青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:櫻井ラーメン

用事で街中に出たので、昼飯は久々に櫻井ラーメンで。
20190819sakurai001
タイミング悪く満席状況。人気ありますね。というかこのお店は昼時でもタイミング次第な所が有ります。で、今日も暑いので「ひやしラーメン」が気になったけど、店主に訊いてみると「冷やし中華みたいなやつ」と仰るので、普通にブラックしょうゆを注文。
20190819sakurai002
前回はそのブラックしょうゆを頼んで、ブラックみそが出てきたので気が気じゃない(笑)麺は大盛りで、それとセットのチャーハンも追加。
20190819sakurai003
ハイ、今回は間違いなくしょうゆで来ました(*´﹃`*)
20190819sakurai004
スープは相変わらず真っ黒!というか漆黒(笑)余計にラードの透明感が際立つ。そして何より、全く塩辛くない不思議。まろやかでマイルド。尖ったところが無い。本当に美味しいです。
20190819sakurai006
スープを飲んでる内に麺も真っ黒に(笑)大盛りではしっかり二玉あるんじゃないかと思われるボリューム感。大盛り百円なので、この一杯で600円です。中央区の、菊水旭山公園通のこの場所でそれを維持してる経営努力も凄い。
20190819sakurai005
チャーハンは硬いご飯でオイリーなホロホロタイプ。ハーフサイズなのに毎回ちゃんと作ってくれてます。決して少なくは無い量で200円ですよ。
20190819sakurai007
大満足の完飲完食でごちそうさま。〆て¥800。今時一杯でこの値段以上の店もありますから、本当に感謝しかございません。今度は奥さんの店で食べてきましょう。
20190819sakurai008

ラーメンランキング

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

用事がてら買い出し済ませ、ついでに天気があまりに良過ぎるのでエスケープ。
( ゚д゚)ハッ! 気が付いたらこんなところに!(笑)とある方の挑戦を見たら自分も挑戦したくなってしまった。
20181009sakurai34-001
当然お目当ては、右上に見えるこの店限定の辛いの。今朝起きた時には、逆流性食道炎
っぽい胃と食道の接合部がシクシク痛み、とても辛い物など食える体調では無かった。
しかも朝食抜きの午後13時半。もうバカかと。
20181009sakurai34-002
注文したしべりあの写真。多分これが1辛じゃないかと思われる。しかし頼んだのは3辛。こんな色じゃない事は当然知ってる(笑)
20181009sakurai34-003
はい来たドン(笑)赤い!画像調整してるけど実物も赤いから!
20181009sakurai34-004
久しぶりの激辛系!一口すすると・・・あれ?ズゾゾ・・・あんまり辛くない!これならブランクあっても食える!今は無き『鵬龍』の地獄の根性ラーメン5丁目より辛くない、と思う。ベースは味噌だそうで、辛さの中にも旨みしっかり有り。物足りなさは皆無です。辛味は韓国唐辛子一味、普通の唐辛子、辛さアップした分鷹の爪追加だそうです。
20181009sakurai34-005
麺の大盛りは失敗。さすがに多い;そしてどんどん唇が熱く、喉も焼けてきた。それなりにしっかり辛い。数口食べてる時点で、一見ぶっきらぼうそうに見える店のお姉さんに「辛いの強いんですね」と話しかけられ、その後はマシンガントークである(笑)こちらが一言返すと、20倍で返ってくる(笑)そんなフランクな方とはお見受け出来なかったので意外です(笑)
20181009sakurai34-006
最後はライスをドボンしてオジヤに。これを見て奥さんが「辛い物好きなお客さんは皆こうする」と仰る。ですよねぇ~(笑)
20181009sakurai34-007
お見苦しくてスミマセン。ちゃんと完食した証拠。最後まで完飲したので驚かれてた。
水はがぶ飲みしてたけど;汗はさほどかかず、結構余裕で食いました。その代わり鼻が垂れる垂れる(笑)
20181009sakurai34-008
一応タイム計ってたけど、止めるのを忘れてたので実質14分位かな。麺だけだったら9分だったと記憶してる。早食いしないで最後までマイペースで食べてこのタイムです。
結論:しべりあ3辛は、激辛好きにはそんなに辛くない、でした(笑)
20181009sakurai34-014
で、そのまま帰るにはまだちょっと余裕がある(笑)って事で、函館の塩ラーメンを追加注文。普通の塩は札幌炒め野菜スタイルで、函館は野菜炒め無しのシンプルでそのまま函館版だそうな。待ってる時にTVから輪島の死亡ニュースが流れてきて驚く。まだ70歳とは力士も短命だなぁ・・・しかし昔に比べたら輪島でも長生きなのだけどね。
20181009sakurai34-009
色々教えてもらったけど、実は中央店店主は旦那さんで、こちら北34条店は奥さんだそうな。若いですねぇ、なんて話してたらプライベートな話までされるので、大丈夫かと心配になる程。実際すごくお話し好きな奥さんなのでした。で、函館しおラーメンの完成。これがまぁウマイ事。作り方を詳しく聞かなくても、詳しく教えてくれる奥さん(笑)作り方を聞いてびっくり。え?それだけ?更に他のラーメンにはトロミをガゴメ昆布で付けてるのだと教えてくれる。作り方を公にして大丈夫か尋ねると、問題無いとのご返答。企業秘密など無いのだとばかりに堂々としてらっしゃる。この塩ラーメン、気に入ったので時々食べに来よう。
20181009sakurai34-010
でもこの塩ラーメン、昆布の旨みもしっかり感じるので、ガゴメじゃない昆布も使ってるのか訊いてみると、使って無いという。使ってないんかーい!(笑)自分の舌ってバカだなぁ(笑)で、試しにガゴメ昆布をパラパラと足してもらうと、これがまためっちゃウマイ!最初から欲しいところだけど、スープが濁ってしまうとの事で。試してみたい人だけちょっとお願いしてみれば良いと思いますよ。奥さん的には「塩にガゴメを入れると海水になる」、という意味が分かって楽しい(笑)
20181009sakurai34-011
こちらも完飲完食。もう食えません!で、最後に奥さんに「どんなお店をやってらっしゃるんですか?」と訊かれてビックリ。え?同業者じゃないです!単なる自炊マニアです(笑)仮に同業者だとしたら、ラーメンの秘密を尚更しゃべっちゃダメでしょ(笑)中央店に無いメニューはこちらに、北34条店に無いメニューは中央店にあるって事で、どちらか一方だけではコンプリート出来ないメニュー構成が憎い。
20181009sakurai34-012
ブラックラーメンだけでなく、本格的函館しおラーメンもあり、しかもワンコインという奇跡のお店。すごく貴重です。また来ます。ごちそうさまでした!
20181009sakurai34-013

今日は用事がてらにラーメンを食べに行くも、振替休日で撃沈。ならばもう一つ用事をこなすついでにと、スマホでどこかそそる店は無いかと信号停止中に調べながら中央区を走ってると、正にそそるお店に到着。あれ?ここって普通の中華定食屋さんじゃなかったっけ?何度も通ってるのにいつの間に出来たの?「いそのかづお」の出身店「櫻井家」の、札幌の二号店ですね。一号店は北34条で遠いので、このエリアに出来て良かった。
20180925sakurai01
入ると店内は自分で満席。やはりいそのかづおと食べ比べたいので、ブラックしょうゆを注文。そして今日も朝めし抜きの5㎞歩き回って空腹の極み!大盛りにカレーもセットでお願いしました。ワンコインラーメンの大盛りだから、大した量でもないでしょう(笑)←
20180925sakurai02
店主独りでラーメンと、チャーハン等のご飯ものも作ってるので時間かかりますね。
満を持して出されたラーメンは・・・・ みそでした~チックショー‼
ああ、作り直さなくて良いですよ、どうせみそもいずれ食う事に決めてたから(笑)
と言うか、大盛りにしなかったら確実にもう一杯食べてたからいいんです(笑)
20180925sakurai03
しかし黒いです!いそのさんを思い出します。そしてこのスープがちゃんと美味しい。え?これでワンコインって間違ってない?いいんでしょうか?大盛りでも600円ですよ?
20180925sakurai04
麺がすでに真っ黒に染まってる(笑)しかも量が凄い!とても¥600でいただくのは申し訳ない気持ちもありつつの、心中ニッコニコで頂きました(笑)いやーこれウマイッス!
20180925sakurai05
そしてセットでプラス¥200の黒いカレー。こちらはミニサイズ。てか、最初カレーじゃなくライスが出てきたんですけど(笑)もしかしてランチタイムサービス?違うか(笑)
20180925sakurai06
甘酸っぱくてスパイス感は薄い。でもこの値段で文句言うつもりもなく、だったらチャーハンも食べてみたいなと、再訪決定。もし大盛りにしてなかったら、しおラーメンも追加してたでしょう(笑)写真は分かりやすく明るくしてますが実際は真っ黒です。
20180925sakurai07
スープはそんなに多くはなく、美味しいので当然の完飲完食。お勘定時に、これ本当にみそですかと尋ねたら、醤油の方が強いかもとの返答だったので、醤油に味噌のブレンドなのでしょう。それでも味噌感は非常に薄いです。タレの黒さに全部持って行かれちゃった感。店主はいかつい親父さんだけど、話すとマイルドな印象でした。華龍同様、また来ようと思う。
20180925sakurai09
正直な感想、いそのんちに一時間並ぶならここで十分と思う(by中島)。自分は夜飲んだくれて締めにラーメン、なんて生活はしないので、いそのかづおに行く機会があるにしても映画のレイトショー帰り位ですね。中央区で昼間に堂々とブラックラーメンが食えるコチラの存在は貴重です。末永く続いてほしいなと思います。
20180925sakurai08

このページのトップヘ