青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ヨーグルティア

2018.9.30
久しぶりにヨーグルティアの検索をしていたら、ガラスポットが目に付いて二日悩んだ挙句、注文してしまった。悩んだ理由はプラ容器の二倍以上高いから。でもプラスチックだと匂いが取れなくてヨーグルトはヨーグルト専用に使い分けるしかなく非常に不便だったので、ガラスポットを買った方が今後の精神面にも良いでしょうから(笑)
20180930tanica01
日曜の朝届いた。コレが届くまでヨーグルトは作ってなかったのでやっと食べられます。このガラスポットの最高の改変部分は、外蓋の取っ手が折り畳み式になった事でしょう。以前のプラ蓋は取っ手が飛び出てるので、上に何も重ねられなかったから。これだけで冷蔵庫内もスッキリします。
20180930tanica02
さて、早速ヨーグルト作りましょう。奇しくもR-1ヨーグルトの賞味期限が今日(笑) でも今日が期限のヨーグルトを種菌にしても、五日くらいは全然平気。というかこれを種菌にして作ったヨーグルトを更に種菌にして、と、何代でも作れます。固まらなくなったり、酸味が強くなり過ぎたら新たに作り直してます。
20180930tanica03
久しぶりに公式の40℃7時間でセットするも、4時間の時点でも容器がヌルく、牛乳も固まる気配がないので、44℃の3時間で再セット。固まったけど緩い。どうもガラスの場合、温度設定も上げた方が良かったみたい。プラ容器でも、42℃の8時間が最近の自分の基本セットでした。なので次回は44℃の8時間で様子を見てみよう。
20180930yogurtia01
夕食後、どうもまだ風邪っぽいので、長年続けてる体調が悪い時の必殺技を。。
春ウコン&糖類&オメガ3系オイルを加えた抗酸化ヨーグルト。
今回はエゴマ油、きび砂糖を使用。夕飯後に食べて、寝て起きてからの調子を見てみる。
20180930yogurtia02
2018.10.1 翌朝 睡眠四時間で目覚めたので二度寝7時起床(笑)
もう普通に回復です。こんな調子で風邪の引きかけでいつも回復するので、長年悪化まで行きません。おかげで普通の風邪で病院に行かないし、市販薬も飲まずに済んでます。数ある抗酸化食材の中で、自分に合ったものを摂ればいいんじゃないかなと。自分の場合は春ウコンです。あと、寝る前に自家製梅干の焼酎お湯割りも飲みました(笑)
20181001haruukon

沖縄産ゴーヤーが売ってたのでまたゴーヤーチャンプルーにします。沖縄料理はよく食べに行ってたけど、ここ数年、いや十数年は外に食べに行ってない。なので自分の沖縄料理は時が止まってます(笑)それと漬け込んで放置してる自家製コーレーグースも久しぶりに引っ張り出してかけてみる。・・・イヤもうナニコレ?すごく禍々しい(笑)9か月漬け込んでるジョロキアが何でこんなに瑞々しいの?(笑)これ自体は実質丸8年漬けてます。
20170827goyachample02
白だし切れてるので。ほんだし使いました。でもカツオ風味がゴーヤーチャンプルーに合う。当り前。その上に花鰹かけて、更に地獄のコーレーグースも回しかけていただきます。う・・・ウマっ!!これは美味い。現在のは主成分がジョロキアなのに、ちゃんとコーレーグースの味と風味がします。さすが十数種類の泡盛をブレンドしてるだけある。良い香り。そして・・・ジワジワ辛くなーる!汗が噴き出ます。タオルで顔面拭きながらいただきました。我が家のコーレーグースはひと味違いますよ(笑)今回やって思ったけど、豆腐は厚めに切った方が美味しいね。やっぱり島豆腐で作りたいな。
20170827goyachample01
もう一品、豚ハツの低温調理。
ハーブはどうだろうと悩み、結局スタンダードに塩胡椒、おろしニンニク生姜と酒で一日浸けておきました。血抜きはバッチリだけど、出来てから切ってみないと分からない;
20170827butahatsu01
横に薄く二枚切りしてるので、最初58℃で始めたけど、やっぱりちょっと不安なので60℃で二時間保温。半生だったら焼いてしまおう!(本末転倒
20170827butahatsu02
二時間加熱でスイッチ切れてから余熱で一時間以上放置。・・・見た目から生じゃん!(笑)でも食べてみると・・・生じゃん!(笑)でもちゃんと火は通ってます。多分三時間加熱保温しても同じ食感だと思う。それが低温調理した肉類の共通した状態じゃないかな。このハツには、GABANのスパイシーソース~黒胡椒ガーリックオニオン醤油~をかけていただきました。ハツに脂肪分無いから、オイリーなソースで補完される。でもカイワレにこのソースは脂っこかった;ハツの味は上々。半分残ってるので、飲む時にでもいただきます。ごちそうさま!
20170827butahatsu03
ゴーヤーチャンプルー材料)
ゴーヤー、豚バラスライス(小麦粉、酒)、木綿豆腐、ニンニク生姜、ニンジン、ニラ、卵、ゴマ油、米油、塩胡椒、本だし&酒、紅ショウガ、花がつお

胸肉使うのは別にダイエットだからって訳じゃないです(笑)鶏胸肉が大量にあるので、消費せねば!今回は塩酒おろし生姜に漬けただけの胸肉を、ヨーグルティアで65℃4時間加熱します。二枚一緒にピッチリ入れたので、余裕を見て余熱一時間放置後に冷蔵庫入れました。レアは目指しません。堅実に行きましょう。
20170823hiyashiudon01
(ボヤキ)
市販のサラダチキンは異物混入なんかが問題になったりして、信頼性ゼロです。まだ日本国内製造ならいいけど、実はかの国々製だったりするから油断ならない。なんで食い物に人体欠損パーツが入ってんだよ!(怒)マク〇ナ〇ドも一生食わない宣言してます。こっちは最近では豚ハムをローストビーフとか偽ってなかった?原料すら明記できない企業のそんな物誰が食うか。結局手前の健康を守るなら自分で作れって話になります。自家製の方が何でも美味しいですから。そのせいかこんな肥満でも病院と縁が無くなりました。今後痩せて行ったら益々縁が無くなりますホント(笑)←いつもこんな発言の後に痛い目を見るジンクス;謙虚でいよう;

出来上がりは表面ピンクで心配だったけど、どうでしょう?カットするまでいつも不安。
20170823hiyashiudon02
良い仕上がりです!ちゃんと火も通ってるけどレアな食感。
20170823hiyashiudon03
その蒸し鶏を、冷やしうどんに載せていただきます。2束茹でたけど、明らかに多過ぎ;
20170823hiyashiudon06
茹でて水洗いして締めたうどんに、ゴマだれを和えて、今回は以前シャカリキでやってた「まぜsoba-ネバネバStyle-」と同じネバネバ構成員も仕込んで載せて完成。
20170823hiyashiudon04
このネバネバがぜんっぜんネバネバじゃない!丸ごと全部持ち上がるヤツ!(笑)恐るべき粘着力です。うどんは普通にゴマだれ味。蒸し鶏は意外と塩気が強かったので、酒には合うでしょう。でもこのうどんにはちょっとショッパかったかな。水菜と食べて丁度良い塩梅。錦糸卵は極太だけど美味しいよ(笑)自家製ラー油も香ばしく、結構美味しい冷やしうどんでした。
20170823hiyashiudon05
それともう一品、ゴボウとニンジンをバカみたいな量で買ってあるので、消費するためにキンピラごぼうも作りました。大量すぎる(笑)夜中飲む時に高脂肪なものじゃなくて、こんな根菜類やコンニャクの煮物なんかつまんでたらそう太らないのにね。まぁ飲む時は食事の後なので基本何も食べませんが、おかげで胃のダメージが;(朝まで飲んでも食わなかったりする)
20170823hiyashiudon07
冷やしうどん材料)
乾麺讃岐うどん、市販ゴマだれ、蒸し鶏(鶏胸肉、酒、塩、おろし生姜)、ネバネバ構成員(なめこ、オクラ、ガゴメ昆布、白だし)、錦糸たまご(全卵、白だし、酒、米油)、水菜、万能ねぎ
キンピラごぼう材料)
ゴボウ、ニンジン、ゴマ油、酒、味醂、醤油、白だし、甜菜糖、白ゴマ

2017.6.28 仕込み
米国産の豚ロースブロックが安かったのでまたローストポークを仕込みます。サンウェル様様ですね。今回は醤油麹版でやってみます。
20170628roastpork01
酒ニンニク生姜を混ぜ込んだ醤油麹に漬け込んで冷蔵庫IN。
20170628roastpork02
2017.7.1
三日間漬けていたロースブロックをヨーグルティアにセット。今回も63℃8時間です。
20170701roastpork01
その後三時間余熱放置。それから常温に冷ましてから冷蔵庫へ。
2017.7.2 実食
切るまで分からないのがこの低温ローストポークの欠点だけど、今回もしっかり熱通ってます。これ以上レア狙いは危ないので自分ではこれで良しとしましょう。
20170702chasyu01
とにかくフワフワと非常に柔らかいです。醤油麹に三日も漬け込んでるのに塩辛くなく、むしろ醤油垂らしていただきました。これはもうビールの出番です(笑)
20170702chasyu02
ローストポークだけでは寂しいので、鶏胸肉の余り一枚を唐揚げに。数時間の漬込みだったけど柔らかくカリっと揚がって美味しい。集中的に揚げ物作ってきたおかげで、苦手意識も大分少なくなってきました。でも体脂肪が増(略
20170702karaage01
ローストポーク材料)
豚ロースブロック(おろしニンニク生姜、醤油麹、酒)、グリーンレタス、キュウリ、ミニトマト、レモン、辛子
唐揚げ材料)
鶏胸肉、おろしニンニク生姜、塩胡椒、上新粉、小麦粉、キャノーラ油、レモン、ミニトマト、マヨネーズ、グリーンレタス


20107.5.10
先日のローストポークが美味しかったのでまた作ります。しかし同じ店(サンウェル月寒店)でも同じ大きさの豚ブロックは置いてなかったのが残念。今回は道内産豚。賞味期限切れは全く問題ないです。さらに塩麹に数日漬け込みます。
20170511roastpork01
二日間塩麹に漬け込んでおきます。
20170511roastpork02
63℃8時間でセットしておいて、途中取り出し表裏上下ひっくり返し加熱。忘れて更に4時間、余熱保温してました;冷蔵庫で丸一日しっかり冷ましておきます。前回もそうだったけどこの冷やしてる時間が大事みたい。

2017.5.13 実食
しかし・・・赤い!血が点在してますね。容器に肉二つ分は多かった。赤い所は自分が責任持っていただきました。旨味強く塩気程々のポークに、叩き梅肉ソースをつけて食べると脂肪分もすっきり甘く美味しく食べられました。すごく柔らかい!こんなに柔らかければ、レアに近い状態を目指す意味は無いですね。65℃10時間加熱でもいけそうです。
20170513roastpork01
酒が欲しくなるねぇ。でも五分づき麦ごはんで我慢;美味しいです。オカズにピッタリ。いっそこの自家製梅肉だけでご飯いけちゃう(笑)白髪ねぎを巻いたり、紫蘇で巻いたり、アッサリ美味。今夜のこのお皿は、全部天然素材オンリー。塩麹は本当に偉大です。あとはヨーグルティアの加熱時間を自分が学習しないとね。
20170513roastpork02
材料)
豚肩ロース(塩麹、酒、ニンニク生姜、塩胡椒)、梅肉ソース(自家製梅干、淡口醤油、純米酢、白ゴマ)、大葉、長ネギ &大根と油揚げの味噌汁、秘伝豆煮豆、カブの浅漬け

2017.5.9
胸肉三枚パックを買ってあったので、内二枚で久しぶりにチキンコンフィを仕込もう。
下拵え。奥はローズマリー風味、手前はクミン風味でその後ガラムマサラ追加。一晩寝かせてヨーグルティアにセットします。いつも鶏皮はそのままです。
20170509chickenconfi01
2017.5.10
丸一日寝かせた状態。袋が前後逆になって手前がローズマリー。奥がスパイシークミン。
20170510chickenconfi01
60℃のぬるま湯からヨーグルティア65℃の3時間でセット(予熱済み)。2袋一緒なので余熱で1~2時間放置してみます。
20170510chickenconfi02
2017.5.11
二時間半余熱で通して、冷蔵庫で保存一日半。夕飯に切り分けると、血が残ってる;
加熱4時間で良かったか。まぁこれ位ならOKという事で、パンとハートランド麦ジュースでいただきます^q^;
20170511chickenconfi01
一部、血は残ってたけど基本的に火は通ってます。これが毎度ながら柔らかくて美味しい。個人的にスパイシークミンはスパイスがハンパでちょっとイマイチ。ローズマリーだけの方がハッキリと美味。サラダと兼用のバルサミコドレッシングをかけて(゚∀゚)ウマウマ
20170511chickenconfi02
チキンコンフィ材料)
鶏胸肉、塩胡椒、おろしニンニク生姜、EVオリーブオイル、ローレル、ローズマリー、クミン、ガラムマサラ &フリルレタス、トマト、ブロッコリー、ズッキーニ、自家製バルサミコドレッシング

そしてもう一品、ジャガイモのガレット。今夜は市販のパンも焼いて出したけど、主食はこのガレットで十分でした。簡単で美味しいです。
20170511chickenconfi03
ジャガイモのガレット材料)
ジャガイモ、上新粉、塩胡椒、スライスチーズ、EVオリーブオイル、バター 
&ドライパセリ、中濃ソース

それはそうと、ハートランドを久しぶりに飲んだらホップの苦味がかなり減って、しかもすごく甘く感じて美味しくなかった。いつからこんな味になってしまったのだ?自分の体調で印象が変わってるだけなら良いんですが・・・

2017.4.29 仕込み
これもサンウェル月寒店で買ってきた豚ロ―スのブロック。久しぶりにヨーグルティアでローストポークにしてみます。ホントにもうサンウェルの近所に住みたいと思う(笑)あの辺も美味しいラーメン屋さん多いしね。あ、いかん、誘惑増やしてどうする;;
20170429roastpork01
フォークでブスブス刺して、おろしニンニクを刷り込んで塩麹を揉み込み。胡椒忘れました;生姜切らしてました;;
20170429roastpork02
ジップロックに詰めて、ストローでチューチューと空気を吸い出す。え?キモイ?帰ってくれ!(こればっか) 冷蔵庫で二日ほど馴染ませておきます。
20170429roastpork03
2017.5.1
早く温度が上がるよう、ジップロックを60℃の流水に浸けて置き、その湯温でセット。
63℃、8時間で設定してヨーグルティアスタート。
ところで一年前に買ったヨーグルティアの同じモデル?の今の値段を見ると、二倍強になってて驚く。あの頃の自分は¥13700のヨーグルティアを買っていただろうか?過去最安値が五千円台だったのを知っても買うか?と思うと、買わなかったでしょう。あの時ポチって本当にラッキーでした。
20170501yogurtia01
新しいモデル(S)は設定温度が+5℃上がり、ブザー付になったそうだけど、それで値段が¥10800なので新しい方を買った方がいいですね。なんで旧式の方が高いんだろう?
20170501yogurtia02
2017.5.2
あと一時間という所で寝てしまい;3時間オーバーして起床。が、それでバッチリ!塩麹の効果で舌ざわり滑らか、塩気も程よく中心にまで入っており、これは非常に美味しくできました。かなり生っぽく見えてるけど、しっかり熱通ってます。
20170502roastpork01
塩麹漬けとはいえほんのり塩気が付いてる程度なので、タレとして、あまくち醤油と黒酢を合わせてかけていただきます。今回取り寄せしたフンドーキンの「花嫁OHあまくち」はネーミングが素晴らしすぎる!(笑)
20170502roastpork02
更に半日以上冷蔵庫で冷まし馴染ませておいたローストポーク。これ、最高傑作!あまくち醤油黒酢と白髪ねぎでビールが進む・・・より前にご飯が進む(笑)
20170502roastpork03
ヨーグルティアから出して切った時の生っぽさは消え、全体的にキレイなピンクで完璧!すごく柔らかいです。これに黒酢が合うの合わないのってもう!ウマイ!美味すぎます!今回初めて粉の洋辛子を買って使ってみたけど、チューブと比べても香りがすごく良いんですね。粉だから大したこと無いと舐めてました。ごめんなさい。豚もこんなに美味しいなら残り1/3も切って出せばよかった。¥500以下のブロックでこんなの作れるなんて感動ものでした。また作りましょう!仕込みから三日かかったけど大満足です。
20170502roastpork04
MEMO:
豚ロースブロック770gはヨーグルティアで63℃、8時間プラス余熱3時間で十分。
レアはやはり危険なのでこの位でベストだと思う。

このページのトップヘ