青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:抹茶

もうネタが無いからヤケクソでやってるだろう!って思われても仕方が無いけど今夜はクリームソースに抹茶を加えて緑色のパスタにしてみる。いや、そもそもネタで毎日の料理なんてしてないし。遊んでるだけで(笑)
201961117macchapasta01
うーん、見た目は置いといて;味は美味しい。美味しいのだけど、抹茶を入れた意味が全く感じられないのはどういうことだ!(笑)抹茶の香りもそんなにしないし。上に振り掛けるのも抹茶だとクドイので、ドライパセリで。いや美味しいんですよ。抹茶の意味が無いだけ(笑)トホホ
ディチェコのリングイネの茹で時間は袋の指定時間12分より1分長めにした方が美味しいですね。
201961117macchapasta02
材料)
リングイネ、鶏モモ肉、玉ネギ、ニンニク、シメジ、エリンギ、小麦粉、牛乳、ナンプラー、粉末鶏スープ、塩、白胡椒、EVオリーブオイル、ドライパセリ

余ってる牛乳の在庫を処分する為のメニュー。ババロアみたいなので何か出来ないかと検索したらミルクプリンが一番簡単なのでこれに決定。ついでに抹茶味にしてしまおう。
20160822macchamilkpudding
前日に作る過程で、ゼラチンを溶かしてから牛乳に加えるのを忘れて、ヌルメに温めた牛乳に直接いれてしまい失敗!2~3時間たっても固まる気配が無く、半分諦めつつ6時間程冷やしてたら完全に固まってました。おおお!何とかなるもんです(笑)ジーマミー豆腐やういろうと比べてすごく簡単です。そのまま冷蔵庫で冷やして翌朝いただきます。
翌朝実食
20160822macchamilkpudding02
むほぉ!とグルメ漫画みたいなリアクションをしてしまうほど、美味いです^Q^
すっごくプルンプルン。沈殿した抹茶の濃い部分は苦めだけど、二色部分を同時にいただくと丁度良い塩梅。ゼラチンがあればもっと遊べそう。今後はコーヒーゼリーやカボチャのプリンとか、色んなものを作ってみましょう。まずは大満足です。

しかしこれ、すごい量の砂糖を使ってます。それでも程よい甘味になってます。という事は強烈に甘い!と強く感じる程のスイーツにはどれだけ砂糖使ってるのか。恐ろしい・・・・ パイ生地にもどれ程の量のバターを使ってるのか、自分で作れば理解出来るので(失敗しましたが;)、やっぱり自分で何でも作ってみるのが一番です。
材料)
牛乳600ml、ゼライス10g、グラニュー糖100g、抹茶30g?

先日急に「ういろう」が食べたくなり、調べるとレンジで簡単に出来るようなので自分でも作ってみます。ういろうは、子供の頃親父の名古屋出張土産が毎回ういろう、と決まっていたので大嫌いな和菓子ナンバー1でした(笑)しかし10数年前にデパート催事売り場で千円近くするういろうを買って食べて目からウロコが落ちた。ちゃんと作られたういろうはちゃんと美味しいのだと(驚)
20160709uirou01
セイロが無いので蒸したりなどの本格的なものは出来ないので電子レンジでの簡易版です。簡単な方法とは言えジーマーミ豆腐をピーナッツバターで作っても美味しかったので侮れせん。
上新粉と甜菜糖を溶いた後に、抹茶を大さじ2加えたら全然溶けなくて困った!米粉の場合漉さなくて良いのに、結局全部一番細かい茶漉しで漉す羽目に・・・最初に少ない水で溶くべきでした;;
材料)上新粉240g、甜菜糖200g、抹茶大さじ2、水650ml
20160709uirou02
この耐熱容器は大き過ぎて電子レンジのお皿が回らないので、オーブンレンジで加熱。なんだこっち使えば良かったのだ(笑)600Wで時間は15分以上過熱。
初回、大失敗!(´;д;`)
何が失敗かって、レンジにかける前にレンジの脱臭清掃をしてる間放置してしまい粉が沈殿。下だけ先に固まり、上が液状。そして甘過ぎる。おまけに時間かけ過ぎて硬い。それでも半分は固まってるので味見。甘過ぎる硬過ぎる以外はまあまあ。まあまあじゃねぇー!(笑)作り直しです!
20160709uirou03
二回目は配合もチェンジ。米粉300g、甜菜糖150g、水750ml。抹茶はあらかじめ微温湯で溶いておきました。しかしこの米粉、湯冷ましのぬるい水で溶くとダマになり、二回に分けて漉しました。抹茶の色が薄目なのは照明と自然光の違い。レンジは600Wで12分加熱。良い感じの甘さです。もう甜菜糖無いんだから成功して!
20160709uirou04
冷蔵庫で冷やして一時間後、まだ温かい状態で試食。うーん、今度は柔らか過ぎて固まってない;甘味のバランスは上々なのに;;もっと冷やして固まったらどうか、後でまた食べてみよう。今回はどちらも残念!しかしジーマーミ豆腐の時のように再度挑戦すれば何とかなりそう。また材料を揃えて近日中に挑戦してみます。
  その後)きっちり冷やしていただくと、柔らかいながらもそれなりに美味しかったです。
20160709uirou05
・・・と思ったけど!ここは黒糖ういろうも挑戦してみたい!耐熱カップなら少量でもOKでしょう
20160709uirou06
粉と黒糖と水を1:0.5:2.5で混ぜて5分チン。覗いてるとカップから生地がぶくぶく盛り上がってこぼれるこぼれる(笑)流水でカップを冷やしてお皿に出して味見。見た目は最悪(笑)しかし味も食感もういろうっぽい!これは冷やして後でいただきましょう。ういろうはもっと小さくて細長い耐熱容器を買ってから再挑戦の方が良さそうです。
20160709uirou07
ういろうは夏の間に再挑戦します・・・というか気分はすでに水羊羹に(笑)
 

このページのトップヘ