青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:フェデリーニ

今夜は55日ぶりの酒飲み解禁日!と思ったけどまだゆっくり飲める状況じゃないって事で明日に延期。あと何日飲まなくても平気な精神と体になってるので全然問題ない(笑)

今夜は、昨日買っておいたタコの頭でスパゲッティの予定だったけど、これに何を合わせるのか全然イメージできないまま買い出しに回る・・・
20190514takomelon001-2
今日健診結果を受け取り、郵便局に行ったついでに隣の「愛菜果ゆあさ」さんに行くと、奥さんがまだ店頭に出してないけどと、摘果メロンを出してくれた。二個で二百円足らず?それじゃ四個いただきます(笑)梅干し用の青梅は月末辺りが旬だそうです。
20190514takomelon001
どうも摘果メロンといえば自分を連想されたそうで、今日来るかなと旦那さんと話していたらしい。予言者?(笑)自分ってそんな印象?(笑)今日はたまたまなのか?もしくは導かれてしまいました(笑)
20190514takomelon002
家のテーブルに載せても大き過ぎるサイズ。これで摘果って(笑)もっと小振りで良いんだけどなぁ。このサイズなら炒め物ですね。あ、そうだこれもスパゲッティに使おう。
20190514takomelon003
メロンは皮を剥いてカットして、そのまま炒めると熱が通りにくいし味が乗らないので、塩を振って水分出し。その後ちゃんと塩抜きしなかったおかげで塩辛いスパゲッティになったのは秘密(笑)
20190514takomelon004
生タコの頭は、さっと湯掻いて皮を剥いて切れ目入れてからカット。
20190514takomelon005
後はペペロンチーノの要領で調理。一応先に具材を炒めて取り置きしてから、茹で上げたフェデリーニを呷ってソースに馴染ませて完成。
20190514takomelon006
パッと見、イカだよねぇ(笑)
20190514takomelon007
味は・・美味しいです(笑)フライパンに残った分もお代わりして平らげました。でもメロンがちょっと塩辛くてそれだけが残念。でも摘果メロンは大きくても美味しい。日持ちするそうなので、後日チャンプルーやサブジにでも使いましょうか。ごちそうさま。
20190514takomelon008
材料)
フェデリーニ、生タコの頭、摘果メロン、シメジ、わさび菜、米油、ニンニク、輪切唐辛子、塩胡椒、鶏ガラスープ、バター、粉チーズ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

タラコか明太子のスパゲッティが食べたくなったので素直に作って食べます。魚卵もプリン体が多く尿酸値アップの原因になる食材ですが、ハッキリ言って自分の経験上、最も尿酸値を上げるのは「酒」だと声を大に言いたい(笑)断酒のおかげでつま先がピリピリする感覚は消えてます。花粉症対策で断酒してた後の検診では尿酸値ダダ下がりだったのが証明してる、と勝手に判断してます。それを(血液検査で)証明できるのはまだ先ですが、ちなみに今回の断酒10日目。全然楽勝です。
20190220tarakospa001
今夜は他に野菜メニューが無いので、ダッチオーブンで玉ねぎの丸焼き
20190220tarakospa002
ガスコンロの強火でダッチオーブンを焼いてから、中火で30分、余熱で30分。
20190220tarakospa003
中はホッコリ焼けてます。スモーク香も染みついて酒のアテに良さそう(笑)醤油とビミサンで後味付けで食べたけど、肝心の玉ねぎがそんなに美味しくなかった(笑)
20190220tarakospa004
ディチェコのフェデリーニは茹で時間6分指定だけど5分半で引き揚げてバッチリ。
20190220tarakospa005
豆乳多すぎて水分多くなってしまったけど、味は普通にタラコスパです。
20190220tarakospa006
材料)
フェデリーニ、タラコ(白だし、ゴマ油、胡椒、豆乳、バター)、わさび菜、万能ねぎ


おうちごはんランキング


男の料理ランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

2019.2.2
前日購入の生たらこをどうしようか悩んでいたけど、鮮度も良いし醤油漬けに出来るじゃん!と言うことで、まずは醤油漬け仕込み。それからスパゲッティに活用します。
20190202tarakoshouyuduke001
2019.2.3
コマイ、というかオオマイに近いサイズのが安かったので、天ぷらにでもしようと四尾購入。とりあえず三枚におろして水分を抜いておきます。
20190203komai001
31~32㎝の大きさ。これ位ならオオマイと呼ばれるサイズでしょう。(翌日スーパーでコマイの干物を見てきたら、頭を落としてもこれより大きかったのでコマイでいいです(笑)オオマイと呼ぶなら40㎝クラスでしょうね)
20190204komaitsumire005
三枚に下ろそうにも、身が柔すぎて無理でした;頭と内臓を取り出して塩水に浸けて、明日までペーパーに包んで使い道を考えよう。で、白子も入ってたけど諦めて廃棄。
20190204komaitsumire006
2019.2.4
醤油漬け仕込み二日目。醤油、酒、白だし、生姜汁、昆布のツユを、サッと酒が飛ぶ程度に煮て冷まして漬けておいたもの。今回は生タラコ醤油漬けスパゲッティにします。
20190204tarakospa001
で、その前に。挑戦したものの、コマイの方は三枚にキレイに下ろせずギタギタになってしまったので、天ぷらは諦めてつみれ汁にします。コマイでは初めてだけど、タラ科の仲間なので不味い訳が無い。しかし長芋おろしを入れ過ぎて、めちゃ水っぽくなってしまった;これは片栗粉小麦粉を加えても硬めにならず;
20190204komaitsumire001
無駄な抵抗で野菜も加え、冷蔵庫で冷やしてから小鍋で煮てから大鍋に
20190204komaitsumire002
ま、まぁ何とか体裁は(笑)今回も甘めミソ味のつみれ汁です。
20190204komaitsumire003
先日ダイソーで買ってきたネギカッターで白髪ねぎを作ると、残念過ぎる極太に!(笑)もっと何度も鋤かないとイカンのか・・・
20190204komaitsumire0004
案の定、コマイの身が少な過ぎて残念な食感のつみれになってました。味の方も、先日のホッケのつみれの方がダントツに上。コマイはつみれ向きじゃない、とは断言できない自分のミスなので、その内またリベンジします。でもその前に、コマイの唐揚げを作って食べてみたいです。
20190204komaitsumire004
では、生タラコの醤油漬けフェデリーニは・・・ジャングルかッ!!(笑)
20190204tarakospa002
わさび菜をそのまま横たえただけなので、こんな惨状に(笑)食べてる時にやっと「これって千切って盛り付けるんじゃね?」と気が付くも遅かった(笑)
20190204tarakospa003
パスタ自体は、ゴマ油と溶かしバターを加えてるけど水分が少なくて食べるのに難儀;味は良いんですが、まぁ結局は見た目がね(笑)最後に残ったわさび菜に、ポン酢振って食べるとツンと辛い。まだ半分残ってるので明日何かに使いましょうかね。生たらこもお茶漬けやそのままご飯載せやオムレツにと、使い勝手良すぎです。
20190204tarakospa004
つみれ汁材料)
つみれ(コマイ、長芋、おろし生姜、全卵、小麦粉、片栗粉、ニンジン、椎茸)、大根、ニンジン、コンニャク、椎茸、酒、味噌、ほんだし、白だし、三温糖、長ネギ、万能ねぎ
パスタ材料)
生たらこ(酒、醤油、白だし、生姜汁、昆布)、フェデリーニ、塩茹で湯、醤油、白だし、ゴマ油、バター、わさび菜、大葉、柚子、万能ねぎ


おうちごはんランキング


男の料理ランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日、山鼻の畠山商店で買ってきたトマトの形をしたパプリカ「トマピー」を使ってスパゲッティにしましょう。
20180926tomapy01
その前に!レジのお姐さんに今年もハバネロ・ジョロキアは出てないのかと訊いたところ、奥の壁にあったので四袋購入。ハバネロとして売ってたけど、幾つかの形状はジョロキアっぽい。胃壁保護のため、そのまま調理するのはもうゴメンです(笑)
20180926tomapy02
当然、自家製コーレーグースに加える為です(笑)市販のコーレーグースは辛くないので(自分には)、結局数滴で脳天から滝の汗をかくレベルのものが欲しかったら自分で作る他無いのです。って、これ書いてるだけで脳天から汗が噴き出す人体の不思議!(笑)
20180926tomapy03
トマトのような形状のパプリカ、トマピーを使ったトマトソースのフェデリーニ
20180926tomapy04
スパゲッティにパクチーを載せるのも初めて?なら、コーレーグースを垂らして食べるのも初めて。香りはめっちゃ派手ですごく辛い匂いなのに、意外やトマトソースには辛く感じなかった。濃厚なソースにはあまり効果無いみたい。やっぱりチャンプルーや沖縄そばに使いましょう。で、トマピーは甘くてフルーティで美味しかったです。
20180926tomapy05
材料)
フェデリーニ、ソース(生トマト、ホールトマト、ニンニク玉ねぎ、トマピー、ブロックベーコン、チキンコンソメ、EVオリーブオイル、塩、白胡椒、バター)、トッピング用パクチー&トマピー

昨日のホーリーバジルのガパオライスの流れで、プランタのスイートバジルも摘心したいので、今夜もバジルを使った料理です。時間もないので簡単に冷製パスタにしよう。
20180717tomatobasilspa06
時間がないので売ってるサラダチキンを買ってきて毟ってトッピングしよう!とスーパーへ行くと、胸肉二枚分の値段で、ショボいサイズのチキンが一個しか買えない。なんじゃそるぁ!!時間無い無い言いつつ、金も無いので自分で蒸し鶏から作るわ! というのがいつものこのブログの流れです(笑)
20180717tomatobasilspa01
胸肉にフォークをブスブス刺して、塩胡椒おろしニンニク生姜を摺り込んで、味醂とナンプラー入れたジップロックじゃない安いジップロックもどきに入れてストローで空気抜きしてからの炊飯器にお湯と一緒に保温スイッチオン!
20180717tomatobasilspa02
一時間後引き揚げると、表面からも生っぽく見えるので、念のためカットしてみるとちゃんと火は通ってるので一安心。冷蔵庫で冷ましておきます。
20180717tomatobasilspa03
バジルはほとんど摘心してないので分岐増殖してません。もっとマメに使えば良かった;
20180717tomatobasilspa04
虫を流す意味でも水に浸しておく・・・けど、以前びっちり付いてたアブラムシが一匹も居ない。どこ消えたんだ?(笑)
20180717tomatobasilspa05
飾り用の先っぽを残して置いて、ジェノベーゼソースにします。
20180717tomatobasilspa07
EVオリーブオイルと粉チーズ、カシューナッツに塩胡椒で調整。ニンニク入れ忘れたけどチキンにたっぷり使ってるから良いか。しかし何だいこりゃ、時間が無いと選んだメニューなのに全然楽出来てないじゃねーか!(笑)まぁ、仕事以外の事は楽しいから(笑)
20180717tomatobasilspa08
トマトソースはホールトマトに鶏ガラスープ、塩胡椒でさっと煮て冷ましておいたけど、塩分強かったのと、もう少し水分が欲しかったので無塩トマトジュースで伸ばします。あ、この葉っぱはローレルなので食べません。
20180717tomatobasilspa09
6分茹で時間のフェデリーニを、6分半超茹でて水洗いしてジェノベーゼソースに和えて、手で盛り付けて完成。いやー、汁気が無いのでこれトングで盛り付け無理;そして冷たいので手でやるとクルリンと盛り付けやすい!(笑)
20180717tomatobasilspa10
心配だった炊飯器蒸し鶏も、バッチリの火の通り加減!
20180717tomatobasilspa11
今までヨーグルティアで58℃12時間とか、62℃3時間とかやってたのは何だったの?って位、遜色なくシットリ柔らか美味!
20180717tomatobasilspa12
パスタはギューギューに水を絞ってソースに和えたので固まってしまった;ジェノベーゼソースのフェデリーニが薄味だったので、濃い味のトマトソースと合わさってバッチリでした。とりあえずイメージ通りに出来たかな。本当は周りにボイルしたブロッコリーを散らそうと買ってきたのに、茹で忘れてました;むしろビジュアル的に無くて正解^^
20180717tomatobasilspa13
材料)
ディチェコ・フェデリーニ、ジェノベーゼソース(スイートバジル、EVオリーブオイル、粉チーズ、カシューナッツ、塩胡椒)、トマトソース(KAGOME濃厚あらごしトマト、カゴメ無塩トマトジュース、水、粉末鶏ガラスープ、塩胡椒、ローレル)、蒸し鶏(鶏胸肉、塩胡椒、おろしニンニク生姜、味醂、ナンプラー)、スイートバジル

忙しいので家にあるもので済ます夕食。昨日のカボチャのビシソワーズを使って簡単にパスタ。何の捻りも無いけど、過去の経験上ビシソワーズはパスタソースにしてもカレー味にアレンジしても美味しいです。カボチャ版のソースではどうでしょう。ではいただきまっす^Q^

・・・これは、美味ッ!! 美味いです!家族にも大好評で大正解の大成功。
うまっ!ウマッ!と叫びながら平らげてしまいました(笑)
20161019kabochafedelini
太麺のリングイネやフェットチーネの方が合うと思うけど、人数分には足りなかったのとフェデリーニでも美味しかったので問題無し。十勝マッシュもゴロゴロたっぷり入れてるのでリッチな気分です。ビシソワーズをボトル半分使ってしまったけど、また作ればいいです。満足の晩ご飯でした。ごちそうさま。

材料)

カボチャのビシソワーズ、鶏モモ肉、ニンニク、十勝マッシュ白&茶、エリンギ、小麦粉、牛乳、バター、粉末鶏スープ、塩胡椒、ニョクマム、EVオリーブオイル、パセリ &玉子と完熟トマトのスープ

台風の影響で札幌も雨、一気に肌寒く風も強く歩いてても飛ばされそうです(デブの見栄...
今夜は簡単スパゲッティメニュー。具沢山のカルボナーラ。麺はフェデリーニ。生卵生クリームと、野菜のバターソテーは別々に、最後に混ぜて残りの野菜をトッピング。想像以上でも以下でもない普通の味(笑)薄味に仕上がりすぎたので、醤油垂らして丁度いい塩梅。生卵使ってるんだから醤油が合わない訳がない。ごちそうさまでした^Q^
20161003carbonara
材料)
フェデリーニ、ニンニク、ほうれん草、シメジ、エリンギ、ベーコン、生クリーム、塩胡椒、バター、オリーブオイル、パルメザンチーズ

このページのトップヘ