青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:浅漬け

昨日までの真夏日熱波のおかげで、今日の24℃台ではすごく涼しく思えます。
我が家の山椒の本体はやはり枯れてしまったようです(TдT) 毎年今頃ならもう料理に使える程、木の芽が茂ってましたから。根元の新たな新芽を育てることにしましょう。。
20190528toridaikon001
今夜は、先日買っておいた大根を使い切りたいので、鶏一緒に煮ものにします。これも木の芽があったらそれだけでグレードアップするんですが、残念です;;
20190528toridaikon002
いつもは醤油味なので、今回は赤みそベースに豆板醤やケチャップマニスを使ったピリ辛みそ味です。生姜と昆布でモモ肉をサッと煮て灰汁取りしたら、下茹でした大根、茹で玉子を合流、調味料加えて煮るだけ簡単。
20190528toridaikon003
弱火でコトコト煮て、火を止めしばらく置いてただけでこの状態。しかし見た目に反して薄味すぎたので醤油もプラスして火入れし、また放置。
20190528toridaikon004
鶏大根のピリ辛味噌煮の完成。
20190528toridaikon005
いやぁ、良い色に煮詰まってます。玉子美味しいです(*´﹃`*)
20190528toridaikon006
大根なんてホラこの通り!ウマそうでしょう!大成功でしょう!?
20190528toridaikon007
しかし芯が残ってて失敗\(^o^)/残念!硬いわバカ!(笑)あくまで表面的な煮詰まり具合でした;残り半分は更にトロトロに煮ておきます。しかし個体差もあって上手く煮えてるものは割と好評でした。鶏はホロホロで美味でした。
20190528toridaikon008
もう一品、昨日仕込んでおいた摘果メロンの浅漬け
これがもう超絶うすあじ!!(笑)最近ビビり過ぎ?ここまで気にしなくても自分は健常だし、一家で血圧は年齢相応数値なんですけどね。。さすがにご飯のおかずにはならない塩分濃度だったので、さらに塩を加えて明日いただきます。
夜になって一気に寒くなって食後窓を閉めました(笑)気温差エグ過ぎですよ・・・
20190528melonduke
煮物材料)
大根、鶏モモ肉、玉子、生姜、昆布、白だし、味醂、きび砂糖、赤みそ、醤油、ケチャップマニス、豆板醤、カイワレ大根
浅漬け材料)
摘果メロン、ニンニク、昆布、白だし、レモン果汁、水、塩、輪切り唐辛子

追記)翌朝の大根とメロンは完璧でした (о'¬'о)



おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は特に目ぼしい魚が無かったので、たっぷり残ってる白菜を使ってスパゲッティにしよう。生鮮プラザも全然冒険してくれなくてつまらない。とか言ってるくせに、割と良く並んでる珍魚で未食のイヌゴチは買わないという(笑)ソレはその内に・・・
20190123mentaispa001
いしよしショップへ行くと、大抵いつも置いてある明太子がなんと半額!みんな大好き半額シール(笑)今夜使い切るつもりなのでこれでいい。
20190123mentaispa002
こちらは駅横大手スーパーで買った、調整豆乳。調整の方がミルクっぽくて軽やかな仕上がりになるので今回コチラを使おうと購入したのに・・・
20190123mentaispa003
迂闊でした。アセスルファムK入り!試しに飲んでみると、結構バニラっぽいドリンク。甘くて香料もクドイ。こんなもの料理に使えません。でも味覚や体調がおかしくなるような使用量じゃないので、一応後で飲みますが(笑)ニンニク、白菜と炒めて小麦粉、以前の残りの無調整豆乳、白だし、蕎麦つゆで和風に味付けし
20190123mentaispa004
ほぐしてゴマ油で和えた明太子をトッピングして完成。
20190123mentaispa005
小麦粉多すぎてボテボテ;汁気無さすぎ!
20190123mentaispa006
豆乳に溶かし込んだらピンクの地獄色になってたので、これで正解だわ(笑)ベースの豆乳スパゲッティも薄味にして正解。明太子を混ぜて食べて丁度良くなる塩梅でした。
20190123mentaispa007
同じく半額だった生揚げは、小松菜と炒り煮に。こちらも薄味すぎて後で醤油垂らす体たらく。まぁ自炊では薄味でいい。ラーメン屋ではスープまで飲み干してるのだから;
20190123mentaispa008
昨日仕込んでおいた、白菜とがごめ昆布の浅漬け。とても今夜のスパゲッティに合う訳がなく(同じ白菜だけど;)最後に一口だけ味見しただけです(笑)
20190123mentaispa009
スパゲッティ材料)
スパゲッティ、辛子明太子(ゴマ油)、白菜、ニンニク、米油、小麦粉、無調整豆乳、小麦粉、白だし、蕎麦つゆ、塩、柚子、万能ねぎ
炒り煮材料)
小松菜、生揚げ、米油、生姜、酒、だし醤油、三温糖、白ごま
浅漬け材料)
白菜、がごめ昆布、鷹の爪、塩、白だし、酢


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

一週間前に作った黄色いカレーの残りでカレーうどんにしよう。って、以前も何度もやってたので今回はきしめんで。肝心の一週間ジップロックコンテナで寝かせていたカレーは大丈夫だろうか・・・パカッ 全然大丈夫!⊂(^ω^)⊃
20181209currykishimen001
ほんだしとビミサンのダシ汁で延ばして水溶き片栗粉でトロミを付けて・・・
20181209currykishimen002
麺を茹でる直前に・・・急に病気出ました(笑)アーリーレッドでフライドオニオン。これが水分多いせいか中々揚がらない!でもフライドオニオンは目を離した一瞬で色付いて焦げるので気が抜けません。
20181209currykishimen003
それと三つ葉、温玉、小エビ、バターを載せて完成。
20181209currykishimen004
結果的にアーリーレッドはサクサクに揚がりました。これ作っておいて大正解。香ばしくて良いアクセントに。小エビも正解。
20181209currykishimen005
いやぁウマイねぇ。残り物とはいえ、元のカレーが美味しいんだから手抜きでも美味しいの当たり前。今回は自画自賛で最高に上出来でした。
20181209currykishimen006
箸休めの、塩もみした白菜にがごめ昆布と柚子の浅漬け。味付けは白だしとお酢のみ。今夜は全部トロトロメニュー。
20181209currykishimen007

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

澄川生鮮プラザにて。久しぶりにカレイの煮付けなんか良いなと購入。
20180817nitsuke01
それだけじゃ寂しいので、サバ味噌も作ろう。
20180817nitsuke02
40㎝近い立派なマサバです。黒カレイは生だとやっぱり汽水域のカレイ特有の匂い。
20180817nitsuke03
今回も醤油ではなく北のビミサン、生姜、ネギ、酒、味醂、きび砂糖で10分煮付け。
20180817nitsuke05
本体と一緒に肝を隔離しないで煮汁を煮詰めてしまい、ボロボロに;でも味は上々。半身だけ食べて、残りは明朝に。冷たい煮凝り状態で食べるのも良い。
20180817nitsuke09
サバ味噌は、サバを輪切りにして湯通しし、水、酒、きび砂糖、生姜で軽く煮てから、溶いたフンドーキン合わせみそで煮込む事8分ほど。
20180817nitsuke04
2~3時間ほど馴染ませて、味噌の煮汁は別鍋で煮詰めて回しかけて完成。
20180817nitsuke07
美味しいです。が、サバ本体はちょっとレア位で余熱で火を通した方が良いかも。
20180817nitsuke08
後は、キュウリの糠漬け、カブの浅漬け。カブは塩揉み放置し洗ってから白だし、レモン汁で簡単味付け。身体には魚より漬物の方が滲み入りました。サバの竜田揚げにしなくて正解でしたね(笑)
20180817nitsuke10

2018.7.28
今日は懇談会で一杯食べてビールも腹一杯いただいて、何も作れない(笑)なので今日は本郷市場で買ってきたサバを捌いておいて(サバだけにさば・・・ ←言わないと死ぬ病)、明日なにか作りましょう。
20180728saba00
36㎝程の太くて立派なマサバです。
20180728saba01
三枚に下ろして、塩麹、酒、おろし生姜で揉み込んでおきます。もうこの形状になったら、作るものはアレしか無いじゃないか(笑) て事で、明日はアレです。
20180728saba02
同じく本郷市場で、もろきゅうりを購入。もろきゅうりってこういうミニサイズの種類なのかと思ったら、「極端にはやく収穫したもの」とあってヽ(・ω・)/ズコーってなる(笑)
20180728saba03
で、調合した調味液(白だし、水、薄口醤油、唐辛子)に漬けて明日いただきます。こんな程度の簡単なものも、市販品で買えば無駄に高いので、自分で作るのが安全だし安心です。ではまた明日(@^^)/~~~
20180728saba04
2018.729
いやぁ今日は暑かった!と毎日ボヤいてますが(笑)さすがに31℃は扇風機だけでは厳しい。汗まみれで仕事してました。夜になると風が一気に冷えてくれるので生き返ります。
では、昨日は自宅での夕食作らなかったので、今夜は塩麴で揉み込んでおいたサバを竜田揚げにして、サッパリさせたいので大根おろしとポン酢でいただきましょう。
20180729sabatasuta01
竜田揚げなのに、同時進行で色々作業してたのでコンガリきつね色ですが;身はパサつかず美味しかったです。左端は、卵と肝。どちらも爆発せず揚がりましたが、サバの肝はやはり揚げても美味しい。
20180729sabatasuta02
塩麹漬けなので塩辛いかと思ったけど、かなり薄味でポン酢をかけても薄め。なので途中から醤油で食べる。醤油の方が美味しいという身も蓋も無い結果に(笑)さらに丁度いい一味が見当たらなかったので、カロライナリーパーの一味で食べたら更に汗だく(;'∀')
20180729sabatasuta03
こちらは、もろきゅうりの浅漬け。塩を一つまみ加えても良かったかな。今日は一日中汗かき過ぎて塩分欲してしまいます。漬物で食べるメシは美味いねぇ。他には茄子と茗荷の味噌汁。それだけで暮らせば一気に痩せられるけど、そういう訳にはイカンのだ(笑)
20180729sabatasuta04
サバ竜田揚げ材料)
マサバ(塩麹、おろし生姜、酒)、片栗粉、キャノーラ油、大根おろし、万能ねぎ、水菜、カイワレ大根、ポン酢






今日明日は札幌もついに30℃だそうで、外に出ると中々暑いです。で、最近薄っすら薄っすらと体重が右肩下がりなのが嬉しい。やはりラーメンは週一くらいがベストでしょう。
20180720ajisai
今夜は豚ロース肉で生姜焼き、ではなくポークジンジャー。何?賞味期限が昨日だと?バッカもん!この軟弱者めッ!実は夕べ夜中に酒飲みのアテに、冷凍保存じゃなく冷蔵保存で8か月近く経ってる牛タン味噌漬けをよく洗って焼いて食べたけど、今日になってもお腹の調子全然平気(笑)ただし酸っぱくて不味かったです(笑)どんな食中毒も、しっかり焼けば腐敗肉も平気平気^Q^(自己責任ですよ
20180720porkginger01
ロースは筋切りの包丁を入れ、パウダーにしたスモークソルトで下味付け後、小麦粉はたいてしばらく放置しつつ他の作業も進めました。
20180720porkginger02
米油で中火、中弱火とじっくり焼いてます。8割方火が入ったら、生姜醤油だれをジャバーっと流し込んで、蓋して蒸し煮焼き。
20180720porkginger03
お皿に取ったら、フライパンに残ったタレを強火で煮詰めて回しかけて完成。お肉も小さく見えるけど、厚みは中々です。ではいっただっきまーす!^Q^
20180720porkginger04
むはっ!これは!めっちゃくちゃ柔らかい!想像では意に反して硬くて失敗のイメージだったのだけど、今まで食べた事が無い位フワフワしっとりとしたポークジンジャーに仕上がってました。しかも塩辛くない。むしろもう少ししょっぱくても良かったんじゃないか。美味いなぁ。一枚当たり¥167とは思えない豚ロース肉でした。もしかしてアタシ・・・天才? ・・・と勘違いしたくなる位美味しかったのです^^
20180720porkginger06
火の通り加減最高。大成功です。ただもっとタレを多く仕込めばよかった。キャベツをビタビタにして食べる程は無かったです。生姜焼き含めて、この料理はタレに浸ったキャベツが主役ですから(笑)次はしっかり大量のタレを用意しておきます。
20180720porkginger05
ポークジンジャー材料)
豚ロース、小麦粉、米油、タレ(おろし生姜、おろし玉ネギ、味醂、ウスターソース、醤油、黒糖、粉末鶏ガラスープ)、千切りキャベツ、トマト、レモン

もう一品、ラディッシュを買ってきたので、あると助かる甘酢漬けも昨日から仕込み。
20180720amazuduke01
先日新しいスライサー付きおろし金買っておいて良かった。味付けは純米酢、黒糖、白だしと水少々。
20180720amazuduke02
ラディッシュの黒糖甘酢漬け
丸一日経過し、味がボケてたので夕方黒糖と白だしで微調整してドンピシャの美味しさ!ポークジンジャーの口直しに役立ちました。
20180720amazuduke03
もう一品、カブの浅漬け。材料はいつものおろしニンニク、お酢、塩、白だし、唐辛子。やはりカブは実より葉っぱの方が旨味強くて美味しい。これも古くなったら刻んでチャーハンにすると良いです。
20180720kabuasaduke
今夜は大満足でごちそうさま。千切りキャベツで満腹です(笑)

今日は暑かったです。でもまだ28℃なので序の口;こうやって少ーしずつ上がったり下がったりを繰り返してくれれば身体も順応できるんですが・・・どうせ一気に上がったまま下がらないんだろ?わかってんだよバーカバーカ(大人げ無し
20180604butahatsu01
先日買っておいた豚ハツを料理。って炒めるか串焼きか位しか思いつきませんが;
20180604butahatsu02
時間がないので3~4時間血抜き。それでもこれだけ血が出る。自分は加熱すればむしろ血も美味しく食っちまう人間なので問題無し。
20180604butahatsu03
豚ハツは生姜汁と塩胡椒、小麦粉で揉み込んで焼き、キャベツ、ピーマン、甘味噌ダレで炒めて、仕上げに水溶き片栗粉でトロミ付けて完成・・・してしばらく食事まで置いといたらキャベツが消えた!(笑)
20180604butahatsu04
やっぱり炒め物は食べる直前に仕上げないとダメね。味は上々。豚ハツはいくら食べても飽きません。安いんだから今度は串焼きにしてビールでかぶりつこう。
20180604butahatsu05
甘味噌炒め材料)
豚ハツ(生姜汁、塩胡椒、小麦粉)、キャベツ、ピーマン、米油、フンドーキン合わせみそ、仙台みそ、酒、味醂、黒砂糖、水溶き片栗粉、白ゴマ

もう一品、カブの浅漬け。醤油がちゃんと混じってないので色ムラ;カブの浅漬けにはずっとおろしニンニクを入れるのが自分の定番。相性良いです。
材料)カブ、おろしニンニク、白だし、水、酢、レモン汁、醤油
20180604butahatsu06

このページのトップヘ