青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:担々麺

支払い諸々の用事を済ませて食事。初めての町中華のお店、紫宴閣。今日はなんと8日ぶりのラーメンですよ。断酒より難しい断麺?(笑)いえいえ、おうちラーメンはしっかり食べてますから(笑)断酒は16日目。呑んだつもり貯金してたら8000円くらい溜まってますよ(笑)ってやっす!!!でもかなり上質なモルトが一本買えちゃう金額ですから!
20190201shienkaku001
基本的に中華料理店のラーメンは滅多に食べに入らないけど、とりあえず澄川のラーメンは全部食べておきたい。飲み屋のサブメニューを除けば、残り三軒ほどですね。
20190201shienkaku002
店に入ると、大きな中国人のご主人、後から奥さん登場。厨房では中国語で確認取ってて久しぶりに中華店に来た実感。セットメニューがどれもお得そうだったけど、今日は朝も食べたしと、担々麺のみの注文。
20190201shienkaku003
塩味あんかけ五目焼きそばが気になる!次があるかどうかは、今日の味次第・・・
20190201shienkaku004
あっと言う間に登場の担々麺。
20190201shienkaku005
スープは辛味もしっかりあり、追加で唐辛子が欲しいとまでは思わない辛さでした。しかし自分にはちょっと甘味勝ちすぎるかな。カウンタにもテーブルにも、調味料は置いてないので奥さんに頼んでお酢をもらって回しかけると、甘みも抑えられて食べやすくなりました。細長いモヤシはマッペモヤシですね。
20190201shienkaku006
そしてこの中細麺、一気に啜り上げると咽る咽る(笑)これが個人的にすごく好き。このスープにも良く馴染んで美味しいです。次は大盛りでいただきたい位。タンメン向きだとも思う。て事は、次は野菜湯麺か(笑)
20190201shienkaku007
挽肉を掬っては飲みしてる内に飲み干してしまった(笑)底に花椒が溜まっており、殻が喉上に張り付いて苦しい!(笑)最近は週に一回だけのラーメンになってしまったけど、満足度高かったです。空腹だったらライスも必須な担々麺でした。澄川は外食店の選択肢も多く、迷って困ります。その代わりファストフードの店舗が少ないけど、自分は一切食べることも無いので全く問題ないです。
20190201shienkaku008

ラーメンランキング

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

おいお前!昨日の二郎で食べ納めいうてたやん!って、すみません魔が差しました(笑)ついついフラッと麺恋佐藤さんに二度目の食事;
20181230menkoi001
とにかく極太麺の担々麺が気になって食べないと年が越せないッ!(笑)一応すごく辛く出来るか店員さんに訊いてみたけど、初めてだったら普通が良いだろうって事で、今回はデフォでいただきます。店によってはジョロキアどころじゃない唐辛子が入ってる所もあるので、舐めない方が良いね。
20181230menkoi002
お昼の時間を外してるのに、店内は常に満席。人気あるんですねぇ。
20181230menkoi003
とにかく客層が若い。なのでかなり騒々しい店内です。年寄り向きじゃない。
20181230menkoi004
茹で時間のかかる極太麺の為と、一度に作れる杯数が決まってるようで結構な時間がかかって登場の「麺恋流担々麺」。
20181230menkoi005
スープがもうボテボテのドロッドロ!もはや食べるソース。確かに濃厚だ。でも自分が求めてる濃厚ってこうじゃないんだな(笑)味は白ごまペーストの風味が濃厚で非常に美味しいと思う。ニンニクも相当量でしょう。あ、ちなみに辛くも何ともありません(笑)なので卓上唐辛子を20ダッシュ以上ぶっかけても、そんなに辛くも無いっていう。多分カロライナリーパー使ってもこの超濃厚なスープに包まれてしまうでしょう。
20181230menkoi006
麺は、今時これで超極太と言えるか?と思ったものの、モシャモシャと手繰ると硬めに茹で上げられた麺の口の中での存在感が半端ない。ああ、これ以上太くしちゃダメ!(笑)この店の大盛りの麺量の凄さはこの一杯でもしっかり反映されてて、普通のお店の3玉分に感じてしまう程のボリューム感!も、もう麺だけでお腹いっぱいです、苦しい・・・
20181230menkoi007
ヘイ!オッサン!おれを忘れちゃいねぇかい?と小ライス君(笑)確かに頼んでた(笑)
20181230menkoi010
で、満腹でもこうせざるを得ないじゃろ飯(笑)ここからが地獄の始まり。スープが半分残った状態にライスを入れたら、コメが見る見るスープを吸い取って膨張してくる。何だこりゃあああああ!(笑)食べても食べても増えるメシ。しかもボッテリボテボテで飲み込むのもツライ、胃袋も超苦しい。途中でギブしようかと思ったほどです。昨日の二郎の小豚ヤサイマシマシアブラが腹八分目なら、こっちは腹十二分目でした。
20181230menkoi008
それでも責任ある大人は残しちゃダメ絶対無理してでも食って死ね(笑)
いやぁ、ここでラーメンの大盛りはもう止めておきましょう。でも次は油そばの大盛りの予定ですが(笑)ああそれと、やはりこのお店、店内は禁煙のようです。ありがたい。でも昔の自分はこんな狭いカウンタだけの店でもプカプカ吸いまくってましたけどね。ホント、死ねよ自分(笑)すみません反省してます。
20181230menkoi009

ラーメンランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は昼も夜も、担担麺関係で行こうと思ってたけど、NOFUJIの臨休で夜だけに。でもそれで正解だったと思う(笑)中華麺もうどんも温麺もあるけど、今回はおかずにもなるように、春雨で作りましょう。本来ゴマベースの芝麻醤で作るものでしょうけど、今回は残り物の花生醤(中国でのピーナッツバター)を代用で使ってみます。春雨は緑豆春雨。
20180830tantanharusame01
ついでに夕飯での血糖値って滅多に測定してないので、今回春雨での結果も調べてみる。
まずは自分の血糖値。昼の13時にあんなラーメン食べた7時間後としては割と良好?
食前血糖値、91mg/dl。
20180830kettouchi-1-1
そして我が家の糖尿病患者の食前血糖値が、101mg/dlでビックリ!
明らかに最近改善されてるような気がする。確実にその傾向の結果が出てます。
20180830kettouchi-2-1
では坦坦春雨作り。ニンニク生姜と豚挽肉を炒め。甜麺醤、豆板醤、オイスターソース、スイートソイソース、キビ砂糖で味付け。スープ用とトッピング用に肉味噌を分けておきます。スープには水と中華ダシ、豆乳で伸ばして、下茹でしておいた春雨豆乳。しかしどうも一味足りないので、八丁味噌を茶漉しで溶いて入れたら白い豆乳スープが黒く・・・
20180830tantanharusame02
今回初めて、青梗菜を丸ごと下茹でしてみた。結果的に非常に良い感じに茹で上がり、なるほど最初からこうしてればよかった; トッピングに肉味噌、小ねぎ、青梗菜、ラー油を回しかけて完成。何?この絵は昼にも見ただと?忘れなさい(笑)
20180830tantanharusame03
作ってる最中から「あーあー」と思ってたけど、案の定スープがドロッドロ!(笑)もう天下一品こってりなんてレベルじゃ無い。札幌だったら「麵屋 潤焚」レベルでドロドロな仕上がりになってしまった;
20180830tantanharusame04
味は意外にもこれだけで食べられる程の塩梅。てか、このドロドロに調味料の味が飲み込まれて分からない(笑)この辺も潤焚効果?(笑)これは春雨を残しておいたら明朝汁気ゼロになって地獄になるので、せめて春雨だけは食べよう。おかげでこれで十分お腹一杯一杯・・・
20180830tantanharusame05
一応、「追い飯用」に出した白メシだけど、今夜は春雨だけで十分だったので、これは明朝いただきます。でもドロドロの汁にぶち込んで食べてみたかった!(笑)
20180830tantanharusame06
口直し用にハッピー豆の浸し豆。これでファイナル。今夜は豆づくしな食事でした; デザートには白桃。小振りの一個を半分こしてごちそうさま。
20180830tantanharusame07
坦坦春雨材料)
緑豆春雨、豚挽肉、ニンニク生姜、米油、花生醤、豆板醤、甜麺醤、スイートソイソース、オイスターソース、きび砂糖、中華ダシ、水、豆乳、八丁味噌、ラー油、青梗菜、小ネギ &浸し豆、白桃

では食事から一時間半後の血糖値を測ってみます。今夜の食事時間は正味30分だったので、食べ始めからは二時間後、食後からは一時間半後となります。
まずは自分の食後一時間半後血糖値は、107mg/dl。
食前からたったの16mg/dlの上昇で超優秀。緑豆春雨は健常なら心配する必要の無い食材でした。以前の検証ではマイナスでしたし(笑)
20180830kettouchi-1-2
では我が家の糖尿病患者の食後一時間半後血糖値は・・・181mg/dl。
こちらは油断してた!80mg/dlの上昇でした。それでも200mg/dl以内なら食後高血糖範囲内。もしかしたら白桃を食べさせてなければもう少し低かったかも知れない。でもそこまでストイックにさせる気も無いので、とりあえずこれで良しとしよう。追い飯追加してたらもっとアウトだったでしょうか;
20180830kettouchi-2-2
以前緑豆春雨の春雨炒めで測定した時は、食前122mg/dl⇒食後144mg/dlでした。
なんか悔しいからもう一回、二時間後を測ってみた。149mg/dlで順調に下がってますね。これで、糖尿病(境界型)の人でも、食後から二時間後の結果で判断したらヤバいのが証明された結果となりました。とりあえず今夜の結果としては豆類主成分の食事なら、それほど血糖値が急上昇するという程では無かったですね。今回使用した中華系調味料には糖蜜なども含まれるし、きび砂糖も使用したので、その点も見直せばいいでしょう。
20180830kettouchi-2-3
ついでに真夜中過ぎの自分の血圧は「120/76/65」「121/75/68」「125/76/69」。
でも確実に高血圧で高血糖な時代が過去にあった筈です。どうして改善されたかは、やはり色々無駄を省いてきたからだと思う。ラーメンと酒も止めたらパーフェクトだけど多分きっと死ぬまで無理!(笑)

今日は忙しすぎて夕飯作る気力も無い!微塵も無い!!
という事で簡単に冷やし中華なのだけど、これはこれでそれなりに大変でしょ(笑)
20180711hiyachu01
ミツカンの担々麺のタレを、のむ大豆と冷水で割っただけ(笑)後は具を用意するだけ。
・・・あ、簡単だった/(^o^)\ 唯一大変なのは錦糸卵を焼くだけ。それでも分厚過ぎて野暮ったい;味は想像通りピリ辛濃厚マッタリ味です(笑)
20180711hiyachu02
材料)
中華麺、ミツカン担々麺ぶっかけつゆ、のむ大豆、ハム、竹輪、カニカマ、キュウリ、錦糸卵(米油)、トマト、ワカメ、万能ねぎ、紅ショウガ、白ゴマ、ゴマ油
 

今まで何度も白滝でラーメンを作ってきたけど、どれもイマイチだったし、担々麺は試したことが無かったという事で、日曜の朝昼兼食で作ってみた。ベルの担々麺スープは二袋を使用。ひとつ300mlのお湯で溶くと表記されてるけど、それだと少な過ぎるし、薄くて美味しくない。ふたつで450mlのお湯で丁度いい。真似はしないで良いです(笑)
20170910shiratakitantan01
白滝はお湯で煮て灰汁抜き、ザルで切ったらスープでしばしコトコト煮込んで味を馴染ませました。挽肉は炒めたら倍近くに増えました。白滝とスープだけじゃ栄養酷すぎ。バランスを考えてトッピング。いただきます。
20170910shiratakitantan02
うん!白滝カットするの忘れてた!長い!(笑)でもなかなか美味しいんじゃないかな。白滝で塩や醤油ラーメンスープだとアッサリしすぎるけど、担々麺スープだと良い感じです。スープの炭水化物8.5gほどで二つで17g。挽肉に糖蜜たっぷりスイートソイソースを小さじ1.5杯位使ってるので未知数だけど、スーパー糖質制限の人でもこの半分ならいいでしょう。自分の様にダイエットの為に食べ過ぎてた炭水化物を減らしたいって人間にも、白滝ラーメンは良いですね。
20170910shiratakitantan03
しかし最後までここにライスをぶち込みたい欲求と戦いました(笑)でも徐々に身体は慣れてきています。問題は脳の「これだけ食わなきゃ満足できない」という思い込み。禁煙する時のニコチンが無い生活なんて考えられない!ってあの強迫観念と一緒。タバコなんて人生に一本も必要無かったんだと悟ってニコチン禁断症状を突破した時を思い出す。 って、ダイエットってそんな?(笑)

でも明日は食いますよ。死ぬほど食いますから予告(笑)

材料)
白滝、担々麺スープ、挽肉餡(豚挽肉、刻みニンニク、おろし生姜、ゴマ油、酒、スイートソイソース、胡椒)、やや半熟煮玉子、小松菜、カイワレ大根、松の実、自家製ラー油

まーたピーナッツバターですか?と言われても、昨日の麻婆豆腐で肉餡を二日分作ってあるので、これも計画の内です。肉餡はトッピングに、スープは創味シャンタンと豆乳とピーナッツバターを使って作ります。創味シャンタンすごい便利!(もうダークサイドに堕ちてる^^;)

いつもラー油を買ってきてはすぐ使い切って悲しい!・・・だったら自分で作れば良いじゃない?って精神を忘れてました。ラー油は簡単に作れるけど、空気中に霧散した油でクシャミが止まらなくなるのが玉に傷。生ハバネロとジョロキアでラー油作ったときは死にました・・・しかも不味かった(笑)
20160613tantanmen01
ラー油の赤みがくすみ過ぎて不味そうだったので、アプリで加工するとなかなかエグイ画像になりました(汗)今夜のこのピーナッツバターを使った担々麺、美味いです!自分だけラー油増しにしたので相当辛かったけど;ベースは優しくマイルドな味。茹で上げた麺は一度水洗いで締めてサッと温めてるので伸びません。今日は肌寒いくらいの気温だったので温かいのにしたけど、ラー油で汗かいたので冷たいスープでも良かったかも。ジーマーミ豆腐も美味しかったし、ピーナッツバターは料理にも重宝しますね。もちろんカロリーが鬼の様に凄いので、程々にしておかないとそろそろ太り死にます(笑)
20160613tantanmen02
いつも麺が具に埋もれて見えないので(笑)市販の太麺でも十分美味しいです。
20160613tantanmen03
材料)
ラーメン生麺、ピーナッツバター、創味シャンタンDX、水、酒、調整豆乳、胡椒、醤油、半熟味玉、青梗菜、カイワレ大根、万能ねぎ、白ゴマ、モヤシ、ラー油(サラダ油、カイエンペッパー)
挽肉餡(豚挽肉、長ネギ、ニンニク生姜、塩胡椒、ピーナッツバター、豆板醤、甜麺醤、酒、胡麻油、創味シャンタンDX)

朝昼兼食で今まで気になってた担々麺屋さんに来ました。東急ハンズの一本北の一角。
20151022deno03
かなり本格的にシビレル担々麺らしいので、更に「すごくシビれる」「辛さ増し」で、スープにご飯も入れて楽しみたいので「汁有り」を注文。結果的にハラペコおっちゃんには正解(笑)限定メニューがあるのは後々知る。でも初めてなので基本の担々麺でOK。
20151022deno01
開店直後の到着だったのに、すでに満席。客層はほとんど近隣のリーマン集団。まだ正午になってないんですけど?(笑)しかし男客に人気があるのは期待できますね。
20151022deno02
このオーダーですでに¥1250。かなり贅沢な昼飯です。スープカレーだと普通に感じるのにラーメンだと高く感じるのはやはり内容の問題?さてここではどうでしょう・・・
20151022deno05
オーダーが通ってから15分後に登場の担々麺。一口目から痺れ、揚げ山椒とカシューナッツの香ばしさ、ラー油の辛さがドドッと押し寄せてきます。巷の甘ったるい担々麺とは真逆の方向性。容赦ない痺れに、味覚も麻痺してくる(笑)でも美味しいです。これで更に「痺れ増し」と「青山椒」の食券があるのだから恐ろしい。麺大盛りなので結構多いです。スープも多いので物足りなさは皆無。この時点でおなかも満たされましたが・・・
20151022deno06
〆の楽しみ、玄米入りのご飯もあるのです。残ったスープに投入し、カウンタ上のラー油を加えて食べると、香ばしさアップして最高に美味しかった。初回なので汁有りで注文して正解でした。他のお客さんの汁無しも美味しそうだけど(そちらは極太麺)、スープ要素が殆ど無かったのでご飯投入の楽しみ方は出来そうに無かったです。このクオリティでこの値段なら納得の美味しさでした。ごちそうさま。次回は「バラにらDEVIL」を食べてみたいです。
20151022deno07
雑居ビルの一階奥。目立つ看板やノボリが無いし、前もって知らなければ絶対わからない立地ですね。
20151022deno04

このページのトップヘ