青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:チキンカツレツ

今夜は、チキンカツレツが食べたくなり、その付け合わせにポテサラ・・じゃ面倒なのでサラスパでも作ろうとなり、しかし家のQPマヨネーズが残り少なかったので久しぶりに自作しました。米油も少なかったので、EVオリーブオイルとキャノーラ油を、1:3くらいで撹拌。しかしやっぱりオリーブオイルベースのマヨネーズって旨くないわ(笑)マヨネーズに酸味は必要でも、フルーティーさは邪魔でした。
20200412chickenkatsu001
で、サラスパも作り過ぎた;
20200412chickenkatsu002
チキンカツレツの揚げる前。パン粉をフードプロセッサーにかけて微細にして、粉チーズもまぜておきます。
20200412chickenkatsu003
最初のモモ肉がジャンボすぎて、12分強揚げてました。
20200412chickenkatsu004

ウスター&中濃ソースとケチャップを合わせたソースをかけて完成。ドライパセリを振りかけるのを忘れてしまってます; サラスパはちょっとだけ盛ってますが、別皿でたっぷり出してます(笑)それでもまだ二日分以上残ってます。
20200412chickenkatsu006
盛り付けの時点で、並べ方も狂ってます。疲れてるから許してちょんまげ。
20200412chickenkatsu005

しっかしまぁ味は上々。これは自作するしかないわな。美味すぎてドンブリ飯おかわりした。あ?分かっていただとぅ?あんたエスパーか!!( ゚д゚ )クワッ!! (笑)
20200412chickenkatsu007
それと久しぶりにキュウリの糠漬けも。ジャスト三時間で完璧な浸かり具合と塩分濃度でした。ご飯が美味くて困るわ~(笑)日本の糠漬けも身体に良いのでどんどん食べましょう。
20200412chickenkatsu008
カツレツ材料)
鶏モモ肉(味付塩こしょう、小麦粉、溶き卵、パン粉、粉チーズ)、キャノーラ油、ソース(ウスター、中濃、ケチャップ)、レタス、トマト &サラスパ(ディチェコスパゲッティ、自家製マヨネーズ、丸鶏がらスープ、ニンジン、きゅうり、胡椒、ベビーチーズ、角切りロースハム)、、、


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日は冷凍保存しなくてはいけない牛タンを、半年以上?も冷蔵保存していたのを焼いて食べた訳ですが、元気です(笑)とりあえず速効性の食中毒にはなってません。発症まで数日かかるヤバい方が心配なので、そちらを警戒しておきます;

・・・てか、食べても大丈夫なら、残りの箱のも大丈夫じゃね?(笑)←死亡フラグ

で、今夜は特に何もないので、余ってる胸肉でチキンカツレツを作ります。あと鶏の軟骨で唐揚げも。カツレツにはホーリーバジルを使ってます。
20180622cutlet-nankostu01
カツレツの美味しさを知ったら、もう普通のチキンカツはいいやってなります。少ない油で揚がるしね。
20180622cutlet-nankostu02
今回ソースは無し。その代わり下味しっかり付けてるのでそのままでOK
20180622cutlet-nankostu03
しっかり柔らかく、しっとりした揚がり具合で美味。揚げてるのに脂っ気が無さすぎてもっと油くれって感じ(笑)やっぱり胸肉だとソースでの滑らかさが欲しいですね。ホーリーバジルって少量でもすごく香りがいいですね。これじゃガパオライスはホーリーバジルじゃないとダメな理由がよく分ります。
20180622cutlet-nankostu04
こちらは軟骨の唐揚げ。
20180622cutlet-nankostu05
こちらも下味バッチリ過ぎて、完全におつまみ(笑)うまいねぇ軟骨。しかし揚げ物二種類食べたら、さすがに身体が揚げ物いいやと音を上げる;もっと油の使用を減らそう。揚げ物ここまで作れるようになったからもういいでしょ。って誰に言い訳してんだ(笑)
20180622cutlet-nankostu06
シーズニングミックスを使って、大根とワカメのサラダ。あっさりさっぱり良い口直し。
20180622cutlet-nankostu07
チキンカツレツ材料)
鶏胸肉(おろしニンニク、塩胡椒、酒、ナンプラー)、小麦粉、溶き卵、パン粉、粉チーズ、ドライパセリ、ホーリーバジル、キャノーラ油
ナンコツ唐揚げ材料)
鶏手羽軟骨(おろしニンニク、塩胡椒、酒、ナンプラー)、小麦粉、キャノーラ油
サラダ材料)
大根、ワカメ、シーズニングミックス、ゴマ油、白だし

昨日のサンウェル買い出しで国産鶏胸肉が2㎏で¥750と安かったので購入。多分数日鶏肉料理が続きます(笑)
20180410chickencutlet01
一袋に胸肉が6枚。最初に取り出した肉が一番大きくコイツを観音開きにして下味付け。
20180410chickencutlet02
今日はベーシックにパン粉、粉チーズ、ドライパセリの衣で。
20180410chickencutlet03
少ない油なので一気に高温になってて焦げそうになり焦る;温度調整しながら10分弱。
20180410chickencutlet04
今回は調理前にデミグラスソースを買ってきて、赤ワイン、バター、ナンプラーで調整。
20180410chickencutlet05
今夜は昨日の残りのバターライスに、炊き立て五分づき米。
20180410chickencutlet06
いやー旨い!こうやって食べるとデミグラスソース必須ですね。ソース薄味だったけど、鶏の下味は付けてたので物足りなくはなかった。トマト&千切りキャベツ用のマヨネーズなんか付けても美味しかったです。やっぱりチキンカツよりカツレツの方が美味しいし好き。パン粉の粗い細かいでこんなに味わいが変わるのって楽しいね。今後もカツレツは作っていこうと思う。明日の分は残さずごちそうさま。
20180410chickencutlet07
材料)
鶏胸肉(塩胡椒、酒、おろしニンニク生姜、小麦粉)、パン粉、粉チーズ、ドライパセリ、HEINZデミグラスソース(赤ワイン、胡椒、シメジ、バター、ナンプラー)、サラダ油、千切りキャベツ、トマト

夕方やっと一仕事終えて、腰も痛いし19時まで一時間仮眠取るか・・・と横になったら

・・・起きたのは21時半でした オワタ\(^o^)/



なんで起こさないんだよ!と全部家族のせいにして慌てて料理開始(笑)
もう三回目のカツレツなので早いです。夕方の内に鶏胸肉だけ観音開きにしてバンバン叩いて下味付けておいたので、すぐ取り掛かれます。パン粉もフードプロセッサーで細かくし、少ない油で9分強しっかり揚げ焼き。普通のフライと違ってパン粉が細かいだけですごくやりやすい。
20180319cutlet01
カットしてみると、一番肉厚の部分がほんのりロゼ?気のせい?揚がってる?よしいただきます! って生やん(笑)端の2切れだけちょい生だったので、避けて他をいただく。今回トマトソース作る時間がなかったので、ウスターソースで食べたけど、美味いです。パン粉に混ぜた粉チーズのおかげで満足感も高い。味は十分なので、次はもっと均等に胸肉を観音開き出来るようにしないと。「これで完成大満足!」と思えるまで続きます。で、飽きたら当分作りません(笑)
20180319cutlet02
材料)
鶏胸肉(にんにく塩、胡椒、小麦粉、ドライパセリ、溶き卵)キャノーラ油、レタス、トマト、ウスターソース

昨日のポークカツレツに続いて、鶏胸肉でも試してみたくなり連続してカツレツになります。今回はパン粉をきめ細かくしたかったので、フードプロセッサー使用。
20180313chickencutlet01
鶏胸肉は開いて麺棒でババンバンバンババンバンとなるべく平たくしようとしたけど、中央は厚くなってしまった;小麦粉振って、溶き卵に潜らせて、チーズパン粉まぶしたら後は揚げ焼き。少量の油で済むので、普段のフライより楽です。
20180313chickencutlet02
表裏表と9分強揚げて完成。まさか連続でカツレツにする気は無かったので、トマトソースも新たにチャチャッと作りました。汁気無さすぎ!(笑)
20180313chickencutlet03
今回はさすがにちゃんと火が通ってます。もうこれが!昨日のポークカツレツより断然ウマい!いや昨日も美味しかったけど、鶏の方が好みです。チーズパン粉の香りがとても良いし、今回のトマトソースもバッチリ。家族からも太鼓判の大好評です。もし酒飲みながらだったら全部ペロッと食べてたかもしれないけど、2/3枚は明日に残しておきます。
20180313chickencutlet04
そして今夜もご飯はカルローズ米。味醂と塩を加えて普通に炊いたけど、これがもう普通の日本米と遜色ない出来。というのは大袈裟か。でもかなり良い感じの炊き上がりです。粘りが少ないとは言っても、水多めならパラパラではなく丁度いい中間点の粘度になるのが良い。カリフォルニア米だって十分に美味しく食べられます。不味いというのは舌が肥えすぎてるか、甘味粘り過多な日本米しか認めない偏屈か、炊き方が下手かのどれかでしょう(笑)それと、やはり自分は穀物好きすぎる。もっと色んな種類の世界の米や穀類も探求したい。こりゃいつまでも痩せんわ(笑)
20180313chickencutlet05
カツレツ材料)
鶏胸肉、胡椒、にんにく塩、全卵、小麦粉、パン粉、粉チーズ、ドライパセリ、キャノーラ油、レタス、ブロッコリー、トマトソース(玉ネギニンニク、フレッシュトマト、EVオリーブオイル、コンソメ、ケチャップ、とんかつソース)

このページのトップヘ