青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:サグカレー

今日から制限なしの鬼の10連休だとかで、もうコロちゃん消えたらしい。どうせGW終わったら即座に感染爆発ダー!とか騒ぐんでしょ(もう騙されなくていいのよ🙄) 今回のGWは全国的に雨模様なので、まだ大人しくしてた方が良いんじゃなかろうか。ちなみに北海道のベストシーズンは個人的に6月なので、今観光で来道するのは勿体ないです。

先日久しぶりにYouTubeのインド食べ歩きch『今日ヤバイ奴に会った』を見たらやっぱり楽しい。インドは上流や外人向けレストランはキレイだけど、露店などはかなりバッチい。それが気にならない人には食い倒れ天国ですね(笑)このチャンネルで知ったけど、最近のインドは何にでもマヨネーズ地獄みたいです(笑)


でも今夜は動画とは関係ない「キーマ」と「サグチキン」の合いがけカレーで。
20220429saag&keema001
キーマは赤だし使ってみます。
20220429saag&keema002
なんか怪しい。。まるでアレみたい  ウッセーイウンジャネー‼( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
20220429saag&keema003
赤だしで味が渋くなるので、ケチャップマニスも使って甘み追加で完了。
20220429saag&keema004
コチラは昨日の朝に仕込んでおいたパニール。サグには必須だけど作るのは超久しぶり。沸した牛乳にレモン汁加えて撹拌、ザルにキッチンペーパーで漉してまとめて
20220429saag&keema005
重しをして丸一日半。カッチリ固まってます。
20220429saag&keema006
サグチキン用の鶏もも肉は大きめのブツ切り、塩、スパイス(ガラムマサラ、クミン、チリ、カルダモン、この後でターメリック、コリアンダー)、ヨーグルトで揉み込んで 
・・・って昨夜たまたまヨーグルト仕込んでおいて助かった😄
20220429saag&keema007
【脱線】夕方買い出しに出ると、セルフスタンドでレギュラーガソリンが¥159!GW特別価格なの?てか一昨日¥163で給油したのに昨日は¥160。で、Twitterで調べたら140円台の地方が!マジで連休特価?🤔
20220429saag&keema008
あ、今回サグの参考に見た動画が面白すぎたので貼っとくわ(笑)

しまった!キーマ作る前にこれ観たかった!(笑)仕上げに味の素だって。。インド人が味の素使ってんじゃねーよ!(笑)←と思ったら中の人は日本人だって┐(´∀`)┌ 
インドではー本場ではーとか言ってマウント取ってくる人の顔に泥を塗る行為スキ🥰 自分はスパイスカレーにもナンプラー使いますよ😄


サグカレーは動画を参考に玉ねぎはフードプロセッサーでペーストにして炒めてヨーグルト鶏を加えての方法で。
20220429saag&keema009
下茹でしてペーストにしたホウレン草を加えて・・・ホウレン草は色落ち防止で塩と重曹で茹でたけど発色は鮮明。このまま鮮やかでいてくれー!!
20220429saag&keema010
うん、まぁこの程度なら良いんじゃないかな。真緑にするならトマト不要ですね;
20220429saag&keema011
お皿の真ん中に、日本米のターメリックバターライスとパクチー。右にサグカレー&パニール&生クリーム、左に赤だしキーマカレーで。
20220429saag&keema012
生クリーム回しかけて。
20220429saag&keema013
パクッ・・おほ・・・薄い!(笑)もう一塩足りない;ちょっと足してバッチリ。パニールも塩入れた方が良いよね。アッサリスッキリし過ぎかな。でも手間かけた分ちゃんと美味しい。
20220429saag&keema014
なんかキーマ淋しいなぁ。。とずっと謎だったけど、食べ終えてこれ書きながら思い出した!先日買って来たカスリメティ振りかけるの忘れてた!!\(^o^)/オワタ\(^o^)/
で、味の方はめっちゃ味噌!!(笑)赤だし強すぎィ!!むしろ和食!(笑)もうちょっと薄めても良かった。たっぷり余ってるので明朝手直ししていただこう。
20220429saag&keema015
野菜も食っとけサラダ。ごちそうさま。・・・あっ!写真の時に並べてあった黄色パプリカ使い忘れてた!(笑)もう何もかもグダグダである。あ、当然お代わりして超満腹苦しい。。カレー残り過ぎてどうしようか困ってます(笑)
20220429saag&keema016
キーマカレー材料)
豚挽肉、ニンニク、生姜、米油、スパイス(クミン、コリアンダー、ターメリック、チリ、カルダモン)、ホールクミン、ホールトマト、赤だし、丸鶏ガラスープ、ナンプラー、ケチャップマニス、パクチー
サグカレー材料)
鶏もも肉(ヨーグルト、塩)、スパイス(ガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダー、チリ、カルダモン、ローレル)、ホウレン草(塩湯、重曹)、玉ねぎ、ニンニク、生姜、EVオリーブオイル、バター、丸鶏ガラスープ、生クリーム、パニール(牛乳、レモン果汁)
&バターライス(日本米、ターメリック、バター、塩)
サラダ材料)
サニーレタス、カリフラワー、トマト、ベビーチーズ、シーザードレッシング

おまけ動画 これ大好き🥰


2022.4.30 翌日カレー
昨日、スーパーのアークスで難・・じゃねーよ(笑)「ナン」を買っておいたので朝食のカレーに。
20220430nan001
カレーはどちらも調整していただきまっす。
20220430nan002
キーマカレーは水分3割増しでバッチリ。カスリメティの香りもあってやっと完成した感じ。めっちゃウマ!汁っぽくなったのでナンにもバターライスにも絡みます。昨日は単に水分不足でした(笑)サグカレーも塩加えてバッチリ。ちゃんと味見して完成させろって話よね(笑)20220430nan003
カスリメティは小瓶で保管。どうだかわいいだろ?(笑)キモ‼( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
20220430nan004

おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 

今日は予定通りホウレン草のサグカレー。サグはホウレン草じゃない!という厳密な事は置いといて。ホウレン草安かったんだから良いじゃないか(笑)
20210309saagcurry001
スパイスは最近は不動の面子。クミン、コリアンダー、チリ、ターメリック、カルダモン、シナモン、ガラムマサラ。
20210309saagcurry002
ホウレン草は茹でて冷水に取って絞って切ってフードプロセッサーにかけて
20210309saagcurry003
ここまではいつものチキンカレー。本当はトマト使わなきゃ真緑のカレーになるんだけど、やっぱりベースにはトマトが欲しいので。
20210309saagcurry004
そこにホウレン草のペーストイン。
20210309saagcurry005
直前に入れないと色素が落ちて茶色になってしまうので注意。てかこの時点で結構怪しいんだけど(笑)
20210309saagcurry006
モッツァレラチーズと生クリームもかけて完成。
20210309saagcurry007
味はスッキリさっぱりマイルドで美味し!自分には辛くないのでジョロキア一味追加。昼にあんなに食べたのに、結局お代わり(笑)こちらのスパイスカレーは全く胃にもたれません。胃腸に良いのが本来のカレーです。ジャスミンライスもサラサラのパラパラ。
20210309saagcurry009
あとは適当にサラダでも。毎度毎度適当にも程があるわ(笑)
20210309saagcurry010
材料)
鶏もも肉、ニンニク、玉ねぎ、EVオリーブオイル、パウダースパイス(クミン、コリアンダー、チリ、ターメリック、カルダモン、シナモン、ガラムマサラ)、ホールトマト、水、丸鶏ガラスープ、ナンプラー、塩、モッツァレラチーズ、生クリーム、ジャスミンライス &サラダ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

今日は仕事遅れてしまったので(食いに行くからだ!)予定を変えて簡単に済ませよう・・・じゃあこの間の色合い失敗したサグカレーに新たにホウレン草を追加で・・・って考えてたら、だったら最初から新たに作って今度こそ緑色にしよう!と結局面倒な方向に流れてしまった; 中の島八百丸に寄ると、野菜の値段も大分下がってきましたね。
20180329saagcurry01
ホウレン草も一袋¥98だったかで、ふたつ購入。
20180329saagcurry02
ギーで炒めた新玉ねぎとニンニクを、茹でたホウレン草と一緒にフードプロセッサーでペーストに。なんか「ずんだ」っぽい色合いに;
20180329saagcurry03
鶏肉をスパイスと炒めて、ホウレン草ペースト投入。で、ココナッツミルクもと開封すると固まってた。大丈夫かなと加熱すると、ちゃんと液状化したので安心。
20180329saagcurry04
うん、やっぱりトマト使わなければちゃんと緑色です。昨日のパセリソースも加えてます。お陰で葉緑素たっぷり。非常に青臭い(笑)
20180329saagcurry05
前回の残りのモッツァレラチーズを散らしていただきます。光の加減で黒っぽいけど実際もっと緑です。うん、美味しいです。でも味的にはかなりプレーンで、前回のトマトも使ったサグカレーの方が味はもっと良かった。色に拘らないで味の深さを優先するなら、トマトを使えば良いという結論。盛り付けが雑なのはいつもの事なのでほっといて。
20180329saagcurry06
材料)
ホウレン草、ニンニク、新玉ねぎ、ギー、鶏胸肉、スパイス(粒:クミン、フェヌグリーク)(粉:クミン、コリアンダー、カルダモン、フェンネル、カイエンペッパー、クローブ)、自作パセリソース、塩胡椒、ナンプラー、モッツァレラチーズ、ドライパセリ
ライス(春うこん、塩、コンソメ、バター)

最近になってやっと野菜が一気に安くなってきましたね。特に小松菜なんか叩き売り状態なので買わない手はない。で、大量消費するならお浸しやサグカレーにするのが正解。しかし小松菜二把だけじゃ量が足りない場合ミドリじゃなく黒いカレーになってしまうので、ホウレン草も用意。
20180321saagcurry02
サッと茹でて冷水で締めてからのフードプロセッサーin
20180321saagcurry03
少量の水をちょいちょい加えながらペーストに。
20180321saagcurry04
こちらベースのトマトカレー。玉ネギ、新玉ネギ、ニンニクをギーでじっくり炒めてスパイス、ホールトマトで軽く煮込んで放置。これだけでも十分美味しいカレーです。
20180321saagcurry01
ちょっと脱線。これはいつかサグカレー作るときに使ってみようと思っていたドライチーズ?多分水にうるかしたら弾力のあるチーズになるだろうと思ってましたが・・・
20180321driedcheese01
しかしこれが石のように硬い!舐めてれば柔らかくなるかと、一片を舐めてたけど20分過ぎても一向に柔くならん!送り主に訊いてみると「これはYAKの乳から作られたネパールのチーズで、人と犬のタンパク源の保存食でニ三時間舐めるもの」だそうな。アホか!お湯にも浸けてうるかそうとしたけど、一向に柔くならんので諦めた。ちなみにほぼ無味。時々乳のすえた香りがする。これ三時間もかけて舐めてたら頭おかしくなるわ!(笑)
20180321driedcheese02
調べたらまさにコレ! 確かに犬のエサ用に輸入してるんですね。そう考えたら非常に勿体ない!もったいないけど人間には使いようがないからしょうがない!(笑)てか、犬のエサを私に食わせようとしたな?コラ!

今回の具は、鶏の胸肉とモモ肉のヨーグルト漬け。これは別フライパンで焼いて合流。
20180321saagcurry05
そこに青菜のペースト合流。これだけあれば流石に緑のカレーになりました。ここから三時間ほど夕飯まで寝かせて置きました・・・が!
20180321saagcurry06
ハイ!残念!(笑)今回もこんな色になってしまいました;
しかし・・・ここでついに悟った!もしかして緑色に仕上げるには・・・
20180321saagcurry07

トマト使わなきゃいいんじゃね?ってね。
それだァァァァァァァ!! m9っ( ・`ω・´) ビシッ


それだじゃねーよ間抜け!!(笑)
しかもこのご飯も、ターメリックライスなのにターメリックが切れてて高価な春ウコンをケチって使ったので全然黄色になってない(笑)でも、バターライスとしてはすごく美味しい。で、サグカレーも凄く美味しい。もしかしたら過去最高傑作。もう次からトマト使わないで緑色に仕上がるようにします。昼間にあんなつけ麺特盛を食べたので全然お腹空いてなかったのに、食べてる内に空腹になり(笑)結局お代わりしました(笑)そんだけ今回は美味しかった。文句なしです。
20180321saagcurry08
ついでにもう一品、ブロッコリーのサブジ。クミンとデイルで炒めてコンソメスープで蒸し焼きにしました。これも美味い。完売です。でも今回のサグカレーは10人前は作ったので、明日の朝もカレーです。さすがに三食連続は飽きるので残りは冷凍しておこう。
20180321saagcurry09
サグカレー材料)
鶏モモ肉・胸肉(塩胡椒、ガラムマサラ、ヨーグルト)、玉ネギ、新玉ねぎ、ニンニク、ギー、EVオリーブオイル、ホールトマト、コンソメ、スパイス(粒・クミン、キャラウェイ、フェヌグリーク)(粉・クミン、コリアンダー、カルダモン、カイエンペッパー、クローブ)、モッツァレラチーズ、ターメリックバターライス(カルローズ米、塩、鶏ガラスープ、春ウコン、バター)、ドライパセリ
サブジ材料)
ブロッコリー、EVオリーブオイル、塩胡椒、クミン、デイル、コンソメ

昨日ホウレン草が安かったので多めに購入し、またパラク(サグ)カレーに挑戦してみようと思う。残念な出来だった前回はこちら。

まずはミルクを熱してお酢を加えて分離、脱水してパニールというカッテージチ-ズを作るところから。

しかし、前回成功したはずなのに、今回ミルクが分離しない!何故!? 1Lのミルクを廃棄。お酢大さじ2杯は全く足りなかった。もう一回やってみる。
二回目は、ヨーグルトと生クリームも追加。そしてお酢大さじ2杯強・・・しかし、また分離しない!いい加減キレてお酢を追加追加で結局大さじ7杯で完全に固まった。これでお酢40ml。しかも緩くなくキッチンペーパーの上で転がる硬さ。さっきのは廃棄しないでお酢をもっと突っ込めば良かったのです;; 忘れないようにメモしよう。
パニール) ミルク1L 生クリーム少々 ヨーグルト80ml そしてお酢40ml
20151010parakhcurry01
カレーは、前回トマトベースカレーが多すぎて失敗したので、少量のホールトマトで程々の量を作ってホウレン草混ぜましょう。今回、オイルとクミンのみのスターター。そこにフレッシュさを出したかったので、玉ねぎニンニク生姜をミルでペーストにして水分飛ばしながら炒めました。これが完成まで新鮮な風味が活きて良かった。
20151010parakhcurry02
ホールトマト2/3、鶏胸肉、パウダースパイスを加えて炒めます。この時点で十分美味しいカレーなんですが、これで終わっていい?(笑)
20151010parakhcurry03
今回使ったホウレン草は4袋半。これをミル&ジューサーを使ってペーストにしていくのだけど、もう完全に機械の力不足、容量不足!しかも使い道違い(笑)新しいちゃんと使えるものが欲しい・・・
20151010parakhcurry04
ここまでにするだけで時間も労力も浪費しました。
20151010parakhcurry05
そして完成。パニールは煮込まずトッピング、生クリームも垂らしていただきます。
これは・・・超美味!!完全に滑らかにならなかった粗めのホウレン草ペーストの食感が良いです。ベースはアッサリだけど乳製品のコク、鶏の旨味、食べても食べても飽きない味。お陰でお代わり不可避(笑)今回はちゃんと出来ました!味も文句無く、リベンジ完了。
20151010parakhcurry06
バスマティ米が、カレーに馴染んで美味しい。画像ではホウレン草の緑が発色イマイチで残念だけど、結構鮮やかな緑色です。パラクカレーは二日目が美味しいのは前回で分かってるので、明日が楽しみ。

翌朝カレー
加水無しで温め直した昨夜のパラクカレーに、クミンとバターで炒めたバスマティクミンライスでいただきました。もうね、身悶えしながら感動と共に夢中で食べましたよ(笑)こんな美味しいカレー、レストランじゃ食べられません。自分で作るからこそ味わえる二日目の贅沢。クミンライスも最後にナンプラー回しかけて炒めたけど、特有の魚の臭みは飛び旨味しか残らない。カレーとの相乗効果も良い。文句があるとすれば、バスマティがパフパフと軽過ぎて食った気がしないってだけ(笑)ああ、寸胴鍋で仕込みたいくらい美味しいです、ホウレン草のカレー。これで一つマスターしました。
20151011palakhtomorrow

このページのトップヘ