青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:大豚

駅に出たので久しぶりに二郎でも食べよう。これで今年二回目。三ヶ月弱ぶりだから、この調子なら年間四回の訪問で済むかな。東京では週1~3回は食べてたんだから、ここまで減らせたのは我ながらスゴイと思う(その代わりラーメン自体が増えてちゃダメ)
20180629jirou01
今日は久しぶりに硬い二郎の麺が食べたくなったので、プラ食券を出した時に「硬めで」と注文付けると「もっと早く言え」と叱られる。外で丼の大きさ申告した時に言わないとダメみたい。時間差1分も経ってないのにね。で、久しぶりの二郎、大豚のヤサイマシマシカラメコール。盛りが凄そうに見えても、すぐ食べ終えてしまうヤサイ。キャベツ率高いけど、シャカリキのモヤシメインの方が5倍難儀するの何でだろう。今の衰えた自分の胃袋にも優しい量です。この程度が食えない若者がいるって?またまたご冗談を(笑)
20180629jirou02
豚は相変わらずの神レベル。ウマイです。大豚で千円なんて時代になってしまったけど、札幌はこのレベルの豚が食えるのだから満足しとこう。
20180629jirou03
硬めの麺も美味い。でも自分にはいつもの茹で過ぎ麺の方が好きだと悟った(笑)以前は大豚ヤサイマシマシですごく苦しかったのに、今日はペロリ。麺の量も確実に減ってますね。今は亡き高田馬場店を思い出させるコンビーフ豚状態の切れ端が混じってたのが嬉しかった。
20180629jirou04
必須アイテムの生卵。豚や麺を潜らせて食べるとすぐ無くなってしまうけど、こっちに麺を移して冷ましながら食べるのが楽です。スープは最後に三口だけ飲んでごちそうさま。え?二郎のスープなんか完飲してたらすぐあの世逝きですから(笑)野猿の野口さんも飲むなって言ってたし、お陰で二十余年二郎を食えてるんだからそれで良し。何よりレンゲを置かない事が客にスープ飲ませない店の配慮でしょう。一時期マイレンゲ持参してたけど、面倒だし結局飲まないしで辞めました。今時の二郎はすっかりコスパが悪い、学生に優しくない食い物になってしまったけど、今日も美味しかったですごちそうさま。
・・・え?褒めてるでしょ(笑)
20180629jirou05
今回は大豚ヤサイマシマシなのにあまりに楽勝だったので、何ならもう一軒行っとく?なんて思うほどだったけど行きませんよ(笑)

今日はこれまた寒風吹きすさぶ強烈に寒い一日。4月なのに朝2℃だったよ。そんな日に、今年初二郎と決めてたのでそのまま出かけてしまう。でもスパッツ穿いて来て正解でした。この冬はほとんどスパッツ着てなかったのに。で、予想以上に早く着いてしまい、その上今日はガストラブルで開店時間が延びて、外で50分も待つマヌケっぷり。今日の様子だと20分前に並んでも大丈夫でした。
20180405satsuji01
今日は空腹の極みなので大豚を注文。いつもなら一個の生卵をダブルで注文。
20180405satsuji02
コールはヤサイマシマシアブラ。アブラ多過ぎじゃね?(笑)でもかつての仙川や野猿のハンペンアブラを知る者としては、こんなのちょいマシアブラでしかない(笑)
20180405satsuji03
そしてこの豚の厚み!やっぱり札幌の豚は見た目も良い。でも先日札幌二郎でも値上げされて、大豚がついに大台に乗ってしまう悲しい値段になってしまった。もはや二郎は貧乏学生お断りの、高級ラーメンですわ。。
20180405satsuji04
しかしこの豚が超フワトロの神豚!多分今でも札幌の豚がいちばんクオリティ高いでしょう。しかも今回は全部がフワフワ!いつもなら一個くらいゴム豚が混じってるものだけど、これならこの値段も納得。そして今後も年3回くらいしか来ないんだろうから値上げも自分には問題ない。二郎の禁断症状から離脱出来ると、本当に二郎が食べたい欲求が激減しますね。昔はイライラソワソワして二郎食べないと解決出来なかったけど、今はあえてわざわざ二郎に来てます(笑)今日も麺も最高に美味しく、生卵にどっぷり浸けてすする幸せ。のんびり食べたので14~15分かかってしまった。多分ロット最終でごちそうさま。
20180405satsuji05
で、帰り際券売機を撮ってたら、店主純ちゃんに撮らないでと怒られた。これで純ちゃんに注意されるの二度目だ/(^o^)\ 以前店内のお客さんの写真を撮りまくる輩が絶えなかったので、店内撮影は禁止されたんだった。それは当然論外な行為だけど、でも券売機もダメだったの?という事で外観とラーメンのみのupです。失礼しました。では次は夏か秋、そして年内最終日にまた来ましょう。

なんと今年三度目のラーメン二郎!たったの三度目ですよ!かつては東京で週三回食べてた二郎に!(笑)まぁ最近はシャカリキの限定の美味さにそっちばっかり行ってたせいですが。札幌は行列のすごさ、量の減少、撮影禁止(ただし店内や人物の無断撮影に対しての措置で、ラーメンOK)など、腹いっぱいサッと食べて帰りたい人間にとって引く要素が多過ぎ。しかし今日は久しぶりにガッツリ食べたい欲求が高まったのでやって来ました。もはや開店30分前でこれです(笑)開店時には角を曲がって相当伸びてたでしょう。
(ちなみに今日は昼だけの営業です。ご注意を)
20170911satsujirou01
血液検査するために夕食以来の空腹です。鬼のようにガッツリ食うぞー!と思ってても、超空腹では逆に食えないものです。なのに、なのに押す!大ブタの食券を!そしてコールは「ヤサイカラメアブラ」。満腹で倒れるまで至らない絶妙なボリュームです。今日は助手青年とお姉ちゃんのコンビ。お姉ちゃんの客捌きは無駄も隙も無く素晴らしい。
20170911satsujirou02
おじさんはもう早食いは卒業なので、のんびりいただきます。しかしのんびり食べてたらロット最遅に(笑)すみませんね。小の客共とは張り合えないわ(出た!負け惜しみ)。半年ぶりの札幌二郎は、豚はホロホロの神豚、麺は程よくふんわりで胃のダメージは少なそう。スープはかなりカラメになってしまった。熱いので卵のお椀によそって冷ましながらいただきました。
20170911satsujirou03
スープは残します。久しぶりの二郎は文句なしの旨さでした。札幌は本当にウマイと思う。美味しく食べるならもう半年おきでいいな。ホギホギの麺が食べたかったら、東京に行ってください。三田なんか逆にデロンデロンだから他へね(笑)
20170911satsujirou04

このページのトップヘ