青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:小松菜

今日はどうにもメニューが決まらなく、生鮮プラザへ行くとやはりカレイばかりでますます困る(笑)加熱用アジが一尾¥78と安かったので、これでアジフライでもと思ったけどつい先日も作ったし、反対側のコーナーを振り返るとマグロの腹部分?が¥298と安かったのでこちらに変更。塩胡椒して、後で生姜の絞り汁たっぷりかけて冷蔵庫待機。
20190607maguro001
グリルで弱火20数分じっくり焼いて完成。大皿に載せると小さく見えるけど、結構な大きさです。
20190607maguro002
横からの写真もドン!・・・はい、全然ネタにならないので仕方ない(笑)肉厚です。
20190607maguro003
簡単に塩焼きにしただけで、めっちゃ美味しいです。マグロは焼く、揚げる、煮付けると非常に美味しい。しかも加熱用は安い。わざわざ高い刺身を買うだけじゃもったいないですよ。加熱用マグロは値段、味共に最高の食材です。
20190607maguro004
マグロとご飯だけでお腹いっぱいですが、もう一品、小松菜と生揚げの炒り煮。これがあるだけで夜中に酒飲みつつ摘まんでたんですが、酒飲まないとちっとも減らない(笑)日頃の断酒は味気ないと言えば味気ないけど、本来酒なんてハレの日くらいにしか飲まないものであった筈で、日常で飲まなくて当たり前なんですよね。だから我慢しろ自分!あ、禁断症状は全く無いです(笑)飲む時はちゃんと飲みます。
20190607maguro005
炒り煮材料)
小松菜、生揚げ、生姜、ゴマ油、白だし、本つゆ、三温糖、あまくち醤油


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今夜は昨日焼いたニシンが一尾と、ゴボウサラダも残ってるので、一品だけ作って出す簡単晩ご飯。小松菜と生揚げ(厚揚げ)を炒めるだけ(笑)
20180910komatsunaitame01
まずは生揚げをカラッと焼く作業。これやるだけで炒めてもグズグズになりません。
20180910komatsunaitame02
で、今回は変わった事に挑戦。米油を熱して、そこにヒング投入!
20180910komatsunaitame03
日曜の鉄腕DASH!!でのDASHカレーでまた登場してたので触発されただけ(笑)でも、ベジカレーやサブジにヒングを使うなら、和食の野菜炒め系にだって合うはず!!合わなかったら・・・いや考えない(∩゚д゚)
20180910komatsunaitame00
生姜、小松菜を炒めて生揚げを合流し、塩、白だしで味付け。
20180910komatsunaitame04
炒める前に仕込んでおいた炒り卵も加えて炒めるだけ。仕上げに醤油垂らして完成。
20180910komatsunaitame05
花かつおワッサーでいただきます。白だしを吸った生揚げがふっくらして美味し!フワフワ!ここに自家製コーレーグースを垂らすとまた美味し!ヒングの旨みは?と言えば、味のベースを支えてる気はするけど良くわからない、というのが正直な感想(笑)でも確実に言えることは、明日のオ〇ラは100%臭いと!
食い物ブログで何言ってんじゃい!>( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
20180910komatsunaitame06
一応食べる前にフィラメントLEDの灯りだけで撮影。前方からの照明なので手前が暗く影ができてしまったけど、結構明るいです。やっぱり停電時にランタン必須ですね。もっと明るくしたい人は、1000ルーメンのLEDランタンなんてものもあるので、そちらを買うとよろしいでしょう(ユーザーレビューを見ると他の製品も電池蓋が粗悪らしいですね)このランタンひとつで結構アウトドアムードな感じになりますよ。
20180910komatsunaitame07

今日の買い出しは澄川。安売りコーナーで目に付くビッグフィッシュは、黒ソイと油子。前回は黒ソイを選んだので、今日こそは油子を食べよう。
20180628usagiainame01
で、これは一目でわかる「ウサギアイナメ」じゃないですか!以前鉄腕DASHでも取り上げてもらったヤツです。でもお店のお兄さんに「これウサギアイナメでしょう?」と訊いても「何それ?」状態(笑)初耳だそうで、やはり地方では辞典に載る名前では認識されてないようです。コッチではアイナメ科は一括してアブラコですね。
20180628usagiainame02
この体高!厚み!全長は43㎝。今回も丸ごと煮付けに・・・と思ってたけど、いつも同じじゃ勿体ない!今回は半身はムニエルにしてみよう・・・と思ったけどやっぱり面倒なので煮付けだ(笑)
20180628usagiainame03
口を開かせようと指を入れたら、歯が痛い!さすが根魚はアゴもガッシリしてます。
20180628usagiainame04
で、今日は最大最悪の大失敗を犯してしまった;ウロコを引かずにブツ切りに!身にバッテンを入れられないので、あれ?と思ったら・・・あああ!やっちまったなぁ!/(^o^)\ 三等分になった身を包丁でウロコ引くのめっちゃ大変。ある程度で諦めて煮付ける。今日も水は使わず、しかし酒多めで煮汁を調合。
20180628usagiainame05
物凄い身の質量です。幸いウロコは飛散せず、皮を剥がせば問題無かった。一番美味しいのは皮なのに;しかし、これ超薄味!身が分厚過ぎるのと、煮付けて2時間も経ってないので、煮汁が浸透してない。こんなにうっすい煮魚を作るのは数十年ぶりかも(笑)脂が乗ってます。しかし肝はいまひとつ。胃袋は安定のコリコリ感。半分尾の身が残ったので。明朝出して楽します。
20180628usagiainame06
だし揚げと小松菜の炒り煮
用意して良かった、こっちがむしろ今夜の主菜(笑)煮付けの煮汁に調合した酒醤油味醂に、北のビミサン、白だしをちょっと加えて炒り煮に。塩辛そうだけど、おかずにするには結構薄味です。
20180628usagiainame07
&ポテサラ
男爵、アーリーレッド、ニンジン、ツナ、塩胡椒、チキンコンソメ、豆乳、マヨネーズ。主成分マヨネーズ!なポテサラは嫌いなので、割と控えめだけどそれでも結構使ってますね。固形物に塩分計をぶっ刺しても計測できません。残念!
20180628usagiainame08

今日は昼食後、札幌場外市場をぶらついて買い物。おばちゃんに声かけられて気になったのでホッケとサバの開きを買ってみた。しきりにサバが美味しいよ~と仰る。では今夜のおかずにしましょう。
20180206sakana01
昼にあんな量を食べたので夜になっても自分は腹が減らない(笑)なので家族の分だけ焼こう。サバ半身、ホッケ一尾を焼いてる内に良い匂いで腹も減ってきたので(笑)自分はご飯抜きで飲みながらつつこう。
20180206sakana03
焼きあがったホッケを持ち上げたら崩れた(笑)こんな時はカイワレ大根でごまかせ!(笑)ホッケの味はごく普通。しかしサバが美味しい!おばちゃんの言う通りでした。だったら三枚ともサバ買えば良かったな。次に行ったら是非また買おうと思う。三枚で千円はやっぱり安いです。
20180206sakana04
中央市場に行くとカニ蟹カニとカニばっかなのでウンザリ。そんなもん東京でも九州でも金だしゃ食えるんじゃ!(笑)という事でこの辺ではいつも「青果館」でしか買い物しません。で、奥の八百屋さんでケールを発見!手前の二種類を購入。その奥の八百屋さんが以前お世話になったのだけど空っぽになってたので、買い物したお店のご主人に訊いたら、昨年そこの旦那さんが亡くなったそうでした。合掌。良い八百屋さんだったのにとても残念です。。。
20180206sakana02
ケールは半分ずつ使ってサラダに。葉っぱも茎も先日のタイプと違って肉厚で硬い。でもこっちの方が噛み応えあって良いな。ドレッシングはいつものマヨポンに味噌ドレに、今回はマスタードも加えてみたらこれが更に美味しい。毎回徐々に改良させていこう。
20180206sakana05
もう一品、小松菜のお浸しも。後は味噌汁に麦飯、浸し豆も出して健康的な晩飯でした。
20180206sakana06

このページのトップヘ