青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:札幌ブラック

用事がてら買い出し済ませ、ついでに天気があまりに良過ぎるのでエスケープ。
( ゚д゚)ハッ! 気が付いたらこんなところに!(笑)とある方の挑戦を見たら自分も挑戦したくなってしまった。
20181009sakurai34-001
当然お目当ては、右上に見えるこの店限定の辛いの。今朝起きた時には、逆流性食道炎
っぽい胃と食道の接合部がシクシク痛み、とても辛い物など食える体調では無かった。
しかも朝食抜きの午後13時半。もうバカかと。
20181009sakurai34-002
注文したしべりあの写真。多分これが1辛じゃないかと思われる。しかし頼んだのは3辛。こんな色じゃない事は当然知ってる(笑)
20181009sakurai34-003
はい来たドン(笑)赤い!画像調整してるけど実物も赤いから!
20181009sakurai34-004
久しぶりの激辛系!一口すすると・・・あれ?ズゾゾ・・・あんまり辛くない!これならブランクあっても食える!今は無き『鵬龍』の地獄の根性ラーメン5丁目より辛くない、と思う。ベースは味噌だそうで、辛さの中にも旨みしっかり有り。物足りなさは皆無です。辛味は韓国唐辛子一味、普通の唐辛子、辛さアップした分鷹の爪追加だそうです。
20181009sakurai34-005
麺の大盛りは失敗。さすがに多い;そしてどんどん唇が熱く、喉も焼けてきた。それなりにしっかり辛い。数口食べてる時点で、一見ぶっきらぼうそうに見える店のお姉さんに「辛いの強いんですね」と話しかけられ、その後はマシンガントークである(笑)こちらが一言返すと、20倍で返ってくる(笑)そんなフランクな方とはお見受け出来なかったので意外です(笑)
20181009sakurai34-006
最後はライスをドボンしてオジヤに。これを見て奥さんが「辛い物好きなお客さんは皆こうする」と仰る。ですよねぇ~(笑)
20181009sakurai34-007
お見苦しくてスミマセン。ちゃんと完食した証拠。最後まで完飲したので驚かれてた。
水はがぶ飲みしてたけど;汗はさほどかかず、結構余裕で食いました。その代わり鼻が垂れる垂れる(笑)
20181009sakurai34-008
一応タイム計ってたけど、止めるのを忘れてたので実質14分位かな。麺だけだったら9分だったと記憶してる。早食いしないで最後までマイペースで食べてこのタイムです。
結論:しべりあ3辛は、激辛好きにはそんなに辛くない、でした(笑)
20181009sakurai34-014
で、そのまま帰るにはまだちょっと余裕がある(笑)って事で、函館の塩ラーメンを追加注文。普通の塩は札幌炒め野菜スタイルで、函館は野菜炒め無しのシンプルでそのまま函館版だそうな。待ってる時にTVから輪島の死亡ニュースが流れてきて驚く。まだ70歳とは力士も短命だなぁ・・・しかし昔に比べたら輪島でも長生きなのだけどね。
20181009sakurai34-009
色々教えてもらったけど、実は中央店店主は旦那さんで、こちら北34条店は奥さんだそうな。若いですねぇ、なんて話してたらプライベートな話までされるので、大丈夫かと心配になる程。実際すごくお話し好きな奥さんなのでした。で、函館しおラーメンの完成。これがまぁウマイ事。作り方を詳しく聞かなくても、詳しく教えてくれる奥さん(笑)作り方を聞いてびっくり。え?それだけ?更に他のラーメンにはトロミをガゴメ昆布で付けてるのだと教えてくれる。作り方を公にして大丈夫か尋ねると、問題無いとのご返答。企業秘密など無いのだとばかりに堂々としてらっしゃる。この塩ラーメン、気に入ったので時々食べに来よう。
20181009sakurai34-010
でもこの塩ラーメン、昆布の旨みもしっかり感じるので、ガゴメじゃない昆布も使ってるのか訊いてみると、使って無いという。使ってないんかーい!(笑)自分の舌ってバカだなぁ(笑)で、試しにガゴメ昆布をパラパラと足してもらうと、これがまためっちゃウマイ!最初から欲しいところだけど、スープが濁ってしまうとの事で。試してみたい人だけちょっとお願いしてみれば良いと思いますよ。奥さん的には「塩にガゴメを入れると海水になる」、という意味が分かって楽しい(笑)
20181009sakurai34-011
こちらも完飲完食。もう食えません!で、最後に奥さんに「どんなお店をやってらっしゃるんですか?」と訊かれてビックリ。え?同業者じゃないです!単なる自炊マニアです(笑)仮に同業者だとしたら、ラーメンの秘密を尚更しゃべっちゃダメでしょ(笑)中央店に無いメニューはこちらに、北34条店に無いメニューは中央店にあるって事で、どちらか一方だけではコンプリート出来ないメニュー構成が憎い。
20181009sakurai34-012
ブラックラーメンだけでなく、本格的函館しおラーメンもあり、しかもワンコインという奇跡のお店。すごく貴重です。また来ます。ごちそうさまでした!
20181009sakurai34-013

8月最後の真夜中、23時某分ススキノ。どうせススキノに出てるのだから普段なら食いに行けないお店で食べよう!と、夜間営業のみの「いそのかづお」へ行ってみる。
20160901isonokaduo01
行列がすごかったら別の店に行こうと思ってたのに、9人程度の行列なので並ぶ。お店はオープンで調理風景も良く見える。これなら30分以内には食べられるだろう。しかし並んでから食べられるまで一時間近くかかってしまった(笑)
20160901isonokaduo02
お目当ては札幌ブラック。〇〇ブラックで美味しいラーメンは無いと経験上よく分かってるのに試してみたかった。目の前で食べてるお客のドンブリがすごく小さいので、大盛りで頼んだ。出てきたのは洗面器(笑)しかも麺もギッシリ。こんなに要らない(笑)
20160901isonokaduo03
スープは真っ黒。しかしそこまでしょっぱくは無いです。醤油の酸味も殆ど無く、これは美味しいブラックラーメンです。しかし麺が多い。大盛りだから当然だろうけど、他のお客の食べてたのはどうやら「ハーフ」だった模様(笑)とにかく熱い!食べ終えるまでずっとスープも麺も熱かったです。美味しくて満足だけど、ここまで並ぶのならもうゴメンナサイ;並んでからお勘定まで65分だったか。運よく二度目があるなら味噌も良いですね。
20160901isonokaduo04
ご主人?のワンオペ調理作業が凄すぎます。たった独りでこのテンポでの客さばきで一時間待ちはかなり早いです。カウンタの客一列全員分を同時に作ってるので、全員食べ終わって次の客が食べ始めるのもほぼ同時。二郎以上の完璧なロット捌きでした。感動です。
20160901isonokaduo05
あと夜のススキノはどいつもこいつも酒クッサイ!(笑)
 

このページのトップヘ