青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ライタ

今日はカレーの気分だったので、具沢山なキーマカレーにしようと思ってたのに、作る際になって昨日買っておいた筈のブロッコリーが無い!あれ?買ってない?(;^ω^)
20200721keema001
赤缶カレー粉のデカ缶も以前買っておいて良かった。スーパーで売ってるサイズと比べても段違いで、コスパUP。今回は粒クミンも加えてプチプチ感マシマシにしておきます。
20200721keema002
いつも通り豚挽き肉とホールトマトで
20200721keema003
作るのはすぐ。煮込み時間無し!今回追加粉末スパイスはカルダモンとチリだけ。
20200721keema004
ハイ完成と。いただきます。
20200721keema005
うーん!ニンジンが硬い!煮込め!!(笑)
20200721keema006
今回はライタも用意。あっ!マスタードシード忘れてた/(^o^)\
20200721keema007
うん、キーマにもライタ合う。サッパリ。しかしサッパリし過ぎ。全体的にもっと旨味とかコクも欲しかったかな。半分残ってるので明朝は味噌を追加してみよう。
20200721keema008
で、やまもとさんでサクラビールなんて売ってたので買って来た。これがちゃんとビールの香り!昭和の頃の、子供の時に親父の飲み残しビールを飲んで酔っ払ってたあの頃を思い出した(笑)そうそう、ノンアルビールにはこの匂いがないんだよねぇ!
20200721keema009
って、オレが飲んだ訳じぇねーわい!!(#^ω^)
家族用に買ったのよ。自分もよくここまで断酒出来てるわ っていうか、完全にこのまま飲まずに生きていける自信はあるけど、本当に飲むべき時は飲むぞ!絶対にだ!!(笑)

で、食後は黒皮クリームスイカ。
20200721keema010
今回もレモン果汁ぶっかけて食べてみた。美味い!甘い!安かったからと買って正解。食後ドラマ『家政夫ナギサさん』観てると、もう多部ちゃんの妹(趣里)がアップルウォッチの声にしか聞こえない(そのまま)
20200721keema011
カレー材料)
豚挽き肉、玉ねぎ、ニンニク、ニンジン、ぶなしめじ、パクチー、米油、S&Bカレー粉、粒クミン、粉カルダモン、チリペッパー、ホールトマト、塩、レインボーペッパー、ニョクマム、丸鶏がらスープ &ライタ(自家製ヨーグルト、キュウリ、トマト、アーリーレッド、ニョクマム、塩胡椒、レモン果汁、パクチーの芯と根)、きゅうり、ミニトマト、パクチー


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

最近ココナッツミルクのカレーにハマりすぎ。美味すぎの代償は肥満維持ですが(笑)
同じココナッツミルクのカレーだったらグリーンカレーで良いじゃないとも思うけど、グリーンカレーは具を揃えるのが大変なので(笑)。今夜はムング豆のシンプルなカレーにします。でもそれだけだと淋しいので、普通のキーマも作ります。食いしん坊デブにベジタブルオンリーなカレーだけじゃツラいでしょう(待て 笑)
ムング豆は袋の表示通り、6時間浸水。その水のまま20分位煮たら、このように煮えすぎてしまった。これで大丈夫なのだろうか?後はもう適当に(笑)
20170730mungcurry01
適当に完成!ライスの上に自家栽培のパクチー載せてます。すでに一部枯れ萎み成長が見込めないので、とっとと料理に使ってしまおう。葉も小さくしょぼい出来だけど、香りがすごくいいです。肝心のカレーの味?これ全部美味しいです。
20170730mungcurry02
ムング豆、最初に水を加えすぎて汁気多くなってしまった。これ本当に植物性オンリーなのって位美味しい。肉のカレーがこの世から消えても、これとヨーグルトのライタだけで生きていける気がする。いやぁ実にウマイ。ココナッツのコクも加わり物足りなさ皆無。
20170730mungcurry03
とか言いつつ、挽肉のキーマカレーも(笑)うーん、美味い。ライタと混ぜて食べるとほとんどサラダ感覚。後味スッキリ。
20170730mungcurry04
作って良かった、ライタ。塩気強めにしたので、これだけライスにかけても美味しい。最後は全部が混然一体となったカレーを楽しんでごちそうさま。豆のカレー、ちょっと重点的に作ってマスターしたいです。カリフラワーのサブジも美味。茹でおきカリフラワー、ホント日持ちしますね。ちょっと一品、って時に重宝します。
20170730mungcurry05
材料)
カレーベースの玉ねぎペースト(ニンニク生姜玉ねぎ、塩、クミン、フェヌグリーク、マスタードシード、EVオリーブオイル)
&ムング豆カレー)緑豆、玉ねぎペースト、ココナッツオイル、ココナッツミルク、ホールトマト、塩、クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、シナモン、カルダモン、青南蛮
&キーマカレー)豚挽肉、玉ねぎペースト、塩、クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、クローブ、ガラムマサラ、ホールトマト
ライタ)ヨーグルト、キュウリ、トマト、玉ねぎ、塩、クミン、カイエンペッパー、マスタードシード、EVオリーブオイル
ターメリックライス)ジャスミンライス、ターメリック、バター、塩
カリフラワーのサブジ(ココナッツオイル、クミン、マスタードシード、ガラムマサラ、塩)&自家栽培パクチー、

どこの八百屋でも魚屋でも「お兄さんお店やってるの?」と訊かれるけど、ただの料理スキーのオッサンです(笑)少量しか買わないのに何でプロに見られる?(笑)プロは段ボールで購入!でしょう(笑)そもそもプロならこんなに包丁で指切らないってば...orz

今夜は、最近自分の中で最強チキンメニューに格上げされた宮崎名物「チキン南蛮」の、カレー味Versionを作ってみようと思う。只単にカレー粉まぶしただけだろ?と思われるのは心外なので、上にかけるタルタルソースをヨーグルトのライタに変更。どうせならチキン自体もタンドリーチキン風味にしてやろう(笑)もちろんまぶす南蛮ダレもカレー味!ほら、結局邪道方面に悪ノリしちゃう。

鶏胸肉はタンドリーチキンの時と同じく、スパイス、ヨーグルト、ケチャップ等で昨夜から漬け込んでおきました。胸肉は厚いので観音開きにしてます。
20170630tandoorinanban01
軽くヨーグルトを拭き取って、小麦粉ふりかけて卵にくぐらせて
20170630tandoorinanban02
170~180℃の油で揚げて・・・しかし一分経たない内に焦げ始めて嫌な予感;
20170630tandoorinanban03
以前も失敗したけど、ヨーグルトに漬けたなら完全に拭き取らないと衣が浮いて剥がれてしまうのでした。忘れてましたー!この場合だと粉を揉み込んで定着させるべきです。しかも下画像の鶏肉は二枚目で焦げないよう慎重に7分以上揚げたのに、レアでした(笑)
今回はタレ多めに仕込んで、たっぷりドップリ漬けました。盛り付けた後にもタレかけるくらい多めに用意した方が幸せになれますョ^^
20170630tandoorinanban04
こちら一枚目。狙い通り美味しいカレー味のチキン南蛮になりました。もう一口目からウマイ!ライタの酸味が甘くてクドいチキン南蛮を良い感じに中和してくれます。これはこれで大満足の出来。好評につき一枚目はすぐ完売だったので、二枚目を切ってみたら半生だったというオチ(笑)半分は残ったので、明日の朝食に卵で閉じて出そうと思う。
20170630tandoorinanban05
ハッキリ言って、普通に鶏肉に赤缶カレー粉をまぶすだけか、タレをカレー味にするだけで十分美味しいと思いますよ。凝り過ぎてもあんまり良くない(笑)
で、今夜のMVPは肉の下に敷いたレタス。肉汁とライタをまとって美味いの何の(笑)
20170630tandoorinanban06
材料)
鶏胸肉(塩胡椒、ヨーグルト、ガラムマサラ、ケチャップ)、小麦粉、全卵、キャノーラ油、南蛮タレ(濃口醤油、お酢、きび砂糖、カレー粉、ガラムマサラ)、ライタ(ヨーグルト、塩胡椒、クミン、カイエンペッパー、きゅうり、トマト、玉ねぎ)、グリーンレタス、ミディトマト

翌朝タンドリーチキン南蛮卵とじ
酒と味醂でタレを伸ばして卵とじ。タレがしみ込んだ鶏肉がやっぱりしょっぱかった;でもこれなかなか美味しかったですよ。自分は味見だけで家族に食べさせましたが(笑)
20170701tamagotoji

カボチャ一個あるけど煮付けだけじゃつまらない、という事で半分を使ってカボチャカレーにしました。味見の段階でかなり美味いです。昼に仕込んで夕飯でいただきます。夕飯まで何度もタジン鍋のフタを開けては匂いを嗅いで恍惚とする。良い香りです^^
20160910kabochacurry01
これは超大ヒットの美味さ!カボチャのカレーで外した事は無いけど、今回はその中でも超傑作です。挽肉じゃなく切り落しだったけどこれがまた美味しい。特にカボチャが好きな訳じゃないけど、カボチャのカレーは本当に美味しいですね。ココナッツミルクとカボチャの相性もすごく良いと思う。今回のカレーはスパイスのバランスも上出来でした。
20160910kabochacurry04
ライタ。今回は熟した洋梨を刻んで入れてみたら、当然だけどめっちゃフルーティになって目の覚める美味しさ。今では自分のスパイスカレーには絶対必須アイテムです。
20160910kabochacurry03
おまけ。キャベツとツナのマヨサラダ。残ってたキャベツ半玉使って作りすぎました;
20160910kabochacurry02
カレー材料)
豚切り落とし、カボチャ、玉ねぎ、ニンニク、オリーブオイル、ココナッツミルク、ホールトマト、粉末コンソメ&鶏スープ、塩胡椒
スパイス)クミン(粒・粉)、クローブ、コリアンダー、カイエンペッパー、ターメリック、フェンネル、フェヌグリーク(粒)、ローレル、ガラムマサラ
ライタ)きゅうり、洋梨、黄色パプリカ、中球トマト、ヨーグルト、塩胡椒、ガラムマサラ、EVオリーブオイル、ニョクマム
&ジャスミンライス(カシューナッツ)、キャベツナサラダ(千切りキャベツ、ツナ缶、マヨネーズ、胡椒、ニョクマム、レモン果汁、ミニトマト)、玉子スープ

翌朝カレー
少々残りが少なかったので市販ルゥとシメジを足して目玉焼きON。全部ルゥ味になってしまうけどこれはこれですごく美味しいのだから困る。やっぱり日本のルゥカレーはカレーじゃないな。美味しいスパイスシチュー^q^
20160911yokuasacurry

摘果メロンはもう巨大なのしか出て来ないですね。八百屋のお兄さんに尋ねてみたら、一気に30℃まで気温が上がったおかげでメロンが大きくなりすぎて漬物サイズの小さなものはもう無いとの事。大きくても甘くないので漬物に出来るけど、漬物ばかりじゃ芸が無いので今回はこれでカレーを作ろう。メロンと言っても仕上がりは冬瓜に近いと予想される。挽肉が余ってるのでここはキーマで。あとパイナップルも熟してるのでこれも入れちゃおう(笑)酢豚のパイン嫌いなくせに!(笑)
20160602meloncurry01
今回の漬け合わせとして、エッグマサラも用意。玉ネギとスパイス塩胡椒のみ。
20160602meloncurry02
今回玉ネギに重曹を加えて炒めると飴色化が早い、と知ったので試してみる。上のエッグマサラも含めて、10分足らずでこの色に。しかし他作業のために放置して焦げてるという話も(笑)確かに色付くのは早いですね。でも繊維が壊れて溶けてるとも言える。
20160602meloncurry03
そこにホールのクミンとフェヌグリーク、シナモンとローレルを加えて、挽肉炒めてパインとパウダースパイス加え、メロンを炒める。順番なんて適当です^w^;
20160602meloncurry04
ホールトマトも加えて、タジン鍋のフタをしてメロンが柔らかくなるまで計20分煮込みました。
20160602meloncurry05
味見すると、全然何かが足りません(笑)いいんです。夕飯前に味を調整して完成させます。午前中の作業はここまで。完全な無水カレーです。
20160602meloncurry06
ライタ。もちろんここにもパイナップル入り(笑)EVオリーブオイルでキャラウェイをテンパリングして加えたのが大正解。フルーティで美味しい!南国チックな煌びやかなフレーバー!
20160602meloncurry08
ライスは発芽玄米しかないので、合わなかった事を考えてパンも焼きます。久しぶりです。生地作りはもうホームベーカリーにお任せ^^; 『セーグル・ノア・レザン・フロマージュ』のレーズン抜き。って事は『セーグル・ノア・フロマージュ』と呼べば良いのですか;フルーツカレーなのでレーズン欲しかった。焼き上がりは、クープ開きすぎ!焼き過ぎかと思ったけど触ると柔らかいです。
20160602meloncurry09
今回のパンは今までで最高傑作ってくらい美味しい!これ何も付けなくても美味しいです。
20160602meloncurry12
ジャスミンライスがあと1カップしか残ってないので、今夜は炊き立て発芽玄米もち麦ごはん。玄米のプチプチ感が楽しいです。肝心のメロンカレー、甘いけどその分最終調整でスパイスも辛味もビシッと効かせたのでパンチのあるカレーになりました。かなり南国です(笑)メロンの果肉がしっかりしてて冬瓜ほど柔らかくないので、存在感主張してます。でも今回の主役はどう味わってもパインなんだなぁ(笑)エッグマサラはもう一晩寝かせておきたかったです。でも美味。
20160602meloncurry10
そこにさらに南国チックなライタが玄米に合う。この意外性たるや!(笑)全然ミスマッチじゃない。パイナップルにキャラウェイも合う合う。しかし「パイナップル キャラウェイ」で検索してもレシピが出てきません。何で?もしかして自分の味覚がおかしい?(笑)でもこの美味しいライタはまた作りたいです。このライタをパンに乗せて食べても最高に美味しかった。大冒険の夕食でしたが結果は大満足です。明日の朝カレーも楽しみです^q^
20160602meloncurry11
カレー材料)

摘果メロン、パイナップル、新タマネギ、ニンニク、豚挽肉、塩胡椒、ナンプラー、サラダ油
スパイス)
(ホール)
クミン、フェヌグリーク、シナモン、ローレル
(パウダー)クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、クローブ、カルダモン
エッグマサラ材料)
ゆで卵、新玉ねぎ、塩胡椒、(粒)クミン(粉)クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー 
ライタ材料)ヨーグルト、キュウリ、トマト、パイナップル、塩胡椒、キャラウェイ、EVオリーブオイル 
パン材料)リスドォル220、ライ麦30、甜菜糖12、塩4、イースト4、アーモンド20、クルミ12、Kiriクリームチーズ2P、水160

2016.06.03 翌朝カレー

微妙に量が少なめなので、市販のルゥを追加して増量してみた。しかしこれが美味しいんだから嫌になる(笑)パインの甘味や酸味が落ち着いて非常に円やか。その上にゴールデンカレー・バリ辛の容赦ない辛さが良い!だったら最初から市販ルゥで良くない?って話(笑)エッグマサラも馴染んで美味しくなってました。カレーにパイナップル、アリです!
20160603yokuasacurry

とにかくまたジャガイモだらけの我が家なので、大量消費するためにジャガイモのカレー。いつものスパイスカレーに味噌を加えてコクを出します。ついでにバターもチョコも加えちゃおう(笑)今回の特別スパイスは、オールスパイスです。他のスパイスと一緒にホールで挽いてマサラにしてます。
20160425kimacurry
結構味噌を入れたつもりだったけど、味噌感全く感じない。チョコもバターも完全に隠し味。非常にマイルドで、ああスパイスが効いてて身体にいいんだなぁという味でした(笑)なので自分ひとりカロライナリーパーを振りかけて食べたら、汗が止まらずヒーハー言いながら悶絶してました(笑)

もはや定番のライタ。これだけ食べても十分美味しい。カレーにかけたらもっと美味しい^Q^
20160425raita
材料)

ジャガイモ、玉ネギニンニク生姜、豚挽肉、塩胡椒、パクチーの根、チョコレート効果86%、味噌、バター、チキンスープ、ホールトマト
粉スパイス)クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、フェヌグリーク、クローブ
粒スパイス)クミン、コリアンダー、オールスパイス、フェヌグリーク
(ライタ)ヨーグルト、キュウリ、トマト、パクチーの茎と根、フライドクミン、オリーブオイル、ナンプラー 、塩胡椒 &ジャスミンライス、パクチー、キュウリ、ミニトマト、ドライパセリ

翌朝2日目カレー
味を改変して更に美味しくなる翌朝のカレー。と言っても塩と赤缶カレー粉を足しただけです^^
ジャガイモ美味い!カレーに芋は邪道なんて意見は本当に下らない。
20160426curry


時間がないので朝の内にカレーを仕込む。今回はスパイス縛りは無しで、適当に。白いバスマティライスもジャスミンライスも切らしてるので、久しぶりにバスマティ玄米を開けてみたら地獄絵図!しかし水を数十回替えれば食える!まぁ虫が沸いたくらいで何だ!
あ、言っちゃった(;^皿^)

挽肉の在庫があるのでジャガイモと挽肉のキーマ。いつも通り美味しくてお代わりしてしまう。
20160304curry01
もうこれ無しでカレーが食えない身になってしまったヨーグルトのライタ。これをライスにかけるだけでもイケちゃいます。オリーブオイルでテンパリングしたブラウンマスタードの香ばしくプチプチした食感がポイント。しかし蕎麦屋のカレーには絶対合わないと思う(笑)
20160304curry02
材料)
カレー)
豚挽肉、玉ネギ、ジャガイモ、ホールトマト、塩
スパイス)クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、シナモン、クローブ、フェヌグリーク、デイル&ローレル
ライタ)ヨーグルト、玉ネギ、ニンニク、キュウリ、トマト、セロリ、オリーブオイル、ブラウンマスタードシード、 塩胡椒、自家製青唐辛子ナンプラー、ガラムマサラ
&大根サラダ・タイ風ドレッシング&トマト、リーフレタス

このページのトップヘ