青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:ポテトチップス

今日も札幌は30℃の真夏日。午前は過ごしやすかったけど、昼過ぎて一気に暑くなってきた。もう半袖短パンで十分ですね。一昨日注文したドリンクボトルが届いた。真夏の就寝中の水分補給用。まぁ自分用と言うより家族用に。軽くて良いです。
20220626chickenkatsu001
今日は昨日から食べたかったチキンカツ、紫蘇チーズ挟んで。
20220626chickenkatsu002
巾着に包丁入れて大葉、スライスチーズ、大葉と挟んで、チーズが溶け出さない様に、水溶き米粉で接着。小麦粉、バッター液、パン粉で下準備完了。早い時間に用意してしまったので、夕飯まで冷蔵庫内で待機。
20220626chickenkatsu003
チキンカツを揚げる前に、数日前から食べたかったポテチを自作。
20220626chickenkatsu004
6月の値上げラッシュでポテチも値上げしたそうだけど、このポテチに使ったジャガイモ三個で¥150ほど&サラダ油代(複数回使用可)、ガス代。
20220626chickenkatsu012
二回に分けて揚げたのでこの倍量。
20220626chickenkatsu005
油切りが甘かった;けど、市販のポテチより美味しい。無添加の味付塩こしょうなので後味も悪くならない。何よりポテチの袋の中身の三倍以上あるんじゃね?って量。美味いです。美味いんだけど、メシと一緒に出すもんじゃねー!っていう(笑)
20220626chickenkatsu006
そんなポテチには ジャン!銀色のやつ。飲まねーよ!!(まだやるの?笑)
20220626chickenkatsu010
12分じっくり揚げました。紫蘇チーズチキンカツ。
20220626chickenkatsu007
胸肉一枚につき、CGCのスライスチーズ三枚使用。このチーズがめっちゃ伸びる!
20220626chickenkatsu008
胸肉も柔らかく美味しい。ボリュームたっぷりなのと、さすがに油でやられて(笑)全部平らげてません。残った分は明朝家族に。明日はちょいと遠征買い出し予定なので自分は朝食抜きです。もちろんアレ目的ですΨ(`∀´)Ψ
20220626chickenkatsu009
結局ポテチは平らげてしまった。市販品が値上げに量減らしでバカらしい物に成り下がってしまったので。食べたくなったら自分で作れば味も量も満足。パンパンに詰められた窒素に金払ってんじゃねーよと(笑)食後にはちみつバナナヨーグルトを食べてると、部屋に吹き込む風が冷たくて窓を閉めてしまった。今はまだ夜間は涼しいので助かります。
20220626chickenkatsu011
チキンカツ材料)
鶏胸肉(味付塩こしょう、大葉、スライスチーズ、水溶き米粉)、小麦粉、バッター液(小麦粉、水、全卵)、パン粉、サラダ油、千切りキャベツ、トマト、中濃ソース、粉カラシ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

窓を見ると外が真っ白!おやこんな時間に濃霧ですかとカーテンを開けたらドカ雪降ってて驚いた。道路以外に一気に積もってる。まだ雪景色が堪能出来て嬉しい。嬉しいけど、出かけるつもりだったから危なかった!行かなくて正解です。

で、ちょっとどうしてもやってみたくて、発作的にポテチ作ります。超久しぶりで初めて作る訳じゃないけど、ブログ的には初めてですね。スライサーで薄くスライスして、水に晒して水切り。これで北海こがね中玉三個分。
20170413potachi01
180℃キープで揚げていきます。うーん、簡単。だけど色が付くまで揚げたらビター味;
味付けは煎茶塩とあおさ粉。後味スッキリ。ポテチにあんなに化学調味料必要なのかと思う。もちろんあの化調と油で依存症起こさせてるのでしょう。量的にもやっぱりポテチ一袋に大玉ジャガイモ半個以下でしょうか。後はガスでボリューム詐欺ね(笑)
油菓子の化調については、絶対否定派な訳ではないです。ただ度が過ぎて後味が悪すぎる。ラーメンにしても中華料理にしても、寸止め以下の利用なら全然問題ないです。味の主軸になってはいけないというだけ。
20170413potachi02
自分で揚げてみて、意外に簡単でこっちの方が美味しいので、やっぱりもう市販品は買わないかな。あの、袋を開けた直後のガッカリ感自体味わいたくない(笑)そもそも本来ポテチなんて滅多に食わないし、作るとしてもフレンチフライの方ですね。ポテチは薄い分、油の吸収もすごいですし。でもラーメンスープの脂は平気で飲むくせに、ポテチの油に拒否反応示すのも変だなとは思う(笑)
20170413potachi03
材料)
ジャガイモ(北海こがね)、キャノーラ油、あおさ粉、自作煎茶塩 
 

このページのトップヘ