青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:ワラビ

今日は朝から霧雨その後台風前の様な強風と横殴りの雨でかなり肌寒い。昨日も結局27℃にすら感じられない涼しさだったし、気温差激し過ぎです。
20220527nimono001
なんかもう「2年遅いんだよ」と言いたくなるコロリン検出装置が開発できたらしいけど、やっぱり(゚⊿゚)イラネって思っちゃう。しかも製品化が出来るのは来年って事で、その頃にまだ今までのウィルスが存在してるのかも疑問、というか今ですら疑問なんですけどね。正直感覚的に五輪以降全く存在を感じてません(おまえは不可視なものが見えるのか?笑)その検出したウィルスって本当にウィルスなの?ってね。今流行ってるのは単に免疫力を落としたセッシュ済みの人たち中心のADEだと思ってるし、この検出装置もPCR同様いくらでも捏造できそう。機械の精度がじゃなく、使う側の目的でどうにでも出来るって話。
20220527news
それと最近ヤクルト1000が売れてるのは何故?と不思議に思ったら、よく眠れるからとか?それって単に糖分多過ぎて高血糖スパイク起こしてるだけじゃね?って思った(笑)10年以上前に一時期ヤクルトレディやショップで直接ヤクルト400を買って良く飲んでたけど、高いし甘すぎるしで止めたのを思い出した。確かに整腸効果は抜群だったけど、こちらのシロタ株1000億個って無駄に多過ぎじゃね?(笑)他にも腸活に良い事ばかり取り入れて免疫力最高状態になっていたので、ヤクルトは止めたのでした。ちなみに良い睡眠をとりたいならまずカフェインは就寝7時間前以降に摂ったらダメ。自分はそれと断酒で睡眠の質が改善しました。まぁ自分の健康意識とタイミングが世間とズレてるんだろうな。
20220527news002
今夜は父方の郷里から送られてきた「ワラビの水煮」で煮物にしよう。
20220527nimono002
出来てから気が付いた!肉厚の椎茸も買っておいたのに使い忘れてた/(^o^)\ しかも追加で加えるのが不可能なほどたっぷり仕込んで隙が無い!!(笑)
20220527nimono003
と一旦諦めかけたけど、やっぱり加えとこう。なんだ入るじゃないか(笑)でも欲を言えば生揚げとか薩摩揚げも欲しかったな。。
20220527nimono004
大皿に盛って木の芽も添えていただきまっす。
20220527nimono005
ワラビはすぐ火が通るので、最後に茎から、最後の最後で穂先を加えて。その順番だけ間違わなければ大丈夫・・・なのに最後に椎茸入れましたが?(笑)軽く煮て後は食事まで余熱放置で十分。味付けもバッチリ。こういうホッとする食事も織り込んで、メリハリ付けてれば健康面でも大丈夫でしょう。。多分😓
20220527nimono006
もう一品、残った椎茸で「麺つゆバター焼き」も。簡単で美味しい。肉厚で柔らかく、やはり椎茸はまとめてたっぷり買っておいても良いな。あ、酒は欲しくならんよ水を飲みながら食ってた(笑)煮物はたっぷり作ったので、三日くらい持ちそう。ごちそうさま。
20220527nimono007
材料)
鶏もも肉、生姜、米油、ワラビ、ニンジン、コンニャク、椎茸、これうまつゆ、味醂、あまくち醤油、木の芽


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 

最近の気温のアップダウンが激しすぎて中々プランタ菜園を始められません。暑い日に夏野菜やハーブの苗を植えても、気温が下がると枯れてしまい買い直す羽目になった経験もしてるので、もっと暖かくなってくれないと困る。まぁホームセンターに行っても相変わらず見て回るだけで苗なんて買ってないんですけど;
20200522warabi001
しかし何か急にマスクや除菌アルコール製品が売られてません?不織布マスク50枚/箱で2千円台だったので買おうか迷ったけど、製造国が書かれてないのでパス。最初に洗ってから使える布マスクを買ってきました。
20200522warabi002
が、しかし。これも製造国書いてないんですよね。それでもいいかと買ってきました。
20200522warabi003
付け心地はソフトで中々いい感じ。試着した後、洗濯ネットに入れて即洗濯!(笑)明日以降使います。なんかもう先日てぬぐいマスク失敗してから作るのもかったるいので;これでいいです。つーかもうウィルスの雰囲気無くない?来月には完全に終息してる気がする。気がするだけよ!あくまでも!(腰抜
20200522warabi004
数日前に父方の親戚から送って貰った食材色々。萩の月はとっくに無い(笑)
20200522warabi009
今夜はワラビの水煮を使って炒り煮に。
20200522warabi005
まぁ食材順次炒めて調味料加えて炒り煮にするだけ。
20200522warabi006
しかし煮過ぎてワラビが細くなってしまった;ワラビ自体味を含ませるなら最後に加える程度で良いな。次からもっとタイミング見極めてちゃんとやろう;しかし味は上々、ワラビのトロミとシャキッとした相反する食感が楽しい。ありがとうございます。この二倍仕込んであるので、明朝もこれ出して楽出来ます(^ν^)
20200522warabi007
さしみワカメも。今夜は他にも色々出して満腹ごちそうさま。
20200522warabi008
炒り煮材料)
ワラビ水煮、豚バラスライス、生姜、米油、つきこんにゃく、生揚げ、味醂、白だし、自家製だし醤油、甜菜糖


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.5.30
初夏の陽射しだけど気温は心地よい一日。畠山商店でワラビが安かったので買ってきておいた。これで今年最後のワラビになるでしょう。
20190530warabi001
1袋2束で、3袋6束分。
20190530warabi002
ざっくり流水で洗って、重曹入れたお湯に浸け込んで灰汁抜き。今回は食感残すために茹でてません。
20190530warabi003
2019.5.31
23時間後、今までと比べて水は真っ黒にはなってないけど切り上げてキレイな水で洗って調理。
20190531warabi001
鶏、コンニャクと炒めて煮て完成。これだけでご飯が進む。美味しいです。使わなかったワラビ半分は冷凍して近い内に消費します。
20190531warabi002
でもそれだけじゃ物足りないでしょうって事で、昨日の残っていたマグロ切り身の漬けを竜田揚げにします。
20190531tatsutaage005
量的にちょっと足りないので、鶏モモ肉も追加。
20190531tatsutaage001
奥が鶏の竜田揚げだけど、色が付き過ぎて唐揚げにしか見えない(笑)手前がマグロ。
20190531tatsutaage002
鶏の竜田揚げは時間が足らず味の滲み込みも薄いだろうなと、スモークソルトと一味でいただく。これがまた最高傑作の出来でした。美味いなぁ!ビール飲みたいなぁ!(笑)でも炭酸水で凌ぎます。飲みたきゃ飲めばいいんですが、まだだ、まだ最高の瞬間まで飲まずに我慢します!(笑)もはや断酒は酒を美味しく飲むための手段でしかない(笑)
20190531tatsutaage004
そしてマグロの竜田揚げ、こっちは味がしっかり滲み込んで、しかも肉質が柔らか。
20190531tatsutaage003
ホロホロのフワフワです。マグロは竜田揚げでも最高でした。三つずつ残して明日の朝家族に出します。ごちそうさまでした。
20190531tatsutaage006
煮物材料)
ワラビ(重曹3%)、鶏モモ肉、コンニャク、生姜、米油、あまくち醤油、味醂、三温糖
竜田揚げ材料)
生マグロ切り身(おろしニンニク生姜、味醂、醤油)、鶏モモ肉(おろしニンニク生姜、味醂、あまくち醤油、胡椒)、片栗粉、サラダ油、わさび菜、ミニトマト、レモン
&スモークソルト、ゆず七味唐辛子


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は関東で真夏日を記録したそうですが、本当に心底怖ろしい。まだ五月ですよ。8月の関東のあぢあぢ蒸し蒸しムレムレ地獄には二度と戻りたくないと思いつつ、北海道も亜熱帯気候にいずれなると思うと本当に怖ろしや。しかし今日の札幌は夕方8℃と肌寒いです。寒けりゃ厚着すればいいだけの話なので、デブにはまだまだ楽園です(笑)
20190510sibasakura001
父方の田舎からワラビとタケノコの水煮を送って貰ったので、今夜は煮物にしよう。
20190510sansainimono001
特別なことは何もないので、ハイ完成(笑)
20190510sansainimono003
鶏肉は胸肉を使ったので、柔らかく炊けてるけどパサパサ;本当は煮物の予定じゃなかったんだから仕方ない。でも他は完璧。美味いねぇ!貧弱なタケノコ買わなくて良かった。肉厚なタケノコをたっぷり味わえました。この三倍仕込んであるので二三日楽しめます。
20190510sansainimono002
では本日のメインもう一品、昨日タラの芽を買っておいたもので、これは最初から天ぷら目的です。2パック購入したけど、相当な量になってしまいました;
20190510taranome001
以前は粉と水と塩と炭酸水と酒と卵黄と・・・なんてやってマトモな天ぷらすら作れなかったけど、今はもう小麦粉に冷水適当量と氷だけで出来るようになりました(笑)足りなくなったら粉ドバーの水ジャーですわ(笑)
20190510taranome002
5回くらいに分けて揚げて完成。量多過ぎ!
20190510taranome003
粉をほとんど溶かない意味もやっと分かってきました。
20190510taranome004
写真だけじゃ何の天ぷらなのかサッパリわからんね(笑)
20190510taranome005
今回は塩ベースで。しばらく使わず放置していたアメリカのスモークソルトをフードプロセッサーでパウダーにして
20190510taranome006
粉山椒と、柚子一味唐辛子とで食べました。美味いです。後半は全部混じって何が何やら(笑)途中ポン酢でも食べたけど、塩の方が合うかな。スモークソルトはそれ自体が旨味の塊です。
20190510taranome007
ついでにもう一品、ご飯のお供として「キトビロ醤油漬け」を作ろう。世間では行者ニンニク、アイヌネギ、ヒトビロなど色々呼び名があるけど、我が家では母が昔からキトビロと呼んでいたのでキトビロと表記してます。
20190510kitobiroshouyu001
一日経って、葉先が萎れてきました;さっさと使ってしまおう。しばらく水に浸しておいてリフレッシュさせたら絞って刻んで醤油漬けに。
20190510kitobiroshouyu002
いつもなら丸ごと醤油漬けにしてたけど、使い勝手が悪いので、今年は最初から刻んで漬け込みました。数時間後開封するとクッサ!!!(笑)ニラやネギと一緒で、刻むと臭い成分がダダ漏れですね(笑)
20190510kitobiroshouyu003
炊き立てご飯に載せて味見。旨っ!これはかなり美味しいです。これだけで餃子を食べてる錯覚を覚える(笑)刻んで漬け込んでおけば良かったんだと、今頃気付きました;天ぷらも半分残ってしまったので、明朝卵とじにして出しましょう。ごちそうさまでした。
20190510kitobiroshouyu004
煮物材料)
ワラビ、タケノコ、鶏胸肉、生姜、コンニャク、生揚げ、醤油、あまくち醤油、三温糖、酒、味醂、白だし、ほんだし
天ぷら材料)
タラの芽、小麦粉、冷水、氷、サラダ油、スモークソルト
醤油漬け材料)
キトビロ、醤油、味醂


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

この4日間で2㎏体重落ちてました。昨日つけ麺大盛りも食べてもいたのに発熱恐るべし。もう開腹じゃねーよ回復してますが(笑)これから食欲が戻ると一日で以前より増えるのは目に見えてます(笑) 今日は26℃の夏日だったそうだけど、外歩いても家の中でも、そこまで暑く感じなかったのは徐々に慣れて来てるせいか。
20180522himetakenimono06
今夜は頂き物の姫竹をワラビの残りと一緒に使い切り料理。結局簡単な煮物になります; 昨日の内に下茹で皮むきしておいた姫竹。
20180522himetakenimono01
生姜、豚バラ、コンニャク、姫竹、ワラビの順に炒り煮。しかし中々姫竹が柔らかくならない。もしかしたらすぐ茹でなかったせいで硬くなってしまったか;
材料)姫竹、ワラビ、豚バラスライス、コンニャク、生姜、米油、味醂、白だし、醤油
20180522himetakenimono02
やっぱり木の芽があるだけでいいですねぇ。絵的に誤魔化せるし(笑)
20180522himetakenimono03
やっぱり姫竹が硬くて残念仕上がり。但し味付けの方は上々。中の島の八百丸の豚肉は、脂肪が甘くていつも美味しい。なるべく知られないようにしないといかん(笑) ←
それにしても連日のワラビ続きで完璧に飽きました;もう二度とワラビなんて食いたくない!・・・と思うほど堪能したので、来年まで余裕で我慢できます(笑)ごちそうさま。
20180522himetakenimono04
それともう一品、絹さやの胡麻和え。超簡単なのに文句なしの美味しさ。
材料)絹さや、すりごま、醤油、甜菜糖、水少量
20180522himetakenimono05

え?昨日もワラビ食ってたじゃんって?今朝も食べたけど?(笑)でも父方の田舎からもワラビが送られてきたんだからしょうがない(笑)こちらはすでに灰汁抜きされた状態で送ってもらっており、助かります。まだワラビ生活続きます。姫竹は後日別の料理で。
20180521warabitataki02
で、まずは食べるのも作るのも初めての「ワラビたたき」。ワラビを包丁でネットリするまで叩くそうで、そこに味噌や木の芽も加えるというが、木の芽なんて今の時期、札幌の家庭にあるわけ・・・あるわけ・・・ベランダにあったわ!(笑)
今年も無事越冬してくれました、我が家の山椒のさんちゃん。
20180521warabitataki01
灰汁抜き済のワラビを、更に指で潰せるまで茹でるとあるので、10分強茹でた状態。
20180521warabitataki03
こちらは採取した木の芽。もぎたて新鮮な香りがたまらん!
20180521warabitataki04
ワラビを叩いて叩いて、秋田味噌と木の芽をくわえて更に叩いて
20180521warabitataki05
こんなもんでいいでしょう。もうネットリして元が何かは分からない(笑)しかも味噌が強過ぎて茶色い!でも木の芽と味噌の香りが凄く良いです。目が覚める鮮烈さ。
20180521warabitataki06
やっぱりワラビで炊き込みご飯も用意。ワラビは大量に見えないとこに沈んでます。
20180521warabigohan01
おこげ出来てます。
20180521warabigohan02
そこにダメ押しのワラビたたき。
20180521warabitataki07
ワラビ on the ワラビ(笑) うーん、全体的にトロッとしてキモチ悪い気も(笑)でもそれなりに美味しいです。そんなに食が進まないのは、お昼のつけ麺の影響。夜になっても全然腹減らないんだもん(笑)
20180521warabigohan03
一緒に絹さやも送られてきてたので、一気に茹でておいて、半分を卵炒めに。優しい味。そろそろちゃんと小食で主食を少な目、揚げ物中止くらいに持っていかないといつまでも痩せないから頑張ろう。で、ラーメン食べて元に戻る無限ループ(笑)
20180521kinusatyatamago
ワラビたたき材料)
ワラビ、秋田味噌、木の芽
ワラビごはん材料)
カルローズ米、ワラビ、椎茸、油揚げ、味醂、白だし、うすくち醤油
炒めもの材料)
絹さや、卵(白だし)、塩

わらびを2束分買っておいたので、重い腰を上げて灰汁抜きしよう;
20180520warabi01
毎回ネットで調べる度、微妙に違う灰汁抜き方法が幾つも出て困る。今回は重曹入れたお湯で一分茹でて、そのまま一晩放置。
20180520warabi02
翌朝(今日)12時間経過。水が真っ黒!しかし流しに流すと美しい深い緑だと分かる。
20180520warabi03
流水で洗って水に浸して密閉後冷蔵庫へ。一分は茹で過ぎかと思ったけど、良い感じ。
20180520warabi04
では夕食の準備 の前に芝桜でも。何分、茶色一色の自炊料理ばかりなので、正直自分がホッとしたい(笑)
20180520warabi08
久しぶりにヒガシマルのうすくちを買ったので使おう。生姜と鶏肉、厚揚げを炒め、ワラビを加え、順次調味料追加で炒り煮にすれば完成のお手軽調理。しかしヒガシマルを多めに入れてしまい塩辛過ぎ!煮汁を半分捨てて、味醂と水追加で調整と言う勿体ない事をしてしまった;
20180520warabi05
なんか厚揚げ(生揚げ)が目立ってますが;完成。ワラビは根元近い方が筋強く感じるので、もう少し重曹多めでも良かったかな。今回灰汁抜きした二束分全部使い切りました。穂先はすぐグズグズになるので、最後に加えて蒸らす程度。
20180520warabi06
味は上々。塩梅も結果良ければすべて良しって事で(笑)半分軽く食べてしまった。明朝分も残してごちそうさま。揚げ物や洋食が続いてたので、すごくホッとします。で、実は明日もワラビコース料理です(笑)
20180520warabi07
つつじの花がキレイな一日でした。しかし風が強くて撮りづらい;
20180520warabi09
材料)
ワラビ(重曹水)、鶏もも肉、生姜、厚揚げ、酒、味醂、白だし、うすくち醤油

このページのトップヘ