地獄には二度と戻りたくないと思いつつ、北海道も亜熱帯気候にいずれなると思うと本当に怖ろしや。しかし今日の札幌は夕方8℃と肌寒いです。寒けりゃ厚着すればいいだけの話なので、デブにはまだまだ楽園です(笑)
20190510sibasakura001
父方の田舎からワラビとタケノコの水煮を送って貰ったので、今夜は煮物にしよう。
20190510sansainimono001
特別なことは何もないので、ハイ完成(笑)
20190510sansainimono003
鶏肉は胸肉を使ったので、柔らかく炊けてるけどパサパサ;本当は煮物の予定じゃなかったんだから仕方ない。でも他は完璧。美味いねぇ!貧弱なタケノコ買わなくて良かった。肉厚なタケノコをたっぷり味わえました。この三倍仕込んであるので二三日楽しめます。
20190510sansainimono002
では本日のメインもう一品、昨日タラの芽を買っておいたもので、これは最初から天ぷら目的です。2パック購入したけど、相当な量になってしまいました;
20190510taranome001
以前は粉と水と塩と炭酸水と酒と卵黄と・・・なんてやってマトモな天ぷらすら作れなかったけど、今はもう小麦粉に冷水適当量と氷だけで出来るようになりました(笑)足りなくなったら粉ドバーの水ジャーですわ(笑)
20190510taranome002
5回くらいに分けて揚げて完成。量多過ぎ!
20190510taranome003
粉をほとんど溶かない意味もやっと分かってきました。
20190510taranome004
写真だけじゃ何の天ぷらなのかサッパリわからんね(笑)
20190510taranome005
今回は塩ベースで。しばらく使わず放置していたアメリカのスモークソルトをフードプロセッサーでパウダーにして
20190510taranome006
粉山椒と、柚子一味唐辛子とで食べました。美味いです。後半は全部混じって何が何やら(笑)途中ポン酢でも食べたけど、塩の方が合うかな。スモークソルトはそれ自体が旨味の塊です。
20190510taranome007
ついでにもう一品、ご飯のお供として「キトビロ醤油漬け」を作ろう。世間では行者ニンニク、アイヌネギ、ヒトビロなど色々呼び名があるけど、我が家では母が昔からキトビロと呼んでいたのでキトビロと表記してます。
20190510kitobiroshouyu001
一日経って、葉先が萎れてきました;さっさと使ってしまおう。しばらく水に浸しておいてリフレッシュさせたら絞って刻んで醤油漬けに。
20190510kitobiroshouyu002
いつもなら丸ごと醤油漬けにしてたけど、使い勝手が悪いので、今年は最初から刻んで漬け込みました。数時間後開封するとクッサ!!!(笑)ニラやネギと一緒で、刻むと臭い成分がダダ漏れですね(笑)
20190510kitobiroshouyu003
炊き立てご飯に載せて味見。旨っ!これはかなり美味しいです。これだけで餃子を食べてる錯覚を覚える(笑)刻んで漬け込んでおけば良かったんだと、今頃気付きました;天ぷらも半分残ってしまったので、明朝卵とじにして出しましょう。ごちそうさまでした。
20190510kitobiroshouyu004
煮物材料)
ワラビ、タケノコ、鶏胸肉、生姜、コンニャク、生揚げ、醤油、あまくち醤油、三温糖、酒、味醂、白だし、ほんだし
天ぷら材料)
タラの芽、小麦粉、冷水、氷、サラダ油、スモークソルト
醤油漬け材料)
キトビロ、醤油、味醂


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日生鮮プラザでカマスが安かったので迷わず購入。
20190502kamasu001
肉厚で大きいサイズなので開きにしたら食べ応えありそうです。
20190502kamasu001-2
メバル科のような巨大魚があったけど、これはメヌケ?アコウダイ?値札が付いてないので、6500円以上はしそうです。もちろん料理屋くらいしか買いません(笑)
20190502kamasu002
40㎝弱のかなり立派なカマス。まずは下処理しておこう。
20190502kamasu003
しかし干物にするには芸が無いし、折角肉厚なのだから他の料理で食べてみたいので、とりあえず三枚におろして冷蔵庫で水分抜いておきます。両方とも卵を持ってました。皮を引いたら身がボロボロになりそうな肉質なので、皮付きのままフライにでもしましょう。
20190502kamasu004
翌日の今日、カマスの皮を剥ごうと挑戦したら、見事に途中で切れた(笑)なので皮付きのまま二等分にして、塩胡椒、おろしニンニクと生姜汁に浸けてから揚げます。卵はどうしよう・・・破裂しないよう穴開けてフライにしましょうかね。。
20190503kamasutarafry003
今日の生鮮プラザでは案の定タラの切り身が売っていたので、嵩マシ追加でタラフライも用意します。タラフライの処理した写真はもう要らんでしょう(笑)タラの切り身は腹身が大きくていいけど、ちゃんと骨抜きしましょう。
20190503kamasutarafry001
夕方新たにマヨネーズを作ったけど、タルタルソースだと卵食べ過ぎになるのでソースの脇にマヨネーズ添える程度にしておきます。全卵二個でこの容器二つ分出来ました。
20190503kamasutarafry004
小麦粉→溶き卵→パン粉。
20190503kamasutarafry003
5分前後揚げて完成。今回ライム忘れなかった!!(笑)
20190503kamasutarafry005
カマスは皮ごと揚げても全然気にならない。肉質も味的にも、アジフライに非常に近いですね。むしろ淡白なのでフライの場合、カマスの方が美味しいかも。というか個人的にはフライにするならアジよりカマスの方が好きかもってレベル。意外な発見でした。
20190503kamasutarafry006
タラフライは安心安定の味です(笑)ふっくら柔らか。これはバンズに挟んでタルタルソースたっぷりフィレオフィッシュサンドにしたい。
20190503kamasutarafry007
各々の断面。カマスの卵は楊枝で刺してたので爆発せずに済みました。これも美味し!
そういえば今日は炭酸水を買いに、ツルハドラッグへ行くと売り切れで在庫ゼロ;;連休は入荷しない商品多すぎ!元々ウォーキングの後にペリエやサンペレグリノなど発泡水を飲み始めて習慣化したけど、途中から値段の安い炭酸水に変えてから、毎日2L飲んでいたビールを止められたので、今は食卓に無いと困る数少ない依存性飲料です(笑)
20190503kamasutarafry008
カボチャの煮物はもう完全マスターです。ホント美味しい。自画自賛( '﹃'⑉)
20190503kamasutarafry009
フライ材料)
カマス、タラ、塩胡椒、酒、おろしニンニク、生姜汁、小麦粉、溶き卵、パン粉、サラダ油、サラダ菜、ライム、中濃&ウスターソース、自家製マヨネーズ
カボチャ煮材料)
カボチャ、水、味醂、あまくち醤油、三温糖


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日の生鮮プラザにて、ぶ厚いブリの切り身がすごく安かったので三枚購入。
20190410buri-siokouji001
一日塩麹に漬けておきました。これで塩麹ストックが無くなったのでやっと新しいのが仕込めます。
20190410buri-siokouji002
いただきます。塩麹の塩気は薄め塩梅で、大根おろしとポン酢で丁度いい。美味し。やっぱりブリは美味しいねぇ。しかし熊本産って、有明産って事?多分初めてです。
20190410buri-siokouji003
一枚分残ったのでまた明朝に。
20190410buri-siokouji004
で、野菜その他が足りてないので、大鍋で仕込んだ煮物。作っておいて良かった。ジャガイモこっほりで美味し。なんだかんだでもう一品のサイドメニュー作り過ぎです;
20190410buri-siokouji005
煮物材料)
鶏モモ肉、生姜、ニンジン、ジャガイモ、レンコン、コンニャク、生揚げ、酒、味醂、あまくち醤油、ほんだし


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

このページのトップヘ