青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ピーナッツバター

油淋鶏おいちいモードの自分ですが、すでに普通の油淋鶏じゃつまらないという病気が出てきたので、ピーナッツバター味で作ってみようと思う。しかしピーナッツバターが硬い!酒で伸ばしても伸びない。なのでこんな強引な状態でしばらく寝かせました。
20170812yurinchi01
そのまま粉振って180℃で7、8分揚げ。味見の時点で下味しょっぱかったので、タレを水で薄めてチンしました。これが結果オーライに。
20170812yurinchi02
ピーナッツバターのコクとマイルドさプラスで文句なしにウマイっス!!モモ肉使ったので箸で千切れる位すごく柔らかいんだけど、個人的には胸肉の方が味がいいんじゃないかと思う。そりゃ胸肉よりモモ肉派ですが、チキン南蛮も油淋鶏も、タレで衣がしっとり系の料理は胸肉だな。モモ肉なら普通に揚げても柔らかいですしね。あと下に敷いたレタスやキャベツまでタレで美味しくなるので二倍楽しいです。次も変わり種で作ってみよう。今夜も大満足でした!^Q^
20170812yurinchi03
材料)
鶏モモ肉(塩、酒、ピーナッツバター)、片栗粉、小麦粉、キャノーラ油、グリーンレタス、タレ(長ネギ、おろしニンニク生姜、醤油、お酢、甜菜糖、酒、水)

何の計画性も無しに鶏胸肉を買ってあったけど、揚げ物ばかりじゃ芸も無いし、じゃあマヨネーズで炒めようと。それだけじゃつまらないからピーナッツバターも加えてコク出そう。え?何だって?もっとクドイって?分かってます(笑)
・・・・太るって?もう太ってる(お約束

これが!出来上がってみるとメチャ旨!鶏胸肉は急ごしらえだった割に柔らかく、野菜もたっぷりでマヨネーズとピーナッツバターの油分が中和された感じ。むしろもっとマヨネーズ要素欲しかったくらい。誰に食べさせても美味しいと言わせられるレベルで美味しい晩ご飯でした。当然家族受けも最高でした。
20170629torimayoP01
麺棒で叩いてクラッシュしたピーナッツをふりかけてます。歯応え要素が加わって美味。ナンプラーやパクチーを加えてたらエスニック料理になってました。そのアレンジは次の機会にやってみよう。今回は適当な割に予想以上に美味しくて驚きました(笑)
20170629torimayoP02
材料)
鶏胸肉(塩胡椒、ニンニク生姜、酒、片栗粉)、米油、EVオリーブオイル、酒、玉ねぎ、ニンニク、オクラ、ズッキーニ、赤パプリカ、タレ(ピーナッツバター、マヨネーズ、チキンコンソメ、水)、酒、胡椒、グリーンレタス、クラッシュしたピーナッツ

キャベツがあるので回鍋肉作ろう、普通じゃつまらないからピーナッツバターも!と思い一応検索かけてみたら、すでにあった(笑)肉や味噌にピーナッツバターを加えれば大抵美味しくなります。以前のパンに付けて食うしかイメージが無かった自分を恥じます(笑
20170319hoikoro01
昨日の茄子の素揚げに使った油がきれいなので、ピーマンとキャベツも油通ししてみる。油通しして炒め物なんて久しぶりです。揚げるのはもっと短時間で切り上げてよかった。
20170319hoikoro02
おろしニンニク生姜から調味料まで、全部ひとつにまとめて混ぜておきました。
豚ロースを炒めたら油通しした野菜を加えて、すぐにタレを入れて1分ほど炒めるだけ。
20170319hoikoro03
さっくり完成。油通ししたおかげで野菜から水分が出てません。シャッキリしてしかも甘い!やっぱりご家庭の炒め物でも、油通しの効果は絶大でした。油っこそうで油っこくない不思議。いやー!ウマイウマイ。クランチピーナッツの粒々感が新鮮。非常にまろやかです。ご飯が進んで困るので、お代わり無しの、回鍋肉も半分残して明朝にとっておきます。醤油の回鍋肉とは違う味わいで、これはこれで最高でした。
20170319hoikoro04
材料)
豚ローススライス(塩、酒)、キャベツ、ピーマン、キャノーラ油、ゴマ油
調味料(ピーナッツバター、味噌、酒、胡椒、甜菜糖、創味シャンタンDX、豆板醤、おろしニンニク生姜)、水溶き片栗粉

以前のピーナッツバターを使い終わったので、新しいピーナッツバターを開封しようではないか(笑)今度は粒々CRUNCHYタイプ。ピーナッツバターといっても無糖で甘くない。使い方は胡麻ダレと同じ要領です。しかし硬いです。スプーンが折れそう。
20170224peanutssakamushi01
「CRUNCHY」とある通り、ピーナッツの粒がゴロゴロ。酒で溶かして白だし、味噌、甜菜糖で伸ばしてタレの完成。ちょっと味が濃すぎた;;
20170224peanutssakamushi02
タジン鍋の底に酒、キャベツ敷いて、ピーナッツバター味噌ダレをかけて、豚バラスライスを被せて、ピーナッツバター味噌ダレを重ねて、中火にかけるだけ。多分仕上がりはかなりショッパそう;
20170224peanutssakamushi03
完成。豚肉とキャベツ一緒に食べれば丁度良い塩梅、まろやかでクラッシュピーナッツの歯応えも相まって非常に美味しいです。ピーナッツというかクルミっぽくもありますね。肉とも野菜とも相性の良いピーナッツバターでした。
20170224peanutssakamushi04
ピーナッツバター味噌ダレ材料)

ピーナッツバター、酒、白だし、胡麻油、甜菜糖
&キャベツ、豚バラスライス、酒、胡椒

そして昨日の水餃子の余り材料で焼き餃子。焦げてる?大丈夫だ(笑)
あとキュウリとツナとレタスのサラダ。ジャガイモ味噌汁。今夜はあるものでササッと簡単にごちそうさま。
20170224peanutssakamushi05

今夜は「子持ちヤリイカと姫竹の煮物」を作ったけどメインとするにはどうも物足りないのでもう一品。昨日の鶏唐揚げに使った鶏モモ肉の残り一枚を使って、今度はピーナッツバターを揉み込まないで、ソースにしてかけて食べてみるテスト。
結果、酒味醂醤油味噌胡麻油で伸ばして練ったピーナッツバターソースが煮詰まって、ただのピーナッツバターにしか見えない(笑)でもちゃんと美味しいです。ごまダレと同じ要領で使えます。肉にピーナッツバターは合う!という実証結果でした。
20170221pienutschicken
材料)
鶏モモ肉(塩胡椒、おろしニンニク)、ピーナッツバターソース(ピーナッツバター、酒、味醂、醤油、味噌、胡麻油)、米油、ブロッコリー、ブーケレタス

先日の中国料理『養源郷』で食べたピーナッツ風味の唐揚げが美味しかったので、真似してみる。とはいえ我が家に花生醤など無いので、同じ成分のピーナッツバターを使ってみる。この時点で全てが間違ってるのかも知れないけど、検索してもそのような料理すら出てこないけど(笑)、美味しければOKの精神で作ってみましょう。
20170220nutskaraage01
鶏モモ肉に塩胡椒、紹興酒、オイスターソース、おろし生姜ニンニク醤油を揉み込んで、ピーナッツバターも追加して馴染ませ。今回は揚げる前に卵白も混ぜ込んでみます。
20170220nutskaraage02
今回は揚げ過ぎず余熱も利用して二度揚げ。一口噛むとサク!パリ!ジュワッ!むっちゃジューシー!口の中に肉汁が雪崩れ込んでくる!これ人生で一番美味しい唐揚げ!ピーナッツバターはあまり感じないけど、入れると入れないとでは全く違いますね。唐揚げにピーナッツバター、めっちゃくちゃ合います!
20170220nutskaraage03
モモ肉二枚使ったので半分近く余るかな?と思ったけど、美味しすぎて瞬殺でした(笑)そして自分が最後に食べた一個がピーナッツバターでしっかり包まれて超マイルド濃厚!いやぁもう脂っこいとか飽きるとか、最後までそんなこと全然無くて、もう一枚残ってるモモ肉も揚げれば良かったと激しく後悔。それほど美味しい唐揚げでした。大満足です。
20170220nutskaraage04
今回のレシピを自分の唐揚げ基本形としたい。でも程よく薄味なのでポン酢をかけても味が締まって美味しかったです。鶏肉に卵白も効果あると初めて知りました。いろいろ調べて試行錯誤するものですね。苦手だった揚げ物も、最早得意料理へと変わって来ました。やっぱり何でもかんでも自分で作ってみるものです。世の中のママ達は偉大だと思う。

材料)
鶏モモ肉(塩胡椒、紹興酒、オイスターソース、おろし生姜ニンニク醤油、ピーナッツバター、卵白)、小麦粉、片栗粉、サラダ油、ブーケレタス、ミニトマト、ポテトサラダ

里芋とピーナッツバターで何か作れないかと検索したら、色々あって少々ガッカリ。もはやピーナッツバターのレシピって一般的なんですね。なので美味しそうなメニューを拝借して一品作ります。 これ、枝元ほなみちゃんレシピでした。
20160702satoimochicken01
里芋はチンして皮を剝いた時点でほとんど火が通っていたので;鶏モモ肉を焼いて各種調味料で煮込んだものに、最後に合わせて短時間煮詰める流れになってしまった。タジン鍋で作ったので追加の水がちょっと余計でしたが;最終的に里芋と小麦粉の粘りが出てタレがしっかり絡み付いてます。より濃厚にしたかったので、ほなみちゃんレシピの醤油の代わりに味噌を使いました。
味の方は・・・
めっちゃウマッ!!濃厚で円やか。味噌のせいでしょっぱかったかな?と不安だったけど、ご飯にのせていただくと問題無し。さっきの塩分どこ行ったの?と(笑)湯通しした水菜を絡めて食べるのも大正解。ピーナッツバターは和食食材とも問題なく合いますね。ピーナッツバターは本当に偉大。20160702satoimochicken02
材料)
里芋、鶏モモ肉(塩胡椒、小麦粉)、ニンニク、ピーナッツバター、サラダ油、豆板醤、酒、味醂、白だし、味噌、水、水菜、かぼちゃの種
 

このページのトップヘ