青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:ピーマン

今日の買い出しでは、サンマが高くて手が出なかったです(´;ω;`)他店で安いサンマなら百円でした。まだ当分新しい生サンマは無理ですね;;
20190828nikudume004
この間ゴーヤを買い置きしてそのまま使わず終いだったので、何かいい方法は無いかと考えた末に「肉詰めだ!」と閃いたのだけど、検索したら出るわ出るわ普通にありました;そして野菜室から取り出したゴーヤー・・・ちょっと傷んでたΣ(・ω・ノ)ノ
よし今夜はピーマンの肉詰めに変更だ!(笑)
20190828nikudume001
でもその前にゴーヤーは傷んだ箇所だけ切り落として、ツナと和えてゴーヤー刺しに。ゴーヤー料理ではこれが一番簡単だけど一番好き。塩で軽く揉んで放置後、水で塩を流して絞って、ツナ缶、ゴマ油、胡椒で和えるだけ。
20190828nikudume002
ではメインの肉詰めを。ニンニク玉ねぎを炒めて冷ましたら挽肉パン粉と合わせて揉んで詰めて小麦粉振って
20190828nikudume003
肉の面から中火で焼いて2~3分、ひっくり返したらフタして弱火で蒸し焼き6分と。最初の頃は水を加えて挽肉とピーマンが分離するというバカな事をしてましたが(笑)
20190828nikudume005
今はもう大丈夫v ウスターソース、ケチャップ、醤油のソースをかけて完成。
20190828nikudume006
うぅ~ん、美味ーい(*´﹃`*) ついついお代わりしました。 無理にゴーヤーで作る必要も無かったです。でもそっちもその内に。で、先に作っておいたゴーヤー刺しですが、夕飯が終わってから出し忘れてた事に気が付きました(笑)明日食べます;
20190828nikudume007
汁物は冷凍庫処分として水餃子。冷凍してる間に皮が割れてしまいボロボロだったけど、水餃子の味は上々。五香粉の香りが良いです。スープは創味シャンタンDXを溶かして、あまくち醤油で整えた程度なのにちゃんと仕上がってます(笑)そして新発見だけど、肉詰め用ソースを吸ったご飯を、水餃子スープに浸して食べたらインスタントラーメンの味がした!!そうかソースか(笑)
20190828nikudume008
肉詰め材料)
ピーマン、豚挽き肉、玉ねぎ、おろしニンニク、米油、パン粉、塩胡椒、牛乳、小麦粉、ソース(ウスターソース、ケチャップ、醤油)、グリーンリーフ、トマト、マヨネーズ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ピーマンも挽肉もたっぷりあるので、今夜はピーマンの肉詰め。いつも焼いてる内に肉餡が外れてしまいそうになるので、ツナギとして間にスライスチーズを挟んでみる・・・
20170528staffedpiman01
・・・と思ってたのに、結局時間が無くて普通に作ります;ピーマン内側にも小麦粉フリフリ
20170528staffedpiman02
完成。やっぱり肉が縮んで離れてしまいました。あれ?調べたら片栗粉の方がいいの?単に肉餡が少ない?味はプレーンすぎて、中濃ソースをかけてもアッサリしすぎな肉詰めでした。そのおかげでペロッと消えました(笑)
20170528staffedpiman03
材料)
豚挽肉(新玉ねぎ、エリンギ、塩胡椒、卵黄、パン粉、牛乳、ガーリックパウダー)、ピーマン、小麦粉、米油

忙しいので家にあるもの+αでピーマンの肉詰めに決定。肉餡はちょっと緩かったので、数時間前に仕込んで冷蔵庫で寝かせてます。じゃないと焼きの段階で崩れてしまう。さらに小麦粉を振ってから焼いてます。片面3分ずつ。
20161118pimanbikudume01
肉詰めの味は、醤油餡かけにするからと薄味過ぎました。肉餡はしっかり下味付けた方が美味しいですね。焦げてるって?いつもの仕様(笑)薄味でも美味しいからごはん二杯も仕方ない(苦笑)
20161118pimanbikudume02
材料)
豚挽肉、ピーマン、玉ネギ、ニンニク生姜、塩胡椒、紹興酒、パン粉、生卵、牛乳、小麦粉、胡麻油、ナツメグ 醤油餡(あまくち醤油、酒、甜菜糖、水溶き片栗粉)

忙しいので簡単ざっくり炒め物メニュー。
塩麹を揉み込んだ豚肉を、ピーマンとニンニク豆板醤オイスターソース紹興酒醤油で炒めるだけ。簡単だけど美味しいです。ピーマンは半生くらいが一番美味しい。雪で遠出できないので、来週にはまた遠征買出しして魚で料理作りたいです。
20161110butapiman

ピーマンが余っててメニューどうしようかと悩んでる所に、このメニューの情報が流れてきたので作ってみる。基本ただカットしたピーマンを、ツナ缶とオイスターソースで和えてチンするだけ。ってそれじゃ料理としてつまらんのでちゃんと炒めました。・・・これは!これは美味しい!^Q^
まぁいつも自分が作るピーマンのキンピラとあまり変わらないけど(笑)お陰で朝食が進みました。調味料も色々カスタマイズ出来るメニューだし、また作ってみましょう。
しかしこの数年、一番気に入ってるピーマンの食べ方は「生でかじる」ことです(笑)
20160726mugenpiman
材料)

ピーマン、赤パプリカ、ツナ缶、黒胡椒、創味シャンタンDX、米油、オイスターソース、白ゴマ

このページのトップヘ