青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:梅干

今年も更新する度、最上位に上げていきます

2021.6.11 青梅購入@愛菜果ゆあさ 快晴30.6℃ 真夏日

地域の北区東区で青梅を大量に扱ってそうな八百屋が見つからなかった為、今年も平岸三条のゆあささんまで青梅を買いに行く。
20210611umeboshi001
昨日から青梅販売を始めていたので、4L玉もありました(もちろん電話予約済み
20210611umeboshi002
引っ越した事を話すと、配達もしてくれるとの事で「早く言ってよ!」状態に(笑)配達は来年から頼むとして、まずは4L10㎏一箱を2箱購入。10㎏で¥12000の所を¥11500に負けて貰ってハッピーうれぴーです😍
20210611umeboshi003
今年はみなべ町の南高梅でした。
20210611umeboshi004
一晩置いて香りがほんのり出てきました。ここから真っ黄色になるまで追熟させて、おそらく4~5日以降から塩漬け作業に入ります。この日は札幌今年初の真夏日でしたが、翌日(今日)には強風で肌寒い位だったので、この日に買い出しに行って大正解でしたね。
今年は表示が長くならないように三段階に分けて記事書きます。
20210611umeboshi005

2021.6.17 塩漬け作業 24℃晴れ

気が付けば買って一週間過ぎてました。昨日辺りが香りのピークだったなと、今朝箱を開けて見ると・・・なんじゃこりゃ!熟し過ぎてた!しかもカビも生えてた!
ヤッチマイマスタ\(^o^)/
20210617umeduke001
へそを取ったらホワイトリカーで実を拭いて、漬物樽に投入。しかし今日届くはずの赤穂の天塩5㎏が未だ届かない;まぁ明日になる様だったら買い出しに行こう。
20210617umeduke002
撥ねモノ。合計で9個を無駄にしました。。
20210617umeduke003
で、さほど時間が開かない内に塩が届きました。うーん、固まってるしコンディション悪すぎ。もうAmazonで塩は買わない。
20210617umeduke004
毎回塩分は20%なので、梅の実20㎏として、塩を4㎏ぶち込みます。この塩分量で血圧が上がったことは有りません。高血圧の家族も、減塩生活してたって血圧は高い。そういう事。
20210617umeduke005
漬物袋を二重にして、12㎏の重しをして水が上がってくるまで放置。蓋が閉まらないので、外側のビニール袋で包むようにして蓋をかぶせて置いときます。では次は半月後以降に。
20210617umeduke006
2021.6.26 経過報告
前回の四日後(6/21)には閉まらなかった外蓋が締まり、その四日後の昨日再びチェックしたら、水分が上がってました。
20210626ume001
梅雨明けに赤紫蘇作業に入ります。って札幌で梅雨明けに当たる時期はいつよ?(笑)
20210626ume002

2021.7.16 赤紫蘇漬け 32℃快晴
昨日の15日に、ゆあささんで赤紫蘇を4束購入。今年は大分遅くなってしまった。塩漬けから一ヶ月と一週間弱。
20210715akajiso001
例年は10㎏で2束使っていたけど、去年から既に20㎏仕込んでいるので赤紫蘇も倍必要になった。さすがに4束は多過ぎる;水分が多過ぎるので、一晩ベランダに並べて乾燥気味にしておきます。
20210715akajiso002
翌16日、赤紫蘇の葉を毟って、茎も取ってと時間がかかって大変。
20210716sisoduke001
塩揉み三回後、樽の梅酢をかけて真っ赤に変色させてから、梅干しの上に敷き詰めます。
20210716sisoduke002
今年は重しを二段階で軽くしていったので、去年の様にカチカチに硬くなってなくて良かった;それでも梅酢が袋から抜けて、浸かり具合がマダラになってる;ここまで袋は三重。
20210716sisoduke003
中のビニール袋も交換して、四重にして赤紫蘇も被せて、密閉してしばらくお休み。去年の反省もあるので時々開封して混ざり具合を確かめてみます。多いと思った赤紫蘇も丁度いい量。とりあえず今年の梅漬け作業の前半は完了っと。次は後編ファイルで続きます。
20210716sisoduke004
2021.7.21
とか言いつつ経過報告(笑)
梅漬け六日間で開封して様子見。見事に真っ赤な樽の内部。梅も中間ぐらいの赤さに色付いてます。最低でもあと半月漬込んでから天日干し作業に入ります。それは後半にて。
20210721umeduke

グルメランキング

【今年も更新するたびにブログのトップに上げていきます】
2020.8.28 土用干し四日目~五日目 瓶詰完成
更に干してこれで五日目の朝。ひっくり返して全体的に乾かして、今日の夕方取り込んで完成とします。破れた梅が多く凹みます😢
20200828doyouboshi001
20200828doyouboshi002
五日目
夕方取り込んで、昨夜から過炭酸ナトリウムで漂白していた瓶を洗浄して詰め作業完了。
20200828doyouboshi003
4Lビンふたつ、2Lビンひとつにぎゅうぎゅうに詰めて
20200828doyouboshi004
赤紫蘇をかぶせて完成。明日にでも紫外線殺菌しておいた梅酢を底の方だけ浸かるように加えておきます。
20200828doyouboshi005
残った赤紫蘇はそのまま竹ザルに敷いて乾燥。明日明後日と雨予報なので、完全に乾燥するまで一週間かかるでしょう。乾燥したら「ゆかり」を作って全作業完了です。疲れた;長くなりすぎたので、試食は別の日記ページでやります。ここまでありがとうございました。
20200828doyouboshi006

          
◆◆◆

2020.8.26 三日目夜 梅酢戻し

梅干しの乾燥がイマイチなので一旦梅酢に戻して明朝またザルに広げて干します。
20200826doyouboshi001

          
◆◆◆

2020.8.24~ 土用干し

週間天気予報だと、晴れ曇りの不安定そうな予報だったけど、もう今しかないと土用干しを開始。しかし結局は曇り予報の日も快晴で、連日快晴という結果でした(笑)
一日目 梅酢から引き揚げた梅たち
20200824doyouboshi001
竹ザルに敷き詰めて土用干し開始。
20200824doyouboshi002
日中は陰干し状態になるのが残念。とりあえず朝陽の紫外線で殺菌出来れば御の字。
20200824doyouboshi003
間引いた潰れ梅は20個くらい?鬱になるので途中で数えるのやめた(笑)
20200824doyouboshi004
二日目
とにかく数が多く、びっしり並べてるのでひっくり返すのも大変。これで半分量です。
20200825doyouboshi001
三日目 早朝。
今日も超快晴の札幌です。そして気温もグングン上昇。夕方梅酢に戻して、明日もう一度土用干しします。
20200826doyouboshi001

          
◆◆◆

2020.7.13 赤紫蘇漬け作業

先週の金曜に買ってきてた赤紫蘇4束分。葉を毟るのが大変だとゆあささんに相談したら、しばらく乾燥させてから枝を振ると葉が落ちると教えてもらい、しばしベランダ放置。今日しかもう時間が無いので赤紫蘇漬け作業を済ませよう。
20200713akajiso001
ある程度乾燥して振ると簡単に葉が落ちて楽!残った葉も毟って相当な量。
20200713akajiso002
さらに葉の根元部分もキレイに摘んで、しかし途中から雑になるのは毎度の恒例(笑)
20200713akajiso003
バケツにそのまま水を流し込んで洗うと、水が真っ黒に。葉をザルに上げて水を捨ててまた水洗いしてと、これを三回繰り返して葉の水分を絞って
20200713akajiso004
葉を塩で揉んで灰汁抜き。これで1/3量。残り分と入れ替えて塩もみ灰汁抜きして合流。
20200713akajiso005
4斗用漬物袋を二重にして、梅を2袋20㎏分合流入れ替え。梅の実は柔らかく、しかし水分(梅酢)が物凄く大量に出てます。
20200713akajiso007
塩揉みした赤紫蘇に、この梅酢を加えて揉むと真っ赤に変色。写真では伝わらないな;
20200713akajiso006
赤紫蘇載せて梅酢を戻して、ここから更に着色されて馴染む土用干しまで放置。まぁ晴れが連続して数日続けばいいんですが、昨年もタイミングを逃してしまい毎年決まった時期に干せないのがもどかしい。。
この後、梅と梅酢を取り出した袋を浴槽に放置してたのが勿体ないので、そこにお湯を溜めて梅酢風呂にして入ってみた。めっちゃ肌がツルツルになった!!(笑)主成分はクエン酸だからそうなるわね(笑)次は来月の土用干しまでサヨウナラ ノシ
20200713akajiso008
翌朝の様子
昨日の時点では黒っぽくて薄く不安だったけど、しっかり赤く変化してて一安心。これで時々ひっくり返して様子見しつつ放置です。
20200714akajiso001

          
◆◆◆

2020.7.6

昨日の様子。梅の塩漬けを始めて二週間足らずでここまで水が上がった。
分り辛いけど、漬物石の半分まで浸水してます。
20200705umezu001
もういい頃合いなので今日八百屋さんに赤紫蘇を買いに行くと、先週までいっぱいあったけど、大雨が原因で今日は入ってきてないとの事。なので次の休日に赤紫蘇作業をズラします。天気に左右されるのが梅干作業の一番の難所。20㎏で4束分だそうで、多分物凄く大量で葉を毟るだけで二時間コースです;
20200705umezu002

          
◆◆◆

2020.6.28 漬物石

注文していた漬物石が届いたのは26日。到着予定日より届くのが数日早くて驚いた。12㎏は重すぎたけど、とりあえずタオル&内蓋の上に乗っけて二日後・・・
20200627tukemonoisi001
めっちゃ水が出てる!ていうか、漏れてる!(笑)まぁ毎年こうなるのでもう放置です。外側にもビニール袋で包んでいるので、それ以上漏れ出る事は無いでしょう。上の10㎏袋と下の10㎏袋を交互に替えながらしばし浸け込んでいきます。もうめちゃめちゃいい香りです。
20200627tukemonoisi002

          ◆◆◆

2020.6.23 塩漬け作業

気が付けば青梅も黄色に熟しており、今夜が塩漬け最後のチャンス!
20200623ume001
熟し過ぎたのも出てきたのでさっさと塩漬けにしよう。しかしこの20㎏分の2箱だと二時間かかりそう;
20200623ume002
TVerでドラマを、YouTubeであれこれ流し見してヘタ取り後、アルコール拭き作業。梅を傷つけないよう注意しながらなので、これが地味に時間かかり過ぎる。漬物ビニール袋に粗塩20%ふりかけて一袋目完了。
20200623ume003
ビニール袋一つに10㎏ずつ分けて、重ねて密封。ここまでで二時間半かかった;内蓋置いて重しが無いので扇風機乗せておいた(笑)潰れてたり虫食いで弾いた梅が五個くらい。
20200623ume004
二日後。まだ塩は溶けてないけど、梅自体が柔らかくなってきてる。塩漬けした翌日、漬物石12㎏を注文したので、それまでは扇風機で我慢です(笑)
20200625ume001

2020.06.16 青梅購入
今年の梅干作りは、コロナの影響で梅農家の収穫がどうなるのかと心配だったけど、実は某梅酒メーカーの買い占めにより青梅が高騰&品薄で手に入らないかも、という八百屋ゆあさのお兄さんの説明で最悪の状況を覚悟してました。
20200616aoume001
しかし10㎏1.5万円では誰も買わなくなるからと、八百屋さん達の努力のお陰でほぼ原価で購入できました。しかも今年も特大の4L玉を今までの二倍の20㎏!(笑)年々パワーアップしてますね。その内梅干屋でもやろうか(笑)
20200616aoume002
先週お店に伺った時には、ここ連日の雨で産地の和歌山でも収穫は最後かもと聞かされてたけど、この通り傷も無く立派な青梅です。しかも明日は市場も休みらしく、今日が購入最後のチャンスだったかも知れない。昨日は二千円ほど値段高かったです。本当に感謝です。ちなみに後で調べたら5L玉なんてのもあるんですねぇ。。4Lは特大ではなかった;20200616aoume003
二箱¥21168(税込)と昨年と比べてもこちらの方が上質なのに同価格帯で、確かに原価での販売なのでしょう。ありがたや!これから数日間追熟させて、全体が黄色くなるまで置いておきます。徐々にいい香りが部屋に充満してくるのですぐ分かります(笑)ちなみに昨年とそれ以前の様子↓
【おうち漬物】自家製梅干☆2019 青梅仕込編~赤紫蘇漬けまで【前半戦】
20200616aoume004
昨日購入した梅が、今日はずいぶんと良い香りになって部屋に充満してます。やっとこの40Lの漬物容器が役に立つ。でも去年よりすでに作業が10日程遅れてるので不安。。
20200528tsukemonodaru001

グルメランキング


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

【おうち漬物】自家製梅干☆2019 青梅仕込編~赤紫蘇漬けまで【前半戦】からの続き
最終更新2019.8.20~21 梅干完成~味見

2019.8.18 土用干し一日目
8月上旬までの猛暑が続いた時期に土用干しをすれば良かったのに、すっかり機を逃して今頃干すことになりました; 一ヶ月半ぶりに漬物袋を開封したところ、梅の色がまばら!途中かき混ぜなったのが原因でしょう。でもしっかり漬かっており、色に目を瞑れば破れも少なく、かなり上出来です。そう、色n(略
20190818ume-doyouboshi001
量のバランスが悪いのでこの後、半々になるよう移してます。で、今日は台風前か!って感じの気持ちいい強風で、しかし薄曇り。それでも明後日以降雨予報なので干す事にしました。でも昼前から晴れ間も見えてきてホッと一息。。。
20190818ume-doyouboshi002
日没後取り込んだ後、梅干の色がバラバラなので、もうちょっと梅酢に戻して悪あがきします(笑)明日の朝もう一度取り出して干して、を繰り返します。
20190818ume-doyouboshi003
2019.8.19 翌朝の二日目
梅酢から取り出して竹笊に並べ直す際に潰れてしまってた梅を味見で朝食に出した。自分も味見してみたけど、死ぬほどショッペーーー!!でも味は上々。土用干し終えて保管してる間に塩気も馴染んで落ち着く事でしょう。
20190819tsubure-ume
2019.8.20三日目 梅干完成瓶詰 ~ 8.21四日目 味見
昨日の朝、雨の予報だったので消毒済みのガラス容器に詰めて完成させてました。で、実際昼からスコールになったので取り込んで良かったのだけど、今朝起きたら気持ちのいい秋の陽気(笑)しまった早まったか!(笑)
20190821umeboshi001
でも気温は上がりそうにないのでこれで良しとしましょう。第一、竹笊は浴槽で過炭酸ナトリウム溶液に浸け込んであるので(最も安全で強力な漂白です)、一日干す為だけにまた用意するのは面倒だし、乾かないでしょう。ガラス容器に梅酢も1/3加えてます。上が乾燥、下がシットリタイプの二層式です。
20190821umeboshi002
最後に味見。上の梅干は良い感じに乾いていて塩気も先日のつぶれ梅より馴染んでる気がする。やっぱり手作りの梅干は段違いに美味いです。そもそも賞味期限のある梅干ってものに、もう少し疑問を持つべきでしょう。これは千年持ちますよ(笑)
20190821umeboshi003

グルメランキング


おうちごはんランキング 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

最新更新
2019.7.1~2 赤紫蘇漬け
2019.6.16  完熟梅の塩漬け
2019.6.10  青梅購入

2019.7.1~2 赤紫蘇漬け

梅の塩漬けから早15日目。そろそろどんな状態かと袋を開いてみれば、すでに水(梅酢)が上がってバッチリの状態!これはもう赤紫蘇作業に入った方が良いでしょう
20190701ume001
と言う事で、愛菜果ゆあささんに赤紫蘇買い出し。二束で¥1500。これを枝から外すだけで一時間作業;しかし今回は家族にお任せ。
20190701ume002
ボウルに山盛り二つ分、作業終わるまで二時間半(笑)
20190701ume003
2019.7.2 赤紫蘇漬け
昨日枝から外した赤紫蘇は洗って一晩水切りし、梅から上がってきた梅酢で漬ける作業。
塩もみすると灰汁が出るので絞って捨ててを繰り返し、ちなみにこれで半分量。
20190702ume001
そこに梅酢をかけるとこの通り美しい赤に変色!毎度この瞬間が一番好き(笑)
20190702ume002
先に赤い梅酢を戻し、全体に回るように底にも手を入れて混ぜてと。今回は漬け過ぎてないので、実が硬くなってない。すでに成功確信。
20190702ume003
上に赤紫蘇をかぶせて再度密封し、水袋で重しをして土用干しまで放置。良い香りです。では前半作業はここまで。次は土用干しから完成までの流れで日記書きます。
20190702ume004
2019.6.16 完熟梅の塩漬け
一週間弱でほぼ完熟状態になりました。昨日一昨日が香りのピークでしたね。梅の表面にシワが出来てきたので今日次の作業に入ります。これをアルコールで拭いて、ヘソを爪楊枝で取って塩漬けに・・・という段になってホワイトリカーが無い事に気が付く;朝の8時に買いに行く・・・コンビニのお姉さん、わたしアル中じゃありませんよ(笑)
20190616umeboshi001
梅のヘソ取って、ホワイトリカーで拭いて、バケツの漬物ビニール袋にポイポイ入れて
20190616umeboshi002
そこに何層かに分けて塩をザバサバ振っていきます。自分が使うのはこの赤穂の天塩。子供の頃から我が家ではこの塩ばかりなので、自分の料理でも使い続けてます。で、昔からこの塩を結構料理にバサバサ使ってましたが、全然高血圧になる様子もありません(笑)
今回も塩分20%なので10㎏の梅に対して塩2㎏全部使いました。
20190616umeboshi003
塩に大事なのはにがり成分(ほんの微量の元素)。戦後粗塩からすり替えられた精製塩、食塩はほぼ純粋な塩化ナトリウムで、他のミネラル成分なんて含まれてません。あんなもん使ってたら体内のミネラルバランスが崩れるのは当たり前でしょうね。もちろん塩だけが高血圧の原因ではないでしょうけど、高血圧がーと悩んでる人に限って塩の種類に無頓着な人は結構見てきました。自分は半世紀近く粗塩で育ってきて全く問題ありません。まぁ自己責任で調べてどうぞ。
20190616umeboshi004
数十分かかってやっと完了。後はビニール袋の口を縛って(二重になってます)。その上にさらに二重のビニール袋に水袋を作って乗せて、梅の水の上がり具合を見ながら重しの量を変えていきます。大体二週間後に次の更新(赤紫蘇追加作業)をする予定です。
20190616umeboshi005

2019.6.10 青梅購入@愛菜果ゆあさ

今年も梅干用の青梅が店頭に出たので、天気のいい今日の内に買いに行きました。
毎度おなじみ平岸三条郵便局隣の「愛菜果ゆあさ」さん。昨年から丁度一年ぶりです。
2018.6.11~ 【おうち漬物】自家製梅干☆2018 青梅仕込編~
20190610umeboshi-aoume001
今年も箱で積んでいたけど・・・
20190610umeboshi-aoume002
4L玉は秀に丸が付いてる。これが二番等級という事で、10㎏で¥9800。これがもし一番の等級4L玉なら¥15000という事で、呼吸が止まる(笑)うっそ、なんでそんなに高いの?訊くと和歌山が旱魃で梅の成長が悪いらしい。さすがに常連さんもそこまでお金出さないという事で、二番等級のものを仕入れたそうな。少し迷いつつ、安い方でもさほど傷も斑点も少ない箱を購入。
20190610umeboshi-aoume003
自宅に帰ってチェックすると、十分な品質です。梅に傷みがあると漬けてる途中でカビる原因になるとかで、敬遠してしまいますね。これは斑点程度なので良いでしょう。
20190610umeboshi-aoume004
まずは自宅で黄色く熟するまで放置して追熟させます。その間ものすごく良いプラムの香りに室内が満たされてシアワセになれますよ(笑)
20190610umeboshi-aoume005

続く)更新する度に最新記事として上に出ます。


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日生鮮プラザへ行くと、イマイチ惹かれないラインナップの中、熊本産ブリがまた安かったので購入。昨日コメントで頂いた「梅香焼き」が美味しそうなので早速試してみよう。って、これで二日連続三食ブリですよ(笑)
20190411baikouyaki001
自家製梅干しストックもひと瓶分を家族に送ってあげたので、残りはもう大事に使おう。今年も10㎏漬けようと思う。出来ることなら100㎏漬けて商売したい位ですわ(笑)
20190411baikouyaki002
ブリは梅肉たたき、おろし生姜、あまくち醤油、味醂でしばし漬け込んで焼けばいいのかな。梅肉が無かったら、副産物の梅酢で代用してもいいかも。
20190411baikouyaki003
梅肉生姜ダレを拭き取った切り身を、フライパンで米油で焼いて、取り出したフライパンでタレを煮詰めてかけて完成。こんなんでいいんでしょうか?(笑)
20190411baikouyaki004
いつもよりいい出来。
20190411baikouyaki005
加熱加減も塩梅もバッチリ!これは美味い!梅干し一個しか叩いてないけど、十分梅の味も酸味も出てます。ひとり一切れでも十分お腹いっぱい、と言うか、ブリが美味しすぎて白メシ大盛りで食うからだな(笑)大満足でした。
20190411baikouyaki006
作って良かった、ワカメきゅうり酢。味付けのバランスもバッチリで良い口直しです。
20190411baikouyaki007
昨日の煮物FINAL。それでもまだ余ったので明朝やっつけよう。
20190411baikouyaki008
梅香焼き材料)
ブリ、タレ(自家製梅干、おろし生姜、あまくち醤油、味醂)米油、大根おろし
酢の物材料)
きゅうり、わかめ、白ごま、生姜、酢、あまくち醤油、きび砂糖、塩


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

最新更新 2018.8.23

【おうち漬物】自家製梅干☆2018 青梅仕込編~

2018.8.23
土用干し六日目(笑)
22日夜中前
雨が降ったり止んだりの人を馬鹿にしたような天気&天気予報続きで、納得できる土用干しが出来ないまま六日目になります。でも明日も雨が降らない予報を見て、急に思い立って竹ザルの梅干を三度梅酢に戻す。明朝、また取り出して並べて干して、それで土用干しを終了させましょう!
20180823doyouboshi01
23日朝、思い切り曇天。今回は数日間の短い天気予報も滅茶苦茶でかなり振り回された。とても晴れ間が出そうに思えないけど、もう後がないのでこれで最後です。昼に一度ひっくり返し、夕方までに取り込んで終了にしましょう。明日には台風20号が北海道上陸?。アホかと。日本はもうお水余ってるので他所に行ってくださいと(笑)
20180823doyouboshi01
今日のNOFUJI日記の通り、干した後にすごく良い天気になったので良い感じに干ささってます(笑)夕方16時に取り込んで、アルコール消毒した昨年のガラス瓶に詰めて完了!
20180823doyouboshi02
横にしても崩れない位にはビッチリ詰まってます。左の小さい方には、昨年のからの赤紫蘇と梅酢を載せて密閉。絶対こっちの方が美味しくなる(笑)後は年末位まで熟成させて、お世話になってる梅干スキー達に配ってお務め完了。って、その為に作ってる訳じゃないんだけど、喜んでくれるとホイホイあげてしまい・・・ウチの分が無いじゃないか!(笑
20180823doyouboshi03
最後の破れ梅の間引き分。今年は9~12個あったかな。後は「ゆかり」を作る為に赤紫蘇を干す作業だけど、台風が去らない事には外に出せません。赤紫蘇も干してフードプロセッサーにかけたら悲しくなるほど少なくなるし(笑)まぁ自宅でいつでも食べられると思うと全然消費しないので;それもお裾分けしましょう。では、今回で2018年度の梅干作業は終了です。疲れた!結局買った方が安くね?(笑)
20180823doyouboshi04
昨年度の残り
20個ちょっとありました。今年の分が食べ頃になるまで、これで食いつなぎます(笑)
お裾分けも見込んで今年は10㎏仕込んだのに全然足りない!来年は50㎏仕込みたい!そうか、そうやって梅干ババア達もエスカレートしていくのだろうな(笑)
20180823doyouboshi05
2018.8.18
土用干し一日目
やっと昨日から晴れ間が見えてきたので、今日から土用干しスタートです。
何と!梅の塩漬け作業から丸2ヶ月経ってました;案の定、去年と同じように雨続きで土用干しが遅れに遅れてしまった。全国の梅干ジジババも同じようにヤキモキしてる事でしょう。久しぶりに袋を開封すると、梅の状態は非常に良いので安心。
20180818doyouboshi1day01
中国製ネットカバー付き巨大ザルを買ったのってもう一ヶ月以上前なんですね。以前の商品リンク先はもう繋がらない&売ってないので、買っておいて本当に良かった;梅が潰れないように、クッキングシートを敷いてから梅を並べ始めます。
20180818doyouboshi1day02
しかし丁寧にやってる内に太陽が隠れてしまう!と二枚目は急いでやったらこの雑っぷり(笑)潰れ梅はとりあえず6個ありました。一個味見するとめっちゃウメェ!梅だけに←
20180818doyouboshi1day03
干した時は太陽サンサンだったのに、すぐ曇りに。明日は雨予報だけど、本格的な雨に降られなければいいね。降った場合は梅酢に再度戻して明後日干し直します。
20180818doyouboshi1day04
干す前の間引き潰れ梅。めっちゃフレッシュ!
20180818doyouboshi1day05

2018.7.12
今年の梅干は青梅状態で10㎏の仕込みで、今までのような一夜干しネットにぶら下げて干す、という行為が無謀な重さ故、梅干用に竹ざるを購入しました。コチラ。
20180712umeboshi03
直径60㎝、虫よけネットカバー付き。残念ながら中国製でかなりガタガタな造りだけど;まぁこれで虫や鳥から安心して干せるのだから文句言わない。
20180712umeboshi04
裏面。かなりボコボコ(笑)でも国産でこの大きさなら桁が一個跳ね上がるので仕方が無いです。どの道、ざるの上にクッキングシートを敷くので網目の細かさなども気にしません。でも梅を並べたら転がって偏りそう;
20180712umeboshi05
梅干自体は、日中は室内に避難させて、夜間涼しい時間は外に出してます。赤紫蘇の赤色が凄い。
20180712umeboshi01
でもまだ梅の実自体には色が付いてません。あと一カ月前後、時々ひっくり返したりして様子を見守りましょう。
20180712umeboshi02


では、土用干し編も更新したら上に上がるようにします。

最新更新 2018.7.8 赤紫蘇漬け作業
最新更新 2018.6.18 塩漬け作業

2018.6.11 青梅購入

今年も梅を漬ける時期になりました。今年も「愛菜果ゆあさ」さんで梅を注文。月末位で良いだろうと思ってると、お兄さん(店主)から「大きい台風が来てるから天気予報を見ながら決めた方が良いよ」との事なので、和歌山の週間天気を見ながら今日の取り寄せでお願いしてました。
20180611umeboshi01
店頭には早速並んでます。そう言えば先週の注文時に「4Lで」と言わなかったので不安だったけど、ここのお客はみんな4Lを頼むそうなので、4Lか3Lばかりで助かりました。で、先日のTV(タカトシランド)のボビーは失礼でしたね、と水を向けると「こっちも言い返してやった」そうです(笑)
20180611umeboshi02
帰宅してチェック。立派な梅です。大抵の八百屋でパックで売ってる梅とは大きさが段違い。これをプラム香がするまで追熟します。でも油断すると発酵臭がするまで熟してしまうので要注意。数日後、塩漬けするまでおやすみ~。
20180611umeboshi03
2017年の仕込編。去年は大雨の長雨で土用干しが出来ず大変でしたが、結果的に今でも美味しい梅干を食べられてます。今年はプラス2㎏仕込むので、まわりにお裾分けしても全然大丈夫。勿体ないから欲しい人にだけあげてます。10㎏漬けたら一万円かかるからね。

2018.6.18 塩漬け作業
追熟一週間経ち、日に日にプラム香が強くなりず~っと嗅いでいたいのだけど(笑)もう一日様子見するか悩んで、今日塩漬けする事にしました。昨年より頭の赤い実は少ないけど、均等に黄色く熟しました。
20180617umeshioduke01
爪楊枝でヘタを取って、ホワイトリカーで拭いて、バケツの漬物用ビニール袋に放り込んで2㎏の粗塩を二段で仕込み。今回も塩分20%です。さすがに梅10㎏は多い!バケツの8割以上埋まってしまい重しにする水袋に水があまり入れられず軽過ぎなので、様子を見て鉄アレイも載せてみます(笑)今後はちょくちょく水の上り具合を確認しつつ、二週間後までおやすみ~。
20180617umeshioduke02

2018.7.8 赤紫蘇漬け
前回の塩漬け作業が6/18だったので、二十日ぶりの作業です。台風の影響による大雨のせいで、昨年より9日遅れての赤紫蘇漬け作業です。西日本の水害被災地域の方々へお見舞い申し上げます。北海道も他人事でいられませんから気をつけましょう。
この赤紫蘇も、一昨日「愛菜果ゆあさ」さんで2束購入し、少し乾かした方が発色が良くなるとの事なので(湿ってる葉では色が出ないそう)、二日間室内干しをしてました。
20180708ume-akajiso01
今年も30分ほど立ちっぱなしで葉を毟る作業。腕も足も疲れ・・・疲れ・・・あ、イスに座ってやれば良かったんだ/(^o^)\
20180708ume-akajiso02
赤紫蘇も20%の粗塩で揉んで揉んで灰汁を抜く作業。でも葉っぱは洗ってから塩揉みするから干さなくても同じじゃないの?(笑)
20180708ume-akajiso03
絞り切ったら、バケツの梅酢をかけて揉むとこの通りキレイな発色の汁になります。
20180708ume-akajiso04
20日ぶりのビニール袋オープン!すごく良い匂い!!
20180708ume-akajiso05
梅からは水分が出切ってカチカチ!さすがに20日間は長すぎたか;新しい漬物袋(2斗)に交換して、梅をひっくり返して入れ替え。
20180708ume-akajiso06
そこに梅酢揉みした赤紫蘇を敷き詰めて、密封して土用干しまでおやすみ。重しの水袋も中の水を半分に抜いて軽めにしてます。後は、いつ三日間快晴になって土用干し出来る事やら。今年も天気予報と睨めっこです。
20180708ume-akajiso07
ここまでで前半の作業は終了。さすがに10㎏分もあると全部の工程が重労働です。もっと大量に仕込んでいたであろう、昔のお母ちゃんお婆ちゃんは偉大である(笑)ひ弱で軟弱な子孫でスマンです;

このページの更新は今回で終了です。次は土用干し編で。

このページのトップヘ