青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:伊勢ひかり

今夜から雨予報だったので、今日の内に明日までの食材の買い出し。強風の中、新川方面に魚を買いに行く。
20211019sashimi001
デップリしたホッケが、何と刺身用で出てた。お店の方に虫がいないか?訊いた所、「いるよ」との事(笑)ちょっとそんなものを一般人に売るか?(笑)とりあえず珍しく刺身鮮度のホッケなので、自己責任で買ってみた。
20211019sashimi002
それとサメガレイ。うーん、どうしよう。でも刺身で食べたこと無いっけ?この際だからとこれも買って来た。捌いたこと無いけど、カレイもヒラメも三枚おろし出来る自分にはチョロいだろう(笑)←と思ったら2017年にすでに昆布締めにしてました(笑)
20211019sashimi003
それと保険用に天然ハマチも。刺身と切り身にしよう。
20211019sashimi004
帰宅後すぐ処理開始。ハマチは全長65㎝くらいか。
20211019sashimi005
この大きさが一番下ろしやすい。でも裏側はちょっと失敗(笑)
20211019sashimi006
頭は割って兜焼きにしよう。塩振って待機。
20211019sashimi007
ホッケの腹がパンパン。肝とか卵は確実にある!と期待して割くと、鱈腹食べたオキアミがドバーッと出てきたなんてしょっちゅうあるある(笑)
20211019sashimi008
下ろしてみるとキレイな白身。中身も無事、大きな卵巣でした。
20211019sashimi009
上は皮引き失敗;薄手ゴム手袋で作業してたけど、ツルツル滑ってやり辛い。さっさと外せばよかったです;
20211019sashimi010
一昨日届いてから浸水させておいた「伊勢ひかり」が二日半でしっかり発芽したので(一日半で十分)、米三合分に水を三合半ライン、炊飯器の玄米モードで塩を加えてスイッチオン。二時間かかるので先にやっておかないと間に合わないです。なのに五時半にセット、完全に遅れました;;
20211019sashimi011
まずはホッケの刺身。出来る限り薄造りにして、一枚ずつ光に透かして虫の確認をしつつ全部切りました。血管なのかアニサキスなのか、紛らわしいものもあったけど、虫が生きてる気配が無いので薄造りで対処です。
20211019sashimi012
薄造りの場合は、自分のナマクラ包丁だと妙に身が引っ付くので、毎回濡れ布巾で拭いた方が良かったな。次回から活用してみます。。
20211019sashimi013
ハマチの刺身。いつも皿の上の方に余白が出来過ぎ;そして下が窮屈に😣
20211019sashimi016
やはり養殖ハマチと違って脂の乗りは全然です。あの不自然に脂肪で真っ白いハマチが恋しい(笑)
20211019sashimi017
ブリやハマチは虫がいれば一目で分かるので、今回は安心。
20211019sashimi018
伊勢ひかり発芽玄米、今回は最初なので黒米は使ってないプレーン状態で。
20211019sashimi014
うん、スッキリした食べやすい玄米ですね。美味しいお米です。刺身も作り過ぎたのと、カジカのコッコ醤油漬けもかけたのでご飯が進み過ぎる。で、少量で済む玄米なのに、おかわり必至(笑)
20211019sashimi015
それとホッケの卵、サメガレイの卵、右のサメガレイの肝を煮付けにします。
20211019sashimi019
かなり醤油が煮詰まってショッパすぎた@@ でも美味しい。特にサメガレイの肝は絶品。本当は明日の肝醤油に使いたかったけど、鮮度が落ちるので今の内に処理です。こちらはほとんど残ったので明日に回します。
20211019sashimi020
ハマチの兜焼き。これまで手を付けられなかった;刺身だけでも半分近く残ったのでこれも明日に。明日の朝は刺身茶漬けにでもして家族に出しましょう。
20211019sashimi021
小松菜のお浸し、ささげの味噌汁も食べてごちそうさま。柿も美味しかった。今日は少し雨に打たれたのでまた体調よろしくないです。グッスリ寝ましょう😷
20211019sashimi022

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2021.10.14
玄米の大量備蓄用に、注文していた保冷米びつ・Cool Ace(容量31㎏)が届いた。想像よりかなり大きかった;これで¥39800。もっと大容量の備蓄用冷蔵庫になるとケタが一つ増えるので、個人宅ではこの製品が最善のチョイスだと判断。
20211014horeiko001
正直、キッチンに置いたら何も出来ないレベルでデカいなぁ(笑)今の状態ではガス台の横に設置するしかないのでNG。廊下に置くことにする。
20211014horeiko002
コンセント差してしっかり冷却機能を確かめてから抜いて、中身のお米が届くまで待機。この製品の決め手は、庫内14℃になると自動で電源が切れる事。北国では有難い機能ですね。でも真冬の室温でも影響するのか?自宅マンションで室温14℃以下まで下がるのはあまり無いけど、それも考慮しての廊下設置です。
20211014horeiko003
2021.10.17
伊勢ひかり新米30㎏

本当は減農薬北海道米の新米が出るのを待っていたのだけど、タイミングを待ってる間にずっと食べてみたかった「伊勢ひかり」(イセヒカリ)の新米が販売開始されてたので、価格が高い事もありしばし迷った挙句に注文。それも容量30㎏分全部。これで¥22500。高いよぅ😨
20211017isehikari001
しかし白米と違って少量で満足出来る事、毎日玄米食な訳でも無いので、30㎏あれば二年は保つ事(笑)を考えればこの価格でも良いかと。四の五の言ってももう遅い(笑)
20211017isehikari002
しかも嬉しい稲穂(籾種)付き!早速神棚にお供え。で、これどうしようか・・・と考えて閃いた!これで来年プランタ水田が出来るじゃん!と。来年久しぶりに稲を育ててみようとムクムク(笑)でも収穫出来ても、食べる程の量では無いので、それも神棚に備えて終わりです。でも楽しいですよ。
20211017isehikari003
生産者と田んぼが単独指定のお米だともっと高いです。
20211017isehikari004
米のコンディションはまずまず。意外と米粒が小さめ。
20211017isehikari005
庫内をアルコール消毒した後、玄米を全部入れて・・・最後は溢れるかとヒヤッとした;30㎏で丁度良し。これで虫が湧くことも無く、長期保管出来るようになりました。とりあえず3合分を浸水させて、発芽玄米で炊いて味見レポ出来るのはまた後日。。。
20211017isehikari006

このページのトップヘ