青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:手羽大根

ちょっと夕飯用の卵でも買い出しにと外に出ると、秋空と秋風がめっちゃキモチよか! という事で、少し足を延ばしてみよう。。。ここは先日の水源地から石山陸橋への途中。
20190903takinoreien001
石山陸橋の手前から、清掃工場方面に左折しずっと進む。ゴルフコースとかある方向に進んでいく。まぁどっかで引き返せばいいか・・・
20190903takinoreien002
ぁあああああああキモチいいんじゃああああああああああヽ('∀`)ノ
20190903takinoreien003
気が付いたらこんなとこに来てました(笑)滝野霊園のモアイ像。
20190903takinoreien004
思ってたよりもド迫力のスケール!で、写真に撮るとネットで見る通り普通(笑)
20190903takinoreien005
それにしても天気よく、空が広すぎて霊園特有の鬱蒼としてるイメージと真逆の、とても心地の良い空間でした。
20190903tebadaikon011
モアイ像の説明、なるほど良く分かりました。単なる奇天烈な理由じゃなかったんですね。ここは先日お盆に墓参りに来た伯母から写真が送られてきて、そういえばここにもいずれ来たかったんだと思い出してた所です。あくまでたまたま辿り着いたんです!(笑)
20190903takinoreien006
モアイ像の足元にはそれぞれ小さな菩薩像も立っており、むしろこちらを大きく作った方がインパクトが・・・いや、モアイの方があるな(笑)
20190903takinoreien007
その後、スマホで調べると「アシリベツの滝」が近いとの事、ちょうど昨日ネットで見かけてたので(笑)行ってみることに。。。
20190903takinoreien008
このゲートのお姉さんに訊くと、入り口はここではなく先程の小川の反対方向で、滝に行くには入園料は要らないけど駐車料は必要との事。しかしもう家族が出かける時間が迫ってるので、帰って昼飯も作らなきゃいけないって事で今日は諦めて帰路に就く。
20190903takinoreien009
滝野の森から自宅まで、国道453号線をたったの25分でした。なんだ近いじゃん?(笑)いやいや、途中ほとんど信号が青でほぼノンストップだったから、とだけ言い訳しておこう(笑)今日は距離35~40㎞程のお散歩でした。時間があれば紅葉したタイミングでまた行けたら挑戦したいです。すずらん丘陵公園は朝から行かないと勿体ないね。
20190903takinoreien010

では今夜の夕飯は、鶏手羽と大根の煮物。大根の下処理と最初の灰汁取りだけちゃんとすれば、後は中弱火でトロトロ煮込んで完成。
20190903tebadaikon001
こんな時に限って、カラシを切らしてた!!( ;∀;)
20190903tebadaikon002
なので自分だけジョロキア一味でピリッと辛く、いただきます(*´﹃`*)
20190903tebadaikon003
鶏手羽もホロホロ。でも大根はまだちょっと硬かった;まぁ茹で過ぎよりはと言い訳。大根がトロトロになるレベルだと手羽先は崩れてるっていう。やはり大根は下茹で処理でもっと火を通すべきでした。
20190903tebadaikon004
でも味は中までしっかり滲みてます。ここまでやるなら、やっぱり練り物とか入れておでんにして何日も楽しみたい貧乏人です(笑)
20190903tebadaikon005
材料)
鶏手羽、大根、卵、酒、みりん、あまくち醤油、きび砂糖、白だし


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日の鯛のお造りで余った鯛のアラと、皮と肝卵巣をゴボウと一緒に煮付けましょう。これを捨てるなんてアラブの石油王くらいでしょ(笑)
20170211taiarani01
ゴボウを先に煮付け。本当はこのゴボウが主役。
20170211taiarani02
鯛の頭を半分に割って、全部煮汁に投入。
20170211taiarani03
キッチンペーパーをかぶせて、内側で対流してきたら中火でコトコト13分。タジン鍋で煮たので、三角帽子の蓋をして余熱でゴボウに火入れ。
20170211taiarani04
はい、ゴボウの見た目が完全に木材(笑)しょっぱそうに見えて全然普通の味加減。金笛の濃口醤油は色は濃いけど、塩気がそんなに立たずまろやかです。鯛の頭も意外と身が詰まってます。皮も肝も美味。ただウロコが結構残ってました。ペッペ
20170211taiarani05
材料)
鯛のアラ、ゴボウ、生姜、煮汁(酒150:醤油60:味醂60:甜菜糖小さじ3)

さすがに鯛の頭で夕食は寂しいので;手羽と大根を煮ました。鶏の皮がトロリと美味。
20170211tebadaikon
材料)鶏手羽、大根、生姜、酒、味醂、醤油、白だし、甜菜糖

タコキムチ。昨日の生ダコが余ってるからと、冷蔵庫から取り出したらちょっとしか残ってない;; なのでほぼキュウリがメイン(笑)今日仕込んだ、次のキムチ用ヤンニョムで和えただけですが、お陰でもう一味足りないのが分かったので助かりました。激辛耐性のない家族が普通に食べてたので、そんなに辛くないです。
20170211takokimuchi
材料)生ダコ足、キュウリ、自作ヤンニョム、大場、かいわれ大根

このページのトップヘ