何も献立の予定が無く、芋とブロッコリーがあるのでそれらで考えても何も浮かばないので(笑)過去に作ったモノで。ブロッコリーのペンネはネットで見つけた美味しそうな方法を試してみる。
と言っても、ブロッコリーを茹でずに生のまま刻んでオイルで炒める方法、これが大正解の大正義!ブロッコリーの歯応えも残しつつ、ちゃんと火が通ってる。今まで下茹でしてから使ってたので、どうしても色落ちするし歯応えも無くイマイチでした。なんだ生で炒めれば良いのだ(笑)
20160616penne01
刻んだニンニクとアンチョビをオリーブオイルでソテー。目を離してる隙に焦げ・・・いや深くローストしてしまい(笑)でもその焦がし風味が良いほうに転びました。ディチェコのペンネは茹で時間12分とあるけど、16分が自分の結論。12分じゃ硬過ぎます。

久しぶり二度目のハッセルバック・ポテト
210℃で45分ほど焼成。オイル多目に使ったけど油っこくないです。先日のホウレン草ソースが残ってるのでイモにつけて美味しくいただきました。
20160616potato01
ジャガイモ単品料理としては一番アレンジしやすく色々自分好みにして楽しめますね。個人的にはやっぱりチーズ乗せて焼いてビールで一杯やりたいです^q^
20160616potato02
ブロッコリーとアンチョビのペンネ)
ペンネ、ブロッコリー、アンチョビ、ニンニク、粉末鶏スープ、ナンプラー、バター、パスタの茹で湯、胡椒、オリーブオイル、パルメザンチーズ
ハッセルバックポテト)
ジャガイモ、オリーブオイル、塩胡椒、パルメザンチーズ、おろしニンニク、ホウレン草ソース