青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ボロネーゼ

TVでは朝から晩まで痴呆老人大統領候補有利のニュースばかりでウンザリする。早いとこ爽快な逆転劇をリアルタイムで観られることを切に願う。
20201107paccheri001
実際、自分の持つアメリカ情報源から色々聞いてるけど、やはりバイデンはありえない。こちらも書きたいことは山ほどあるけど、とりあえずFreeUighurs!
20201107paccheri002
先日カルディで買って来た「パッケリ」というチューブ状のパスタを食べてみる。
20201107paccheri003
茹で時間14分!(笑)
20201107paccheri004
最後に摘んで放置してた自家栽培唐辛子が良い感じに乾燥してたので使ってみよう。
20201107paccheri005
最初にミートソースの仕込み。牛豚合挽、ニンニク、玉ねぎ、EVオリーブオイル、カットトマト、オレガノ、トマトジュース、丸鶏ガラスープ、赤ワイン。ワイン入れ過ぎて酸味出過ぎた?ので、甜菜糖で甘み補完。後はバターやニョクマムも入れて少々煮込み。
20201107paccheri006
余り煮詰め過ぎず、火を止め一時間半後に良い感じに落ち着いてました。
20201107paccheri007
では初めてのパッケリを茹でてみよう。一袋で500gとあるので、全部茹でたらスパゲッティの一袋分のダメージになるだろうからと、少しずつお湯に入れてたら3/4袋分突っ込んでた。中途半端に残ったパッケリはどうすんの(笑)
20201107paccheri008
でも意外と少な目に茹で上がり量、ソースに加えて加熱しながら更に3分馴染ませて完成。
20201107paccheri009
こんな感じでラザニアみたいな食感。でも14分指定時間ではまだ硬い。昔はとにかくラーメンもスパゲッティもアルデンテ馬鹿だったけど、今はショートパスタに関しては柔らかい方が良い。
20201107paccheri010
でもミートソースの出来がバッチリだったので残さずペロリでした。生地が厚いので、途中からスイトン食べてる気がして来た(笑)でも美味しいです。ホワイトソースでも試してみたい。ミートソースも取り置きしてた分が三人前は残ってるので、後日昼のスパゲッティに活用しよう。ごちそうさま。このパスタはまた買ってきます。
20201107paccheri011
それともう一品、豆腐と水菜とトマトのマヨポンサラダ。後はジャガイモとワカメの味噌汁もね。
20201107paccheri012

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

桜も場所によっては桜吹雪の葉桜になってたり、見頃真っ盛りだったり。今日は歩いてて「平和だなぁ」と、戯れるスズメ達を眺めながらホッコリしてました。世の中の騒動と違って、透明感のある空気でしたね。
20200505bolognese001
Twitterで体温計が売り切れと話題になってたので検索してみると、三月頃から買えない状況みたいですね。体温計お前もか。我が家では2個あったはずだけど、1個行方不明でした;検温は2月から毎日付けてるので、記録もバッチリです。一時期37度が続いたので心配だったけど、他は36度中盤で全く問題無かった模様。ちなみに今夜は36.3℃で低すぎ;検温は大切な目安になるので、体温計普通に入手出来るようになると良いですね。
20200505bolognese002
昨日カルディでスパゲッティを買って来たので、今夜はボロネーゼ風なスパゲッティにします。札幌は特にパスタ類の売り切れは無いですね。
20200505bolognese003
今日も結局時間が無くて慌てて調理。やる事が多過ぎます。え?居眠り・・・一時間しました!スンマソン(笑)
20200505bolognese004
茄子とシメジは煮込むと溶けてしまうので、食べる前にサッと短時間煮込み。
20200505bolognese005
ではさっさといただきます。
20200505bolognese006
うーん薄味(笑)味見の時点で煮詰まってしょっぱくなってたので、赤ワイン足したのがいけなかった。まぁ自分は塩ちょい足しでお代わりまでしてごちそうさま。ブルネッラのスパゲッティは一分長く茹でてもサクッとした食感が独特で良い。昨日の昼は常でラーメン二杯、夜はソーミンチャンプルー、今朝はソーミンチャンプルーの残り、お昼はゴーヤーチャンプルー焼うどんで、今夜はスパゲッティ。。どんだけ麺続きだ;明日はご飯にします;;
20200505bolognese007
材料)
ブルネッラ・スパゲッティ、牛豚合挽肉、玉ねぎ、ニンニク、長茄子、シメジ、EVオリーブオイル、塩胡椒、ホールトマト(カット)、丸鶏がらスープ、バター、赤ワイン、ローレル、ウスターソース、粉チーズ、ドライパセリ &サラダ(トマト、水菜、きゅうり、ゆず醤油ドレッシング)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

中国からの新型コロナウィルス保菌者が春節大移動で札幌にも大挙して押し寄せるパニック月間です(笑)笑い事じゃないけど、サーズの時よりは自分は不安視して無いんですよね。。去年の秋口以前から「免疫力を再構成しろ」と脳裏に浮かび続けての免疫強化生活のおかげで、未だインフルエンザに罹ってません。と書くとその後、何故かインフルエンザに罹るのは、ヤツらウィルスがコチラの言動を監視してるからだそうに違いない!(心の病院に行こう)とにかく大騒ぎせず、予防も含めて健康管理しっかりやっていきます。と、中途半端に温かい部屋(23.6℃)で半袖でブログ打ってます(笑)
20200122bolognaise001
一昨日街ナカに出た時に、ビックカメラ地下のジュピターに行くつもりがスマホ観てる内に電車乗り過ごし(苦笑)大通で降りて札幌駅に向かうも、逆方向の狸小路まで行ってしまうという大ボケっぷり。更に大通りまで戻って「わしたショップ」へ行く途中、ここにもジュピターを発見!怪我の功名ってこういう事?(違う
20200122bolognaise009
ここもパスタ類豊富で嬉しい悲鳴。でも冒険はせず。。。
20200122bolognaise010
今日はブイトーニのタリアテッレでボロネーゼ。昨年買って冷凍しておいた豚の挽肉も使い切ってしまおう。そもそもボロネーゼは牛挽肉だけど、個人的に牛挽肉は血が多過ぎて嫌なので豚挽肉ばかりです。ブイトーニなんて買ったの何年ぶりだろう?
20200122bolognaise002
しかし脂の混ぜ物が多過ぎるのか、ラードばかり出てくるのでほとんどをキッチンペーパーで吸っては捨て、ホールトマトベースで煮込み
20200122bolognaise003
メーカー指定茹で時間9分の所、14分近く茹で過ぎたタリアテッレを、トッピング用と麺を絡める用で分けておいたミートソースを使い分けて完成。結局シメジ使わず;
20200122bolognaise004
で、ジュピターで買っておいたデカボトルの粉チーズを
20200122bolognaise005
惜しげもなくドバっと。
20200122bolognaise006
うーん。薄味!(笑)今回も薄味過ぎましたが、家族にはこれでいいと好評?週1、2回の外食で塩分過剰なラーメンスープを飲み干そうが、いつもが減塩生活なので血圧も塩分何それ?状態です(笑)フライパンに一食分残ってるので、明朝の自分の朝飯はコレです;
20200122bolognaise007
で、これ以上ない適当なサラダも(笑) ごちそうさまでした。
20200122bolognaise008
ボロネーゼ材料)
豚挽肉、ニンニク、玉ねぎ、セロリ、EVオリーブオイル、ホールトマト、塩胡椒、鶏がらスープの素、バター、ケチャップ、ローレル、ナンプラー、パセリ、粉チーズ 
&サラダ(トマト、レタス、ズッキーニ、ツナ缶、QPマヨネーズ)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

 

相変わらず夜と朝は肌寒いくらいで、日中は心地よい6月の札幌です。暑さ対策にアイスを買い置きしてるのに、そういう時に限って涼しい。去年も冷夏かと思わせておいて後半猛暑地獄(大袈裟、25~33℃の幅でしたね)だったので、その前の休息期間でしょう(笑)おい写真まぶしいぞ( ゚д゚ )クワッ!!
20190609bolognese001
今夜は最後の摘果メロン処分と、残りのバジルも使い切りたいのでスパゲッティにします。牛ではなく豚なのであくまでボロネーゼ「風」。タリアテッレを探しに行くと駅前にはママーの一人前ずつのパックしか無かったので、久しぶりにブルネッラの1.7㎜で代用。20190609bolognese002
ソースは挽肉がばらけない様に塊になるよう焼いて、カットトマト缶、赤ワインで煮込みました。ウスターソースや鶏ガラスープ、ナンプラー、三温糖で調整。完成させる前にバジルを刻んで投入。やっと処分出来ました(笑)
20190609bolognese003
トッピング用のミニトマト。かすかべ防衛隊&ひまわり・・・
20190609bolognese008
スパゲッティは一袋全部茹でたら凄まじい量が出来たので(笑)お代わり制にしていただきます。
20190609bolognese004
茄子をソースと一緒に仕込むとグズグズになるので、切ってから水に晒して素揚げしてトッピング。
20190609bolognese005
ホントは粉チーズじゃなくちゃんとパルミジャーノレジャーノをおろしたいんです・・・
20190609bolognese006
ソースの時点ではすこし味が濃すぎるかと思ったのに、スパゲッティを絡めるとむしろ丁度良い感じ。ブルネッラのスパゲッティはモッチリして美味しいねぇ。作り過ぎた責任を取って、残りの一食分をお代わり完食して死にました(笑)
20190609bolognese007
材料)
スパゲッティ、豚挽肉、摘果メロン、新玉ねぎ、ニンニク、生姜、ニンジン、茄子、米油、EVオリーブオイル、サラダ油、カットトマト、赤ワイン、塩胡椒、ウスターソース、鶏ガラスープ、三温糖、バジル、ミニトマト、粉チーズ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

外に食べに行く余裕も無いので、お昼は札幌二郎麺でボロネーゼ。先日の荒挽ソースの冷凍を再利用して簡単に。
20190121bolognesejiro001
今回は茹で時間6分で。冷凍のままからだとこれがジャスト。
20190121bolognesejiro002
トマトソースが少なくて、ケチャップ、ウスターソース、チキンコンソメで増量。一本だけ余っていたエリンギも追加。麺とソースをフライパンで煽って完成。
20190121bolognesejiro003
やっぱり二郎の麺はトマトソースに合う!というか、どう調理しても美味しい麺料理になる。この麺を自宅で作れればいいんだけどねぇ。
20190121bolognesejiro004
およそ麺300gですが、さすがに咀嚼しながらだとかなりの満腹に。美味しかったですごちそうさま。残りあと二玉。どんな料理を試すべきか。さすがに太すぎて、かた焼きそばとか無理でしょう(笑)
20190121bolognesejiro005

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2018.12.24
クリスマスイブに兄弟から丸鶏が届いた。クリスマス以前、どうせ間に合わないし自分で丸鶏買うからいいよと話してたけど、しかしコレ、よく見ると自分が当初リクエストしていた「丸鴨」じゃないですか。LINEで画像を送ると、キャンセルした筈なのにと訝しおる。どうやら業者の勘違いで送ってしまったらしく、無料でいいですよとの事。あああ!マジっすか!サンタさんありがとう!!アッラーアクバル!ハラル食品なのでアラ―にも感謝を!(笑)何か最近こんな事が多すぎる!普通でいいのでお願いします(笑)
20181224duck01
さて、クリスマスイブには丸鶏をダッチオーブンで焼いたけど、結果的にただの蒸し焼きになってしまい、さらにオーブンで焼いたという二度手間。でもそれで結果的にフワッと柔らかいローストチキンになったので良かったのだけど、今回は最初からオーブンで焼きます。余計な脂の流出を防ぐためにも。
2019.1.8
届いてからずっとベランダに出していて、箱に雪をかぶったままの鴨を室温解凍。
1.8㎏だそうでかなり大きいです。鶏との違いは、尻の皮の厚さですね。あからさまに皮の脂肪も凄いです。
20190109roastduck001
あれ?この鴨、首が無い!とマジで焦る。溶けてくると皮の継ぎ目がやっとわかり
20190109roastduck002
根元から切断されてました。結構グロく感じる;あ、いちおう閲覧注意!遅いか(笑)
で。やっぱり皮が厚くて、焼いたら脂が凄そうです。これをダッチオーブンで焼いたら鴨アブラスモークになっちゃう(笑)オーブンの方が無難だな。
20190109roastduck003
2019.1.9
昨日塩胡椒しておろしニンニクで揉み込んでおいたもの。股間に挟まってるのが尻尾の皮(ぼんち、ぼんじり)
20190109roastdack004
お腹に根菜詰めて、でも脂が絶対凄いので、ライスは無しの方向で。オーブン240℃から210℃で焼きつつ、流れ出た脂をすくってはかけ、しながら90分+20分。
20190109roastduck005
中までしっかり火が通っていたけど、正直焼き過ぎた!脂が抜けすぎて旨味も出て行った感の肉質。鴨は丸ごとじゃなく、モモや胸肉でレアに焼いて切り分けて食べた方がいいね。血も多い肉質なので、食べ飽きるのが早い;で、大きさの割に意外と食べる所が少なかったのが驚きでした。あと、お腹にジャガイモ、ニンジンを詰めてたけど、味付けもしてなかったので味も無く、全然美味しくなかったという残念な結果でした;
20190109roastdack006
もう一品、荒挽肉のボロネーゼ。最近は記念日でも、明らかに手抜き(笑)
20190109roastduck007
で、今夜のMVPはコレ(笑)パスタの茹で上げ具合も含めてめっちゃ美味しかった!
20190109roastduck008
で、今回はケーキ無しで、日本酒。徳島の鳴門鯛の純米。鳴門鯛は30年近くぶりに飲んだけど、昔のイメージ通り、糖度が高くてボディが太いという記憶通りでした。
20190109roastduck009
最近ハッと気が付いたのだけど(笑)、大人の節目の誕生日二日前に元号が変わり、今回も節目の年齢で元号が変わるというミラクルに、改めて驚いた次第(笑)ずっと忘れてました。

ボロネーゼ材料)

スパゲッティ、荒挽肉、ニンニク、玉ねぎ、ニンジン、EVオリーブオイル、ホールトマト、塩胡椒、チキンコンソメ、ローレル、粉チーズ、ドライパセリ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


 

暑いです!札幌最高24℃。東京26℃。変わらないじゃないかぁぁぁぁぁぁ!!!!!
ついに扇風機出してしまいました。そして今日は時間が無いので簡単メニュー。簡単って言ってもしっかり玉ネギ炒めて煮込むのでそれなりに時間はかかるのです; あくまで夕飯調理時に時間短縮できるように・・・ソースたっぷり作ったので、また次の機会にも転用します。

麺はブカティーニ。マカロニの長~い感じのロングパスタで、太過ぎて扱いにくいパスタだけど、ラーメンの極太麺が好きな人間ならこのパスタにハマりそう。いやジャンルが違い過ぎるか;
20160519bucatini01
袋の表示では茹で時間9~10分だけど、12分茹でました。13分でも良い位。このパスタにアルデンテは拷問でしょ(笑)昼から仕込んでいたソースが美味しい。このロングパスタにオイル系は弾いてしまって不向きですね。この水分の少ないボロネーゼソースとの相性良いです。おろしてかけたゴーダチーズがすぐに溶けて更に美味しくなる。
20160519bucatini02-1
フォークに巻くと最後まで巻けない太さと弾力。長めに茹でてもしっかりしてます。こいつが一口で食べられないので、啜りこもうとすると穴から空気が口の中に入ってきて凄い嫌がらせ感(笑)しかも最後まで食べ切る前に、空気でお腹が膨れるという(笑)やはり前回のように半分に折った方が食べやすいです。でもそれじゃロングパスタにする意味が無いね(笑)満腹の大満足です。
20160519bucatini03
材料)
豚挽肉、玉ねぎニンニク、セロリ、マッシュルーム、塩胡椒、ホールトマト、バター、ゴーダチーズ、ローレル、ナツメグ、オレガノ、赤ワイン、ドライパセリ

このページのトップヘ