青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:塩漬け

2019.4.8
市電沿いの畠山商店で買い出し。
20190408hatakeyama001
こちらでも茨城産のパクチーが激安でした。今年は早々に暖かくなったので安いのかな。野菜室に一袋育ててるので(笑)今回は買わずスルー。
20190408hatakeyama002
不揃いのフキノトウがこの値段だったので4パック買ってきました。やはり山鼻の畠山商店は。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!! でも平岸店や東札幌店は鮮度が落ちるのは何故なんだか。自分の贔屓店が近所にまとまってくれれば、買い出しも凄く楽になるのに・・・
20190408hatakeyama003
2019.4.9
昨日は作る気になれなかったので今日に繰り越しで調理しましょう。まずは昨日買ってきたのは、フキノトウと島らっきょう。フキノトウはふき味噌に、島らっきょうは塩漬けに。どっちも簡単です。
20190409sansai001
フキノトウは水に浸して汚れを落としてからザルに揚げて、大雑把に刻んで
20190409sansai002
米油で炒めて
20190409sansai003
味醂、味噌、きび砂糖で味付けして煮詰めるだけ。
20190409sansai004
小さいガラス容器に二つ分完成。
20190409sansai005
今回は汁気多めになったけど、冷蔵庫に寝かせておけば適当に馴染みます。
20190409sansai006
島らっきょうは薄皮剥く作業がひたすら苦行(笑)冷水に浸けながらの作業なので、指が凍って苦痛。こんなひたすら臭いだけのラッキョウに何やってんだと思っちゃったら負けです(笑)
20190409sansai007
ジップロックに入れて、塩、白だしを加えてシャカシャカ混ぜて冷蔵庫に寝かせておくだけで完成。この一皿で半分量です。これがもう!美味いのなんの。冷水で指が痛いとかそんな苦労がぶっ飛ぶ旨さでした。これだけでもメシが進んで困る(笑)
20190409sansai008
で、ふき味噌の方も最高!味噌の比率は少な目で、甘みを強くしたのでバクバクいけちゃってこれまた困る(笑)めっちゃ香りが良い!今夜だけでひと瓶食べ切ってしまう勢いでしたわ(笑)ほとんどコイツのおかげでご飯お代わりした(笑)また作ろう!
20190409sansai009
で、いざ夕飯では上の二品で十分おかずになったのだけど、心配なのでフーチャンプルも作っておきました。普通の車麩が切れてたので、豆麩に近い小さいカット品で代用。
20190409fuchample001
水で戻して、絞って、溶き卵に白だしの卵液に浸して焼いて
20190409fuchample002
豆腐も焼いて
20190409fuchample003
生姜とニンジンを炒めて
20190409fuchample004
ニラと、豆腐、お麩を戻して味付け調整して完成。
20190409fuchample005
ちなみに今夜は調味料のエキス以外、肉成分は無しです。それでも物足りなさは皆無。
20190409fuchample006
惜しむらくは、二袋あったモヤシを昼に消費してしまってた事;それよりも豆腐が目立ち過ぎて、これじゃ豆腐チャンプルーじゃね?っていう(笑)
20190409fuchample007
薄味だったので自分のは醤油垂らして、自家製コーレーグースでビシッと辛くして汗だくで食べました。今夜は何もないと思ってたけど、写真撮ってたら結局いつも通りの料理日記に。山菜ではキトビロやタラの芽も出回ってるので天ぷらにして食べたいですね。
20190409fuchample008
ふき味噌材料)
フキノトウ、味醂、味噌、きび砂糖
島らっきょう材料)
島らっきょう、塩、白だし、花かつお
フーチャンプルー材料)
豆麩(溶き卵、白だし)、米油、木綿豆腐、生姜、ニンジン、ニラ、塩胡椒、白だし、創味シャンタンDX、花かつお、万能ねぎ、紅生姜、自家製コーレーグース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

中の島の環状通交差点、まるはBEYOND近くの喫茶「不思議の国のありす」前の梅の花もそろそろの気配でした。この梅が満開になったら桜なんて目じゃないです。しばらく毎日コッチ通らないと!
20180421alice
一昨日、市電沿い山鼻の畠山商店で島らっきょうが出てたので買ってきた。しかし1パック¥250とすごく高い。沖縄だと安いのに、やっぱり輸送費のかかる野菜はバカにならない。
20180419shimarakkyo01
しばし水に浸けてうるかして
20180419shimarakkyo02
薄皮剥いて、根と茎を落として塩揉みジップロック。下拵えはたったこれだけ(笑)この状態で100gでした。これは半分伯母に差し入れしてきました。
20180419shimarakkyo03
・・・で、今日中の島の八百丸に行くと、一袋¥198で売ってた(笑)チックショー‼
20180421shimarakkyo
こっち↑は塩漬けには時間的に間に合わないので、一昨日浸けといた島らっきょうに鰹節ふりかけていただきます。・・・って、しょっぺー!!
久しぶりに「しょっぺーなー!!」と声に出す程ショッパかった(笑)伯母さんごめんなさい。しかしこれが酒が進むのだよ(笑)
20180421shimarakkyo03
と言いつつおかずが物足りない気がしたので今日買ったキトビロ一袋を、仕込んでおいた豚ロースで豚と島らっきょうのオイスターソース炒めも急遽追加。
20180421shimarakkyo02
そのオイスターソースがタイ産で、安すぎるし匂いもなかなか怪しい。でも微調整して簡単で美味しい炒め物になりました。炒めた島らっきょうも美味しい。そして口が臭い・・・
20180421oister
コチラは昨日叔母から頂いてきた、お裾分けのキトビロのお裾分け(笑)立派です。しばし水に浸けておくとシャッキリ復活します。それを刻んで油で炒めて、味噌、味醂、甜菜糖で煮詰めてキトビロ味噌の完成。
20180421kitobiromiso01
ちょっと緩い仕上がりだけど、ご飯のお供に良し、舐めながら酒飲むも良し。臭みはあまり感じず、良い香りで不思議な味でした。しかし食後の口は当然臭い(笑)
20180421kitobiromiso02
本日の主食、もずくご飯。ニンジン椎茸油揚げ筍の煮汁に、塩抜きしたもずくを加えて普通に炊飯スイッチオン。
20180421mozukugohan01
炊き上がっても、もずくのポジションが変わらないのはスゲェ!(笑)
20180421mozukugohan02
オコゲもほんのり出来てるのでよく混ぜ混ぜ。
20180421mozukugohan03
写真撮ってる間に見る見る刻み海苔が萎ってくるけど気にしない(笑)うーん、完璧な味付けに思わずお代わり不可避。豚か鶏か魚を加えようか最後まで迷ったけど、逆に入れなくて大正解です。明日の朝の分もたっぷり残ってるので楽が出来て嬉しい。この思考回路がもう主婦そのものでいかん;いや、主婦はさらに子供の弁当作りなどもっと大変なので自分なんて気楽な物です。
20180421mozukugohan04
ああ、ポテサラも作ったんだ。今日どんだけ作ってんだ(笑)今回はチンして潰したジャガイモに、ミルクをどばっと注いでしまい緩いポテサラになってしまった。しかし口溶けも良く、たまにはこんなのも良いな。ごちそうさま。
20180421potesara
当然もずくの酢の物も仕込んであるけど、さすがに今夜はもういいよ(笑)
食後三時間経ってもまだ匂います(笑)日本列島匂いのキツイ野菜山菜の両雄を食べて無事で済むわけがなかった!明日が普通に日曜で良かった(笑)

もずくの炊き込みご飯材料)
ゆめぴりか白米、沖縄産もずく、ニンジン、椎茸、筍、油揚げ、酒、味醂、醤油、北のビミサン、甜菜糖
キトビロ味噌材料)
キトビロ、米油、刻み生姜、味噌二種、味醂、甜菜糖、白ゴマ
炒め物材料)
島らっきょう、豚ロース(塩胡椒、酒、おろしニンニク生姜)、小麦粉、米油、オイスターソース、甜菜糖
ポテサラ材料)
ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、キュウリ、ハム、切れてるチーズ、マヨネーズ、牛乳、粉末鶏がらスープ、塩胡椒、ドライパセリ

このページのトップヘ