青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:塩ザンギ

なんかもうカレーってこんなので良いよ、と落ち着いてしまった感のある、小麦粉と赤缶カレー粉で作る『黄色いカレー』。しかし!これからはガス台があるので、念願のチャパティだって作れるんです!まぁそれはおいおいと。とりあえず今回は日式黄色伽哩です。
20181202kiirocurry001
インカのめざめ、こんなに黄色かったっけ?ピーラーが出てこないので包丁で皮むきしたら雑ゥ!
20181202kiirocurry002
今回も丸ごと揚げます。煮崩れ防止。
20181202kiirocurry003
ニンジンも揚げちゃおう。
20181202kiirocurry004
大鍋に炒めたニンニク玉ねぎ、豚切り落としを煮ておいて、横のフライパンでルウ作り。
20181202kiirocurry005
大鍋のスープを加えながら延ばして延ばして
20181202kiirocurry006
大鍋に戻して煮込み。最初トロミが付かなくて焦るけど、見る見るトロミが付いてきて一安心。しばしトロ火で煮込んだら、火を止めて夕飯まで馴染ませタイム。今回もウスターソースかけて食べる事が前提なので、ちょっと薄味な所で寸止め。今回は「ほんだし」を加えて和風にしてます。鰹節買ってくる余裕がなかった。
20181202kiirocurry007
で、夕方スーパーでトンカツでも買ってカツカレーにしようと寄ってみるも、相変わらず揚げ物惣菜は剥き出し陳列でインフルエンザ怖いし不衛生だしで止めた;なので久々に炎(えん)にて、塩ザンギが2割引きだったので購入。福神漬けも時間無いので市販品。
20181202kiirocurry008
塩ザンギをガステーブルのグリルで焼いて載せて完成。ご飯は五分づき米。
我が家としては珍しく早めの夜19時ごはん。鉄腕ダッシュのダッシュカレーを見ながらいただきました。その後、コメ作りの収穫編もやってたけど、バスマティ米の栽培まではやらないのかな?(笑)日本もいい加減国産長粒米を一般に栽培流通して欲しいものです。現在の関税では国産米より輸入長粒米の方が高すぎてバカらしい。
20181202kiirocurry009
グリルは上下両面焼きなのに、下の方が焦げるのが早い。それって、魚焼く場合下側を強くしないと脂が出やすくなるからとかかね?まだ肝心の魚自体焼いてません。トーストとザンギだけ(笑)
20181202kiirocurry010
でも市販のザンギとか食べると、旨味調味料が強すぎてクドイね。自分の使い方が巧いなと改めて自画自賛(笑)
20181202kiirocurry011
そしてもう食べる前にウスターソースどっぷりかけます。
20181202kiirocurry012
これがもう計算通り!ウマイっす!個人的には最初からウスターソース使ってるカレーが嫌いなんだけど、この後入れ方式だと自分で加減できるし、本当に美味しく食べられる。トッピングの塩ザンギもカレーと一緒で(゚д゚)ウマー ウスターの追加も考えて、赤缶以外の追いスパイスは無し。それでも十分美味しいです。今回も作りすぎてしまったので、最後はカレーうどんコースかな;
20181202kiirocurry013
カレー材料)
豚肉切り落とし、ジャガイモ(インカのめざめ)、ニンジン、玉ねぎ、ニンニク、米油、キャノーラ油、S&Bカレー粉、小麦粉、チキンコンソメ、ほんだし、塩、白胡椒、ウスターソース &塩ザンギ、福神漬け、ミニトマト、なめこの味噌汁、ポテサラ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

お昼のがじゅまるの帰りに、家にいる家族のお昼にと、ずっと気になってた塩ザンギのお店に寄ってみた。そうか、セブンの真横だったのでした。
20180731shiozangi01
ここ、唐揚げだけじゃなく普通にお惣菜も用意してあるんですね。
20180731shiozangi02
とりあえず初めてなので、塩ザンギ5個分注文しました。横の鶏皮も非常にそそります。
20180731shiozangi03
軟骨だの半身揚げだの、酒呑みのためのお店ですか(笑)
20180731shiozangi04
は~、弁当あるならもっと早く来るべきだったか・・・いや、この先に魅惑のラーメン屋が何軒もあるから無理だったわ(笑)
20180731shiozangi05
帰宅して家族に出して、しかし美味しそうなので自分も食べました(笑)これ、冷たいままでしっかり美味しい!個人的には炎の塩ザンギより上です。気に入りました。ただ食後の舌に残る旨味が少々強過ぎるのが、個人的にちょっとマイナスだけど、まぁ許容範囲です。また寄りましょう。
20180731shiozangi06
その後室温が30℃を超えました。仕事になりません・・・(´Д⊂ヽ

今日も穏やかな天気で、札幌だけは安心だなぁ~なんて思ってると、夕方大雪になるという;足りない野菜の買い出しで、中の島八百丸へ。レタスもキャベツもまだまだ高い。このお店で高いって事は、他はもっと高いです。仕方ないのでもう少し安かった紫キャベツを買ってきました。サラダ用って書いてあったので、千切りキャベツの代わりになるかな、と。試してみます。道中積もり立ての雪道は歩きやすくて助かります。
20180113yaomaru
人様のブログで美味しそうな料理を見てると無性に食べたくなる食いしん坊デブですが、お店まで食べに行く余裕が無ければ自分で作ればいいじゃないと言う主義なので、今夜はザンギを作ろう。柚子も余ってるので皮をすり下ろしてサッパリと柚子塩ザンギです。
20180113yuzusiozangi01
下味を漬けておいたモモ肉胸肉を小麦粉&片栗粉でまぶしてスタンバイ完了!丸くギュッと握って形成、一個が大きいので、7分揚げの二度揚げ2分
20180113yuzusiozangi02
完成いただきます。うぉーん!ウマイ( ゚∀゚ )v下味バッチリで無化調でも旨味十二分。モモ肉も胸肉もどちらも柔らかくて、箸を刺しただけじゃ区別がつかない。時間的に加熱し過ぎたかと心配したけど、完璧な寸止め加減バッチリジューシー。もうザンギマイスターを勝手に名乗っても良いですかダメですかそうですか・・・
20180113yuzusiozangi03
17個揚げて自分は多分5個くらい食べたかな。食い過ぎか(笑)レモンサワー飲みながら食べました。今日は胸焼けしません。紫キャベツは葉が一枚一枚ブ厚くて、普通のキャベツの様には食えませんね。かなり咀嚼してました。噛むほどに甘みも強くなり美味しい。栄養価を調べると、もう緑のキャベツなんて食ってる場合じゃねぇ!と思うほどこちらの方が栄養豊富。マヨネーズとポン酢で食べ比べてみたけど、ポン酢の圧勝ですね。1/2カットの紫キャベツはまだまだ残ってるので、明日もう一品なにか作ってみよう。
20180113yuzusiozangi04
材料)
鶏モモ肉・胸肉(塩胡椒、柚子皮、酒、ナンプラー、おろしニンニク、生姜しぼり汁)、小麦粉、片栗粉、キャノーラ油、大豆油、紫キャベツ、ブロッコリー、ミニトマト、レモン

このページのトップヘ