青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:サツマイモ

最近またオヤツは自分で作るマイブーム。今回はサツマイモの飴炊きを黒糖でバター醤油味に挑戦してみる。
20210427amedaki001
乱切りしたサツマイモを水に晒した後、片栗粉まぶして
20210427amedaki002
キャノーラ油で10分弱揚げて
20210427amedaki003
この時点で表面カリカリ、中はふっくら。
20210427amedaki004
今回は黒糖なので焦げない様に気を付けて・・・って、全然油に黒糖が溶けない!
20210427amedaki005
なので泣きながら廃棄😥 甜菜糖と有塩バター、米油で溶かして、普通の濃口醤油じゃなく台湾トロミ醤油を加えてネットリ濃い目な飴状にしてサツマイモ投入。
20210427amedaki006
今度はバッチリ。黒糖の時にぶち込まなくてホッとした(笑)
20210427amedaki007
今回は白ごま振って冷まして・・って冷める前に味見したら美味すぎて家族で半分食べてしまった(笑)冷めて飴がパリッとしてからも食べてみたけど、どっちも美味い。皮付き大学芋って胸に詰まる感じが嫌なんだけど、皮無しだとそれも無くて良いね。ただサツマイモの一番大事な栄養素を捨ててるので勿体ないな。
20210427amedaki008
材料)
サツマイモ、片栗粉、キャノーラ油、米油、甜菜糖、有塩バター、台湾トロミ醤油、白ごま


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日の道産魚工房で巨大なホッケが激安だったので迷わず購入。ホッケフライにしよう。
20210414hokke001
優に45㎝。正にジャンボサイズ。
20210414hokke002
新鮮さはアニサキスの元気さでも分かる(笑)寄生虫は摘まんでポイだ。
20210414hokke003
昨日の内に捌いて醬油、酒、ナンプラー、生姜汁、ガーリックパウダーに漬けていたけど、これじゃフライより竜田揚げの下味じゃね?(笑)って事で、フライから竜田揚げに変更。
20210415hokketatsuta001

その前に~~~ 本来蒸かし芋を作るつもりで用意していたサツマイモ。動画を参考にして中華の飴炊き風に作ってみます。薄めの乱切りにしたサツマイモをサッと水に晒して水切って
20210415amedaki001
片栗粉まぶして
20210415amedaki002
揚げて~揚げて~
20210415amedaki003
片栗粉のお陰でカリッと揚がりました。8分以上揚げたのでしっかり中は柔らか。
20210415amedaki004
参考動画では油に白砂糖を溶かしていたので、自分は米油に甜菜糖IN。まずは弱火で。。
20210415amedaki005
あれ?全然溶けないな・・・強火にしたれ! すると一気に溶け出して焦げだした(笑)
20210415amedaki006
慌てて揚げ芋を投入!・・・ん?黒いじゃないか!ヤベェ失敗したか・・・
20210415amedaki007
と思ったけど、これがカラメルそのまんま!これウマイ!!😋怪我の功名?
20210415amedaki008
白ごま振り忘れたけど、それは別に必要ないか。参考にした複数動画では揚げた後に水に晒して固めてたけど、そのまま常温で固まってきました。そこまでやる必要は無いね。
20210415amedaki009
ハイ!サツマイモの飴炊き改め、カラメル炊きです(笑)お芋さんはホッコリ、カラメルはカリッと香ばしくビターで、甜菜糖なので甘さも控えめで上品。自然な甘みです。これが旨過ぎて、夕飯の前に五個くらい食っちまった(笑)テーブルに置いてたら家族も止まらなくなってパクパク食べてた(笑)これヤバイ。溶かし砂糖はカラメル状態にまで加熱した方が美味しです。その為にも油で溶かしたのが正解。お店の味に近づけるかとトライした飴炊きでしたが、意外にも違う方向性で傑作が出来てしまって嬉しい喜びでした😋
20210415amedaki010

なんかお芋でお腹膨れてメシ作りたくない(笑)ホッケは汁気捨てて片栗粉まぶして
20210415hokketatsuta002
同じ油で揚げて~ 逆だったらお芋生臭地獄でしたな(笑)
20210415hokketatsuta003
ハイ完成っと。
20210415hokketatsuta004
下味が身の奥まで染み込んでいつもと違う感じでこれはこれで美味し。一匹分だと平らげるのに丁度いい量でした。さすがジャンボサイズ。軽いので幾らでも食べられそう。
20210415hokketatsuta005
もう一品、ホウレン草の胡麻和えも。今日は糖分摂り過ぎカロリーオーバー過ぎ。他には昨日のカブのサラダの残りと、豆腐とワカメと茗荷の味噌汁も。ごちそうさま。
20210415hokketatsuta006
材料)
飴炊き(サツマイモ、片栗粉、米油、甜菜糖、キャノーラ油)、竜田揚げ(ホッケ、醬油、酒、ナンプラー、生姜汁、ガーリックパウダー、片栗粉、キャノーラ油)、胡麻和え(ホウレン草、摺りゴマ、甜菜糖、醤油)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

さすがに札幌も雨でジメジメムシムシな一日でした。ついにこっちまで来たか。。
20200707korokke001
で、どれくらいの規模の大雨なのか調べたら、中国のアノ地域が物凄い事になってた。これは本当にダム決壊あるかも。。というか今まで無かったのが不思議ですわ。。。
20200707tenki
先週買っておいた紫まさりというサツマイモを、昨日久々にダッチオーブンで焼き芋にしてみた。かなり巨大なので70~80分火にかけてました。
20200707korokke002
スゴイ紫!めっちゃ紫!でもこれが全然甘くない(笑)どうしようこれ。。
20200707korokke003
という事で翌日の今日、料理に使おうと解して
20200707korokke004
玉ねぎ、挽き肉、家にあったメークインと一緒に炒めて
20200707korokke005
コロッケにするじゃろ(笑)
20200707korokke006
しかしツナギとか使い忘れて形成するのも難儀;
20200707korokke007
12個分仕込み出来た。5~6分揚げたけど、最後の二個が鍋で破裂崩壊した(笑)
20200707korokke008
10個の内6個を食卓へ。
20200707korokke009
そんなに甘くないサツマイモだったのが吉と出た。これ美味しい。家族にも好評。
20200707korokke010
もちろんコロッケだけでメシは自分には厳しいので、スーパーでカツオの刺身も購入。
20200707korokke011
タタキじゃないけどタタキ風にいただきました。青紫蘇と木の芽は自家栽培。
20200707korokke012
旭ポンズとニンニク、それとマヨネーズで完璧。え?マヨネーズでカツオが食えるかだと?試してからまたおいで(笑)このポン酢だけでも十分刺身が食えますね。もう手放せません。食後はのんびり『私の家政夫ナギサさん』。俺の多部ちゃんかわいい(*´ω`*) でもナギサさんが大森南朋じゃなくオヤジの麿赤児だったら俺得だったのに(笑)
( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン<暗黒ブッ
20200707korokke013
コロッケ材料)
紫まさり、豚挽き肉、新玉ねぎ、ニンニク、グレープシードオイル、メークイン、塩胡椒、味付塩こしょう、牛乳、小麦粉、溶き卵、パン粉、キャノーラ油、トマト、ブロッコリー、ウスターソース


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ヨレヨレになって外に這い出て、道路脇の除雪された雪の壁を見ると、なんだ結局毎年と変わらないじゃn・・・いや待て!もっと多いじゃん!!とビックリ仰天(笑)かなりの徐雪の山です。もう三月ですよ。来週の高気温では道路が川になりそうな悪寒。。。
今日は昨日買っておいたサメガレイで煮付けにします。カレイは弱った胃袋に優しいですよね(*´ω`*)
20200306samegarei001
で、いざサメガレイを以前の26㎝深フライパンで煮付けようとしたら、入らない!(笑)新しい28㎝の方にはピッタリ収まったけど、これ以上のサイズだったら半分にカットしないと無理です。煮汁を煮詰めながら照り照りに煮付ける高等テクニック(放置してただけやんけ!
20200306samegarei002
もう一品。昨日食べたかったサツマイモも買って来たので、鶏とニンジンと共に煮物にします。焼き芋にするには、ダッチオーブンに入らないサイズです。こちらは鶏→ニンジン→サツマイモの時差煮込み。
20200306torisatsumani001
ではまずはサメガレイの煮付けから。当ブログでも初めてらしいのが驚き
20200306samegarei003
めっちゃくちゃ脂乗っててウンメー!という一口目。しかし二口目から脂多過ぎひん?な感想。弱った胃袋に結構厳しいぞコレ(笑)
20200306samegarei004
えんがわ部分がもう完全に脂(笑)でも食べてみると割とコラーゲン?もっと回復したらもう一度挑戦してみたい。サメガレイの白子?卵?は苦味勝ちでちょっとイマイチ。白子と卵の味の見分けも出来ない位衰えてます;;残った分は明朝に。。
20200306samegarei005
で、もう一品の鶏とサツマイモの煮物。これもまためちゃウマ!
20200306torisatsumani002
うーん、昨日はカボチャ、今日はサツマイモが身体が欲してたものだったんだねぇって感想。でも正直一緒に煮た鶏モモ肉が今夜のMVP(笑)この二倍以上フライパンに仕込んであるので、明日の朝もチンして出すだけ簡単です。
20200306torisatsumani003
食後は葉とらずサンフジ。前回はやたら瑞々しいだけで甘みが少なく残念だったけど、今回はバッチリです。身体が求めてる水分でした。でも個人的には梨の方が嬉しいなと。ではおやすみなさい(つд・) ミ☆ 
20200306torisatsumani004
煮付け材料)
サメガレイ、生姜、あまくち醤油、味醂、甜菜糖、水少々
煮物材料)
鶏モモ肉、サツマイモ、ニンジン、白だし、あまくち醤油、自家製出汁醤油、味醂、甜菜糖、水


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

最近妙に気になってる「ガリバタ」。ブームが終わってから新メニューを出す山岡家が、ガリバタラーメンなんて出すくらいだからガリバタのブームはとっくに終わってるのでしょうけど(笑)今更ながら自分でもガリバタチキンを作ってみよう。ついでにジャンボなサツマイモも買ってあるので、一緒に調理しよう。
20180925garibata01
しかし、昨日買ってきた鶏肉が完全に(自粛)、なので別の店に買いに走る。今度は大丈夫。さっさと大き目に切って、塩、白胡椒、酒で揉み込み片栗粉まぶしてフライパンへ。
20180925garibata02
サツマイモはイチョウ切りして耐熱皿で3分チンして別フライパンで焼きました。
20180925garibata03
両方火が通ったら、鶏のフライパンの脂を拭き取って、サツマイモ合流し調合タレでしばし煮て、ニンニクは最後に直におろしてバターも絡めて蒸らして完成。うーん、クドそう ってか絶対クドイ(笑)
20180925garibata04
なるほど、バターとガーリックがかなり強烈。やっぱりニンニクは最初から油で焼くより、生で加えて絡める程度の方が臭くていい(笑)鶏にまぶしてから焼いた片栗粉のおかげで、しっかりトロミ付いてます。こりゃウマイウマイと食べ始めたけど、すぐ飽きた(笑)なので途中から急遽冷やしトマトも追加。サツマイモとバターの組み合わせは子供の頃大好きでした。久しぶりで懐かしい夕飯でした。でもさすがにクドすぎて、半分残ってしまった。夜中の晩酌用に取っておきますか。ごちそうさまでした。
20180925garibata05
材料)
鶏モモ肉(塩、白胡椒、酒、片栗粉)、サツマイモ、米油、タレ(北のビミサン、醤油、酒、味醂)、おろしニンニク、バター、万能ねぎ

以前から自分でも作ってみたかったのが「芋けんぴ」。
自分が食べたいから、じゃなくて作って置いておけば下手なお菓子食われなくて助かるって意味で(笑)でも自分で作れるならレパートリーが広がっていいでしょう。
20170124imokenpi01
しかしサツマイモを均等にスライス出来ない無能。太さもマチマチ。とりあえず水にさらしてキレイになったらザルに上げて、きび砂糖を煮詰めて軽めのカラメルにして芋に絡めて天板のクッキングシートに広げてオーブンで焼き。200℃で20分、ざっくり混ぜて甘さが大人しいので更にきび砂糖を振り掛けて、180℃で20分。
20170124imokenpi02
完成!これがダイヤモンドコーティング芋けんぴです!しかも焦げました(笑)
硬い!歯が折れるかって位、カタイ!!!カラメルも芋も物凄い硬度になってます(笑)これじゃ市販品のほうがヤワヤワじゃないですか!ひさしぶりにバカなもの作ってしまいました;;これは再度リベンジです。子供もお年寄りも安心して食べられる芋けんぴを作らなきゃ何のためのオヤツだ(笑)
20170124imokenpi03
材料)
サツマイモ、カラメル(きび砂糖、水、塩)

巨大サツマイモを買って三週間くらい放置してしまった;いい加減料理に使って食べないとね。オーブンで丸ごとホイル焼きにしたら、中まで火が通るまで何時間かかるやらって事になっちゃうので、小さめに切ってチンしてから鶏肉と一緒に炒め物にします。
FullSizeRender
まず、下味つけた鶏モモ肉が美味しい。そしてサツマイモ・・・これが口の中の水分を奪っていく(笑)いや味付けも醤油と酒だけなのにこれだけで美味しいけど、サツマイモの脱水機能をカバーする為に、餡かけ汁だく仕立てにすれば良かったかな。昼にあんなにラーメンを食べたので、朝のご飯の残りから2口分だけしか頂かなかったけど、もっと欲しかった;もちろん明日朝の分も作ってあります。ごちそうさま^Q^
20161024satsumaimoitame02
材料)
サツマイモ、鶏モモ肉(塩胡椒、紹興酒、オイスターソース、ニンニク、片栗粉)、酒、フンドーキンあまくち醤油、白ゴマ、サラダ油

もう一品、紫大根の甘酢漬け。お酢と甜菜糖と塩だけ。なんか正月が来たみたい(笑)
20161024murasakidaikonasadu

このページのトップヘ