青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ヒング

一昨日の本郷市場で買ってきた石狩産ボラ。今回も¥398と安かったのだけど・・・
20181004bora01
何故か血抜きの尻尾だけでなく、ホッペに大きな穴が開いてる。血抜きするなら普通は首と尻尾、もしくはエラの破断が定石なのだけど、何故にこんな硬い所・・・もしかして銛で突いたのだろうか?(笑)
20181004bora02
案の定、刺身には鮮度がイマイチなので、今回も加熱用に塩麹に漬けます。それにしても今回のボラ捌きは見せられないレベルで酷かった;
20181004bora03
二日間漬けておいた半身。ボラの皮ってヘビみたい。ほら、あなたももう食えない(笑)
20181006borashiokouji01
焦げやすいので、中低温、中高温とじっくり焼きました。
20181006borashiokouji02
焼いて盛り付ける際に、妙にモッチリしてるなと思ってましたが・・・
20181006borashiokouji03
箸で千切るのも難儀するくらいの、超もっちもち!これでも箸に結構な力がかかってます(笑)火加減はちょっとレアだったけど、美味しくいただけました。正直ボラはどうやったって美味しい。で、今回のこのモチモチ弾力でちょっと練り物を試してみたくなった。ボラのしんじょ、ボラのさつま揚げなど、可能性がまた広がりました。まだしばらくボラを食べ続けたい。そして、ウンザリして飽きたら二度と食わないパターンやで!(笑)
ボラの塩麹漬け焼き材料)ボラ、塩麹、酒、味醂、生姜汁&木の芽、カイワレ大根
20181006borashiokouji04
もう一品、一昨日買ってきたのにもう紅葉してるブロッコリー処分として、ブロッコリーとベーコンのピリ辛炒めも追加。試しにヒングも2ダッシュ加えてみたら、これは凄くヒングの香り(玉ネギの醗酵臭)が立ってました。これはこれで美味しい、かな?(笑)
20181006borashiokouji05
ブロッコリーとベーコン炒め材料)
ブロッコリー、ベーコン、ニンニク、米油、豆板醤、ヒング、塩胡椒、酒、中華あじ

今夜は昨日焼いたニシンが一尾と、ゴボウサラダも残ってるので、一品だけ作って出す簡単晩ご飯。小松菜と生揚げ(厚揚げ)を炒めるだけ(笑)
20180910komatsunaitame01
まずは生揚げをカラッと焼く作業。これやるだけで炒めてもグズグズになりません。
20180910komatsunaitame02
で、今回は変わった事に挑戦。米油を熱して、そこにヒング投入!
20180910komatsunaitame03
日曜の鉄腕DASH!!でのDASHカレーでまた登場してたので触発されただけ(笑)でも、ベジカレーやサブジにヒングを使うなら、和食の野菜炒め系にだって合うはず!!合わなかったら・・・いや考えない(∩゚д゚)
20180910komatsunaitame00
生姜、小松菜を炒めて生揚げを合流し、塩、白だしで味付け。
20180910komatsunaitame04
炒める前に仕込んでおいた炒り卵も加えて炒めるだけ。仕上げに醤油垂らして完成。
20180910komatsunaitame05
花かつおワッサーでいただきます。白だしを吸った生揚げがふっくらして美味し!フワフワ!ここに自家製コーレーグースを垂らすとまた美味し!ヒングの旨みは?と言えば、味のベースを支えてる気はするけど良くわからない、というのが正直な感想(笑)でも確実に言えることは、明日のオ〇ラは100%臭いと!
食い物ブログで何言ってんじゃい!>( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
20180910komatsunaitame06
一応食べる前にフィラメントLEDの灯りだけで撮影。前方からの照明なので手前が暗く影ができてしまったけど、結構明るいです。やっぱり停電時にランタン必須ですね。もっと明るくしたい人は、1000ルーメンのLEDランタンなんてものもあるので、そちらを買うとよろしいでしょう(ユーザーレビューを見ると他の製品も電池蓋が粗悪らしいですね)このランタンひとつで結構アウトドアムードな感じになりますよ。
20180910komatsunaitame07

先日の『鉄腕DASH‼』でついに長瀬のインドスパイス探しの企画が放送されました。
(≧∇≦)キャ―――――――‼長瀬ーーーーーーーー!!!(最初から長瀬推しおじさん
20180711dash-india01
一体今更どんなスパイスが発掘されるというのだろう?そんなものは無い!と思っていたら・・・
20180711dash-india03
ヒング キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 今まで臭い臭いと聞かされてて、自分は買わず試さずで済ませてきたインドの天然旨味調味料が出ました!
20180711dash-india04
オールドデリーのスパイスショップにて、長瀬の匂いの反応が大げさすぎ(笑)でもそんなに臭いものなの?玉ねぎの腐った匂い?
20180711dash-india05
このビジュアルにそのテロップは卑怯だろ(笑)なかなか興味深く見てました。で・・・
20180711dash-india02
即ネットで買いました(笑)送料が勿体ないので2個購入。
20180711hing01
開け方が分からなかったけど、口の部分が丸く溝が付いてたので包丁を立て丸くカット。小皿に出して匂いを嗅ぐと、やはり玉ネギくっせ!!!(笑)玉ネギの腐った匂い程じゃないけど、醗酵した匂いが部屋に充満する。試しに舐めてみる。お?臭くないじゃん?

・・・そして数分後、自分の口から胃から、素敵なオイニ―が沸きあがる(笑)それが数時間続いた(笑)いや笑ってる場合じゃないっての(笑)ホントくっせー!!(笑)
20180711hing02
で、早速このヒングを使ってカレーを作ってみる。
20180711curry1-01
番組ではカレーリーフとジャガイモを使ってたのでそれに近いものにします。このカレーリーフも、冷凍してたけど結構セミドライ状態に枯れてます。インドロケのご家庭では完全に乾燥したカレーリーフを使ってましたね。向こうでもフレッシュばかり使える訳じゃ無さそうでした。
20180711curry1-02
でっかいジャガイモ(とうや)を8等分にしてギーで揚げてます。めっちゃ贅沢!!
20180711curry1-03
いつものスパイスに、滅多に使わないブラックカルダモンに、オールスパイス、グリーンカルダモン、粒コリアンダーも追加。これが苦味地獄のはじまり・・・・
20180711curry1-04
ジャガイモを揚げ焼きにした後に、新しいギーでスパイスをテンパリングし、鶏もも肉を焼く。そこにフレッシュトマトと生姜をフードプロセッサーにかけたペーストを流し込み、しばし煮て味見・・・すると・・・ニガァ!!めちゃニガァ!!!( ;∀;) 何これ、ミルで挽いたブラックカルダモンとオールスパイス余計だった!あーあーこれ失敗だー!でも勿体ないから調整して食べられるようにしよう!(笑)と言う事で、黒糖やチキンコンソメ、ヨーグルトで必死に調整。それなりに美味しいけど苦いカレーの完成です;
肝心のヒングは10ダッシュくらい入れてます(笑)
20180711curry1-05
で、ティファールの鍋のまま冷蔵庫に寝かせて置いたカレーを、朝になって再度加熱し味見をしたらほとんど苦くない!これなら何とか行けそうです。
20180712curry01
ライタも朝の内に仕込み。自家製ヨーグルトにトマト、キュウリ。アーリーレッド、塩胡椒、ナンプラー、EVオリーブオイルでテンパリングしたブラウンマスタード。
20180712curry02
その後ずっとキッチン周りで玉ネギ臭がするので、ジップロックに密封しました。でもそれじゃ立てて置けないし、どうしよう?と検索したら瓶に入れて工夫してるブログを見つけ、真似してみました。100円ショップの安物で十分でしょう・・・
20180712curry04
で、キャップを閉めた時点でやっと気が付きました。これ、穴あき!(笑)
ってなんじゃこりゃあああああああああああああああああああああああああああ!!!
なんで買うとき気が付かない?てか帰宅してから洗剤で洗って乾かしていざヒングを入れて蓋を閉める瞬間まで何で気が付かない?そんな自分がすごいわ(笑)匂いを封じるために買った瓶の蓋が穴あき(笑)勿体ないから黒テープで穴を塞いで使います;
20180712curry03
で、昨日仕込んだカレーはお裾分けして、残り分だけでは一家分に物足りないので、もう一回スタンダードにクミン、コリアンダー、カイエンペッパー、春ウコンの4種スパイスのカレーを作りました。こちらはヒングは小匙一杯分。これなら素直にヒングの味がわかるかなと。
20180712curry05
軽く煮込んで夕飯まで寝かせて完成。あいがけスタイルでいただきまっす!ライスは五分づき米をターメリックバターライスにしたのだけど、黄色が飲み込まれてわからない(笑)ただしちゃんとバターライスの味になってます。
20180712curry06
まずは昨日仕込んでいた揚げイモとチキンのカレー。水分が全くない位の濃厚さです。元々今回のカレーに一滴も水は使ってません。
20180712curry07
うん、昨日出来上がった時の苦味は消えてます。その代わりスパイスが多過ぎて味が濁る;味が濃すぎる;クドイ(笑)ただしギーで揚げてから煮込んだジャガイモがめっちゃウマイ。揚げてるから煮込んでも全然煮崩れてません。今後カレーにイモを入れるならギーで揚げるのは絶対必須工程ですね。でも破産するから普通の油にしとこっと(笑)
20180712curry08
コチラは作り立て4スパイスカレー。うん、スパイスなんて四種類で十分だ!(笑)凝ればいいってもんじゃないのをまた証明してしまいました。美味しいです。でもトマトの酸味でヒングの味がよく分らない(笑)
20180712curry09
ライタも加えて、更にスッパ爽やかなカレーにしていただきます。正直、ヒングはカレーに加えて旨味の下支えになっても、味が主張する程では無かったです。でも使いだしたらもう無くてはならないアイテムになるでしょうね。当然今後も使っていきますよ。
20180712curry10
ギーで揚げたジャガイモとチキンのカレー材料)
鶏もも肉、ジャガイモ、ギー、塩胡椒、フレッシュトマト、ホールトマト、生姜、黒糖、ヨーグルト、粉末鶏ガラスープ
ホール&粗挽スパイス)シナモン、カレーリーフ、フェヌグリーク、ブラック&グリーンカルダモン、オールスパイス、コリアンダーシード
パウダースパイス)クミン、コリアンダー、春うこん、チリペッパー、マドラスカレーパウダー、クローブ、ヒング

トマトチキンカレー材料)
鶏胸肉(塩胡椒、ヨーグルト、ナンプラー)、玉ネギ、ニンニク生姜、ホールトマト、EVオリーブオイル、クミン、コリアンダー、春うこん、カイエンペッパー、ヒング

ライタ材料)自家製ヨーグルトにトマト、キュウリ、アーリーレッド、塩胡椒、ナンプラー、EVオリーブオイル、ブラウンマスタード、セイロンシナモン、ガラムマサラ

ターメリックバターライス材料)
五分づき米、春うこん、塩、バター、チキンコンソメ

サイドメニューとして、以前買っておいたシーズニングミックスで塩だれちぎりキャベツも用意。千切ったキャベツに、シーズニングミックスとゴマ油を和えて揉み込むだけ。
20180712ktabetsu01
簡単お手軽なのはいいんだけど、ちゃんとグラム数まで作り方に合わせてるのに、ピンボケした味です。これだと自分であれこれ調合した方が美味しいのが出来るな~ なんて書いたら身も蓋も無いか(笑)
20180712kyabetsu02

このページのトップヘ