青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:干物

2019.9.29
生鮮プラザで買っておいた真アジ三尾、久しぶりに開いて干物にしよう。尺サイズ(30㎝)あります。
20190929ajihiraki001
背開きなんてできなーい!なんて恐れなくても大丈夫。自分ですら出来るようになったから大丈夫だ!その代わり何百回指を切り落としてきたか(笑)
20190930ajinohiraki007
背開き処理して10%塩水に一時間浸け込んだ後、干物ネットで外干し。
20190929ajihiraki002
2019.9.30
先日のPC改造で復活して以降、キーボードからスリーブ解除できなくなって、ネットで調べた方法でやっても出来ないまま何故だと悩みまくってたけど、今日上のUSBポートから下のUSB 3.1ポートに変えたら認識してくれた。そんな事で!?という個人的メモ(笑)
20190930usb
では、こちらが丸一日外で干しておいたアジの開き。
良い感じに干ささってます(道民風)。骨側にもっと身を付けて下ろした方が、焼いた時に食べるとこ多くね?と毎度思うけど剥がし易いだけで身の量は変わらんのだよね(笑)
20190930ajinohiraki001
今夜は二枚だけ焼いていただきまっす!( '﹃'⑉) そう、焼いて食うだけ超簡単(笑)
20190930ajinohiraki002
しかし最近グリルの天板側の火力が弱まってるので、短時間で焼きたい時に不満。20分以上焼いてました。が、身はフワフワ。大根おろしは他にドンブリでも用意してます(笑)
20190930ajinohiraki003
肉厚だしさすがに美味しい。でも大きいせいか、小さいアジなら気にならない「血合骨」が太くて硬いので非常に食べづらい;妙に小骨の気になるアジでした。基本的に魚の干物は自作に限りますね。市販の干物は冷暗所での冷風乾燥が多いので、太陽光に当てないから栄養価が増えません。塩分も自分で加減できるのでお勧めです。今回は10%だったのでしっかり塩分強めでしたが、大根おろしと一緒で丁度いい塩梅に。
20190930ajinohiraki004
今日は身体が求めてるので、酢の物も。きゅうりとワカメの三杯酢。
これがまぁ美味い事。明日朝の分も仕込んだけど、ペロっと食べてしまったのでもっと作ればよかった。身体が酢の物を求めてますねぇ。何?デブのお酢嫌い?うるさい!(笑)
20190930ajinohiraki005
小松菜と生揚げ(厚揚げ)の味噌炒めも追加。
アジを二尾だけでは足りなかったので、これも作っておいて良かった。今日は朝昼兼食で、温かいかけ素麺とニラ玉、レンコンキンピラだけだったので久しぶりに夕飯前に猛烈な空腹感でした。今日は胃袋を休める日だったという事で。ごちそうさま。
20190930ajinohiraki006
三倍酢材料)
きゅうり、ワカメ、白ごま、酢、醤油、きび砂糖
炒めもの材料)
小松菜、生揚げ、生姜、米油、あわせ味噌、味醂、白だし、白ごま


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.4.21
先日アジの開きも食べたいなと思ったら、数日後の生鮮プラザでアジが安かったので早速四尾購入。
20190422ajihiraki001
尺越えの立派な真アジです。でも腹が破れ易くなっており、鮮度はイマイチ、というか捌いてみれば解凍だと分かります。卵入りが結構あったけど今回は食べずに廃棄。
20190422ajihiraki002
もう面倒なので塩水濃度とか調べないで適当に(笑)
20190422ajihiraki003
2019.4.22
丸一日干しました。左が真アジ、右が姫タラ。どちらも密封して冷凍庫行き。
20190422ajihiraki004
伯母からもらった姫タラも良い感じ。でもまだ食べない(笑)
20190422ajihiraki005
2019.4.24
冷凍して二日経ったばかりだけど、今日は買い出しで外出する時間も無かったので早速焼いて食べよう。ただ焼くだけなのですでに完成図(笑)
20190424ajihiraki001
一口目、かなり薄味・・・と思ったら、片側骨側の半身はショッペーという意味不明な現象。骨が付いてたら塩水滲み込みにくいんじゃないの?と思いつつ、やはりアジの開きは美味しいねぇ。
20190424ajihiraki002
こちらは伯母から頂いた姫鱈の開き。
20190424himetara001
こっちは最初から塩水の濃度濃いめだったので塩辛いけど干物としては許容範囲内。ご飯進みます。結局開き一枚ずつで家族分賄えたので、焼いた半分は明日の朝に回します。
20190424himetara002
買い置きのホウレン草も萎れかかってたので、ベーコンと玉子でバター炒め。米油、バター、胡椒、チキンコンソメで丁度いい塩梅でした。今夜は朝食メニューか!(笑)
20190424ajihiraki003

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.04.15
生鮮プラザで尺越えサイズのキュウリウオが安かったので、最初から干物用に購入。ワカサギやチカなどの親玉です(笑)
20190415kyuuriuo001
2019.4.16
昨日はめんどくさかったので、翌朝開きにする作業。鮮度は良い方でしょう。魚体が緑色に輝いて美しいです。
20190416kyuuriuo002
開いてみると、どちらにも卵がびっしり。その裏の胃袋にはチカっぽい小魚が一尾丸々入ってたけど写真は要らんでしょ。しかも背開き失敗してるしorz
20190416kyuuriuo003
濃い目の塩水に1時間浸けてから水分拭き取って網に入れてベランダ放置。
20190417kyuuriuo004
卵はすぐに生姜、あまくち醤油、酒、みりん、きび砂糖で煮付けて朝食で食べました。美味いねぇ!粒が細かくて口解けも良い。これは自分で調理しないと食えないやつです。
20190416kyuuriuo004
2019.4.17
丸々一日外で干しておいたキュウリウオ。しかしこの日は食べるチャンスが無かったので、袋詰めして冷蔵庫でおやすみ。
20190417kyuuriuo001
2019.4.19 朝食
実に五日がかりでやっと食べられました;
20190419kyuuriuo001
淡白ながら旨味十分で美味しい。朝はこんな魚でいいな。でも脂の乗ったアジやサバの開きも食べたくもなり、安かったら即購入して仕込もうと思う。やっぱり魚の干物は自家製に限ります。
20190419kyuuriuo002

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

どうも、今日は通りすがりのおばちゃんに、30歳かと間違われた五十路です(笑)こんな白髪頭なのに!(笑) ところで澄川駅裏で、フキノトウが密生してたのに気が付いた。全部花が開いて、食べごろサイズは一つも無し。そういうのはBBA達に摘まれた後なのでしょう(笑)フキノトウはいいから、土筆(つくし)が欲しいです。久しぶりにつくしご飯作って食べたい・・・
20190418akakarei000
これは昨日の生鮮プラザで買った赤カレイ。安かったので二枚購入
20190418akakarei001
塩水に浸けてから干し、翌日の今日の夕方、24時間干した状態。
20190418akakarei002
結構良い感じに干ささってます。で、このまま焼けば普通に美味しいのに・・・
20190418akakarei003
ぶつ切りにして竜田揚げにしちゃう(笑)
20190418akakarei004
普通に揚げて
20190418akakarei005
完成。片栗粉の付き方がなんかプロっぽくね?ぽくない?あそ。
20190418akakarei006
で、揚がり具合はバッチリ!一口かぶりつくと、思わずウメェ!と声が出る。
20190418akakarei007
しかし数口食べたらもう声も出ない。むしろ揚げ物にゲンナリ(笑)しかもカレイの身がポソポソで食べにくいったらありゃしない;揚げるなら五枚卸しで骨から身を離して揚げないと遺憾。手はアブラでギトギト、テーブルの上は片栗粉まみれにしながら完食はギブアップです;いい加減学習しよう;
20190418akakarei008
材料)
赤カレイ(塩水)、片栗粉、キャノーラ油、サラダ油、サニーレタス、レモン


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今年はもうやらなくていいかな~と思いつつ、スーパーで豆を見つけたらやるでしょう?豆まき(笑)
20190203setsubun01
今夜は昨日買っておいた柳の舞を開きにしていただきます。
20190202yanaginomai001
鮮度はイマイチだけど、干物にするなら問題なし。
20190203yanaginomai001
背開きにして一時間以上塩水に浸けて
20190202yanaginomai002
外に干すと凍るので(笑)洗面台で除湿乾燥機で一晩干しました。
20190203yanaginomai001
良い感じです!さらに冷蔵庫で半日寝かせておきました。
20190203yanaginomai002
大きいので一枚ずつ焼きました。
20190203yanaginomai003
美味しそうに焼けてますね~。
20190203yanaginomai004
でも箸で摘まむとこの通り、ボロボロに!前回の縞ソイの開き同様、それ以上にボロボロになってしまう。煮付けだと筋繊維のかたまりで大きくまとまってほぐれるのに、メバル科の魚は干物は向いてないのかも知れない。味は最高に良いんです。もう少し何とか工夫できないか。模索してみます。今夜は他にタラコ白滝、糠漬け、豆腐とワカメの味噌汁。
20190203yanaginomai005

おうちごはんランキング


男の料理ランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨年11月に西野のマンボウで丸ごと買った鮭で、【おうちご飯】生鮭の三平汁【人生初!シャケ一本買い&三枚下ろし】を作ったけど、今回は我が家の酒粕versionで作ります。
一昨日の豚汁の材料の残りを使い回しです(笑)
20190110sanpeijiru001
昆布の鍋にジャガイモ、ニンジン、大根、生姜、ゴボウ、こんにゃく、塩抜きした鮭の順で煮ていき、火を止めてテボざるで酒粕を溶かし入れてと。。
20190110sanpeijiru002
次に白みそ。今回は酒粕6:白みそ4くらいの割合。酒粕だけだとくど過ぎるので、自分は味噌と混ぜてます。母親の作る酒粕三平汁はほぼ酒粕だったので、子供のころは大嫌いでした。そりゃそうだ(笑)
20190110sanpeijiru003
補助的にだしの素と三温糖で調整して、ひとまず完成。味見の時点で美味し!
20190110sanpeijiru004
久しぶりの粕汁だったけど(前回は2016.10.22)、今回は味も程よく薄味で香りも良く、食べ飽きない上出来の三平汁でした。豚汁は三食分で食べきったけど、こちらも三日以内に食べないと生臭くなってしまうので要注意、というメモ。
20190110sanpeijiru005
それと、先日の燻製用に仕込んでた残りの黒ソイ、ホッケも焼いて出してみた。黒ソイは何故か身がボロボロになってしまったけど、ホッケと共に味は上々。ハーブのピックル液の影響は感じられず、普通に美味しい干物でした(笑)
20190110sanpeijiru006
三平汁材料)
塩鮭、昆布、酒粕、白みそ、だしの素、三温糖、じゃがいも、ニンジン、大根、ゴボウ、コンニャク、木綿豆腐、長ネギ、油揚げ、青ネギ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

どうも自分が離れてから、平岸で爆発事故、中の島で〇体遺棄事件と近隣で物騒になってきましたね。それらは直接自分には関係なくとも、今年は他にも沢山、本当に首の皮一枚で小難となる展開が多すぎます。大変ですが、それでもありがたいことです。

2018.12.19 昨日
生鮮プラザ魚善さんで小振りのソイが一尾¥100だったので、いい機会なので干物にしてみよう。ソイはどれも筋肉質で身離れもいいので、干物も絶対美味しいでしょう。
20181219shimasoihiraki01
やっぱり開きは背開きの方が断然やりやすい。おおよそ5%の塩水に一時間半。
20181219shimasoihiraki02
2018.12.20 今日
塩水を拭き取って、干し網に入れてベランダに放置。夜間に様子を見たら雪に覆われていたので(笑)ほろって、翌日の今日夕方に取り込む。カラスにも襲われず良かった;
 ・・・と、自然と「ほろう」を使ったけど、知らべて驚愕、道民でも知らない人がいる?母の影響からか昔から普通に使ってたわ(笑)
20181220shimasoi001
雪をほろうのは置いといて、今日の中途半端な低気温でもソイは凍ってました。
20181220shimasoi002
焼き上がり完成。
20181220shimasoi003
ちょっとダメ押しで焼き過ぎたか;
20181220shimasoi004
で、身はホッコリと美味しい!さすがソイは干しても味わい深い。しかしこのサイズだと身の量が少なすぎて悲しかった;;次はもっとデカいサイズで作ろう・・・今日またお店に行くと、7060㎝近い巨大な黒ソイが安かったので迷った!迷ったけど明日はメニュー決まってるしで泣く泣く諦め。ソイは未だ漬け焼きはやってなかったかな?そちらも今度試してみます。今回は身よりも皮が美味しかった!ソイの皮は捨ててはダメ!
20181220shimasoi005
もう一品、ソイを焼く前に仕込んでおいた、鶏とゴボウと人参の煮物。
細ゴボウも人参も、ふっくら柔らかジューシーで美味しい。煮物は失敗をしないので楽。
20181220shimasoi006
煮物材料)
鶏胸肉、ゴボウ、人参、酒、ビミサン、甜菜糖


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

このページのトップヘ