青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:パセリ

昨日パセリの大袋を買ってきたのでこれでパセリソースを作ってスパゲッティにしよう。これ一袋で¥100でした。
20180329parsleypasta01
いきなり全部はフードプロセッサーに入らないので、二回に分けてペーストにします。パセリを摘まんでモシャモシャ食べながら作業(笑)でもパセリって旨味が凄いです。一度ちゃんとよく噛んで食べてみて欲しい。噛むほどに旨味がジュワっと出てきますから。
・・・あ、騙された?(笑)いやいや、本当ですって。じゃないと毎年パセリ料理なんて作ってません。
20180329parsleypasta02
パセリ、EVオリーブオイル、塩胡椒、カシューナッツ、ニンニクを順次加えて完成。これだけを舐めてもすごく美味しい。もちろんバケットに塗ってもいけます。調べるとパセリってプリン体が凄いらしい。100g中288.9㎎だそうで、今回のパセリの葉の部分だけで100g以下として、そこから一食の量(11gとして)で大雑把に計算すると、31.8㎎。他の野菜に比べても食べる量からして大した事ありませんでした。肉魚の比ではありませんから、安心して食べましょう(笑)
20180329parsleypasta03
フライパンにニンニク、ブロックベーコン、ブロッコリーを炒めて鶏ガラスープにバター、パセリソースを加えてベースを作ったら、具材を避けておいて茹で上げたリングイネを鍋からそのまま投入、一気にかき混ぜて乳化ファイヤー‼ 躍動感だけでも伝われば(笑)
20180329parsleypasta04
後は盛り付けて完成いただきまっす^Q^ オレンジパプリカだけ生でトッピングです。
20180329parsleypasta05
ウメェ!と自画自賛!(笑)リングイネがモッチモチ。やっぱりロングパスタの中ではリングイネが一番ソースにも舌にも絡んで好き。やっぱりパセリ自体が旨味の宝庫ですね。家族にも感想を聞いたら90点だそうで、最近では一番美味しいパスタでした。
20180329parsleypasta07
材料)
リングイネ、パセリソース(パセリ、ニンニク、カシューナッツ、EVオリーブオイル、塩胡椒)ブロックベーコン、ブロッコリー、オレンジパプリカ、EVオリーブオイル、輪切り唐辛子、バター、鶏ガラスープの素、塩胡椒 &粉チーズ

あともう一品、大根サラダ。
正直今夜はコレが一番美味かった(オイ‼
材料は大根、水菜、ハム、マヨネーズ、ポン酢、白ゴマ。
20180329parsleypasta08

寝て起きたらいつのまにか5月でビックリです;

昨夜の夕食は、炊飯器で炊いたパセリソースのチキンピラフ。しかしマダラな見た目が食欲を削ぐのでアップせず(笑)残りを炒め直して朝食にしました。しばらく葉緑素フェアが続きそうです^^;
20160501parsleypilaf
パセリソースにピーマンにパクチーソースに万能ネギと、一面グリーン。でも味は良いと自己弁護。
材料)
パセリピラフ)
ジャスミンライス、鶏ムネ肉、塩、パセリソース、粉末チキンスープ、ナンプラー、ピーマン、シメジ、エリンギ 
&塩胡椒、パセリソース、ドライパセリ、きざみパクチー、万能ネギ、卵


市電沿いの畠山商店(ラーメン屋凡の風の並び)でパセリを大量購入したので今年もまたパセリソースを作ります。冬の間はパセリが高くて作れなかったので、また安い季節がやってきて嬉しい。
20160423parsleysoace01
一袋と半分足らずの量を四苦八苦してやっとペーストにした。この時点で凄い量のオイル使ってます;さらに容器に入れた後に表面にオリーブオイルでどっぷりとコーティング。使ってる内に表面のオイルが無くなってくるとすぐカビてしまいました。常時オイルで浸しておく事が大事です。容器に入らない分はジップロックフリーザーパッグで冷凍しておきます。
材料)パセリ、塩、ニンニク、カシューナッツ、オリーブオイル400ml
20160423parsleysoace02
余ったパセリはレンジでチンしてドライパセリに。ミルで粉砕すると細かくなりすぎてしまうので、今回は指で潰して粗めにしました。容器に付いたパセリで分るように、キッチンがパセリまみれです(笑)まぁ一度作ってしまえば後は楽だし重宝するので・・・
20160423parsleysoace03
夕食はパセリソースを使って、きのことベーコンのスパゲッティ。
・・・うーん。葉緑素!これ一杯で一週間分の葉緑素をあなたに!(笑)
20160423parsleysoacespa03
イタリアンパセリを散らすの忘れてました; 味はちゃんと美味しかったですよ^Q^

材料)
スパゲッティーニ、パセリソース、オリーブオイル、ニンニク、ブラウンマッシュ、シメジ、エリンギ、ベーコン、バター、胡椒、粉末鶏スープ、茹で湯、ドライパセリ、ブロッコリー、ミニトマト

冬になって大袋に入ったパセリを見なくなり、もう終わりか・・・と残念に思ってたら、中の島あるよで発見!しかしもう道内産パセリじゃなかったです。でもまたこれでパセリソース作りましょう。
20151224parsley01
パセリを洗って毟ってミル刃に変えたミキサーにギューギューに詰めてオリーブオイルをたっぷり加えてスイッチon! ・・・しかしすぐ詰って止まる。何度もリセットボタンを押しながら何とかペーストにした。結局は詰め込み過ぎなのです(笑)
20151224parsley02
上のパセリもこんなに半減してしまいます。カシューナッツ、塩、粉チーズと加えていって10分くらい格闘;;;
20151224parsley03
パセリ大袋一袋半使って密閉容器にたっぷり出来ました。
20151224parsley04
乾燥しないように上からもEVオリーブオイルをどっぷり。多過ぎ!これで二ヶ月くらい使えそう。バジルのジェノベーゼソースと同様にスパゲッティに使えるし、カレーにも使えます。ドレッシングにもトーストにも万能選手です。栄養価たっぷり!脂肪もたっぷり!(鬱
20151224parsley05

余ったパセリはレンジでチンしてドライパセリにします。
20151224parsley06
700Wレンジで2分ずつ三回に分けてひっくり返しながらチン。こんなに減ってしまいます。
20151224parsley07
これもミルで軽く粉砕。出来上がりはたったこれっぽっち!でもこれだけで三ヶ月くらい余裕で使えます。彩りに振り掛ける分だけでも微量で済みます。余らせたパセリの処分に困ったらコレです。
20151224parsley08

あああ!ジャガイモしばらく放置してたらこんな惨状に!!芽がー!芽がぁぁー!
20151129biryanisabji03
昨日の3スパイスカレーの時に気が付いたので、何としてでもジャガイモを消費しなければならなくなりました。しかしジャガイモ料理のレシピ、そうそう持ち合わせてはいない。しばらくはアレンジ料理でしのぎますか;パセリソースも消費してしまいたかったので、グリーンカラーのジャガイモスパイス炒めを作ってみましょう。

アルサブジだけでご飯を食べるのは厳しいので、主食として以前ダワットカフェで購入したビリヤニの素を使って、簡単なチキンビリヤニも作ります。今回は炊き込み方式ではなく、硬めに茹でこぼしたバスマティライスにビリヤニマサラで作ったチキンカレーを挟んで重ねてを繰り返して蒸らして、の方法。このビリヤニマサラの中身、巨大なアーモンドが!と思ったらビッグカルダモンだった。それ以上に大きな塊は、これは何だろう?乾燥肉?かなり塩が入ってますね。味付け不要なくらい旨味もしっかり効いてます。前回は小匙一杯程度の使用だったけど、今回は大さじ5杯分くらい(笑)
20151129biryanisabji01
ビリヤニとサブジに共通の玉ネギ炒めから。またニンニク生姜を加えるの忘れた;;炒めた玉ネギを二等分して、片やビリヤニに使います。これにマサラを加えて炒め、トマト缶を加えてしばし煮詰める。この時点で美味しいカレーになってます。
20151129biryanisabji02
このままご飯にぶっかけて食えばいーじゃんってね(笑)
20151129biryanisabji04
カレーのお供にフレッシュな「ライタ」。そのまま食べて良し、カレーにかけても良し。もちろんビリヤニにかけても美味しいです。マスタードシードを切らしてて残念;; 北のクミン、南のココナッツの混合でインド人に怒られるタイプ、しかもナンプラー入り;
20151129biryanisabji05
さて、メイン調理行きましょう。バスマティライスを硬めの7分で茹で上げ、鍋の底にビリヤニマサラ、ライス、マサラ、ライス、マサラ、ライスと重ねて15分蒸焼き。味見すると結構ショッパイ!急遽もう1カップのバスマティライスを炊いて、炊飯器にざっくり合わせて10分保温モードで蒸しました。それでやっと程よい薄味になったのでいただきます。
20151129biryanisabji06
事前に準備しておいたフライドオニオンを載せて完成。ビリヤニがかなり本物に見えます!本当は白メシ追加してこのマダラ模様なのに!ズルッコなのに!(笑)
20151129biryanisabji07
結果的に薄味に仕上がったビリヤニに、ヨーグルトのライタの酸味と塩気がベストマッチでウマウマです。これは最高に美味い!ライタに味がしっかり付いてるので、ビリヤニは薄味の方が良いのです。結果よければ全て良し。最高の組合せですね。ライタが一食で完売したの初めてです。レモンも絞って酸味効かせていただくビリヤニ最高。今夜は手抜きジャガイモ料理のつもりだったのに、結局手の込んだ料理になりました。でも満足です。
ただ一つ、梅干のタネみたいな硬くて歯が欠けそうなものがあったのだけど、あれは何だったのかな?材料には香辛料としか書いてないので不明です。
翌日追記)一番大きな丸い塊のタネ、どうやら甘酸っぱい果実のようでタマリンドかな?と思うものの、タネの形状が違うのでまだまだ不明のままです
20151129biryanisabji09
そして、今回の主役だったはずの(笑)アルサブジ。パセリソースが足りなくて鮮やかな緑の発色が出なかったのが残念だけど、味は安心安定の名脇役!これ本当に美味しい!ジャガイモ自体旨味の塊ですからね。芽を出したくらいで調子に乗りやがって!おまえら全部食ってやるからな!!(笑)
20151129biryanisabji08
・パセリアルサブジ
ジャガイモ、玉ネギ、クミン、コリアンダー、ガラムマサラ、パセリソース、ホールトマト、塩胡椒、ドライパセリ
・ビリヤニ
バスマティライス、ボンベイビリヤニマサラ、玉ネギ、鶏モモ肉、ローレル、ホールトマト、塩胡椒、レモン、トマト、グリーンピース、フライドオニオン、バター
・ライタ
ヨーグルト、赤玉ネギ、キュウリ、トマト、炒ったクミンシードとココナッツのクラッシュ、青唐ナンプラー、下ろしニンニク生姜、塩胡椒 

昨夜の夕食後、お徳用パセリで保存用に初めてドライパセリを作ってみた。ネットで調べるとレンジだけで簡単に出来るようで、その通り簡単ではあったけど元のパセリの量が多過ぎて、四回に分けてチンする作業が非常に面倒であった。しかもレンジに張り付いて監視してないと発火するしで気が抜けない(笑)←これご注意を。
20151111dryparsley01
あんなに大量のパセリが、ドライになると一握り分にしかならなくて悲しかった;; しかしこれでスープやポタージュに一振りするだけで澄むので、楽になります。しかもドライのパセリは噛めば噛む程旨味が出てきて驚きでした。パセリってこんなに美味しい香味野菜だったのかと。今まで過小評価しててゴメンよ・・・
20151111dryparsley02

三度目のパセリソース製作。今回パセリの苦味が出てしまったのは何故だろう?本来ならこっちが正解なのかも知れない。今度はパンに塗ってトーストしたり色々と活用してみよう。今までの二倍量出来てしまったので、いっぱい実験出来る・・・(ニヤリ
20151108parsley3rd-01
大袋のパセリを葉っぱと茎に分けて、葉っぱをミキサーに詰めてオリーブオイルをたっぷり加えて、ミルの歯でペーストにする。この作業だけでかなり大変。もっとちゃんとしたフードプロセッサーが欲しい;;残った茎は勿体無いのでスープ作る際に活用しましょう。
20151108parsley3rd-02
ピーナッツとカシューナッツもミルでオイル加えながらトロリとなるまで挽きました。
20151108parsley3rd-03
パセリとナッツを合わせて更にミキサーにかけ容器に移し、上にオリーブオイルの層が出来るくらい注いで作業完了。パセリソースは時間が経っても色が褪せないので使い勝手がいいですね。今回ニンニク入れようか迷ったけど容器に匂いが付くのでパスしました。

材料
パセリ、ピーナッツ、カシューナッツ、塩、EVオリーブオイル、粉チーズ

このページのトップヘ