青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:島らっきょう

昨日の画像。GW後に種植えしたホーリーバジルが発芽してます。しかし相変わらず風は強いし気温の変化も激しいので、全滅しないよう温かい家の中に避難。
20210523hollybasil
先日買っておいた熊本は五木食品の業務用中華麺で冷やし中華にしよう。。と足りない食材を買いに行こうと思っていたのに、外は風が轟音を立てており怖くて買い出しに出るのが遅くなった(笑)マルコストア本店支店で買い出ししたけど、支店の方が広い分品揃えも良いね。今後支店が多くなりそう。それと夕方ってこの辺でも交通ラッシュするのね。これ以上先は人間住んでないのに変だな(おいやめろ
20210524hiyachu001
麺を茹でる前に具材の準備。冷やし中華はこれがマンドクセ━━━━━━('A`)━━━━━━!!
って切るだけじゃねーか!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
20210524hiyachu002
麺の茹で時間は7分で。一袋全部開けたけど、相当な量になってる;
20210524hiyachu003
ハイ完成。麺が見えない。。
20210524hiyachu004
中太ストレート麺が美味い!これ好き。ムッチリして汎用性高し。でもこの麺だったら絶対チャンポンが美味いだろうなぁ。今度これで海鮮チャンポン作ってみよう。一袋で4人分たっぷり茹で上がりました。自分は2/5食べたけど、かなり苦しかったDEATH。
20210524hiyachu005
なのに、麺が少なかった場合の為に以前作り置きで冷凍しておいた餃子で水餃子も用意。これが超蛇足で腹一杯死ぬ(笑)味付けは創味シャンタンDX、塩、胡椒、ナンプラー。
20210524hiyachu006
それと3日前に島らっきょうを塩漬けにしておいてたので食べてしまおう。すっかり忘れてました;材料は白だし、塩のみ。
20210524hiyachu007
ぬぉー、クサ旨!(笑)最近どこでもこの島らっきょうが売られていて非常にありがたい。大通のわしたまで行かずに済みます。
20210524hiyachu008
冷やし中華材料)
五木中華乾麺、ハム、竹輪、玉子、キュウリ、ミニトマト、ワカメ、カニカマ、紅生姜、つゆ(マルちゃんつゆ、純米酢、濃口ゴマ油、水)、白ごま


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は朝から室内暖かく、しかし窓を開けたら黄砂地獄になりそうなので締めっ放し。でも夕方意を決して買い出しに出ると、別に目にも来ないので意外と楽な一日でしたと。。東京だと車全体が黄色くコーティングされる程酷かったので、今日程度なら全然楽勝😀

今夜は、昨日買っておいた高野豆腐でなにか作ろう。。しかし肉詰め餡かけは最近も作ったのと、検索してみると唐揚げが美味しそうだったので試してみる。
20210330kouyakaraage001
お湯で戻して揚げるとフワフワになるとあったので、お湯を流し込むと一気に膨らんで水気が完全に無くなった(笑)もう少しお湯足して10分放置。。
20210330kouyakaraage002
千切って絞って、合わせ調味料(醬油、酒、味醂、焼あごだしつゆ、アンチョビペースト、ニンニク、生姜、胡椒)を揉み込んで
20210330kouyakaraage003
それだけだとパサパサになりそうな予感だったので、溶き卵三個分も加えて馴染ませ
20210330kouyakaraage004
片栗粉で揚げ~の
20210330kouyakaraage005
完成。
20210330kouyakaraage006
二度に分けて揚げたので、色合いが違う;前半は温度が上がり切ってなくて普通に竜田揚げ状態。これがまぁフワフワのモチモチ!知らないで食べたらお麩っぽいけど、でもお麩で唐揚げにするとこんなに噛み応え出ないのでやっぱり高野豆腐ではある。
20210330kouyakaraage007
こちら二度目グループはカリッと揚がってます。でも全体に下味付けが薄過ぎ;高野豆腐の唐揚げの場合、もっと容赦なく味付けした方が絶対に良いわ。薄味過ぎたのでマヨネーズ、醤油、ポン酢と試したけど、ベストはマヨポン酢でした。後、溶き卵は正解でしたね。仕上げにネギダレぶっかけても良いかも。
20210330kouyakaraage008
昨日、卸売スーパーで買って来た島らっきょうは、昨夜の内に塩漬けにしておきました。
20210330kouyakaraage009
鰹節かけていただきます。塩の他に、焼あごだしつゆも加えてたので旨み十分。これだけでメシが進む。しかし明日の息は臭いぞ。覚悟しておけ(もう既に臭いわ 笑)
20210330kouyakaraage010
で、純米吟醸がウメェーーーーーッ!! って私じゃねぇ!!(笑)横で家族に飲ませてても、全然飲みたい気にならない。精神依存、肉体依存共に脱却するとこんなにも生きるのが楽です。酒なんて飲んでる暇があったら美味しいケーキ食いたい!!😋ダメジャン
高野豆腐の唐揚げは、出した分と同量が残ってるので明朝また卵とじ丼かな。
20210330kouyakaraage011
唐揚げ材料)
高野豆腐、おろしニンニク、生姜絞り汁、醤油、酒、味醂、ナンプラー、アンチョビペースト、胡椒、焼あごだしつゆ、ゴマ油、溶き卵(味付塩こしょう)、片栗粉、キャノーラ油、グリーンリーフ、トマト、マヨネーズ
島らっきょう材料)
島らっきょう、塩、焼あごだしつゆ、花かつお


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日の買い出しで今年初の市電沿い畠山商店に行って、キトビロや島ラッキョウを買ってきてたので、今夜は天ぷら。茄子も揚げる予定だったのに、カボチャに気を取られて完全に忘れてます(笑)
20200331tenpra001
その前に、昨夜から水に潤かしておいた秘伝豆を、朝の内に浸し豆に仕込んでおき
20200331tenpra002
夕飯前に、豆ご飯で炊きました。丼によそった写真は撮り忘れ。まぁ、いつも通りの出来ですよと(笑)昆布出汁に塩、酒、白だしで薄っすら味付けして美味。浸し豆を別皿に用意するのも面倒なので、豆ご飯に青々とした浸し豆をトッピングして食べました。
20200331tenpra003
カボチャ、キトビロ、島ラッキョウの順に揚げて
20200331tenpra004
完成ッと。
20200331tenpra005
キトビロの葉の部分に衣が付きにくいので、打ち粉しておけばよかった。。
20200331tenpra006
島らっきょうも然り。
20200331tenpra007
カボチャは毎度揚げて良かったと思う程、毎回美味しい。衣は薄力粉と冷水だけ。それでもカラッと、所によりモッチリ。美味し。
20200331tenpra008
キトビロの天ぷらも美味しいねぇ。しかし今夜は致死量を食べた(笑)
20200331tenpra009
島らっきょうもクッサ!(笑)でもウマイ。寝てる間に鼻血出ない?(笑)
20200331tenpra010
久しぶりに糠床に粗塩を大量に加えて夕方仕込んだ、きゅうりの糠漬けが最高に瑞々しく美味しい。やっぱり塩分多めに短時間で浸けるのがベスト。
20200331tenpra011
材料)
キトビロ、島らっきょう、かぼちゃ、小麦粉、冷水、キャノーラ油、ポン酢、きゅうり


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.4.8
市電沿いの畠山商店で買い出し。
20190408hatakeyama001
こちらでも茨城産のパクチーが激安でした。今年は早々に暖かくなったので安いのかな。野菜室に一袋育ててるので(笑)今回は買わずスルー。
20190408hatakeyama002
不揃いのフキノトウがこの値段だったので4パック買ってきました。やはり山鼻の畠山商店は。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!! でも平岸店や東札幌店は鮮度が落ちるのは何故なんだか。自分の贔屓店が近所にまとまってくれれば、買い出しも凄く楽になるのに・・・
20190408hatakeyama003
2019.4.9
昨日は作る気になれなかったので今日に繰り越しで調理しましょう。まずは昨日買ってきたのは、フキノトウと島らっきょう。フキノトウはふき味噌に、島らっきょうは塩漬けに。どっちも簡単です。
20190409sansai001
フキノトウは水に浸して汚れを落としてからザルに揚げて、大雑把に刻んで
20190409sansai002
米油で炒めて
20190409sansai003
味醂、味噌、きび砂糖で味付けして煮詰めるだけ。
20190409sansai004
小さいガラス容器に二つ分完成。
20190409sansai005
今回は汁気多めになったけど、冷蔵庫に寝かせておけば適当に馴染みます。
20190409sansai006
島らっきょうは薄皮剥く作業がひたすら苦行(笑)冷水に浸けながらの作業なので、指が凍って苦痛。こんなひたすら臭いだけのラッキョウに何やってんだと思っちゃったら負けです(笑)
20190409sansai007
ジップロックに入れて、塩、白だしを加えてシャカシャカ混ぜて冷蔵庫に寝かせておくだけで完成。この一皿で半分量です。これがもう!美味いのなんの。冷水で指が痛いとかそんな苦労がぶっ飛ぶ旨さでした。これだけでもメシが進んで困る(笑)
20190409sansai008
で、ふき味噌の方も最高!味噌の比率は少な目で、甘みを強くしたのでバクバクいけちゃってこれまた困る(笑)めっちゃ香りが良い!今夜だけでひと瓶食べ切ってしまう勢いでしたわ(笑)ほとんどコイツのおかげでご飯お代わりした(笑)また作ろう!
20190409sansai009
で、いざ夕飯では上の二品で十分おかずになったのだけど、心配なのでフーチャンプルも作っておきました。普通の車麩が切れてたので、豆麩に近い小さいカット品で代用。
20190409fuchample001
水で戻して、絞って、溶き卵に白だしの卵液に浸して焼いて
20190409fuchample002
豆腐も焼いて
20190409fuchample003
生姜とニンジンを炒めて
20190409fuchample004
ニラと、豆腐、お麩を戻して味付け調整して完成。
20190409fuchample005
ちなみに今夜は調味料のエキス以外、肉成分は無しです。それでも物足りなさは皆無。
20190409fuchample006
惜しむらくは、二袋あったモヤシを昼に消費してしまってた事;それよりも豆腐が目立ち過ぎて、これじゃ豆腐チャンプルーじゃね?っていう(笑)
20190409fuchample007
薄味だったので自分のは醤油垂らして、自家製コーレーグースでビシッと辛くして汗だくで食べました。今夜は何もないと思ってたけど、写真撮ってたら結局いつも通りの料理日記に。山菜ではキトビロやタラの芽も出回ってるので天ぷらにして食べたいですね。
20190409fuchample008
ふき味噌材料)
フキノトウ、味醂、味噌、きび砂糖
島らっきょう材料)
島らっきょう、塩、白だし、花かつお
フーチャンプルー材料)
豆麩(溶き卵、白だし)、米油、木綿豆腐、生姜、ニンジン、ニラ、塩胡椒、白だし、創味シャンタンDX、花かつお、万能ねぎ、紅生姜、自家製コーレーグース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

個人的にはお昼と続けて沖縄料理まみれの一日です(笑)

沖縄で「ジューシー」は炊き込みご飯の事。「ボロボロジューシー」は雑炊の事。個人的にボロボロジューシーはフーチバー(沖縄のよもぎ)を使ったものが好きだったのでそれしか食べなかったけど、今回フーチバーは手に入らないのでスヌイ(もずく)で作ってみる。本郷市場で沖縄産もずくが手に入るのは非常に有難い。

その前に、昼間の内に自家製コーレーグースの再仕込みを。帰りに酒屋ビックリッキー美園店に寄って2種類購入。もちろん使うのは右の残波ブラック。左のまさひろラウンジは飲む用(笑)
20180507koregusu01
2016年11月11日から1年半冷凍庫で眠っていたハバネロ。多分大丈夫;
20180507koregusu02
中身のコーレーグースを細目の網で漉して、軽くガラス容器を洗って詰め替え。まるでキャンディのようじゃありませんか!食えば死ぬ目に遭いますけどね(笑)
20180507koregusu03
これが8年9ヶ月もののコーレーグース
台所がものすごく良い香り!ハバネロは料理に使うと風味が派手過ぎて味を殺すけど、コーレーグースに関してはプラスに作用してます。もちろんジョロキアも島唐辛子も他色んな唐辛子エキスが入ってます。やはり自画自賛だけどこれが最強のコーレーグース。
ちなみにしばらく使う分は別に取り分けてるけど、今夜の食事には使いません(エッ?
20180507koregusu04
本郷市場で買ってきた沖縄産モズク。30分塩抜きすると、まだ塩気強かったので1時間ほど水を替えつつ塩抜き。
20180507sunuijucy01
ボロボロジューシーって雑炊だから、本当は炊いたご飯から作るんだよねぇ。でも&しかも今回はカルローズを米から炊いてみた。見事にお粥です(笑)最後に白だし、ほんだし、ツナ缶、塩と味を付けていき、最後にモズク投入。この状態で十分美味しい!モズクはかなり大量に入ってるけど、二合分のお粥に入れるとこの淋しさ(笑)
20180507sunuijucy02
でもそこにバターも載せてみた(笑)トッピング用スヌイも載せて完成、いただきます!
これがもう!最高にウマイ!優しい味。徐々にバター、黄身と崩していき、最後は醤油を垂らして味を変えながら楽しめました。ボロボロジューシーは具によって醤油味やみそ味と味も変わり、やっぱり飽きないですね。それとカルローズ米はお粥にも全く問題どころか、どんな味にも馴染むのでお粥版ボロボロジューシーにも最適でした。
20180507sunuijucy03
で、今回もモズクは天ぷらに。モズク、小麦粉、全卵、ツナ缶を同時にグルグル混ぜて
20180507sunuitenpura01
紅ショウガも刻んで加えてこんな状態に。水は一滴も使ってません。小麦粉は最初少な目に、徐々に増やして加減を見るのが良いですね。
20180507sunuitenpura02
竹べらに1個分ずつ載せて油にイン。おかげで今回は形が良い。
20180507sunuitenpura03
スヌイの天ぷらも完成。(スヌイなのかモズクなのか決めろですと?^^;
20180507sunuitenpura04
3回目にしてやっと完全にマスター出来た気がします。美味いです。スモークソルトで食べたけど、最後の1個を醤油垂らして食べたら、醤油の方が美味いでやんの(笑)
20180507sunuitenpura05
島ラッキョウの天ぷらも旨し!生より加熱した方が刺激的臭みが消えて、旨味が増しますね。今後は天ぷらもレパートリーに加えよう。
20180507shimarakkyo02
もずく酢。スヌイ酢ってあまり聞かないので(笑)今回は酸味と塩分のバランスも最高で、全てが完璧でした。大満足!今回はもずく2パック買ったけど、1パックはもずく酢にしました。フコイダン摂り過ぎ!
20180507mozukusu
で、不可抗力でこうなっちゃいますよね;仕事終わってないけど、残波ブラックをロックでいただきました。泡盛ってこんなに甘かったっけ?ここ8年くらいは泡盛はお湯割りでばかり飲んでました。泡盛をお湯で割ると、ヌカ臭くて自分好みの味になるんですよ。他人には絶対勧めません(笑)
20180507awamori
ボロボロジューシーはまだ半分以上残ってるので、明日の朝もコレでキマリ!(笑)
それと試しにFMうるまのアプリも入れてみた。最初は闘牛の番組が流れてきて驚いた。闘牛のテーマ曲が特撮ヒーローチックで思わず笑った。何この熱い世界(笑)今はかぐや姫とさだまさしが流れてて和むわぁ(笑)札幌で味わう沖縄もいいもんだ。
20180507radio

残ってる島らっきょうを天ぷらにしようかと思ったけど、今回は餃子が良いなという事で全部刻むと、まぁ臭い臭い(笑)この中からミョウガは外しました。これだけ匂いの強い野菜ばかりなので、存在感も消えてしまうでしょう。ミョウガは味噌汁行き。
20180424shimarakkyogyouza01
挽肉捏ねるだけでもウンザリな工程。しかしこの後もっと地獄に・・・
20180424shimarakkyogyouza02
餃子を包むのはもうかなり慣れました。しかし、いつも市販の皮が小さすぎ薄すぎで文句タラタラ、じゃあ久しぶりに作るかって事で皮から作ってみる ・・・ってそんな暇じゃねーよ!でも欲しいサイズが売ってないんだからショウガナイジャン?(作りたい気満々) 強力粉150g:薄力粉150g、塩適量に熱湯150gで混ぜ混ぜ。
20180424shimarakkyogyouza03
10分捏ね続けて、腕が攣った!!え?マジで?いだいいだいいだい(TдT) まさか粉物で腕がツルとは思わなかったわ(笑)実際すごい硬さ。
20180424shimarakkyogyouza04
そして丸めてラップして30分寝かせると。ここまでどのサイト見ても同じ工程ですね。
20180424shimarakkyogyouza05
結局1時間寝かせて置いた生地を延ばして、切って、平たくして、麺棒で広げ・・・
はっ?わかり始めたマイレ〇リューション♪(笑)
20180424shimarakkyogyouza06
何となく皮の伸ばし方が分かってきました!あと100枚延ばせば掴めそう!(おせーよ!
20180424shimarakkyogyouza07
10個作れました!ってデカッ!!めっちゃデカいです。バカかと(笑)
20180424shimarakkyogyouza08
無駄なくらい多めの油で3分以上揚げ焼き。
20180424shimarakkyogyouza09
油を捨てて、鶏がらスープで蒸し焼き12分。仕上げにゴマ油回しがけ。
20180424shimarakkyogyouza10
お皿にひっくり返すと、さすがに接合部?接着部?の羽根は壊れた(笑)
20180424shimarakkyogyouza11
ナイフとフォークで切ると、皮が底じゃなく接合部の方が厚い。ぜんぜん掴めてないじゃん(笑)これは生焼けのパンか!って位噛み応えが凄い;肉餡にも皮にも蒸し焼きスープも味が付いてるので、醤油全然要らない。胡椒酢と自家製コーレーグースで十分でした。
20180424shimarakkyogyouza12
で、買ってきて良かった、泡立つ麦茶(笑)一応玄米ご飯も出したけど、そんなの要らなかった;この餃子だけでもうウンザリ(笑)結局明日に残しても不味くなるだけなので、自分だけでも5個片付けてお腹一杯。で、島らっきょうのお味は?と訊かれたら「混然一体となって入ってる事すら気が付かない」という感想でした(苦笑)
20180424shimarakkyogyouza13
おかずと言うよりは、餃子の口直しに塩茹でしてマー油かけただけのキングモヤシも。
20180424shimarakkyogyouza14
・・・んで、肉餡も半分余ったんですけど・・・もう餃子なんて食いたくもないんだけどどうすればいいんだ!(笑)
20180424shimarakkyogyouza15
餃子材料)
肉餡(豚挽肉450g、島らっきょう、キャベツ、ニラ、ニンニク生姜、大葉、塩胡椒、オイスターソース、鶏がらスープ、醤油)、皮(小麦粉、片栗粉、塩、熱湯)、打ち粉として片栗粉、米油、ゴマ油、鶏がらスープ、モヤシ、マー油、コーレーグース、胡椒酢、長茄子と豆腐の味噌汁


もう寝る前の真夜中0時に血圧を測ってみた。昼にNOFUJIのつけ麺、夜にジャンボ餃子を食べて塩分も過剰な一日であったであろう血圧は、さぞ酷い事になってるでしょう。

・・・「103/67/82」「107/65/81」「111/65/79」 
うーん、新しい電池買ってくるか(笑)

中の島の環状通交差点、まるはBEYOND近くの喫茶「不思議の国のありす」前の梅の花もそろそろの気配でした。この梅が満開になったら桜なんて目じゃないです。しばらく毎日コッチ通らないと!
20180421alice
一昨日、市電沿い山鼻の畠山商店で島らっきょうが出てたので買ってきた。しかし1パック¥250とすごく高い。沖縄だと安いのに、やっぱり輸送費のかかる野菜はバカにならない。
20180419shimarakkyo01
しばし水に浸けてうるかして
20180419shimarakkyo02
薄皮剥いて、根と茎を落として塩揉みジップロック。下拵えはたったこれだけ(笑)この状態で100gでした。これは半分伯母に差し入れしてきました。
20180419shimarakkyo03
・・・で、今日中の島の八百丸に行くと、一袋¥198で売ってた(笑)チックショー‼
20180421shimarakkyo
こっち↑は塩漬けには時間的に間に合わないので、一昨日浸けといた島らっきょうに鰹節ふりかけていただきます。・・・って、しょっぺー!!
久しぶりに「しょっぺーなー!!」と声に出す程ショッパかった(笑)伯母さんごめんなさい。しかしこれが酒が進むのだよ(笑)
20180421shimarakkyo03
と言いつつおかずが物足りない気がしたので今日買ったキトビロ一袋を、仕込んでおいた豚ロースで豚と島らっきょうのオイスターソース炒めも急遽追加。
20180421shimarakkyo02
そのオイスターソースがタイ産で、安すぎるし匂いもなかなか怪しい。でも微調整して簡単で美味しい炒め物になりました。炒めた島らっきょうも美味しい。そして口が臭い・・・
20180421oister
コチラは昨日叔母から頂いてきた、お裾分けのキトビロのお裾分け(笑)立派です。しばし水に浸けておくとシャッキリ復活します。それを刻んで油で炒めて、味噌、味醂、甜菜糖で煮詰めてキトビロ味噌の完成。
20180421kitobiromiso01
ちょっと緩い仕上がりだけど、ご飯のお供に良し、舐めながら酒飲むも良し。臭みはあまり感じず、良い香りで不思議な味でした。しかし食後の口は当然臭い(笑)
20180421kitobiromiso02
本日の主食、もずくご飯。ニンジン椎茸油揚げ筍の煮汁に、塩抜きしたもずくを加えて普通に炊飯スイッチオン。
20180421mozukugohan01
炊き上がっても、もずくのポジションが変わらないのはスゲェ!(笑)
20180421mozukugohan02
オコゲもほんのり出来てるのでよく混ぜ混ぜ。
20180421mozukugohan03
写真撮ってる間に見る見る刻み海苔が萎ってくるけど気にしない(笑)うーん、完璧な味付けに思わずお代わり不可避。豚か鶏か魚を加えようか最後まで迷ったけど、逆に入れなくて大正解です。明日の朝の分もたっぷり残ってるので楽が出来て嬉しい。この思考回路がもう主婦そのものでいかん;いや、主婦はさらに子供の弁当作りなどもっと大変なので自分なんて気楽な物です。
20180421mozukugohan04
ああ、ポテサラも作ったんだ。今日どんだけ作ってんだ(笑)今回はチンして潰したジャガイモに、ミルクをどばっと注いでしまい緩いポテサラになってしまった。しかし口溶けも良く、たまにはこんなのも良いな。ごちそうさま。
20180421potesara
当然もずくの酢の物も仕込んであるけど、さすがに今夜はもういいよ(笑)
食後三時間経ってもまだ匂います(笑)日本列島匂いのキツイ野菜山菜の両雄を食べて無事で済むわけがなかった!明日が普通に日曜で良かった(笑)

もずくの炊き込みご飯材料)
ゆめぴりか白米、沖縄産もずく、ニンジン、椎茸、筍、油揚げ、酒、味醂、醤油、北のビミサン、甜菜糖
キトビロ味噌材料)
キトビロ、米油、刻み生姜、味噌二種、味醂、甜菜糖、白ゴマ
炒め物材料)
島らっきょう、豚ロース(塩胡椒、酒、おろしニンニク生姜)、小麦粉、米油、オイスターソース、甜菜糖
ポテサラ材料)
ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、キュウリ、ハム、切れてるチーズ、マヨネーズ、牛乳、粉末鶏がらスープ、塩胡椒、ドライパセリ

このページのトップヘ