青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:ヒラメ

今日の本郷市場では、ヒラメが安かったので即購入。これだけ安かったら煮付けも塩焼きも許されよう?(笑)
20200702hirameika001
それとスルメイカも。こちらは刺身用に2パック3杯分。合わせて¥600程。ヒラメと合わせても税込千円ちょっと超える程度です。
20200702hirameika002
まずはヒラメ。40㎝弱のやや小ぶりサイズ。
20200702hirameika003
ここは塩焼きじゃなく煮付けにします。生姜、あまくち醤油、味醂、焼酎、甜菜糖でキッチンペーパーとホイルをかぶせて、12分程タイマーかけて煮付け。
20200702hirameika004
その間に風呂!筋肉痛に腰痛が酷いので、きき湯を二種類買って来た。今回は左の清涼炭酸湯で。このシリーズはかなり効きますね。ただそんなにスースーするものではないので、冷えたかったらハッカ油でも湯船に数滴垂らせばヨカ。十滴垂らせば死ねます(笑)
20200702hirameika005
湯上りスッキリしたら、イカの用意。本体、エンペラ、ゲソに分けて、本体以外のゲソと切り落とし部分は塩茹でしておきます。
20200702hirameika008
ゴロ(ワタ)はホイルに仙台味噌と一緒に包んでロースターで20分焼き。
20200702hirameika013
こうなります。ああ、過去の習慣から条件反射的に脳はビールが飲みたい!でも炭酸水だけでもう大丈夫な体にはなりました。これがもうご飯に合う!捨てちゃダメですよ!
20200702hirameika014
では刺身と茹でゲソの雑盛りでございます(笑)
20200702hirameika009
もうちょっとキレイに盛り付けましょう。
20200702hirameika010
こちら本当は酢味噌で食べたかったけど時間も無いのでそのまま!
20200702hirameika011
刺身は今回も卵黄醤油で、もうこれ以外の食べ方は(乂∀・)┌┛)`д)・∵.コトワル!(笑)
本当に美味しい。しかしお昼のNOFUJIのつけ麺1100gでちっとも腹減らないので、ご飯はほんのちょっと幼児サイズで。しかしイカもゴロ味噌も美味すぎて困った。結局ご飯少量で終わりにしたけど、普段だったらドンブリ飯二杯は軽かった(笑)
20200702hirameika012
ヒラメは煮汁に水を使ってないので良い感じにタレっぽく煮詰まりネットリして美味しそう。木の芽は当然の自家栽培。
20200702hirameika006
カレイに比べて筋肉質で身が締まってるので、ふっくらとはしてない。それとカレイの様に小骨が鬱陶しく感じないというか、無い?(笑)味は良いし非常に食べやすいしで、また安かったら作ろう。今夜は刺身がメインになったので、ヒラメは半身残して明朝に。ごちそうさまでした。
20200702hirameika007

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は午前中から曇天にしては薄暗く、本当は今日が日食だったんじゃねーの?と疑う位空気も嫌な感じでしたね。晴れてても日食なんて縁起の悪いものは見ませんけどね。
20200622sashimi001
本郷市場では相変わらずヒラメ売ってたので、今日は刺身。あとチップのパック売り二尾で¥298位だったのでそれも購入。
20200622sashimi002
チップもヒラメも安い時に食っておいた方が良い。
20200622sashimi003
しかし相変わらずチップは身が柔すぎて、崩さない様に三枚に下ろすのに苦労する;
20200622sashimi004
ヒラメの三枚おろし。うーん許して(笑)それぞれバットごと冷蔵庫で冷やして待機。
20200622sashimi007
ではいただきましょう。
20200622sashimi005
チップは舌の上でトロける美味。これを加熱調理して食べる日は来ないと思う(笑)
20200622sashimi006
ヒラメの刺身。
20200622sashimi008
こちらは肉厚に切ってるのもあって、すごくブリブリの弾力。
20200622sashimi009
美味いよねぇ。ドンブリ飯にさらにちょいお代わり(笑)
20200622sashimi010
そして、おかひじきの辛子マヨ和え。二袋分で結構な量。シャキシャキして美味し。マヨネーズも水っぽくならず良い感じに出来ました。半分以上残ってるので明日も楽しめます。ごちそうさま。
20200622sashimi011
マヨ和え材料)
おかひじき、マヨネーズ、粉カラシ、レモン果汁、地鶏昆布白だし、白ごま


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日も27℃予報だったけど、絶対それ以上に暑かった;羊ヶ丘沿いもすっかり高原ぽくて心地よし。で、夕飯後調べたら29℃でしたか。半袖で出て正解でした。でも今後また気温下がるようなので体調管理に気を付けよう。。
20200601sashimi001
今日からどこも開店開園してるようで、羊ヶ丘展望台も再開してました。( ゚д゚)ハッ!じゃじゃじゃじゃじゃー、天神藤もオープンしてる?近々確認して来よう。
20200601sashimi002
最近の本郷市場内の魚はラインナップが固定であまりそそらないけど、気分的に刺身だったので、ヒラメとふくらぎを購入。
20200601sashimi003
時間が無かったので、夕飯前に捌いて即刺身にします。
20200601sashimi004
まずはヒラメの三枚おろし。どうですか!昨日の夜中、YouTubeで勉強しておいて良かった(笑)まぁやれば出来ます何事も!(この程度でか?( ´,_ゝ`)プッ)
うるせー!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!! でも刺身にする際、どうせ血合い骨取るために真ん中から切ってしまうんだから、五枚おろしでいいんじゃね?と気が付いた(笑)
20200601sashimi005
フクラギは薄皮厚く残り過ぎ?アラは勿体ないので潮汁に。
20200601sashimi006
フクラギの刺身。うーん、切る方向が逆なんだと途中で気付くも、時すでに遅し;
20200601sashimi007
やっぱりフクラギはブリと違って全然脂が無い。乗ってないんじゃなくて、無い!(笑)でも夏向きの味ではありますね。残った端っことかは醤油漬けにして明朝漬け茶漬けで出しましょう。
20200601sashimi008
ヒラメの刺身。身が包丁に張りつくくらいネットリしてて、めっちゃ切り辛かった;
20200601sashimi009
一尾¥880で味わえる贅沢。やっぱり魚くらい自宅で捌けた方が良いです。盛り付けがヘタなのはもう諦めてます(笑)ヒラメも余ったので明朝に。
20200601sashimi010
フクラギのアラで潮汁。生姜、白だし、塩のみ。三つ葉の香りも良く、美味し。ごちそうさま。
20200601sashimi011

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

緊急事態宣言がまだ続く北海道ですが、札幌でも大部分の市民がもう普通に生活されてるんだし、一般の飲食店なんか再開すればいいのにとTVを見てて思う。と思っただけ(腰抜
20200519hirame001

そういえば二か月前に寝込んで外出しなかった数日以来、外出してない日は一日も無かった/(^o^)\自粛してていいならさせろNetFlix三昧させろ!ヽ(`Д´#)ノ
昨日の本郷市場の買い出しで、ヒラメも一尾買っておいたので今夜も刺身です。
20200519hirame002-1
しかしこのサイズで¥880は安いね。
20200519hirame002
今回五枚おろしに挑戦してみた。どうですか!もう完璧じゃないか?エッ!
20200519hirame003
しかし・・・裏がダメーーー!(笑)
20200519hirame004
こんな感じで裏側(白い腹側)にヒレが付いてしまった;ヒレ側にも包丁入れておくべきでした。。
20200519hirame005
皮を引いてキッチンペーパーに挟んで冷蔵庫で水分抜き。ここまでが昨日の寝る前の作業でした。結構エンガワ残して皮引くの大変。
20200519hirame006
で、今夜はタラの芽の天ぷらも。1パック¥88だったか。買わない手は無い。伸びきった芽はトゲが痛いのでパス。これ位が丁度いい。
20200519taranome001
すぐ調理に取り掛かってすぐ食べられるかと思いきや、ハカマ?を取って根元の面取りとかメンドクサイ!思いの他時間食ってしまった;
20200519taranome002
今回は小麦粉に片栗粉も混ぜて揚げてみた。タラの芽の前に、カボチャを揚げてるので結構生地がボッテリと濁ってしまった;交換するのは面倒なのでこのままイク!(笑)
20200519taranome003
こんな感じで天ぷらの盛り合わせ完成。大葉も余ってたから使えばよかった;
20200519taranome004
タラの芽に衣が付き過ぎ;でも天ぷら初期の頃に比べたらサマになってない?なってない!ハイ!人生オワタ\(^o^)/
20200519taranome005
で、これが全然苦くも無く、アクも感じず物足りない・・・これ失敗だったかと思ったけど、白メシを食べ終えた以降のタラの芽がしっかり苦くて美味かったっていう(笑)後、やっぱりカボチャの天ぷらは鉄板の美味さ。甘くてホッコリして衣もサックリで超旨し。
20200519taranome006
で、ヒラメの刺身は切り方も盛り付けも雑の美学よ(笑)
20200519hirame007
エンガワも一緒に刺身に引くのって難しい ってか、無駄じゃね?(笑)
20200519hirame008
でも美味いものは美味い!余計な水分を抜いてるのでモッチモチ!舌に吸い付くような感触がヨカね。
20200519hirame009
ヒラメのアラ汁。大根、豆腐、ネギ、味付けは酒、塩、白だし、自家製だし醤油で。身はほとんど無いようなものだけど、ヒラメの出汁はほんのり優しく美味しい。
20200519hirame010
飲みたいから買っておいたゼロクリア。もう普通にジュースとしてコンビニにも置いてほしい。安いし美味いし酔わないしで最高(笑)もう酒飲まなくても布団に入ったらストンと眠れます。離脱症状は一年のトレーニングのお陰でもう無いです。ただし、カフェインが効き過ぎて飲む時間帯を間違えると眠れず悶々となるね・・・
20200519taranome007

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

先日ケンミンショーなんぞ流してたら、岐阜県飛騨高山民熱愛のネギ味噌天ぷらが美味しそうだったので、触発されて自分でも作ってみる。これって、モズクの天ぷらなんかと同じ衣多めかき揚げの要領なので今の自分にはもう怖くない!!(笑)以前はかき揚げどころかコロッケも作れなかったんだからね;(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
 ・・・という前振り
20181218negimisoten001-2
分葱のような中太青ネギを使ってた気がしたけど、近隣では九条ネギしか見当たらなかったので贅沢に。しかし買って三日過ぎてるので傷んできた;早く食わねば。
20181218negimisoten001
小麦粉に片栗粉少々、同量の水、ほんだし少々で溶いて
20181218negimisoten001-3
九条ネギ混ぜ込んで待機。 
20181218negimisoten002
こんなんお玉で流し込んで楽勝やね(=・ω・=)
20181218negimisoten003
空中(油中)分解した!(笑)しまった舐めてた;仕方なく二個分廃棄・・・
20181218negimisoten004
今度は網の上でまとめて
20181218negimisoten005
うーん(笑)いつも最初は失敗するパターンだけど、これは無い(笑)
20181218negimisoten006
そんな事もあろうかと(笑)
20181218negimisoten007
鶏胸肉のかしわ天。
20181218negimisoten008
ブラック&ホワイト盛でございます・・・あれ?何かガスの臭いが・・・(よしなさい
20181218negimisoten009
揚げ方を変えたネギ味噌天ぷら、ふにゃふにゃ状態で引き上げたのに、冷めたらガッチガチ(笑)なにこれ噛めない(笑)味的にはオカズよりは酒のアテ。味噌とネギの香ばしさも悪くない。しかし硬くて残してしまった;すまぬ!もう一回リベンジしますわ;;
20181218negimisoten010
その点、かしわ天の安定感たら(笑)うまいねぇ、今回は塩胡椒、酒、ナンプラー、生姜汁に浸け込んだ胸肉がふっくら柔らかくて美味しい事。初めての料理で失敗した場合の予備も用意しておくのが安心です。しかしねぇ、もずく天は失敗しないのに、今回はどうしてじゃーーー!! ( ゚д゚)ハッ! 油温か・・・
20181218negimisoten011
今日の生鮮プラザ、目ぼしい鮮魚ネタが無く、今回もヒラメのアラどうすっかなーと見てみると、1パックだけ?コッコが入ってた!これ買わなきゃ損!!って事で
20181218negimisoten012
大根、人参、生姜、塩、白だしで潮汁。
20181218negimisoten013
これがもう前回より傑作!(^ν^) ヒラメのコッコはカレイよりもフンワリした食感でした。大きかったので家族で分け合って丁度いい量でした。そう考えると、ネギ味噌天ぷら・・・無くても大丈夫でした(笑)もちろんもう一回やりますので。簡単な料理なのに失敗したまま、マスターしないまま諦めることはしません( ー`дー´)キリッ
20181218negimisoten014

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

以前、多分4年前か、アブラガレイをムニエルにしたら、フライパンの中で焼く内にボロボロになり、慎重にお皿に盛って食卓に出したけど箸で身を持ち上げられず崩壊!結果メシにならず廃棄!大急ぎで追加の料理を作った記憶が・・・ しかもこのブログには載せてなかったらしく、記録が残ってない;なので今回はリベンジ編だけど以前の酷さを比べる事が出来ずスミマセン; ←後日調べたらありました;
2015.12.10【おうちご飯】油ガレイのムニエル 
20181214aburakarei001
生の状態では、全く問題ない身の締まり。しかし以前焼いたら地獄だったの(笑)
20181214aburakarei002
今回は酒生姜の漬け汁で浸けておくと、水分過多で焼いた時に崩れそうな悪寒がしたので、シンプルに塩胡椒だけで味付けしておいて
20181214aburakarei003
小麦粉でコーティングして最初はEVオリーブオイルで焼く。単にバターが足りなかったから(笑)でもそれじゃソテーじゃね?って(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
20181214aburakarei004
オイル&バターをスプーンでかけながら中火で焼き
20181214aburakarei005
何とか上手く焼けました。
20181214aburakarei006
が、実は片側がちょっと割れてる(笑)
20181214aburakarei007
で!食べた瞬間に過去の舌の記憶が甦る!そうそうこれこれ!この粉っぽさ!例えるなら、少なめの水で小麦粉を丸めて半生に茹でた食感。わかるかな(笑)味は良いんですが、この舌ざわり、口溶け感が気持ち悪い。リンク先のいつもの魚介類図鑑では「非常に美味」になってるけど、この食感が台無しにしてると思う。でもちゃんと食べつくしましたよ。皮が美味しいんです。皮だけちょうだい(笑)
20181214aburakarei008
それと、横殴りの大雪の中、今日も生鮮プラザを覗いてみたら、昨日と同じラインナップだった安売りコーナーではなく、反対のパック売りのヒラメのアラが目につき購入。平たい族つながりでダブるけど、この値段で買わない手は無い。
20181214aburakarei009
やっぱり汁物でしょう。味付けは酒、塩、白だしのみ。せっかく今日昆布の大袋を買ってきたのに忘れてた(笑)で、ヒラメの潮汁、これこそが間違いない!と断言できる安心感!!(笑)いやぁ旨いねぇ!ヒラメの骨に付いた薄い肉ですら超絶的に美味!まさに白身界の王様ですよ。最後は汁をご飯にぶっかけてサラサラッとかきこんでごちそうさま。今回はアブラガレイが不味いって事ではなく、それぞれに違った魅力を引き出して楽しめば良いんじゃないかなという夕食でした。アブラガレイは次は崩れる心配のない唐揚げにしてみよう。魚の原価がそれぞれ¥180と、本当に安上がりで嬉しいです (о'¬'о)
20181214aburakarei010
ムニエル材料)
アブラガレイ、塩胡椒、小麦粉、EVオリーブオイル、バター、レタス、レモン、ミニトマト、&醤油、マヨネーズ
潮汁材料)
ヒラメのアラ、生姜、塩、酒、白だし、木綿豆腐、長ネギ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今回とは関係ないけど、いつもの買い出しコースのひとつ、サンウェル月寒店で流れてる歌のイントロがまんま懐かしのこの曲なので、流れてくるといつも軽く噴いてしまう。歌本体と全くつながりもない不思議パチモンソング。いつも負けます。行けばわかるさ(笑

2018.10.9
本郷市場での買い出しで、ヒラメが安かったので購入。この値段で買わない手は無い!でも問題はちゃんと捌けるのか?まだ全然五枚おろしには自信が無い(;´・ω・) 
ちなみに以前はカワガレイでこんな状態(笑) &サメガレイ
20181009hirame01
二枚しか無かったので、下の大きい方をゲット。体長は40㎝くらい。結構肉厚。じゃぁ、恐る恐るおろしていきましょうかね。改めて動画で下調べしたけど、見すぎてもしょうがないから一回だけ見て切り上げて・・・思い切ってやってみた!
20181009hirame02
おおおおお!どうですか!!
20181009hirame03
どうですかァァァァァ!!!(笑) 自分でもビックリするくらい、上手く行きました。
20181009hirame04
身の方も、以前よりちゃんと身になってる!(笑)やっぱりカレイより断然捌きやすい魚ですね。それと、何事も諦めないで出来るまでやれって事だ。大丈夫!自分ですら出来るようになりました!(笑)
20181009hirame05
では昆布で上下挟んで、明日の夜まで寝かせておきましょう。
20181009hirame06
2018.10.11
一晩どころか二晩経ちました。良い感じにネットリ。昆布の旨み強過ぎだけど;
20181011kobujime01
ヒラメの五枚おろしはマスターしたのに、盛り付けだけは本当に雑だな(笑)
20181011kobujime02
ま、まぁおいおいと上手くなりましょう(笑)ヒラメって美味しいねぇ。カレイのような泥臭さも無いし、醤油付けないでそのまま食べても純粋に旨味のカタマリ。そこに昆布の旨みもギュッと。不味い訳が無い。
20181011kobujime03
個人的にはワサビ醤油よりおろし生姜醤油に軍配。
20181011kobujime04
実は昆布締めより美味しかった、昆布出汁のうしお汁(澄まし汁)。美味過ぎですコレ。もっと仕込めばよかったけど、夕飯で飲み切る量だけ仕込んだおかげで濃厚に。
20181011kobujime05
そして最後は、昆布締めうしお茶漬けに。当然だけど、超美味しい。ヒラメって加熱した方が旨味がグッと濃くなるね。まだ1/4の身が残ってるので後日またお茶漬けにしよう。たった¥680のヒラメでかなり楽しめました。ヒラメで成功した五枚おろしも、柔らかいカレイだとまだ自信が無いな;徐々に苦手分野を減らして行こう。
20181011kobujime06
うしお汁材料)
ヒラメのアラ、昆布、酒、塩、白だし少々、万能ねぎ、カイワレ大根

翌日の昆布締め茶漬け
昼に遅い朝食を兼ねて。もう美味過ぎ贅沢過ぎ!今度からヒラメも安い時は迷わず買う事にします。大満足。
20181012hiramechaduke

このページのトップヘ