青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:タコ

最近になってやっと雪降ってくれてます。しかし除雪してる道なら歩き易いんだけど、完全スルーされてる裏道は歩道も車道も歩きづらく、非常に難儀する。水分多めで嫌な雪です。新型コロナウィルスもインフルエンザウィルスも、寒さで死滅してくれたらこんな楽なことは無いのにねぇ(笑)
20200131katsuo&tako001
ところで、スズキハスラーの新CM(懐かしのギャートルズのアノ曲)って、絶対日産への当てつけじゃねーの?勘ぐり過ぎ?絶対含んでるやろ!!(笑)

今夜は何にするか、家族にリクエストを訊くと「青魚が良い」と言う。しかしイマイチ欲しいものが無いので、カツオのタタキとタコ刺しに決定。
20200131katsuo&tako002
切って盛って並べて振ってぶっかけてハイ完成(笑)
20200131katsuo&tako003
多く見えるように薄くうす~く切りました(笑)
20200131katsuo&tako004
この寒い真冬に暖房の効いた部屋で半袖で食べるカツオのタタキは・・・普通に美味い(笑)ドンブリメシで二杯食べました(笑)あと昨日のノンアルビールのゼロクリアも一本。酔わないけど美味いので食中ドリンクとしてずっと飲んでいたい。でもこれも精神依存になりかねないので、たまに飲む程度にしておきます;普段は炭酸水です。
20200131katsuo&tako005
タコ刺し。最近またそこそこ安くなってきて有難い。数年前は暴騰しまくりでタコ焼き作りも諦める位高かったのにねぇ(笑)今夜は全部平らげてごちそうさまでした。
20200131katsuo&tako006
タタキ材料)
カツオ、水菜、大葉、ニンニク、生姜、万能ねぎ、ポン酢
刺身材料)
タコ、ワカメ、大葉、練りわさび、自家製出汁醤油


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

本郷市場にてタコの頭とサンマ二尾、サンウェル月寒店にてハモを購入。サンマは朝食の塩焼き用にして、ハモとタコは今夜のメインにしよう。
20170825sakanamenu01
ハモ!骨切りしてないヤツ!湯通しして梅肉で食べよう!しかし腹の黒い膜もそのまま!骨切りも初心者に出来るの?でもやらなきゃ何事も出来ないべ!って事で、骨切りしてるやつも売ってたけど、今回はこっちを買ってきました。
20170825sakanamenu00
しかし何でハモの黒膜取らないで下ろしてんの?とブツブツ言いながら洗い流す。落ちない。ここで気が付くべきだった。これは湯通しして食う品質じゃないんだと(笑)
20170825sakanamenu02
サッと茹でて氷水に放って・・・でも何で逆にカールすんの?骨切り浅かった?しかも妙に油が浮くし。これ、食えんの?(笑)
20170825sakanamenu03
盛り付けて、梅肉かけて誤魔化す(笑)そしていただきます!うん!脂っこい!(笑)夏のハモってこんなに脂乗ってる?ここで気が付け!これは冷凍じゃね?(笑)
20170825sakanamenu04
色からしておかしい、と言うか、ラベルに照り焼きでも塩焼きでもサイコ―って書いてあったじゃん。湯通しして食えるものじゃないんだって(笑)はい。何とか半分食べて廃棄です。ごめんなさい。タコの頭は少し残ったので明朝いただきます。いい加減学習しました。「見た目でわかれ!」ってね(笑)今日の買い出しについては全部ダメでした。
明日のブログの更新が無かったら中って死んでると思って下し亜・・・
20170825sakanamenu05
次にハモを調理するなら、新鮮なヤツを丸ごと買ってきて、まな板に釘さして捌くところからやります。・・・いやその前に穴子から練習しよう(笑)

追記)
後日情報いただきました。これはカラスハモ(イラコアナゴ)と呼ばれてる魚だそうです。リベンジ編で写真載せてる黒い奴ですね。今度見つけたら蒲焼きか煮付けにしようと思います。情報ありがとうございました。

タコの頭を買って来たのでスパゲッティに使います。しかもナポリタン。刺身用のタコをナポリタン。作り方はいつものナポリタンの通り。牛乳を入れてるので赤みが薄らいでます。もうすっかりナポリタン嫌いが治ってますね。ナポリタン好きにはケチャップ色が足りない!と怒られそうですが(笑)
タコは煮込むよりオリーブオイル胡椒ナンプラーで和えてたトッピングの方が柔らかくて美味しかった。火はあまり通さない方が良いですね。(ナポリタン言い過ぎ!)
20160218takonapoli
 材料)
スパゲッティ、タコの頭、玉ネギ、シメジ、舞茸、マッシュルーム、黄&緑ピーマン、ニンニク、唐辛子、ホールトマト、ケチャップ、ソース、牛乳、粉末鶏スープ、塩胡椒、ガラムマサラ、パセリ

生ダコの足が安かったので購入。生食用とあるけどMyヨーグルティアブームの今、もちろん生で食う気は無い(笑)ヨーグルティアで先日作った鶏のコンフィと同じように油漬けにしてみましょう。
20160209takoconfit01
結構太い足とオマケサイズの二本も入ってた。塩揉み水洗い、再度塩振り
20160209takoconfit02
ジップロックにEVオリーブオイル、おろしニンニク、フェンネル、唐辛子、ローレルを一緒に入れて、空気を抜いてヨーグルティアで58℃で8時間加熱保温。
20160209takoconfit03
そのまま水で冷やして冷蔵庫で一日馴染ませた状態。加熱時間が長すぎたか、普通に茹でた位に縮んでしまってる。味見もしてないので、今夜夕食で出すまで味も分からない;
20160210takoconfit01
半分はスライス、半分は野菜とオイルで合えた物。タコはかなり火が通ってて低温調理の意味が無い、けど美味いです。時間は半分の4~5時間でいいかな。ていうか、生でいいかな(笑)でも普通に加熱したタコとは柔らかさが全然違います。柔らかくて弾力もあって旨味も増して美味しいです。生野菜とタコはコンフィに使ったオイルを加えてます。
20160210takoconfi02
メインは只のペペロンチーノ。タコと野菜をおかずに丁度良いように超薄味。簡単手抜きの割りに好評でした。料理の盛り付けセンスはもはやどうにもならんのでこんなもので(笑)
20160210takoconfi03
材料
タコのコンフィ)生ダコ、ニンニク、塩胡椒、オリーブオイル、ローレル、フェンネル、唐辛子
&赤黄パプリカ、アボカド、ミニトマト、生ローズマリー、フェデリーニ 

このページのトップヘ