青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:フーチャンプルー

GW公開『ドクターストレンジ2』の前に未消化のマーベル映画、アニメ、ドラマを連日消化中。昨日は『エターナルズ』、今日はアニメ『ホワットイフ…?』の残り半分消化後、やっと弓おじドラマの『ホークアイ』も観始めたけどめっちゃ面白い。しかもありがたい事に声優が宮迫から本職の東地さんに代わって渋くなった。

しかし関連作品だけ観るだけでも本当にキリがない;今後のマルチバースな世界観のMCUを観るならドラマ『ワンダヴィジョン』『ロキ』、それ以外にも『X-MEN』も『ブレイド』も『ファンタスティック4』も知っておかないとワケワカラン映画になるのでよい子は予習してから映画館へ行くように(まだまだ他にもある🤣)。以前の「フェーズ1~3」の方がまだ追いかけやすかった。今後のマーベル映画、正に地獄です😱

今夜は先日買って来た仙台麩(あぶら麩)を使ってフーチャンプルー作ります。連日沖縄料理ですが明日はもう作りません、多分(笑)
20220225fuchan001
揚げてるので普通のお麩より水で戻すのに時間かかりました。包丁で一口大にカットしてギュッと絞って、溶き卵、白だし、味付塩こしょうで浸してフライパンで先に焼いておきます。
20220225fuchan002
同時進行で、以前使い残しの餃子の肉餡を転用して「ピーマンの肉詰め」ならぬ「ピーマン餃子」にします。
20220225fuchan003
新たに豚挽肉も追加してからピーマンに詰めて
20220225fuchan004
米油で焼いてから蒸し焼き。やっぱり椎茸の肉詰めと違ってピーマンとの隙間が出来て剥がれやすくなってしまうのがイヤ。。
20220225fuchan005
別途甘醤油ダレを作ってかけて完成。適当に作った割にちゃんと美味しい。
20220225fuchan006
こっちがメインのフーチャンプルー。
20220225fuchan007
合法的飲酒(笑)の自家製コーレーグース。
20220225fuchan008
うん、美味い・・・けど何かひと味足りない・・・薄味だから?と思ったら、仕上げに加えようと思ってた「ほんだし」使い忘れてた/(^o^)\ ピーマンもフーチャンプルーも昨日の煮物も残ってるので明日片付けないと。。ごちそうさま。
20220225fuchan009
チャンプルー材料)
仙台麩(全卵、白だし、味付塩こしょう)、豚切り落とし、モヤシ、ニラ、米油、花かつお、紅生姜、自家製コーレーグース
ピーマン餃子材料)
以前の餃子の残り肉餡(解凍)、ピーマン、片栗粉、米油、タレ(醤油、酒、味醂、オイスターソース)



おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

安物中華のLEDキーボードが壊れ買い替えたついでにヘッドセットも新しくして、やたらビカビカと眩しいデスクになった(笑)
20210202fuchample001
今までのヘッドセットはやや出力音が小さく不満だったけど、三千円クラスの安物なのでさっさと買い替えれば良かった。ゲーミングヘッドセットなので疑似的だけどやたら臨場感あります。中華製は運が悪いと一ヶ月経たずに音が出なくなるけど😰こればかりは使ってみないと分からない。家族用に買ったタブレットと同じメーカーです。
20210202fuchample002
朝TVでフーチャンプルーなんて放送してたのを見たら、急に食べたくなったので作って食べよう。え?わざわざ沖縄料理店探して食べに行くようなものじゃ無い。自分で作れば安いよ(しかし人数分コストかかってます;)
20210202fuchample003
基本的に沖縄のお麩を水でうるかして、絞って、溶き卵吸わせて焼いて野菜と炒めて、ってそれだけ。ただ今日はわしたショップに行けないのでスーパーで売ってるお麩で代用。崩れないように優しく水気を絞って(絞り切って
20210202fuchample004
一口大にカットして溶き卵に潜らせて。。しかし番組の作り方はほとんど見てなかったので(笑)いつも通りの作り方で。
20210202fuchample005
ゴマ油熱したフライパンにジャーッと流して焼いて
20210202fuchample006
こんな感じで焼けたらお皿に避けといて、この後野菜を炒めてお麩を合流して味を調えて
20210202fuchample007
花かつおと紅生姜添えて完成。
20210202fuchample008
まぁ何度も作ってる味だけど、今回は特にお麩がフワフワで味付けもバッチリ。自分は醤油垂らしてるけど(笑)美味いなぁ。下手な店で食べるなら自分で作った方が遥かに良い(と余計な敵を作るバカ
20210202fuchample009
で、ニンジンも千切りにしてるのでついでにニンジンシリシリも追加。こっちも同じ調味料なので同じような味ではあるけど、ツナ缶のお陰で差別化出来てる。ご飯が進み過ぎてお代わり。
20210202fuchample010
当然自家製コーレーグースも。アルコール度数30度前後だけど、別に酒が飲みたくなる訳でも無い。こんなので再飲酒トリガーになるようなら使わない方が良い。自分は大丈夫。という事でチャンプルーは全部平らげ、ニンジンシリシリは半分残ったので明朝に。ごちそうさま。
20210202fuchample011
チャンプルー材料)
お麩、溶き卵、ポークランチョンミート、モヤシ、ニンジン、ニラ、ゴマ油、味付塩こしょう、黒胡椒、ほんだし、白だし、花かつお、紅生姜
シリシリ材料)
ニンジン、ツナ缶、ゴマ油、味付塩こしょう、あまくち醤油、ほんだし、白だし


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.4.8
市電沿いの畠山商店で買い出し。
20190408hatakeyama001
こちらでも茨城産のパクチーが激安でした。今年は早々に暖かくなったので安いのかな。野菜室に一袋育ててるので(笑)今回は買わずスルー。
20190408hatakeyama002
不揃いのフキノトウがこの値段だったので4パック買ってきました。やはり山鼻の畠山商店は。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!! でも平岸店や東札幌店は鮮度が落ちるのは何故なんだか。自分の贔屓店が近所にまとまってくれれば、買い出しも凄く楽になるのに・・・
20190408hatakeyama003
2019.4.9
昨日は作る気になれなかったので今日に繰り越しで調理しましょう。まずは昨日買ってきたのは、フキノトウと島らっきょう。フキノトウはふき味噌に、島らっきょうは塩漬けに。どっちも簡単です。
20190409sansai001
フキノトウは水に浸して汚れを落としてからザルに揚げて、大雑把に刻んで
20190409sansai002
米油で炒めて
20190409sansai003
味醂、味噌、きび砂糖で味付けして煮詰めるだけ。
20190409sansai004
小さいガラス容器に二つ分完成。
20190409sansai005
今回は汁気多めになったけど、冷蔵庫に寝かせておけば適当に馴染みます。
20190409sansai006
島らっきょうは薄皮剥く作業がひたすら苦行(笑)冷水に浸けながらの作業なので、指が凍って苦痛。こんなひたすら臭いだけのラッキョウに何やってんだと思っちゃったら負けです(笑)
20190409sansai007
ジップロックに入れて、塩、白だしを加えてシャカシャカ混ぜて冷蔵庫に寝かせておくだけで完成。この一皿で半分量です。これがもう!美味いのなんの。冷水で指が痛いとかそんな苦労がぶっ飛ぶ旨さでした。これだけでもメシが進んで困る(笑)
20190409sansai008
で、ふき味噌の方も最高!味噌の比率は少な目で、甘みを強くしたのでバクバクいけちゃってこれまた困る(笑)めっちゃ香りが良い!今夜だけでひと瓶食べ切ってしまう勢いでしたわ(笑)ほとんどコイツのおかげでご飯お代わりした(笑)また作ろう!
20190409sansai009
で、いざ夕飯では上の二品で十分おかずになったのだけど、心配なのでフーチャンプルも作っておきました。普通の車麩が切れてたので、豆麩に近い小さいカット品で代用。
20190409fuchample001
水で戻して、絞って、溶き卵に白だしの卵液に浸して焼いて
20190409fuchample002
豆腐も焼いて
20190409fuchample003
生姜とニンジンを炒めて
20190409fuchample004
ニラと、豆腐、お麩を戻して味付け調整して完成。
20190409fuchample005
ちなみに今夜は調味料のエキス以外、肉成分は無しです。それでも物足りなさは皆無。
20190409fuchample006
惜しむらくは、二袋あったモヤシを昼に消費してしまってた事;それよりも豆腐が目立ち過ぎて、これじゃ豆腐チャンプルーじゃね?っていう(笑)
20190409fuchample007
薄味だったので自分のは醤油垂らして、自家製コーレーグースでビシッと辛くして汗だくで食べました。今夜は何もないと思ってたけど、写真撮ってたら結局いつも通りの料理日記に。山菜ではキトビロやタラの芽も出回ってるので天ぷらにして食べたいですね。
20190409fuchample008
ふき味噌材料)
フキノトウ、味醂、味噌、きび砂糖
島らっきょう材料)
島らっきょう、塩、白だし、花かつお
フーチャンプルー材料)
豆麩(溶き卵、白だし)、米油、木綿豆腐、生姜、ニンジン、ニラ、塩胡椒、白だし、創味シャンタンDX、花かつお、万能ねぎ、紅生姜、自家製コーレーグース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日はかなり冷え込んで、真冬の恰好の人が増えてましたね。自分も風邪気味なので雪だるま状態でした; 銀杏の紅葉がキレイでした。これからすぐ雪の季節になりますね。
20171103gurukun001
今日も山本さんに寄って何か魚を物色。割と高い魚が多く、その中でも安価なのと気分的にもグルクンに決定。久しぶりに唐揚げにしようと思う。というか確かグルクンの唐揚げって作った事無かった!(笑)(注:飲み屋で勝手に揚げた事はある;
20171103gurukun002
でも食べたのは何十匹分に及ぶので、過去を思い出して作ってみよう。何より今の時代はネットで検索すれば何でも出来る!(笑)
20171103gurukun003
改めてマジマジと見ると本当に美しい魚体!グルクンってこんなに丸々してたんですね。全体に硬質な感じだけど、身は柔らかいなと思わせる。それとこの個体はいつもお世話になってるコチラのサイトによると『ニセタカサゴ』になるようですね。ニセって(笑)
20171103gurukun011
腹を開いて内臓を洗い流し、やはり背骨も食べられるようにこのように包丁入れました。刺身に向かないのは、このように身がボロボロになる所と、あと小骨が多過ぎるって事でなるほどと納得。揚げるのが理想な魚でした。
20171103gurukun004
塩を振って冷蔵庫で馴染ませておいて、食前に小麦粉を振って一番の強火で揚げました。
20171103gurukun005
それでも8分かかってやっとコンガリ揚がりました。深フライパンに入り切らない為に、全体に曲がってしまってます。
20171103gurukun006
包丁入れ過ぎたな;でもしっかり揚がってます。
20171103gurukun007
いろんな角度で撮ってます(笑)山本で購入した愛媛産レモンも添えて。
20171103gurukun008
お店に出せる?え?・・・そこまでじゃない・・・(´・ω・`)
20171103gurukun009
では実食!これ揚げ過ぎたかなと心配したけど、身はふっくらと美味しく揚がってます。骨も咀嚼できない中途半端な小骨はあったけど、背骨はしっかり食べられました。頭部も揚がってます。個人的にはもう一分足りなかったかなと思うけど、これで十分でしょう。それでも過去に食べた都内や沖縄でのグルクンの唐揚げを全部含めても
自分のが一番美味かったーーーーーーーーー!!(笑)
大満足の結果でした。ごちそうさまでした。山本さん良いグルクンをありがとう!
20171103gurukun010
で、グルクンの唐揚げが失敗に終わった事を想定してもう一品、フーチャンプルーも用意。もちころちゃんをうるかして軽く絞り、溶き卵と白だしの卵液に浸け込んでからフライパンで焼きました。取り出して、ニンニク、ニンジン、モヤシ、ニラを炒めたら再度お麩も合流し
20171103fuchample01
フーチャンプルーの完成です。簡単でしょう?フーチャンプルーはお麩がフワフワで美味しいんです。一度お試しあれ。
20171103fuchample02
旨味として創味シャンタンDXなんかも使ってるけど、自分は自炊の場合、食後に舌に旨味が残ってるのを激しく嫌うので、すごく絶妙な塩梅ですと自画自賛しておこう(笑)つかもっと味濃くていいよ、何ビビってんだっていう位の薄味でした(笑)
20171103fuchample03
フーチャンプルー材料)
もちころちゃん麩(溶き卵、白だし)、ニンニク、ニンジン、モヤシ、にら、米油、創味シャンタンDX、塩胡椒、花かつお、紅ショウガ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

先日、山鼻の畠山商店で生ハバネロを買ってきたのでコーレーグースに補充。
20181019fuchample01
おわかりいただけるだろうか?底に沈殿してる何種類もの唐辛子のエキスを・・・
20181019fuchample02
今夜のメインは、簡単にフーチャンプルー。
20181019fuchample03
お麩をうるかして
20181019fuchample04
しぼってー
20181019fuchample05
千切ってー 卵と白だしの卵液に絡めてー
20181019fuchample06
焼いてー
20181019fuchample07
他の野菜たちと炒めて完成。ほら簡単。でも在庫があると思って買い出しで買わなかったモヤシが無い!という事でキャベツで代用。しかしニンジンと共に歯応えあって、フワフワのお麩とちょっと合わない。やっぱりフーにはモヤシかな。
20181019fuchample08
でもちゃんと美味しいから良いや(^ν^) コーレーグースがちょっと一時期ほど辛くなくなってる気がするけど、多分最近カロライナリーパー使ったり激辛メニューなんかも食べに行ったりしてたからかも。これで辛く感じないなら、市販のコーレーグースはそのまま飲めるわ(笑)
20181019fuchample09
材料)
麩(溶き卵、白だし)、ニンジン、キャベツ、ニラ、刻みニンニク生姜、塩胡椒、白だし、花かつお、紅ショウガ

最近自家製コーレーグースと自炊沖縄料理で沖縄熱リバイバルな自分。過去生が琉球王朝の民だったので(という妄想)沖縄料理も沖縄の風土も、初回から馴染みまくりでした。そろそろネット通販で麺を買おうか、なんて事まで考え始めてたけど、送料込みだとやっぱり高くつくので、まず久しぶりにお店で食べたかった。
20180507nankurushokudou01
という事で、買い出しの帰りに寄るという偶然を装った完全な計画の元に(笑)やっと来られました東札幌の『なんくる食堂』。「沖縄料理なんて宮廷料理以外はごく普通の家庭料理なんだから、自分で作るべし」という考えなので、中々外食へと足が向かなかった;でも、そばはやっぱり自宅で作るにはハードル高いです。
20180507nankurushokudou02
しかし20分も早く到着してしまい時間を持て余す; なので写真撮りまくり。
20180507nankurushokudou03
外をぶらつくには非常に心地よい気温と風です。お向かいのお庭の花があまりにキレイなので撮らせていただく。これは椿なの?
20180507nankurushokudou04
おや、こんな予想外なとこでやっと梅の木に出会えました。
20180507nankurushokudou05
やっぱり梅が渋くて好き。日本酒に合うのは桜より梅だねぇ。ずっと眺めていたかったけど、私有地の私有物なので通報されない内に退散(笑)何より見た目が怪しすぎる;
20180507nankurushokudou06
近年はスマホのおかげで、20分くらいなら簡単に時間潰せるようになりました。結局自分の後に続く待ち客おらず(笑)一番客で入店。
20180507nankurushokudou07
食べたいものは決めてきたけど、やはりメニューを前にすると悩む。
20180507nankurushokudou08
やはりブレずに、ソーキそばにジューシー付けて、フーチャンプルーも追加で注文。あ、麺は大盛りで(笑)
20180507nankurushokudou09
昔風カレーとか超気になる!カツカレーも気になる!次また来ないと。
20180507nankurushokudou10
コンパクトだけど意外と広く感じる店内。真冬はストーブで暖を取るのだろうか?雪の中で食べる沖縄料理もいつか味わってみたいね。
20180507nankurushokudou11
料理が出てくるまで色々眺めて過ごす。殆ど飲んだことのある馴染みの泡盛ばかり。東京で馴染みだった酒屋の泡盛は全て飲み尽くしたから(笑)ただ一つ、白百合だけは記憶がない・・・と思ったけど、今書いてる内に飲んだような記憶が蘇る(笑)
20180507nankurushokudou12
卓上調味料はコーレーグースだけ。せめてフィバーチくらいは欲しいなぁ。店内に流れる音楽はお決まりの琉球民謡。と思ったらうるま市のお店のCMなんか混じり、奥さん?に訊いてみると、うるまのネットラジオだそうな。良い時代になったものだねぇ。。
20180507nankurushokudou13
10分足らずで先に出てきたのは、フーチャンプルー。小振りのお皿だけど、これにご飯と味噌汁がついたらお腹いっぱいな量は有る。自分が作るのと違うのはお麩の種類くらいかな。密度がしっかりして美味しいお麩です。卵たっぷりしっとりタイプ。ただ自分のチャンプルーも悪くないなと自画自賛(笑)
20180507nankurushokudou14
次に登場、本命のソーキそば大盛りに、後から追加したテビチ(豚足)。
20180507nankurushokudou15
今まで食べたそばの中でも、かなりライトなスープです。でもカツオの風味はバッチリ。ご飯ものと一緒に食べるのが正解のライトさですね。
20180507nankurushokudou16
テビチ。皮も脂もプルプルで美味し!そういえば個人的にソーキは特に好物でもなかったから、なんでソーキそば頼んだのか意味不明(笑)ソーキも美味しいですけどね。どちらも味付けは違うので飽きません。ゆし豆腐そばにテビチ追加でも良かったかな。
20180507nankurushokudou17
麺は割とツルッとしたタイプ。個人的にはホギっとしてバソっとした沖縄そばが好きなんだけど、そんな表現で伝わる訳が無いか(笑)テビチしゃぶってチャンプルーも食べてたら麺が伸びてしまった(笑)
20180507nankurushokudou18
沖縄では沖縄そば屋十数軒行ったか行かなかったか程度だけど、同じ味、同じ麺はひとつも同じものが無かった。なので「これが沖縄そばだ!」なんて言う輩の舌は信用しないでいい(笑)工場製造のものでなければ、どれも全部違う味で正解です。自分のタイプでは無いけど、これも十分大満足のそばでした。
20180507nankurushokudou19
そばの直後に出されたジューシー。炊き込みご飯やまぜご飯の事。これが炊き立ての灼熱地獄の鬼のような激熱ごはんだった(笑)最後までアツアツ。炊き込みご飯ってむしろ冷めかけの方が美味しいのに(笑)でもこれを食べて自分の作るジューシーが間違ってなかったとホッとしました。こちらはソーキの切れ端とか使ってますね。贅沢な味でした。むしろドンブリで欲しい(笑)
20180507nankurushokudou20
さすがに超が付くほどの大満腹!札幌にこんなちゃんとした沖縄料理屋がある事に感謝。ただコーレーグースだけは少しも辛くなかったのが残念。単にウチのが鬼辛すぎじゃないのかね(笑)ご主人は愛想今一つだったけど、ウチナンチュ特有のぶっきらぼうさだった。近所だったら確実に常連になってますね。また来よう。次はカレー目当てで。
20180507nankurushokudou21
ちなみに本郷市場の並びに、あの店の遺伝子店が出来てた事にやっと気が付いた。こんな場所に!(笑)その内寄ろうと思う。
20180507nankurushokudou22

日曜は簡単メニュー って事でお麩を炒めるフーチャンプルー。あ、昨日キングもやしの小袋を生協で買ってきたけど、250g¥80だったので、以前の大袋が如何に割安なのか分かりました。今度から1㎏で買おう(笑)
20180304fuchample01
8年7ヶ月目の自家製コーレーグースも凄い色になってきました。画像は明るく処理してるけど、もっと濃い色合いです。漬け込んだ歴代唐辛子も、島唐辛子、南蛮、ジョロキア、赤黒オレンジハバネロと色々使ってます。クセの強い唐辛子も使ってるのに、それでも匂いはコーレーグースそのものなんですね。札幌でこんな変態調味料仕込んでるの他に居ますか?(笑)語り合える友がいないのが淋しい(笑)
20180304fuchample02
棒麩は白だしを薄めたつけ汁で戻して
20180304fuchample03
千切ってギュッと絞って溶き卵二個分に絡めてしばし放置。結構吸いました。
20180304fuchample04
フライパンで先に焼いておきます。焼けたらもう一つのフライパンで野菜類とコンビーフを炒めて、最後に焼いたお麩を合流し味付け完成。
20180304fuchample05
・・・うーん、これは明石焼きチャンプルーかな?(笑)車麩と違って丸く焼けるので、棒麩は良い感じの仕上がりでした。本当は沖縄のくるま麩が欲しいけど、札幌だと大通りのわしたショップに行かないと買えないし、値段も高いのでこれで十分です。
20180304fuchample06
早速最初から鬼コーレーグースをかけていただきます。んほっ!いい香り!しかも辛くない!と調子に乗ってご飯と一緒にワシワシかき込んでいたら、後で来ました(笑)辛ッ!!脳天から汗だく。実際舌には感じないけど喉に来る辛さでした。しかしウマイ。味付けも完璧!正直、沖縄以外の外食の沖縄料理店はどこも微妙で美味しくないお店が多いので、結局自分で作るようになって25年近いですが、専門店で店主不在時に作って出してたので(こっちは客なのに^皿^;)そんなに腕は悪くないと思います。悪いのは中途半端な熱源のIHキッチンのせいだ!(笑)
20180304fuchample07
もう一品、残り物食材でサラダ。このおかげで熱い舌と身体が冷めました。
20180304fuchample08
フーチャンプルー材料)
しきしまの棒ふ(溶き卵、塩、白だし)、米油、コンビーフ、モヤシ、ニラ、ニンジン、ニンニク、創味シャンタンDX、本だし、花かつお、紅ショウガ

このページのトップヘ