青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:山嵐

今朝から春一番のような暴風!でも雪が降ってないから・・・と思ってたら猛吹雪になった(笑)雪かきの方ご苦労様です;昼過ぎに仕事一段落させ、遅い昼飯。先日から食べたかった山嵐へ。
20180302yamaarashi01
あ、山嵐行こうかな、と思った時間だったら遭難してた(笑)
20180302yamaarashi02
昼の混み合う時間を避けてマッタリいただく山嵐、ひさしぶりの銀。
20180302yamaarashi03
まろやか濃厚な豚骨スープに、煮干しの旨味たっぷり。
20180302yamaarashi04
いやぁウマイねぇ。表面は滑らかだけど、後半底の方に近くなるにつれ、煮干しのジャリジャリ感が強まる。
20180302yamaarashi05
やっぱり山嵐は太麺が美味いので、夜中の豚骨味噌もこの麺で食べてみたいな。
20180302yamaarashi06
うーん、でもやっぱり極細麺と味比べしたいじゃない?(笑)底に溜まったスープと一緒に食べるものだから更に舌触りジャリジャリ。これが嫌いな人だと銀は厳しいかな。乱暴だけどたまに無性に食べたくなります。
20180302yamaarashi07
でも自分は海が好きなんだなぁと自覚した銀でした。
20180302yamaarashi08

今夜は暴走します。だって山嵐に深夜営業枠で新たに味噌豚骨が始まったと聞いちゃ、行かねばなるまい。例え夕食後だとしてもだ(笑)
21時から0時までの営業との事なので、遅めの時間に到着すると、客が誰もいない。
20180117yamaarashi01
店内に入ると、出迎えてくれたのが何とフジヤマロック店長の菅原さん。お久しぶりですと挨拶して、食券を選びながら話をすると、もうフジヤマロックの後の飲み屋さんも畳んでしまったそうで、結局夜営業になってから行かないまま終わってしまった。いつでも行けると安心してるとイカンですね;菅原さんは今後本店で働くそうなので、また顔を観に来れるとわかり嬉しくなりました。
20180117yamaarashi02
深夜は「みそ豚骨」「黒マー油」「スパイス」と三種類あり、やはり一番気になるスパイスを注文。完成間際に良い香りが流れてきて、期待値上がります。
20180117yamaarashi03
このココナッツカレーのような色合いのスープ、スパイス&ハーブが非常に香しく、口に含むとカレーのようでカレーとまでは言えない境界ギリギリを狙ったスパイス感が良いです。以前から山嵐のスパイス使いには唸らされてるけど、今回も良い!美味しいです。
20180117yamaarashi04
麺は極細。替玉も注文したので、最初は太麺で味わってみたかったな。でももちろん細麺がマッチしてます。やっぱこれでいいや(笑)
20180117yamaarashi05
このチャーシューが噛みしめると肉肉しく、豚の旨味もたっぷり。出がらしの煮豚じゃないのが高ポイントです。これはメシが無いといかんでしょ
20180117yamaarashi06
って事で当然ライスも頼んである(笑)バターも付いてくるけど、お好みでお使いくださいとの事。当然ラストの雑炊まで取っておきます。ライスは半分まで海苔とチャーシューで楽しみます。
20180117yamaarashi08
食券買ってしまってるのだから仕方ないけど、替玉も注文。この時点でもうすでにお腹が満たされ…(笑)それでも極細麺なのでスルスル入ります。
20180117yamaarashi07
最後にライスドボンでバターin。味噌豚骨にバターが合わない訳が無い!おなか苦しいけど、たぐるレンゲが止まりません。美味し!
20180117yamaarashi09
そこにコーンキムチも。これフジヤマロックの進化系ですね。めっちゃ合います。結局四杯分入れてしまいました;
20180117yamaarashi12
相当満腹になってごちそうさま。朝まで徹夜しようと思ったけど、真夜中にこんなに食って血糖値上がって下がったら起きてる自信がない(笑)途中まで客は自分一人だけの超まったり空間で、山嵐の新作を堪能出来て本当に幸せな時間でした。昼の山嵐とは全く違う空気感も、味のひとつでしたね。
20180117yamaarashi10
帰り際、菅原さんのオススメは黒マー油だとの事なので、また食べに来なければならない(笑)夜間はラーメンも外食も基本しないのでツライな(笑)今回の深夜メニューの開発も店主大村さんだそうで、やはりスパイス使い巧いなと納得です。おかげで六嵐まで行かずに済みます(笑)ごちそうさまでした^Q^
20180117yamaarashi11

先週から山嵐の豚骨ラーメンが食べたいモードになってたけど、中々チャンスが無くやっとこっちのお店に来れました。山嵐グループの各店メニューが集まった六嵐(ろくらん)。お店に入ると、厨房には山嵐店主の大村氏がいてビックリ。ここに入ってたんですね。何度本店に行っても遭遇出来ないという、自分にとってはレアキャラ(キャラ言うな
20170814rokuran01
ここではチャーシューの乗った背脂カレーに興味津々だったけど、今日は海スープで。しかもザンギも付けちゃおう。もちろん小ライスも。足りなかったら替玉すればいい(おい
20170814rokuran02
今回が大村店主の作ったラーメンを初めて食べる記念日!(笑)めっちゃ濃厚クリーミーで思いっきり海!!これは超が付くほど美味しい。こんなに濃い海は初めてかも。気持ちの問題だけじゃなく、本店でも薄くて、ん?と思う時もあるので実際良い出来なのでしょう。このポッテリトロリンコなスープで銀(煮干)も食べてみたい。
20170814rokuran03
久しぶりの山嵐の海スープ、脂がすごいのに脂っこく感じさせないのもすごい。これでやっとご本人の作ったラーメンが食べられたので満足です。昨年末の華麒麟祭りでの、餡かけ炒飯の餡かけ以来の大村氏の料理でした(笑)
20170814rokuran04
で、ザンギ三つ来た。来た、っていうか キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! だな(笑)
大きい!大きすぎる!これ一個でライス一杯いけちゃうサイズじゃないですか。しかも味が濃い!それを小ライス一杯でどう戦えと?(笑)
20170814rokuran05
しかもカウンタに置かれた壺の、ザンギ用リンゴ酢をかけてみるとまるで油淋鶏!うまい!でも味濃い!ライス足りねぇ!!(笑)何ならもう一杯小ライスを・・・と思ってたけど、もうお腹いっぱいで無理!嬉しいんだけど複雑な気持ちで完食。ザンギは最後までアツアツでした。これでビール飲みたい!!うーん、次は絶対カレー食いたい。でも定食に付いてくるという、豚骨味噌汁もすごい気になる!どうせまた来るんだから、今回はこれでごちそうさま^Q^
20170814rokuran06
ランチタイム中だったのに、お客さんはまばらで女性半分かそれ以上でした。意外。のんびりいただけて満足です。いつも混んでる本店より、今後はこっち来るかな。

先日の「ひなた」で食べられなかった七福限定企画のラーメンを、山嵐でも昨日から13日までの三日間で始まったという事で食べに向かう(ラーメンは各店で別物)。しかも雪の中を(笑)もう四月半ばですよ。風が強いし寒い!この気温差は厳しいです;という訳でラーメンを食って精をつけよう!(笑)
20170412yamaarashi01
カウンタのお客さん、全員限定?(笑)この調子では一日30食限定は昼過ぎに終わってしまいます。出てきたラーメンはえびせんべいが載り、かわいい色合い。味玉追加。
20170412yamaarashi02
このまろやか濃厚スープに海老の嫌味は無く、なかなか素直で美味しい。個人的には海老ラーメンというものは別に好きでもなく(え?)嫌いでもなく(え?)どっちでもいいタイプなのだけど(笑)、このラーメンは良いですね。食べに来て正解の満足度です。
20170412yamaarashi03
食べたかった海老ワンタン?これが皮が弱くて、麺を食べてる内に熱で破けてしまう。でも一般的なワンタンとは違うモチモチタイプで美味しいです。そして、画像ドンブリのQの字の横に、玉ねぎの辛いのが隠れてる。食べてみると、これ「玉ねぎのアチャール」!いきなりフェンネルの粒を噛んでしまい、気分は一気にエスニック(笑)
20170412yamaarashi04
麺を食べ終えたら定番のおっかけめしをドボンと。もちろん美味しい海老おじやになるのだけど、しかし丼の底にはエビの殻がこれでもかと沈んでおり、最後の最後に口の中がじゃりじゃりする;これは遺憾!食後の帰り道もまだ口の中に殻が残ってる(笑)せっかく滑らかに仕上げてるんだから、これ入れない方がいいんじゃないの?とちょっと残念。もちろん他は完璧な一杯でした。
20170412yamaarashi05
限定をいただいて、ここの店主のセンスの良さに脱帽ですが、やっぱり個人的には山嵐は海スープが一番好きなんだなと再確認。ああ、海食べたくなったまた来よう!

と、フェンネルの粒をポリポリかじりながら書いてます。

だるま軒からそのまま帰ろうと思ってたのに、食欲に火がついて(笑)タイ料理屋でグリーンカレーでも食べようと寄ってみると、まだ営業時間なのに閉まってる。そうか、角を曲がった山嵐に行けというわけだな?(笑)いや、ホントにラーメンの連食は止めた方がいいです、おなかダボダボなのに;
20170313kurotora01
いつも本店ばかりなので、このお店でしか食べられないメニューを食べようと、「カレーラーメン(黄)」を探すも券売機に無い。訊いてみると今はやってないみたい。あれは年末の限定だったのかな。残念です。その代わり味噌ラーメンの辛い赤を注文。これが中々辛いスープです。
20170313kurotora02
定番メニューの赤スープより辛く感じました。そして、味が濃い!濃すぎる!だるま軒の味が馴染んだ直後の舌に、これは非常に濃すぎました。昔からやってるラーメンと、今の札幌を代表する一軒を連続して食べ比べると、ラーメンの味がどんなに変わったのかよく分かりました。醤油と豚骨味噌を同列に比べるのは違っているけど。黒虎のラーメンはすごく美味しいです。ですが、ちょっと舌が対応できずに困った状態になってました。味とは別に、お腹がタプタプなのでスープを残してごちそうさま。
昔美味しくて人気だったラーメン屋が、今では不味くなった・・・訳ではなくて、きっと客の味覚が上に上に求めすぎてるだけなんじゃないかと。今日は色々考え直す良い機会の昼飯でしたね。

朝は雪が降ったかと思えば急に晴れたり、変な天気の一日。裏路地は厚い根雪が中途半端に解けて非常に歩きにくいです。
20170309yamaarashi01
久しぶりに山嵐の油そばを食べたくて来てみたら、もう麺2玉3玉のサービスはやってないそうで、代わりにライスか大盛りのサービスに変わったようです。貧乏はらぺこデブが絶望のどん底に!(涙)まぁ、食べても2玉かなと思ってたので(負け惜しみ)大盛りでお願いすると、普通に麺2玉分あって十分お腹いっぱいになったのでした。これでホント十分です(笑)でもやっぱり山嵐はあのスープを飲まないと満足できません。今日の自分には海か銀が正解だったかな。
20170309yamaarashi02

今日は午前から横殴りの吹雪。細かい雪が顔面にピシピシ当たって不愉快極まりない。こんな日は山嵐の辛いラーメン「赤スープ」で温まりましょう。
20170217yamaarashi01
店員さんから「辛さはどうしましょう」と訊かれるので、一番辛いのを注文。これが3倍の赤スープ。最初から真っ赤なスープなので、もはや色で判断できない。しかしこれが辛い!激辛耐性の落ちまくった自分の舌と喉を直撃する痛み。正直舐めてました。注文時に5倍で、と言わなくて助かった(笑)スープの辛さに熱さも加わって、口の中はちょっとした火傷状態。痛いです。普通のマイルドな赤スープでヒーハーしてる人はやめて下さい。本当に辛かったです。でも美味しいですよ。美味しいけど涙を拭きながら頂きました;;
20170217yamaarashi02
最後はライスを入れて、お酢も加えるとちょっとスーラータンな味わいのオジヤになりました。これがまた美味しい。でも今度からは普通の辛さでいいです。折角のマイルドで香ばしい赤スープを、わざわざ地獄スープにする必要はありません(笑)
それと、間違えてコップの水にお酢を入れてしまい(笑)飲んでみると辛さ対策に効果的でした。辛さがスッと引きます。これは良いです。レモン水だともっといいなぁ。

そして辛いものを食べた後、吹雪く外を歩けば汗冷えで死ぬのです・・・・
 

このページのトップヘ