青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:包み揚げ

昼に買い出しに出ると、帰りは雪ボーボーで手指と顔面冷え冷え。気温差あり過ぎて体調おかしいです。しかも明日の最低気温はマイナス7度ですって(笑)さすがにやっとイヤーウオーマー注文しました; ・・・あ、そういえば家では一日中半袖シャツだった!そりゃ体調もおかしくなるわ/(^o^)\
20191203taratutumiage001
昨日の内に買っておいたタラで何か作ろう。といってもフライかムニエルしか思いつかない;少しは工夫しないと。。。
20191203taratutumiage002
鱈とチーズの春巻はどうか?と検索すると結構出てきた。とりあえずそれで(笑)
20191203taratutumiage003
四角く包んでみたけど、以前のようにチーズが漏れ出ないように切れてるチーズをタラの切れ目に挟んで包みました。しかしちゃんと閉まってないので自信が無い;
20191203taratutumiage007
頼むー!漏れないでくれー!!
20191203taratutumiage008
ハイ!漏れてなーい(・∀・)
20191203taratutumiage004
タラの切り身に下味付けてないのでどうなるか心配だったけど、チーズの塩気とレモン醤油で十分美味しいです。スライスチーズやミックスチーズのようにとろける感じじゃなく、しっかりした存在感の残る切れてるチーズで正解。これはビールでしょ(/ω・\)チラッ 三つ残ったけど、夜中に映画見ながら食べてしまうかもしれない(笑)
20191203taratutumiage005
そして昨日に続いて秘伝豆ごはん。撮り忘れてたのでこれはお代わり分(笑)食い過ぎ!お腹いっぱいもう食えません;ごちそうさま。
20191203taratutumiage006
材料)
真鱈切り身、春巻の皮、切れてるチーズ、大葉、水溶き小麦粉、キャノーラ油、レモン果汁、醤油、レタス、トマト、ゴマドレッシング&豆ご飯(秘伝豆、白だし、酒、あまくち醤油)、豆腐となめこの味噌汁


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

まだ雪が降っててもいいなとは思っていたけど、今日ほど降れとは言ってないぞ(笑) 久々にすごい雪です。買出しで駅前に行くだけで遭難するかと思いました(超大袈裟
20170226tutumiage01
先日のお麩の包み揚げリベンジとして、今度は湯葉で色々巻いて揚げてみよう・・・と思ったけど乾燥湯葉は砕けた商品しか無かったので生春巻用ライスペーパーで代用します。本当はタイ料理の生春巻は死ぬほど大好物なんですが、今まで面倒なのと海老が高いからと皮の扱いが難しかったから作らなかっただけです;今年は沢山作りたいですね。だってこんなに皮買ったのだから(笑)
20170226tutumiage02
野菜室に眠ってる百合根も使わないと。と言うことでまた菜の花と包み揚げ。今回は百合根のしんじょにして包んでみましょう。
20170226tutumiage03
百合根は茹でてミルで砕いて(いい加減フードプロセッサー欲しいです;;)、おろし蓮根と生姜と一緒にすり潰す・・・・でもすぐ疲れて粒々が無くなる程度にだけゴリゴリと。。。
20170226tutumiage04
湿らせたキッチンペーパーとライスペーパーを交互に重ねてうるかして・・・具を包んでいきます。自分でライスペーパー使うのは何年ぶりだろう?はい、皮に穴が開いてます(笑)
20170226tutumiage05
キッチンペーパーに挟んでうるかす方法だと、剥がす時によれてしまう。なのでフライパンの水の中でうるかすと形の良い状態で引き上げられる事を、8枚目で知る。遅いよ;;
20170226tutumiage06
しかし8個目でやっとちゃんと巻けるようになりました。やっとコツ掴んだ!という時にはすでに遅し・・・
20170226tutumiage07
海老がずれる・・・
20170226tutumiage08
乾かないようにラップして・・・いや待て。乾いてないと熱した油に入れたら爆ぜるでしょ(笑)揚げる前に外して軽く乾かします。なんかもう恐い未来しか見えない・・・
20170226tutumiage09
はい!恐い未来の通り、揚げてる途中でライスペーパーが溶けました!(笑)ひっくり返すのもままならない程。中の海老とか出てきてしまう。
20170226tutumiage10
失敗作は自分が責任もって食います。食いますが!しかし!これがウマイの(笑)まぁそれは後ほどと言う事で・・・
20170226tutumiage11
最初の三個が失敗したと言うことで、急遽天ぷらに!こちらは溶けたり爆発したりしなかったけど、前回のお麩天ぷらと同じ結果で、コーティングするなら米粉でまぶせば良かったかな。味は、皮がモッチモチ、しんじょもモチフワ!で美味しいです。目隠しして食べたら普通に美味しい評価です。
20170226tutumiage12
でも、結果的に最初の失敗した方が、カリカリもっちりで狙い通りの食感でした。後はどうしたら失敗しないか?それはライスペーパーは「揚げるな!」「生で食え!」って事でしょうね(笑)今回の経験で、タイ&ベトナムの生春巻の皮に対する苦手意識は解消できました。ライスペーパーの扱いもマスターできました。暖かくなったらちゃんと作りたいと思います。包み揚げはまだまだやるぞぅ(笑)

材料)
百合根のしんじょ(百合根、蓮根、生姜、塩、酒、白だし)、菜の花、海老、鶏ささみ、青じそ、ライスペーパー、植物油

このページのトップヘ