青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。卒煙&卒酒。外食はラーメン中心。ダイエットしてるつもり(笑)

タグ:ジャドプール

昨夜のHTB『おにぎりあたためますか』にて、ジャドプールが紹介されました。その影響でこのブログもいつもよりアクセス20くらい増えてます(笑)
20160601onigiri01
MC役のマミちゃんが出産控えた産休に入ったので、代役候補として一人目の室岡アナが登場。まさかの大泉さんへの暴言の数々に大笑いしました^▽^ 大泉さんが純日本人じゃなかったら、あの日本史の造詣の深さは逆に凄い(どうでしょう試験に出る日本史参照 笑)
20160601onigiri02
オーナーの登場シーン。相変わらず理路整然と食べ方を説明してくれます。TVでもっと特集組んでも良いお店なのに、露出も少ないお陰での隠れ家レストランであります。室岡アナが賄いカレーを一口食べて「かれぇ!」と叫んだシーンに萌えた(笑)天然体育会系女子は好きです。
20160601onigiri04
シゲがインドカレーを手で食べ始めるも、気が付いたらスプーンで食べてた(笑)手で食べるカレーってすごく美味しいんだけど(それが前提でインドではご飯もカレーも温めなのだけど)自分だってウォーターボウルが無い店で手では食べませんよ。
20160601onigiri03
おにぎりの放送で興味持たれたインドカレー好きな方は是非行って欲しいです。でも番組でも場所が分り辛かったですね。やっぱり近々また行きたいです。

そろそろ本物のカレーを食べて舌をリセットしたいと思いつつ中々行けなかったジャドプールへ久々に伺う。実は次週の「おにぎりあたためますか」でついにジャドプールが紹介されてしまう大ピンチ!番組予告ではジャドプールとは触れてないけど、ここのお客なら一目でわかります;
お店にとっては嬉しい事ですが、知る人ぞ知るこの隠れ家的お店が人気TV番組で紹介されたら行列店になるのは必至。きっともう以前のようにまったりと食事を頂く事は出来ませんから、行くなら今のうちです。TEAMナックスのリーダー森崎さんが昨年訪れてるので、ナックス関係の番組に登場するのは時間の問題でしたね。
20160527jhadpul001
お目当てはずっと食べたかった『春の御膳』。良い値段ですが、実際食べたら値段以上のクオリティなのがジャドプール。絶対期待を裏切らないでしょう。楽しみ^^
20160527jhadpul002
春の御膳が登場するまで御膳の食べ方を読んでみる。そこまで指南しなくてもって位細かい(笑)
20160527jhadpul003
今日も最初の客なのですぐに提供されます。素晴らしい配置配色。涎物です^q^ 平日限定5食なのはこれまた限定のビリヤニが使われてるからなんですね。貴重な季節限定メニューです。
20160527jhadpul004
今回チョイスしたカレーは「アーンドラチキン」。中辛というのはおかしいくらいしっかり辛い。これ普通の人には結構な激辛じゃないでしょうか。美味しいです。勿体無くてあんまりライスにかけなかったので最後まで余りました(笑)さすがにスパイス使いが素晴らしいです。真似できません。
20160527jhadpul005
エッグマサラ。これ単体で食べても美味しいし、説明通りにカレー達と混ぜて食べても美味しい。そういえば何で自分は今まで作らなかったのだろう?自宅でも作ってみよう。
20160527jhadpul006
サラダ。ライスに混ぜ込んでカレーをかけて食べると歯応えとフレッシュな味わいが最高。
20160527jhadpul007
左)ホウレン草のポリヤル 中央)タケノコのサブジ 右)行者ニンニクのアチャール
今日のMVPは行者ニンニクのアチャール!これは香り素晴らしく酸味と辛味が美味しい!これだけを舐めながら強いお酒をストレートで味わいたい。全部が最高なのにその中でも更に最高。
20160527jhadpul008
パパドゥの裏に隠れてるのが、桜色のライタ、桜エビ、アスパラのアチャール。カレーを輝かせる最高の脇役。個人的にアスパラのアチャールが気に入りました。かなり塩辛くスパイシーでこれだけでライスいけちゃう。そこにライタのヨーグルトの酸味と桜エビの香ばしさを加えるともう夢見心地です。パパドゥは手の平で砕いてライスにかけていただきます。そのままカレーに浸すよりグッと良くなりました。
20160527jhadpul009
もはや毎回必ず追加して頼むチキンティッカ。カレーが足りなくなった時の保険でもあるけど、今回は圧倒的にライスが足りなかった位だったのでそれは杞憂でした。でも美味しいからやっぱり頼んでしまうのです^Q^ ああもう!ビール欲しい!
20160527jhadpul010
バスマティライスの前に、ビリヤニを頂きます。この酸味の効いたフレッシュ&スパイシーなビリヤニは北海道でもここだけかと。やはりまたビリヤニを楽しむ為に来ないといけない。 
20160527jhadpul011
食事中画像ですみません;、パーツを一つずつ重ねていって味の変化を楽しみます。もちろん説明文なんて無くても最初から全部混ぜるなんて無粋な事はしません。本当に何て色んな表情を見せてくれるメニューなんでしょうか。美味しすぎて終始ニヤケながら食べます(笑)
20160527jhadpul012
食後のドリンクは「スライマニチャイ」をチョイス。レモンの酸味とミントの香りが最高。無糖なので口の中がサッパリします。もう最高としか言ってませんが(笑)何もかも最高なのだから仕方が無い。
20160527jhadpul013
結局バスマティライスを二回もお代わりしてしまいました(笑)最初のお代わりの時にベルを鳴らすと、オーナーがライスのボウルを持って階段を上がってきたので苦笑。いつも二往復させてしまい申し訳ないなと思ってたので、しっかり読まれてます。この春の御膳ではお腹一杯にならないだろうと思ってたけど、お代わりによって満たされました。しかもそれぞれのサブジやアチャールの味がしっかりしてるし、まだ残ってるのでもう一回ライスお代わりしたかったのが本音です(笑)
20160527jhadpul014
結局¥2200(+チキンティッカ)の春の御膳は、この値段では信じられない内容でした。むしろこの値段で出してもらって客として幸せです。心底大満足でした。このお店にはいつも勉強のつもりで来てるので、値段の事は考えません。それでも驚きの料金設定だと思う。
来週火曜の「おにぎり」放送後は混みそうなので、また涼しくなった頃に味わいに参りたいです。混んでない情報があったらすぐ来ます!(笑)

雪が降って足が遠のくまであと何回来られるだろう・・・おそらく今回が年内最後のジャドプールかも知れない。自分も大好きなゴスペラーズ黒沢薫氏のTBSラジオ(たまむすび 11:40頃から)での「札幌のジャドプールが暫定日本一」という発言と、雑誌での紹介(Poroco「札幌の美食店」内の隠れ家にしたい穴場店)の影響から、落ち着いて食べられるのも今日で最後と思い、しっかり味わいに行こうと思う。
20151106jhadpul01
今回も一番客でした(笑)しかし、料理を待つ間にマダムの方々が続々と来られて、やはり今までのように一人静かにランチを、という訳にはもういかないようです。むしろ今までの状況がおかしいくらいの名店なのですから、これが当然です。今回は最後まで取っておいた大本命のターリーを注文。ナンかチャパティを選べるのでナンを選択。
20151106jhadpul02
ランチのターリーでは選べるカレーはひとつなので、ジャガイモとほうれん草のカレー「アルパラク」を選択。
20151106jhadpul03
このアルパラクが素晴らしい。自分が作ってるのはナンチャッテカレーなのだと思い知らされる。香りも良く辛さも申し分なくジャガイモもトロリと舌の上にとろける。絶品。
20151106jhadpul04
左のダル豆のカレーも豆の風味が素晴らしく、右のヨーグルトサラダのライタもスパイシーで素晴らしい。目が覚めるような鮮烈な絶品。絶品絶品と言い過ぎですがどれを食べても本当に美味しいのだから仕方が無いのです(笑)
20151106jhadpul05
ヒヨコマメと赤玉ねぎのサラダも本当に美味しい。手前のミントとコリアンダーのチャトニも、初めて訪れた時のミールス以来だけど本当に素晴らしい出来。もっとたっぷりと延々舐め続けたいフレッシュな風味です。
20151106jhadpul06
左のチキンティッカはいつもながら柔らかくスモーキーで最高。右のキャベツのサブジも箸休めとして優しい味。チキンにはチャトニを付けたりして味の変化を楽しみました。
20151106jhadpul07
そして、ジャドプールではじめて頂くナン。こんなに美味しいナンは初めてです。ナンだけを食べて感動する事は少ないのですが、本当に素晴らしい。
20151106jhadpul08
食後のマサラチャイ。今回バスマティライスをお代わりしなかったためにオーナーから心配?されたけど(笑)その代わりカレーその他の味をじっくり味わい尽くせました。ジャドプールに来てから二ヶ月半経ちましたが、このお店の味に触発されてMyカレーブームが起こり自分でも作るようになって、外で食べるカレーの味がちゃんと分かる様になったのは嬉し楽しい経験でした。
20151106jhadpul09
今日の札幌は前日の陽気から一転、気温一桁の冬の寒さと生憎の曇天でしたが、気分は晴れやかです。こんなに美味しいインド料理店に通えるのは本当に幸せな事です。心底美味しい料理を楽しめました。ごちそうさまでした。やはり根雪になっても訪れたいですね^^
20151106jhadpul10
追記)
今日はなんと奥田民生ちゃん(失礼;)が来られたようで、自分がその場に居合わせてたら失神してたかも知れません(笑)確かにお忍びで来られるには最高のお店です。

昨日までの悪天候から一転、快晴の札幌。しかし午前の気温は一桁の寒さ。手稲山では初冠雪。北海道は一気に冷え込みました。そんな日は、やっぱりカレーでしょう。いや、暑くても寒くてもカレー。今朝も食べたけど昼もカレーなんです(笑)と言う事で久しぶりのジャドプール。この店は晴天の背景が良く似合う。
20151014jhadpul01
いつも最初の客。まだ混み合ってる店内を知らないので、いつか夜のジャドプールにも訪れてみたい。すでに店内には暖房の空調。ストーブとブランケットも用意されてました。
20151014jhadpul02
今回やっと賄い風カレーを注文。自分の作るフィッシュカレーと比較したかったので、ココナッツフィッシュをチョイス。魚はマグロです。それと前回同様、チキンティッカと、チャパティも追加。完全にお腹一杯コースです^^
20151014jhadpul03
寒くても日差しは眩しい窓際の席。ここ以外座ったことが無いです。何故って、景色も見られるけど料理の写真を撮るにはここがベストポジションなのです^^
20151014jhadpul04
いつも通り、5分と待たせずに登場です。相変わらず素晴らしい眺め。左がココナッツフィッシュカレー。右がサンバル。カレーの方は、ココナッツは薄めでむしろトマトが勝ってる。酸味が強く、スパイス感も控えめ。自分の作るエスニックフィッシュカレーとは逆方向でした。南インドのフィッシュカレーはこういうライトなタイプで良いんですね。サンバルは野菜ゴロゴロ、優しい味。バスマティライスは柔らかめ。家ではもっと茹でて良かったのかも。自分で作ってから再訪すると、違いがよく分かるようになりますね。
20151014jhadpul05
黄色いサンバルにはマスタードシード、赤いココナツトマトにはカレーリーフがたっぷり使われてました。いくらでも食べられる、食べ疲れないカレーです。

ライスの端に添えられてるのは、砂肝のスパイス炒め。インド料理で砂肝?(笑)しかしこれが美味しい。オーナーの好きなハートランドもつい注文したくなる(ダメ!><
(注:検索したら砂肝料理はインド・ネパールにもあるんですね。無知ですみません;;)
20151014jhadpul06
対面には、大根とニンジンのアチャール。唐辛子もゴロゴロ入ってるのでしっかり辛いです。どちらも歯応えしっかり残した仕上がりで、砂肝と共に素晴らしい存在感。
20151014jhadpul07
チキンティッカ。柔らかくてスモーキーでジューシー。ビールを・・・下さい・・・
20151014jhadpul08
お店で食べる久しぶりの本物のチャパティ。これ、これですよこの薄さ。自分のはブ厚い上に打ち粉付け過ぎ; 全粒粉の風味そのまま美味しいチャパティ。満足しました。
20151014jhadpul09
チャパティを使ってお皿に残ったカレーも平らげ、追加で食後のチャイも。前回よりスパイスも甘味も控え目の穏やかな味。注文付いたのかな?むしろもっと生姜とクローブ強くて良いのに。でも美味しいです。
20151014jhadpul10
今回も食事が終わるまで、タブラの流れる静かな空間で過ごせました。ランチタイムで混み合う前の贅沢な時間。時々は本物の味を確かめに訪れたいですね。
20151014jhadpul11
気がつけば紅葉が始まってました。近いうち円山散策もしたいです。

1日の定休日にフラれ、やっとまた来れましたジャドプール。開店時間前に着いてしまい独りドアの前で待つのも淋しいので近所をブラついたりして時間を潰す^^ このお店の場所の目印は道路両サイドにある二つのマンションですね。結構目立ってます。
20150905jhadpul01
今回の目当てはもちろん、このビリヤニ。やっと本物が食べられます。朝食を抜いてきたのですでに倒れそうです(笑)ちなみにタンドリーチキンはディナーのみ単品注文可能で、昼はチキンティッカしか無いとの事でそれも注文します。
20150905jhadpul02
つきだしのかりんとう。どのメニューにも付いてくるみたい。
20150905jhadpul03
10分ほどでやって来ました。これは美味しそう!右端にあるのが追加のチキンティッカ。右からキャベツのポリヤル、ヨーグルトのライタ、ビリヤニグレービー。
20150905jhadpul04
このお店では当然だけどバスマティライスのビリヤニです。自分の調べでは札幌ではここともう一軒しかバスマティのビリヤニは無いと思う。貴重です(あと一軒見つけました。その内行ってみますノシ)。まずはそのままビリヤニを頂くと、かなり酸味が効いててサッパリとして美味しい。食べ進むうちにスパイスが顔を出してきます。カルダモンもホールでいくつか入ってるのでそれも一緒に噛み締めると苦味と煌びやかな香りが鼻に抜けて行きます。至福の時間。グレービーやライタもビリヤニにかけて混ぜ混ぜして頂く。そこにレモンも絞るので、何層もの酸味のハーモニーが楽しめる。量も大盛りどころか特盛なボリュームなので食べ終わる前にすでに満腹です;でもバスマティライスが軽いのでフワフワした満腹感。うまく伝えられませんが(笑)
20150905jhadpul05
チキンティッカも、柔らかく香ばしく文句なしに美味しいです。ビリヤニにもチキンがたっぷり入ってるけど、追加注文して良かった。ライタも、こちらの味は結構スパイス効かせてますね。自作のは手加減しすぎてました。やはり自分でも作った上で再度味を確かめに来るのは大事ですね。色んな発見がありました。

そして食後のマサラチャイ。インドの道端で売ってるチャイは口が曲がるほど甘かったけど、こちらは程ほどの甘さ。そしてスパイシー。こんなに悶絶するほど美味しいチャイは生まれて初めてのレベル。これ、本当に美味しい!すごく小さいカップなのですぐに飲み終えてしまうのが悲しい。ぜひマグカップで飲ませてください!
20150905jhadpul06
窓からの風景。空が見れる位置なので、いつも同じこの席に座ってしまいます。土曜だけあって食べてる間にお客さんが次々に来ます。でもほとんど顔馴染みの常連さんのようですね。さすがに一見で飛び込んで来れる店ではないのですが、本物が食べたい人は探してでもこちらに来るべき価値があります。
20150905jhadpul07
階段の前にフェンネルが置いてあったので小匙一杯分口に放り込む。大抵インド料理店では砂糖でコーティングした色とりどりのスイートフェンネルが置いてあるけど、自分には素のままの方が嬉しいです。
20150905jhadpul08
たった30分の滞在でしたが幸せな時間でした。もはや勉強のつもりで来てるので、二千円近い料金も決して高いとは思わないです。何を食べても本当に美味しい。次は賄いカレー目当てに参りましょう。ごちそうさまでした!
20150905jhadpul09
今日は雨上がりの快晴。しかし雲が厚く時折天気雨。風がひんやりと心地よい。こちらに来る前に円山をぐるりと回ってきたけど、高原のような気持ちよさでした。
20150905jhadpul10

台風の影響で強風吹き荒ぶ札幌。
明日は雨の予報なので、今日こそ週に一度(二度もありえるw)の外食にと、この数日間悩みに悩んでやっぱりジャドプールに決定。一週間ぶりの再訪です。
20150826jhadpul01
開店数分前に到着し、少し待つかと思っていたらすでにOPENしてるという(笑)
今回も最初の客となりました。このドアがまぁ開かない事(笑)
20150826jhadpul02
今回のお目当てはこれ、8月限定の「夏野菜定食」。ベジカレーの勉強の意味もあるけど、こういう限定メニューは食べられる時に食べるのが後悔残さないので良いでしょう。今年の夏こそは冷たいラーメン食いまくるぞー!と息巻いてたのに、気が付けば風も冷たくなり寒くなってきて、もはや冷たいラーメンどころじゃない; しかし夏野菜のカレーなら寒くても関係なく美味しく楽しめるでしょう。8月も残すところ5日です。
20150826jhadpul03
今日も朝食抜きの空腹低血糖で倒れそうな状態で来たので、突き出しのほんのり甘い揚げ菓子が舌に胃に優しく美味しい。これ袋で売ってもらえませんかね(笑)
20150826jhadpul04
今回も注文して3~4分でやって来ました。大きなステンレス皿にドーンと迫力あるライスとそれを囲むカレーの数々。もう見た瞬間から目で満足!
20150826jhadpul05
メインとなるカレーは、トマトベースの野菜カレーをチョイス。お皿の夏野菜と構成ダブってるけど美味しいので問題なし。これまた大皿で食べたい位の美味しいカレーです。
20150826jhadpul06
前回のミールスにも付いてる「サンバル」。インドの味噌汁とは言い得て妙。お代わり自由なので遠慮なくご飯にかけたりそのまま飲んだり。二回もお代わりしてしまった^Q^
20150826jhadpul07
オクラのカレー。美味しくない訳が無い。ネットリ舌に絡みつく快感。
20150826jhadpul08
茄子のカレー。これも美味。茄子かゴーヤに入ってた、丸くて白い蕾のようなスパイス?は何だったのか訊くのを忘れてしまった。目の覚めるような酸味と香りで非常に気になりました。
20150826jhadpul09
ゴーヤのカレー。苦味は薄く甘くすら感じる。
インドで食べたゴーヤは原種そのもので、容赦なく苦かったです>~<
20150826jhadpul10
ジャガイモのカレー。夏野菜カレーはどれも辛味を感じず(個人的感想)、スパイスは強調してないのでどれもマイルドで美味しいという印象。しかし食べ進む内に口内がピリピリとしてきたので、それなりに辛いようです。もう自分には「程よく辛い」という味覚を楽しめないのが悔やまれる。もう一度舌をリセット出来ないものか;;
20150826jhadpul11
自分は「好きなものは最後に取っておく」性分なので、このタンドリーチキンは後半ライス二度目のお代わりでいただく(笑) これが!齧り付いた瞬間からスモーク香とスパイスと旨味が口いっぱいに広がって・・・旨い!なにこれ!超美味いです!^o^ こんなに美味しいタンドリーチキンは初めてかも知れぬ。いや、自分のインド料理専門店スキルが低いだけかも知れないけど、間違いなく美味しいチキンです。基本的にタンドリーチキンってパサパサのボソボソでイマイチなのが多いのだけど、これは程よくジューシーさが残ってる。これならケンタッキーの樽で頂きたい!!(笑)これでビール呷りたい!!
しかしこのタンドリーチキンはメニューに見当たらなかったので、もしかしたらディナーでないと単品追加出来ないのでしょうか?今度ご主人に伺ってみましょう。
20150826jhadpul12
結局、バスマティライスも二回お代わりし(三杯分)お腹一杯幸せです!
バスマティライスがお代わり自由の一点だけでも、このお店は非常に貴重です。
配膳接客などホール担当は日本人のご主人ですが、二度目のお代わりはネパール人シェフのミランさんが持ってきてくれた。ミランさんは北インド担当シェフ、スリさんが南インド担当シェフ、というのはフェイスブック見て知りました。こちらのシェフは南北どちらも最高ですね。

最後に美味しいラッシーで〆。本当にこのお店を知って良かった。プレオープンしたのが去年の8月28日だそうで、まだ一周年迎えてないんですね。このお店がますます有名になってしまったら、このマッタリ空間で楽しめなくなってしまう畏れもあるけど、でも開店前から行列が出来ていないのが不思議なくらい美味しいインド料理店です。今のうちに通えるだけ通いたいです。今日も満腹大満足でした。ごちそうさまです。

一周年記念イベントはありますか?の質問には、まだ考え中との事ですがやるにしてもディナーだけになるようです。夕食に外食しないのでちょっと残念です。
20150826jhadpul13
表通りに目印発見!しかし電柱の上でまず誰も気が付かない(笑)縁のある人間しか吸い寄せられないお店なのかも。ここは非常に危険です。他の店に行きたくなくなる(笑) 次は限定数食の「ビリヤーニ」か、「賄い風カレー」を頂きに参ります。
20150826jhadpul14
お店の前にマンションがあるので窓からは見えない円山。台風の影響による強風で、今日のロケーションはイマイチで残念です。

週に一回の外食!と決めてしまうと、迂闊にお店を決めたくないという気持ちになる。
いつもラーメンばかりじゃ芸が無いし、好きなジャンルだけに逆に絞れない。久しぶりに激辛タイ料理が食べたくなり、お店を決めて向かう直前になってお店のフェイスブックをよく見たら、お目当てのランチブッフェが土曜限定になってた。危ない。こういう改悪するお店には用は無い。本当なら来週行こうと思ってたお店に急遽変更となったのです。

円山の麓の住宅街にある「ジャドプール」
こちらは今朝(というかまだ夜中)に検索で見つけてチェックしてたお店。
お店に向かうとグーグルマップではそこに表示されてるのに、到着すると店が無い!マップのポイントでは一本裏路地になってるのにどこなの?とグルグル回ると、表の通りから細い道から入れるようになってた。先入観で裏道だと決め付けていたので、もっと柔軟性を大事にしないと;しかしお店はどう見ても只の一軒家です;しかも名前がビル?(笑)
20150919jhadpul001
しかも表通りにノボリやメニュー黒板があるわけでも無く、このOPEN看板だけで開いてるか伺えるのみ。これはまさに隠れ家です(笑)
20150919jhadpul018
ドアを開けるとご主人が出迎えて二階に通してくれる。一階が厨房で、二階が客席になってました。どうやら今日初めての客だったようです。円山マダム達に席が埋められてたらどうしようと心配してたのですが(笑)サンダルで高級インド料理店に行くような自分ですから、身なりからして場違い感ハンパ無いです;
20150919jhadpul002
テーブルの空間をたっぷり取って簡素ながらセンスある落ち着いた雰囲気です。
BGMはタブラを使ったインド民族音楽。とにかく落ち着きます。
20150919jhadpul003
メニューを見ると迷う。どれも美味しそう。カレーだけでなくビリヤニなどにも心揺れる。日本のインド料理専門店だと大抵ターリーなのだけど、ここでは南インドのミールスがあるのが珍しい。自分は初めてなのでミールスを注文。一種類指定のカレーは辛いマトンで。
20150919jhadpul004
一階に用がある時はこのベルで。鳴らすとこれが遠くまで響く良い音色。鉄のベルは家で使うにも重宝しそうです。これは欲しいですね。その内探してみましょう。
20150919jhadpul005
注文して5分ちょっとのあっと言う間にやってきたミールス。なんて素晴らしい配色。
お皿の右にある小皿のチャトニ(ミントとコリアンダー)が個人的大ヒットでした。
20150919jhadpul006
反対側から。パパドとプーリの裏にメインのマトンカレー。先にパパド&プーリから食べて、バスマティライスを頂く。どのカレーも非常に美味しい。スパイスのバランスが素晴らしい。何かが突出する訳でなく調和のカレー。これは毎日食べても飽きないでしょう。バスマティライスは一回、サンバルとラッサムのスープカレーは二回お代わりしてしまう。どちらもラーメン丼で飲みたいくらい飽きが来ない美味しさでした。バスマティライスがお代わり自由なのがこのお店最大の喜び。1kg¥1000以上の高級米ですよ。やはりインドのカレーには長粒米が最高です。
20150919jhadpul007
窓からの景色。反対側奥のテーブルなら円山が眺められたかも知れない。
20150919jhadpul009
ご主人はオーナーでしょうか?Facebookから察するにシェフとしてインド人シェフが二人おられるようだけど、これは今後通ってる内に訊いてみたいですね。雪が降って動けなくなる前に何度も通いたいものです。雪道を歩いていくには駅からちょっと遠いです。
(注)円山公園駅から900m足らずの距離でした; では自分も雪でも通います!^△^;

以下メニュー。
20150919jhadpul008
20150919jhadpul010
20150919jhadpul011
20150919jhadpul013
20150919jhadpul012
20150919jhadpul013
20150919jhadpul014
20150919jhadpul015
20150919jhadpul016
帰りのお勘定時にご主人と少しお話。他にも面白いメニューあるからまた来てください、と言われるが冗談じゃない。何度でも来て常連になりたいです(笑)多分なにを食べても絶対外さないであろう完璧なインド料理屋さんでした。

ああそうだ、海原なんとか言う食通ぶったオッサンに「カレーとは何か!?」と問われたら「宇宙だ」と答えておけば100点です。それでダメなら「スパイス料理です」で200点。何も間違っていない(笑)
帰宅後もスパイスの香りが鼻に抜けてくる素晴らしいカレーでした。ごちそうさま。
20150919jhadpul017
今日の天気は真夏の空、初秋のような気温と冷たい風、そして天気雨。
油断したら風邪引きそうな札幌の天気でした。 

このページのトップヘ