青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:ソイ

今日は天気も良く、買い出し昼食前に神宮へ参拝。
20200730jingu001
中華系ツアー客が居ないだけで、ものすごく風通しの良い境内及び参道です。
20200730jingu003
この地で日々生活出来る事への感謝の奉納。それだけで十分です。御利益のための信仰など、神道では穢れ以外の何物でもございません。異論は神社庁に言え(笑)
20200730jingu002
今日のマンボウでは、青ゾイと青マスで悩んだ末に、青ゾイに決定。
20200730nizakana001
めっちゃ見てる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 50㎝程のビッグサイズです。
20200730nizakana002
頭と尻尾を切り落としてもフライパンギリギリ。まずは煮汁を火にかけて少し飛ばしてから魚入れてます。自分はお湯で煮て醤油入れて酒味醂入れて砂糖入れて灰汁取って、ってそんな事しません。無駄。煮汁をかけてやりつつ、キッチンペーパー被せて少ない煮汁を対流させて煮付けます。
20200730nizakana003
12~13分煮付けて夕飯まで余熱放置して完成。
20200730nizakana004
ソイはどの種類もこのように筋肉質で非常に食べやすいです。
20200730nizakana005
箸でホロッとひと塊で取れるので非常に食べやすい。ただし味(煮汁)が染み込みにくいのが難点か。そこで煮汁を濃い目にして、煮汁に浸して食べて丁度いい感じに仕上げてます。
20200730nizakana006
骨離れ、身離れもこの通り簡単に分離します。トゲだらけで捌く際に手にブスブス刺されまくって痛い魚だけど、軍手でもして捌いて下さい(投げっぱなし)。安い魚なので自分は丸ごと買います。
20200730nizakana007
これは多分「しろ菜」のお浸し。今夜は他に株取りなめこと豆腐の味噌汁。昼に食い過ぎたので、ごはんはほんのちょっとだけ。昼に食べ過ぎる習慣はなんとかしよう。ごちそうさま。
20200730nizakana008

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

連日寒いです。お茶の間は26℃位をキープしてるけど、自分の部屋に籠ると19℃。。。でも真冬で暖房無しでも13℃は下回らないので、東京より断然暖かいという(笑)東京では室温3℃を記録したこともありました(笑)外に出ると外の方が暖かかったという(笑)
20191129soi001
今日はソイが安かったので、縞ソイを選んで購入。この間も食べたばかりだけど、簡単に煮付けで良いや(*´﹃`*)
20191129soi002
昼の内に煮付けておいて、良い感じに身が締まり煮汁も濃いタレになってました。
20191129soi003
ソイは煮付けが一番美味しい。身が崩れなくて食べやすいし、安いしで文句ないです。
20191129soi004
ちぢみホウレン草のお浸しも甘くて旨し。花かつおとポン酢のみ。
20191129soi005
もう一品、長芋と梅肉和えも美味し。肉が続いて胃も疲れてるので、もうこんなのでいいです。
20191129soi006
煮付け材料)
縞ソイ、生姜、酒、味醂、あまくち醤油、甜菜糖
梅肉和え材料)
長芋、自家製梅干、白だし、ホウレン草


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

札幌に帰ってくると天気雪の状況。夕方には薄っすら積もる程に降ってましたね。
20191114soitomatoni001
今夜何を食べるか全く考えてもおらず、とりあえず根魚でアクアパッツァみたいなのでも作ろうと生鮮プラザに行くと、縞ソイと黒ソイが安い。この場合なら縞ソイでしょう。
20191114soitomatoni002
一番肝が大きそうなヤツを選んで買ってくると
20191114soitomatoni003
案の定大きな肝が入ってました。肝と卵巣だけ腹に残して、エラも除去して鶏ガラスープとホールトマトで煮ると・・・
20191114soitomatoni004
トマトが多過ぎてこんなのアクアパッツァじゃねぇ!トマト煮だ!!(笑)
20191114soitomatoni005
でもまぁ味の方はって言いたいけど、ちょっと塩分多過ぎました;縞ソイは相変わらず引き締まった肉質で味も良く食べやすいですね。
20191114soitomatoni006
こちらはリクエストのカリカリジャコの水菜サラダ。しかしジャコじゃなくしらすを買って来られても困るんだが・・・油で炒ればいいの?まぁそれなりに完成(笑)
20191114soitomatoni007
全然カリカリじゃないと不満を言われても困るんだがねぇ。美味いからいいじゃん(笑)
で、夜中前にこのブログを書いてる時点で、雪も本格的に積もってきました。日々紙一重の人生です(笑)
20191114soitomatoni008
トマト煮材料)
縞ソイ、ニンニク、EVオリーブオイル、塩胡椒、ホールトマト、生ローズマリー、酒、鶏ガラスープ、黄パプリカ、ドライパセリ
サラダ材料)
しらす、ゴマ油、米油、水菜、ミニトマト、ドレッシング(ポン酢、EVオリーブオイル、レモン果汁)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

連日揚げ物が続いたので、今夜は煮魚目的で生鮮プラザへ。案の定、レギュラーの黒ソイがありました(笑)このサイズで¥380ですよ。この値段でもっと大きいのが並ぶ時もあり、これは食べないの勿体ない。でも道民ってソイなんて食ってんの?いつもサーモンの切り身ばかり売り切れになってんじゃん(笑)
20190507kurosoi001
40㎝弱の中型だけど、肉厚で腹がパンパン。肝があればいいなと開腹する。
20190507kurosoi002
【閲覧注意】 って遅いか(笑)胃袋に硬い魚が入ってたので、恐る恐る開けて見ると、黒ソイと一緒に売り場に並んでいた「カナガシラ」の子供が入ってました。ほぼ未消化。ホント魚はなんでも丸呑みしますね。さすがに伸び切った胃袋は廃棄しました。
20190507kurosoi003
お宝は肝より大きな卵巣。生姜と一緒に本体と一緒に深めのウォックパンに入れて・・・入り切らないので丸めて押し込んで煮汁をかけながら12分以上煮付け(笑)
20190507kurosoi004
夕食まで冷ましながら味を染み込ませて、型崩れしないよう冷めたまま大皿に移して、チンして完成。ウォックパンに押し込んだ形のまま固まってます(笑)こんなに余白が出来るなら、ゴボウも煮れば良かったですね。
20190507kurosoi005
黒ソイに限らないけど、ソイはこんなに肉厚ですよってだけの写真(笑)
20190507kurosoi006
箸でボッコリ剥がれる筋肉の塊!やっぱりソイは煮付けが至高。刺身も最高。でも干して焼くのだけはやめとけ(笑)
20190507kurosoi007
肝が小さかったのが残念だったけど味は上々。それ以上に、卵巣がフワフワで口の中でホロリと崩れて超マイウー!今回の黒ソイは身も脂が程よく乗っており、非常に美味しい当たり魚体でした。
20190507kurosoi008
そこにもう一品、茄子の揚げ浸しも。あ、いけねぇこいつも揚げ物だった(笑)
20190507kurosoi009
夕方仕込んだので完全に冷えるまではいかなかったけど、味がしっかり滲み込んでこちらも超美味しい。ソイも茄子も半分残ったので、明朝は楽出来ます。
20190507kurosoi010
煮魚材料)
黒ソイ、生姜、酒、あまくち醤油、味醂、三温糖
揚げ浸し材料)
茄子、水、白だし、ほんだし、酒、味醂、あまくち醤油、三温糖、酢


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

生鮮プラザにて、今日の夕食ははあっさり方向でって事で、縞ソイの煮付けを。値段もゾロ目で良い感じ(笑)それとホウレン草大袋で二つ買ってあったのでお浸しにしよう。
20190314shimasoi001
縞ソイは30㎝強の食べ切りサイズ。
20190314shimasoi002
今回のお宝は卵巣、肝、胃袋。フライパンに微妙に入らないので尻尾を切り落として生姜とネギで煮付け。
20190314shimasoi003
酒を切らしてるのにバッチリの仕上がりです。
20190314shimasoi005
でも食事の前に、必要なものがあって買い出し。しかも今更料理用に日本酒を買って外に出ると、ミゾレアラレの土砂降り(笑)顔面にポコポコ弾けてウザい。昼は快晴でセーフだと思ってたのに、結局降られる運命なのね・・・
20190314shimasoi004
では夕食いただきましょう。
20190314shimasoi006
ソイは開きで干して焼いて食べると身がボロボロになって食べづらい事この上なかったけど、煮ると筋肉質で身も固まってほぐれるので非常に食べやすい。ソイは煮付けの王様って事でよろしいでしょう。キンキ?キンメ?んな高い魚食えるか!!(笑)今回も有るもの調味料で済ませたけど、味見しなくても黄金比を気を付ければ失敗しません。最高に美味しくてペロリでした。
20190314shimasoi007
で、お浸しにするためにサッと茹でたホウレン草だけど、家族の要望で変更。
20190314shimasoi008
ホウレン草と玉子のバター炒め。これがめっちゃ美味くて困る。程々に薄味でいい塩梅。外ではラーメンをスープまで平らげてますが、家での食事では結構薄味なのが血圧にも良いのでしょう。コイツのおかげでご飯お代わりしてしまった。そりゃ痩せませんわ(笑)
20190314shimasoi009
煮付け材料)
縞ソイ、生姜、ビミサン、あまくち醤油、味醂、水
バター炒め材料)
ホウレン草、卵、塩胡椒、粉末鶏スープ、米油、バター、醤油


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は縞ソイが安かったので購入。しかし煮付けは飽きてるし、スモークは時間もかかるしで、結構メニューに困る。
20190118soiankake001
なので今夜はコイツを竜田揚げにして、野菜あんかけにしていただこう。
20190118soiankake002
三枚におろし、一口大に削ぎ切りして、調味液に揉み込んで冷蔵庫で数時間
20190118soiankake003
鍋で竜田揚げを揚げて、別にフライパンであんかけ準備
20190118soiankake004
揚げてしまうと結構少なくて(´・ω・`)となる。でーもー?
20190118soiankake005
野菜あんかけを中央に、周囲に竜田で囲めばホラ、たっぷりあるように見える!(笑)
20190118soiankake006
やや薄味のあんかけ、醤油を一滴二滴落として丁度いい塩梅で美味しい。ソイの竜田揚げも非常に美味しい。単品で食べるより、あんかけが正解。一緒にフライパンで煽っても良かったな。ソイは筋肉質なのでどんな調理法にも合いそうだけど、つみれ系には合わなそう。他は何作ろうかな・・・
20190118soiankake007
残ったアラはいつものアラ煮に。これ、安心安定の美味しさ。結局ソイって煮付けるのが一番旨味を引き出せるんじゃないかな。調味料はいつも通り。
20190118soiankake008
あんかけ材料)
縞ソイ(だし醤油、焼酎、生姜汁)、片栗粉、キャノーラ油、あんかけ(ニンニク、ニンジン、ピーマン、えのき、米油、さやえんどう、中華スープ、三温糖、酢、醤油、胡椒、水溶き片栗粉)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

どうも自分が離れてから、平岸で爆発事故、中の島で〇体遺棄事件と近隣で物騒になってきましたね。それらは直接自分には関係なくとも、今年は他にも沢山、本当に首の皮一枚で小難となる展開が多すぎます。大変ですが、それでもありがたいことです。

2018.12.19 昨日
生鮮プラザ魚善さんで小振りのソイが一尾¥100だったので、いい機会なので干物にしてみよう。ソイはどれも筋肉質で身離れもいいので、干物も絶対美味しいでしょう。
20181219shimasoihiraki01
やっぱり開きは背開きの方が断然やりやすい。おおよそ5%の塩水に一時間半。
20181219shimasoihiraki02
2018.12.20 今日
塩水を拭き取って、干し網に入れてベランダに放置。夜間に様子を見たら雪に覆われていたので(笑)ほろって、翌日の今日夕方に取り込む。カラスにも襲われず良かった;
 ・・・と、自然と「ほろう」を使ったけど、知らべて驚愕、道民でも知らない人がいる?母の影響からか昔から普通に使ってたわ(笑)
20181220shimasoi001
雪をほろうのは置いといて、今日の中途半端な低気温でもソイは凍ってました。
20181220shimasoi002
焼き上がり完成。
20181220shimasoi003
ちょっとダメ押しで焼き過ぎたか;
20181220shimasoi004
で、身はホッコリと美味しい!さすがソイは干しても味わい深い。しかしこのサイズだと身の量が少なすぎて悲しかった;;次はもっとデカいサイズで作ろう・・・今日またお店に行くと、7060㎝近い巨大な黒ソイが安かったので迷った!迷ったけど明日はメニュー決まってるしで泣く泣く諦め。ソイは未だ漬け焼きはやってなかったかな?そちらも今度試してみます。今回は身よりも皮が美味しかった!ソイの皮は捨ててはダメ!
20181220shimasoi005
もう一品、ソイを焼く前に仕込んでおいた、鶏とゴボウと人参の煮物。
細ゴボウも人参も、ふっくら柔らかジューシーで美味しい。煮物は失敗をしないので楽。
20181220shimasoi006
煮物材料)
鶏胸肉、ゴボウ、人参、酒、ビミサン、甜菜糖


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

このページのトップヘ