青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:塩レモン

今朝も体重は落ちたまま安定です。故に暴走することになろうとは(みんな分かってる)

買い出しや用事がてら、今日はラーメンを食べようと決めてた日。新規に開拓しようと思いつつ、しかし結局ここに来てしまう。
20180528joe01
お父さんも「らの道」の為に限定の用意をしてるので今後が楽しみです。で、今日は未だ食べてないこの「焼塩レモン」がお目当て。店内は常時ほぼ満席の繁盛っぷり。のんびり待って登場した焼塩レモンは、見た目も爽やか直球レモン!(笑)
20180528joe02
レモンの香り酸味も立ち昇ってきます。
20180528joe03
スープは鶏清湯オンリー?しかしこれが塩分控えめすぎ!自宅で薄味ばかりなので、外食では塩分多めでキリッとしてる位でもいいんだけどなぁ、と思いつつ、いやこれはこれで・・・と夢中で味わう(笑)
20180528joe04
柔目に茹でられた森住の札幌麺。これが2玉入ってるの?って位多い。容赦なくお腹一杯です;炒め野菜の玉ねぎがいつも通り甘くて美味しい。こんな美味しい玉ネギだったら、自分も子供時代に嫌いにならなかったのに!と残念に思う。当然克服して今では玉ネギは毎日のように食べてます。
20180528joe05
当然一滴残さず完飲完食。ごちそうさま!さて!
20180528joe06
もう一杯いっとく?(笑)え?って言うね(笑)久々大暴走?そうでもない(笑)
今年初めて、久しぶりの芳醇鰹。これが目の前に出された瞬間に香る強烈な鰹節の香り!
20180528joe07
湯気がスゴイ!魚介スープは香りが飛ぶからヌルメに、なんてのは店の甘えだ!(笑)こんなにアツアツなのに、香りなんて全く飛んでない。香りも凄けりゃ味もめちゃ濃厚なカツオ!案の定舌をヤケドしました。でもウマイ。止まらない。
20180528joe08
すでにおなかタプタプなのに、こちらも完飲完食。こんな美味しいラーメン、残せるわけないじゃないですか(笑)脂抜き?でアッサリでお願いしたのも良かったです。限りなく純度の高い鰹出汁を心行くまで堪能できました。店内は相変わらずお客さんが途切れません。のんびり食べるなら14時前後が狙い目ですね。ごちそうさまでした。また近い内に顔出します。次は新しい限定目当てで^Q^
20180528joe09
この日の夜の血圧「111/68/76」「104/62/75」「112/68/78」
(最大-収縮期-血圧/最低-拡張期-血圧/脈拍)

ラーメンの塩分ってなんだろうね(笑)自分の場合は血中脂質の数値がヤバいので、ラーメン自体自粛しないと改善しないでしょう。検査して表面化する問題は人それぞれです。腎臓関係の数値も健常でした。自分はとにかく肝臓ね。酒まだやめられないし(;´・ω・)

そういえば塩レモンを仕込んだまま冷蔵庫で眠らせたままだった!という事で、今夜は鶏のパリパリ焼き。鶏肉に塩レモンを揉み込んでおきます。
20170701sioremonnchicken01
鶏皮側をよりパリパリにしたいので、片面に上新粉をを振って焼きました。
お皿に載せた鶏の上に、ネギ塩レモンをかけて完成。レモンの切り方は見逃して(笑)
20170701sioremonnchicken02
最後強火で焼いたので皮が焦げたけど、この焦げが美味しい。負け惜しみじゃなく(笑)ネギ塩レモンもネギ塩タンみたいで美味しい。最高。今日も文句なしの大好評でした。
で、やっぱり今夜も下敷きにしたレタスが一番ウマイでやんす(笑)
20170701sioremonnchicken03
もう一品、サンウェル月寒店で赤ボヤが一個¥90と安かったので、三つ購入。これは最初からバター焼きに決定。さすがに鶏焼いた隣にホヤの刺身や三杯酢は違うでしょう(笑)
20170701hoyabutter01
開いたら中の黒いところを洗いながら外して冷蔵庫で待機。
20170701hoyabutter02
バターと塩胡椒で焼いて完成。ビールが進みます。赤ボヤは三陸の真ボヤと違って一般的に嫌われてる磯の臭みがほとんど無いので、ホヤ嫌いな人にこそ食べて欲しい種類です。特に火を通すと甘みも出て酒飲みにはたまらない酒肴となります。でもご飯も進みました(笑) 他にもいい方法があったら、次は別の調理も試してみたいですね。
20170701hoyabutter03
材料)
鶏モモ肉
(塩レモン、ニンニク、塩胡椒、上新粉、米油)、ネギ塩レモン(長ネギ、塩レモン、レモン果汁)、赤ボヤ(バター、塩胡椒、糸唐辛子、大葉)&グリーンレタス、ミディトマト

節分が今日だと思っていたら昨日でした チクショー

何年も毎年食べてた恵方巻も、札幌に来てから食べてません。自分には美味しい海鮮太巻きを食べられる口実の日というだけだったので、別に節分じゃなくても食べたい時に食べればいいだけでした(笑)と言うことで今年は太巻きにも挑戦せずでした。まずはデカイ巻きすを買わなきゃ。

今日は、昨年末に仕込んでおいた塩レモンを取り出して料理してみる。
2ヶ月経ちました。が、やっぱり水分が少ないです。
20170204saltlemonpork01
肉を漬け込む為に、もっと水分が欲しいので、刻んでから酒、胡椒、レモン果汁を合わせて
20170204saltlemonpork02
豚ローススライスと交互に重ねて半日馴染ませておきます。
20170204saltlemonpork03
塩レモン漬けのまま焼いたら、肉は柔らかかったけどレモンの皮の苦味が出て酸っぱビターに(笑)なにかもう一工夫するべきでした。不味くはないです。ただそんなに美味しくも無いな(苦笑)
20170204saltlemonpork04
こちらはブ厚い新潟栃尾の油揚げを焼いて、大根おろしとポン酢でいただきました。今日はこれが一番美味しかった(笑)食べ方としてはネギ味噌を挟んで焼いたほうが良かったかな。それだと酒飲んじゃうけど(笑)
20170204aburaage
豚ロースの塩レモン炒め材料)
豚ローススライス、塩レモン、胡椒、酒、ニンニク、米油、千切りキャベツ、グリーンリーフ、トマト
油揚げ焼き材料)
とちお油揚げ、大粉おろし、ポン酢、万能ネギ、かいわれ大根、本鷹一味

今年の冬も塩レモンを作ってみよう。去年は作りすぎた上に、割とすぐ飽きてしまったので反省; でも一年以上保存が利くのが塩レモンなので昨年産も料理に使いつつ、今年もちゃんと国産レモン使用して作ってみます。広島産レモン8個分です。
20161205shiolemon01
レモンの皮の洗浄には重曹。もちろん食用グレードの重曹使用。柑橘類のワックスなんかもキレイに落ちます。以前は高価なホタテ殻パウダーも使ってたけど、結局アルカリで洗浄するだけなので安価な重曹で十分でした。このまま忘れて5時間放置;
20161205shiolemon02
後は刻んで刻んで、台所の空間が酸っぱい酸っぱい;;正味778g。
20161205shiolemon03
今年はちゃんと塩分10%を守って作ってみます。と言うことで・・・塩は80gと(笑)いや料理にはそんなに使うものでもないので、もっと塩分多くても良いんじゃないかと思う。
20161205shiolemon04
後は瓶に敷いて塩と交互に重ねて詰めていくだけ。なのだけど、ガラス瓶が無い!買いに行っても置いて無い!仕方なくインスタントコーヒーの大きな瓶入りを買ってきて、その瓶を利用しました。
食べ頃になるのが年が明けてから。その頃は寒くてレモン食べたくないんじゃないかな(笑)
20161205shiolemon05
どうせなので今夜の晩ご飯は、昨年の塩レモンを刻んで漬け込んで一日寝かせた鶏胸肉を唐揚げに。ニンニクとナンプラーで結構な匂いになってますが(笑)火を通すと美味しい香りに変化。
20161205shiolemon06
鶏胸肉の塩レモン唐揚げ
作りすぎました;しかし!これが美味い!塩レモン偉大です。こんなに作ったら明日の朝も唐揚げだな・・・と覚悟してたのに、家族一同でペロリと(笑)余ったのは切り過ぎた千切りキャベツだけでした(笑)胸肉だけど、パサつかずしっとり美味しいのは塩レモン効果か、わたしの腕が上がったからか?多分どっちも(笑)二度揚げもマスターしたし、もう揚げ物は大丈夫ですv
20161205shiolemon07
材料)

鶏胸肉、塩レモン、塩、黒胡椒、ナンプラー、酒、紹興酒、おろしニンニク、小麦粉、片栗粉、キャノーラ油 &チリ産レモン、千切りキャベツ、アスパラガス、、マヨネーズ、中農ソース、かいわれ大根、豆ご飯、カブと豆腐の味噌汁

大通地下のオーロラタウンにある沖縄物産店「わしたショップ」に久しぶりに行って野菜少々買って来た。今回初めて買うスイスチャード(西洋フダンソウ)と言うカラフルな葉物野菜。調べると色んな食べ方があるんですね。今日は塩麹と塩レモンでアッサリ炒めてみましょう。
20160303swischard01
鮮やかな色。色落ちしやすそうなのでサッと茹でて下拵えします。葉はおひたしにでも。
20160303swischard02
塩麹豚とスイスチャード炒め。塩麹で下味を付けた豚肉がショッパイという事実を忘れ、普通に味付けして炒めたので豚だけ異様にショッパイ><; 他は塩レモンの酸味が程よく、美味しい炒め物でした。が豚ショッパイ(笑)
20160303shiokoujibuta
そんな中、ホッとできるサブメニューのおひたし。スイスチャードは素直におひたしや温野菜サラダが美味しいと思う。鮭節醬油と鰹節をかけていただきました。茹で時間一分足らずでシコシコの食感。この野菜は茹で過ぎ禁物だけど、茎と葉の硬さが違うし、茹で過ぎると色が抜けるしどちらの食感を取るか等も悩む所。
20160303swischard03
材料)
炒め物)スイスチャード、豚切り落とし、ニラ、塩麹、塩レモン、塩胡椒、中華調味料、オイスターソース、水溶き片栗粉、胡麻油

昨日使った菜の花は、2パック買って一つ残ってるので必然的に菜の花スパゲッティ。安易ですが時間も無いので仕方ない(涙) 作り方も簡単。ベーコン、ニンニク、タカノツメでペペロンチーノを作って茹でて刻んだ菜の花の茎と葉を加えて、穂先を飾るだけ。美味しければ手抜きで良し^q^;
20160126nanohanaspa
本当はパセリソースの残りをたっぷり使って、緑のスパゲッティにしようと密閉容器を開けたら



悲鳴と笑いが一緒に出た(笑)文字では書けないのでお察しで。泣く泣く廃棄です・・・

材料
スパゲッティ、菜の花、ベーコン、ニンニク、タカノツメ、塩胡椒、チキンスープストック、ドライパセリ、ナンプラー




 

今日は町中を3~4km走り回って疲れた。たったそれだけの距離だけど、太り過ぎの鈍りまくりの足腰なので、明日筋肉痛間違いなし。しかし先日購入した新しい冬靴で、雪の上でも氷の上でも滑らず走れたのには驚いた。そうか、このソールで正解だったんだ!と新たな発見も有ったので良かった。でも疲れた。本当に疲れた・・・

大根が二本近く余ってるので何とか消費しないといかん、という事で今夜は適当思いつき料理。疲れた日には酸っぱい料理が良い。本当は料理を仕込んでる間に走らざるを得ない状況になってしまい、疲れたからこのメニューにした訳では無いので、この偶然に感謝。あっさりさっぱりとしてて美味しかった。煮汁にも、トッピングにも塩レモンを刻んで。レモン果汁を加えても良かったですね。
20160115sioremondaikon
材料)
豚バラ肉、大根、生姜、塩レモン、白だし、粉末鶏スープ、日本酒、塩胡椒、水菜、かいわれ大根

このページのトップヘ