青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:ドライトマト

2日前から仕込んでいたドライトマトの追加分載せ忘れ。
今回は甘い中玉トマトを使ってみます。前回あまりに小さいミニトマトだったので料理に使っても存在感が分りにくいです;
20160610drytomato3rd01

半分にカットして全部オーブン天板に敷き詰め、120℃で70分、90分、90分。計250分。
20160610drytomato3rd02

これでもまだまだジューシーだけど、今回はこれをオイルに漬けます。その前に味見・・・
うッまーーーーーーーーーーーーーーーい\(^q^)/
20160610drytomato3rd03
あまりに美味しすぎて味見で無くなりそうなので1個だけ味見したらすぐにオイルへ。しかしトマトが多過ぎるので新たにもう一瓶増やして漬け込みます。
20160610drytomato3rd04

まだまだ追加の余地があるので、安かったら買って焼いて足してを繰り返しましょう。で、勿体無いから使わず放置するいつものパターンですってか(笑)
20160610drytomato3rd05

今日から数日間家族が増えるのでメシも多めに作らねばならない。それとメロンが余って困ってるのでさっさと食べてしまおう。だったらお手軽にカレーでしょ。先日仕込んだドライトマトも活用。久しぶりにホールスパイスからマサラ作り。作りすぎた;
20160607meloncurry01
玉ネギ炒めマサラペーストに鶏とメロンを加えてホールトマト流し込んで煮込めば第一段階完了。味見すると・・・ゲホッと咽るくらい辛い!!しまったやりすぎた!超悶絶スパイシーホット!
20160607meloncurry02
ライタにも、ドライトマトオイルを加えて複雑な旨味香りの嵐!これは美味いです。これでカレーの辛さを相殺できないかな・・・あとは夕食まで寝かせてからいただきます^q^
20160607meloncurry03
そして7ヶ月ベランダに放置し続けてる自家製ザワークラウト。すごい!カビてません!(笑)ビネガーを使う手抜き版のザワークラウトと違って本物は確かに半年保ち続けるものでした。自画自賛。さてこれを客に食わせるのだ(笑)お腹壊すか、快腸になるか、共同責任です(笑)味は完全に梅酢!結局醗酵が進むと同じ味になるんですねぇ。(翌日談:快腸です!^o^)
20160607meloncurry04
無水カレーが煮詰まりすぎたので、途中で少量の水と、チキンスープを追加して完成。辛い問題はどうかと心配しながらいただきま・・・・うめっ!!(笑)これめっちゃ美味い!でもオールスパイスとカイエン多過ぎ!でも美味い!でも辛いでも美味い。結論。今日もお代わりしたくらい美味しいカレーでした。ライタも最高に美味しい。キャラウェイの香りが良い。同じくキャラウェイを使ってるザワークラウトも今が一番美味しいんじゃないかって思えるくらい絶好調の漬かり具合!後ついでなのでジャーマンポテトも作って大好評。こんがり焼けたジャガイモが甘くて非常に美味い。
こんなものばかり作って痩せる訳ないじゃないですかねぇ(笑)( ´゚)д゚)(゚д゚( )ネー
20160607meloncurry05
スマホで弄った画像。全然別物になっちゃいますね;まぁヘタクソなだけです^w^lll
20160606meloncurry05-2
材料)
鶏ムネ肉、摘果メロン、新タマネギ、ニンニク、シメジ、ホールトマト、ドライトマト、塩胡椒、ナンプラー、EVオリーブオイル、ドライトマトオイル、粉末チキンスープ&ジャスミンライス
(ホールスパイス)クミン、コリアンダー、オールスパイス、シナモン、ローレル
(パウダースパイス)ターメリック、カイエンペッパー
ライタ)ヨーグルト、トマト、キュウリ、セロリ、新タマネギ、ニンニク、塩胡椒、キャラウェイ、EVオリーブオイル、ドライトマトオイル
ジャーマンポテト)男爵芋、塩胡椒、バター、ベーコン

翌朝カレー 
やっぱりカレーは2日目だねぇ^q^
20160608yokuasacurry

 

本郷通の本郷市場にて、ミニトマトが1パック¥98だったので4パック購入。
20160604drytomato2nd01
もちろん全部ドライトマトにしてやろう(笑)しかし粒が小さ過ぎて半分にカットするのも煩わしい。このままオーブンに入れちゃえ!と手抜きしたら大変な事に!(当たり前
20160604drytomato2nd02
セミドライのここまでの状態にするまで、120℃で90分&90分。更に100℃で90分、270分もかけてやっとここまで来たけどまだまだジューシー; これ以上オーブン使ってもって気がするので明日の朝までこのまま放置で乾燥。とりあえず味見・・・・ホッペが落ちるぅぅぅぅぅぅぅぅうううう!!!!!
20160604drytomato2nd03
翌朝、まだまだジューシーなので120℃で60分焼いて終了。計5時間半;ウマイ!夕べより2倍3倍旨味濃縮されてる。こんなに減ってしまったけど、その代わり味は天界の果実です(笑)
20160605drytomato01
熱が冷めたら密閉容器にオリーブオイルとローズマリー、バジル、ニンニク、シナモン、ブラック&ホワイトペッパー、それとドライハーブのオレガノを加えて漬け込みます(唐辛子は後入れ)。
20160605drytomato02
900ml容器にトマトがスカスカ;これは今後追加追加で加えていきましょう。このオイルもハーブオイルとして重宝しますね。また一つ食材が増えました^q^
20160605drytomato03
材料)
ミニトマト、EVオリーブオイル、ニンニク、ローズマリー、ローレル、バジル、シナモン、ブラック&ホワイトペッパー、ドライオレガノ、唐辛子、塩

午前中から仕込んでいたドライトマトを早速使ってみます。まだまだ摘果メロンが余ってるので消費メニュー。チキンとメロンをドライトマトとホールトマトでタジン鍋で煮込むだけ。仕込みだけが大変なメニュー(笑)メロンの調理法としては冬瓜の置き換えで考えれば料理も組み立て易いです。ドライトマト全部入れてしまったけど、これだけじゃ量のバランスが心もとないので、ホールトマトも半缶使用。いつものナンプラーを使う前に塩を入れ過ぎたので、無し。それが良い結果となりました。
20160603tomatochicken01
今夜はこの煮込みに、フジッリで食べようと考えていたのに、ジャスミンライスが届いて急遽変更。タイ米にかけていただきましょう。今回のジャスミンライスで30kg目?35kg目?もう分んないからいいや(笑)とにかくもうこのお米が切れてるとエスニックメシもカレーも成り立たないので絶対必須アイテムになりました。昨日届いていれば・・・
20160603jasminerice
ジャスミンライスにぶっかけていただきます^q^<パクッ ナンジャコレハァァァァァァ!!!!!美味過ぎる!!
昨日のカレーも美味しかったけど、このドライトマト煮はその数段上!もんのすごく!ウマイ!!味付けなんて塩と粉末チキンスープだけですよ?それだけでこんなに美味しくなるわけ無い!って事はドライトマトから凄く美味しいダシが出てると言う事。昼に味見したミニトマト半分のドライトマトだけで、ホッペが落ちるような旨味の塊だったのだから、あれ全部ブチ込んだこの煮込みが美味しいのは当然の結果。もちろんお代わりして一人でジャスミンライス一合分以上食べてしまいました。もうバカじゃないかと。そんなバカなレベルで美味しいですこれホントマジで(笑)
20160603tomatochicken02
ドライトマト恐るべし!こんなの食べたらもう生のトマトなんて眼中に入らん(笑)もっと安く出回ったら大量にドライトマトのオイル漬けを仕込んでおきたいです。あと、摘果メロンってそれ自体味の主張が無いし、冬瓜のように旨味を吸い取るのでこういう料理に加えるには最高の食材でした。トマトの旨味に染まったメロンも最高でした。
材料)
摘果メロン、鶏肉(モモ、胸)、ドライトマト、新タマネギ、ニンニク、トマト、シメジ、塩胡椒、粉末チキンスープ、ホールトマト、ローレル、EVオリーブオイル、水少々 &ジャスミンライス、ドライパセリ
 

トマトが余ってる上に使わないで萎れてきたので、これ幸いとドライトマトに「初」挑戦してみます。
オーブン天板にカットしたトマトを敷き詰め(敷き詰めすぎだけど;)塩を振って、水分が多いので120℃と高めで乾燥してみます。一時間ごとに様子見しながらやってみます。
201460603drytomato01
120℃90分後。全然生;あと30分延長して、その後100℃で続行してみます。
201460603drytomato02
100℃で90分、20分予熱放置(ラーメン食べてた・笑)、100℃で73分で切り上げ。加熱トータル283分。すごく干乾びてる様に見えるけど、ミニトマトのほうがまだ水分残してセミドライっぽい。中玉の方はミイラです(笑)これをオリーブオイルに漬けて保存しようと思ったけど、今夜の食材で使い切りそうなので、オイル漬けは次回挑戦してみます。
201460603drytomato03
では、ちょっと味見でツマミ食い・・・

んー・・・ん? うま? うめっ!うんめーーーーー!!!(笑)

これは美味しい!なにこれスゴイッス!!!\(^o^)/<ウマミノホウセキバコヤ!

このページのトップヘ