青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:コッコ

風邪気はある程度抜けたけど、まだ全身が炎症を起こしてるような倦怠感でツライので、夜は煮魚で軽く食べてさっさと寝よう。そう思ってても結局イスで寝落ちして、ベッドで寝るのが夜中の三時過ぎの起床7時半。そりゃ治るモノも治らんわ(笑)
今日は澄川生鮮プラザで丸々と太ったホッケが目に入ったので、煮付けにしよう。さすがにホッケフライが食べたかったけど、揚げ物はもう厳しい;そういえば過去記事を検索しても、ホッケを煮付けにした事が未だ無かった。という事で今夜は煮付けに挑戦しよう。
20181105hokke01
体長は手尺で大体43㎝。すでに肛門から何かハミ出てる。胃袋に魚がギッシリ!は止めてください(´;ω;`) 包丁は危険なので、調理ハサミで腹を裂くと・・・
20181105hokke02
コッコキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 大当たりぃー!!しかも肝もデカいー!!
20181105hokke03
卵と肝は小鍋で別に煮付けてます。生姜、あまくち醤油、酒、甜菜糖。みりん品切れ。
20181105hokke04
ホッケ本体はこのようにブツ切りで並べて煮付けます。
20181105hokke05
煮付け時間14分。夕飯まで3時間ほど寝かせて、食前に温め直して皿に取り、煮汁を一気に煮詰めて回しかけて完成。
20181105hokke06
身が厚過ぎて上側に煮汁が浸透しない;なので煮汁を濃い目に煮詰めて浸して食べます・・・が、何故か水を使って無い煮汁が程々に薄味(笑)うん、まぁ健康的でいいんだけどさ(笑)
20181105hokke07
煮てしまうとアイナメ(油子)と見分けつけられません;肉質もふっくらしていて口の中でのほぐれもイイ。ホッケは煮ても美味しい魚でした。でもこんなに肉厚なら、フライでも食べたくなりました。次はホッケフライ目当てに買ってこよう。
20181105hokke08
で、ホッケ本体よりも絶品なのが、ホッケのコッコ&肝の煮付け。ご飯が進みます。
20181105hokke09
肝も濃厚。実は今日は一尾¥380位のジャンボなハタハタと迷ったけど、今回はホッケで正解でした。こんな美味しいもの、丸ごと一匹買って来ないと食べられません。貴重な珍味でした。
20181105hokke10


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

昨日の澄川でカジカのコッコを購入。今年はイクラが高過ぎて買えなかったので、醤油漬けはカジカのコッコしか食べてないなぁ;;
20171226kajikokko01
大きいけど、一腹千円を超えると高いなと思ってしまう貧乏性。思い切って購入。家に帰って改めて見てみると、コッコの粒が小さいヤツだった。いつもの大粒コッコじゃない!これちゃんと漬けられるの?ザル素通りするでしょうよ(笑)
20171226kajikokko02
ぬるま湯でほぐし塩水に浸けた後、粉振り用の茶漉しで漉したら流れ出ずちゃんと成功。漬け汁に浸けて丸一日。粒が小さいのでもういただきます。
20171227kokko01
コッコちゃん丼。うん、薄味(笑)最近どうも腰が引けて味付けが薄いなぁ。薄ければいくらでも調整できるので、今夜はコレで良い、オカズもあるから(笑)
20171227kokko02
昨日一緒に買い出しして煮付けておいたカレイ。何カレイか忘れてしまった;
20171226karei01
一晩寝かせてたので煮凝りも出来てたけど、チンしたら溶けてしまう悲劇。今夜は味噌汁以外特に料理してないな(笑)カレイも半分残ったので明日の朝出して手抜きできます。それが一番嬉しい(笑)
20171227karei
コッコ丼材料)
カジカの卵、漬け汁(昆布、酒、醤油、味醂、生姜しぼり汁)、大葉、セリ、五分づき米、キュウリ、わさび
カレイ煮付け材料)
カレイ、生姜、酒、味醂、醤油、黒砂糖、カイワレ大根

2017.10.21
今年もコッコの季節到来です^^
スーパーでカジカの卵が大量に出てたので、二腹分購入。これで¥730。
20171021kokko01
イクラほどじゃないけど、カジカも膜から剥がすのは少々大変。ぬるま湯作業なので白く濁るけど、醤油に浸ければ透明になるので大丈夫です。
20171021kokko02
醤油1:酒2:味醂1:生姜一個分の搾り汁:昆布一枚。酒味醂は煮切ってあります。その比率でも薄味だったので、塩も追加。二日ほど寝かせてから頂きましょう。
20171021kokko03
2017.10.24
三日間漬け込みました。白米炊いてご飯に載せて、ワシワシいただきましょう。
うまーい( ´∀` )!!膜の掃除が雑で申し訳ないけど、食べるのは我が家だから(笑)ワサビは止めた方が良かった。脳天突き抜けまくり;;イクラはプチプチ、カジカのコッコはサクサクの歯応え。今年も生きてて良かったね^Q^
20171024kokko
そしてヤーコンの残りをかき揚げにしてみました。ニンジン、三つ葉と共に。
甘い!しかしその甘みもスッと消えていくので嫌味が無い。これかき揚げ大正解!ヤーコンのかき揚げ美味しいです。この芋(と言えるのか)はどうやっても美味しいね。しかも自分ももう、かき揚げ完全マスターしました。諦めず作り続けたらちゃんと出来るようになるのですね。最初は油の中で空中分解してましたから(笑)ものすごい進歩です(笑)ポン酢のみでいただきました。
20171024kakiage
どうせなので、竹輪も買ってきて磯辺揚げ。こっちはどうもサクッとは揚がらず、いつもヘナベチョな仕上がり(笑)高温で一気に揚げるべきかな?油もキレイなのでまた明日も揚げ物かな・・・
20171024isobeage

澄川にて、真アジが安かった上に刺身もOKという事で二尾購入。
20171019aji-kajika02
遠く長崎からやってきた割りに鮮度は悪くない。
20171019aji-kajika03
いきなりお造り用の捌き方で背中からスイスイ下ろしていく。もう手慣れたものです。とか思ってたら二尾目の頭を切り落としてしまった;どっちかで良いので、これで問題ない!問題・・・ない・・・ 両方卵を持っていたけど、少ないので廃棄。
20171019aji-kajika04
奥さん!これで300円ですよ。でもお刺身ワカメと大葉も合わせて450円くらいかかってる。それでも安い。味もいい。文句はおのれの盛り付けセンスの無さだけ;;
20171019aji-kajika05
こちらは再びカジカ。先日はもっと小さくて、98円だった。今回は何と68円!!そりゃまた買いますよ。選んだのがデカかったので、今夜は色々活用してみる。
20171019aji-kajika01
重くてデカい!皮はザラザラ。迷彩調。
20171019aji-kajika06
悪い顔(笑)
20171019aji-kajika07
しかも捌いたら寄生虫だらけ!身は竜田揚げに、アラは味噌汁にします。匂いは問題無し。何でこれでたった68円なのか?理解に苦しむ。
20171019aji-kajika08
魚喰いの宿敵、アニサキス。半解凍状態だったカジカなのに生きてる。完全冷凍じゃなかったみたい。しかしめちゃくちゃ多い。目で確認できたのは摘まんで捨てた。どの道加熱して食っちまうんだけど(笑)
20171019aji-kajika09
今回も立派なコッコと肝。コッコは煮付けに、肝はまた肝味噌ペーストにして味噌汁にしよう。心臓も味噌汁に。しかし小さなぁ心臓。
20171019aji-kajika10
コッコはプチプチしてコリコリしてネットリしてゴムっぽくもあり、加熱も悪くないけどやっぱり生の醤油漬けがいいなぁ。近い内に作ろう。タラコもしばらく作ってないな。
20171019aji-kajika13
カジカの味噌汁。うまい。文句なしにカジカは味噌が合う。肝は味噌とペーストにしてコクを出すのが良いですね。贅沢です。
20171019aji-kajika12
そして今夜のメイン、カジカの竜田揚げ。これがまぁ旨い。身だけのところは鶏の唐揚げ。お腹の皮の部分はコラーゲンたっぷりプルプル。部位によって味も食感も違うので楽しい。山椒塩とレモンでいただきました。しかしクドいので少し余ってしまった;明日の朝玉子とじにでもして出してやろう。
今夜は炊き立てご飯を出したけど、自分は昼にあれだけ食べたので無し。なので料理をつまんで飲んでました(笑)
20171019aji-kajika11
カジカのコッコ材料)
カジカのコッコ、酒、醤油、味醂、酒、甜菜糖、白だし、生姜搾り汁
カジカの味噌汁材料)
カジカのアラ、大根、ニンジン、椎茸、生姜、肝、味噌、味醂、酒、白だし、長ネギ
カジカの竜田揚げ材料)
カジカの身、生姜搾り汁、塩、醤油、酒、片栗粉、キャノーラ油、カイワレ大根
真アジのお造り材料)
真アジ、大根、大葉、お刺身ワカメ、粉わさび

何をトチ狂ったか、早朝未明から白飯を炊き、酢飯を仕込み、軍艦巻きを作るっていう(笑)
酢飯を握って海苔を巻いて土台を作る、までは上手くいったのに、時間が経つとコッコの汁気が漏れてきて、海苔もフニャフニャに;; それと酢飯の酢もネットでの参考どおりに作ったのに、結構な塩分だった。色々残念だったけど、失敗原因は全部分かったので次回は成功させたいですね。
20161027gunkanmaki01
酢飯が余ったので、ミニコッコ丼。これもやはりショッパイです;
20161027gunkanmaki02
酢飯を握るのは形にこだわらなければ意外と簡単だったので(こだわれ;)この軍艦巻きの次はアレに挑戦・・・出来たらいいな・・・・

今日遅くなったのは日本シリーズのせいです(笑)←TV観戦
今年の日シリは本当に目が離せません。もちろんファイターズ全力応援です。

2016.10.25

澄川生鮮プラザにて、巨大なカジカのコッコちゃんが並んでいたので一腹購入。早速醤油漬けにしておきましょう。前回を振り返ると丸一年ぶりなんですね。ブログに残しておかなかったら記憶と共に消えてましたね(笑)この時期だけのごちそうです。
20161025kajikakokko01
ぬるま湯に浸けて皮をほぐす。イクラと比べたらすごく楽。
20161025kajikakokko02
マルシマこいくち醤油、フンドーキンあまくち醤油、煮切り酒、昆布、おろし生姜絞り汁に漬け込んで一昼夜寝かせます。
20161025kajikakokko03

2016.10.26
翌日完成。一日半の漬け込みで十分味を含んでるのでコッコ丼にしていただきます^q^
毎度お馴染み、サクサクとした歯応えが心地よい。イクラのように大粒ではないので噛んでプチッジュワ~とはならないのでちょっと淋しいけど(笑)これはこれの良さがあり、十分に美味しいです。カジカのコッコが食べられるのは、北海道に住む特権ですね。
20161026kokkodon01
材料)カジカの卵の醤油漬け、白米、万能ネギ、大葉

&紅大根の塩麹漬け こんなに濃い赤い色だから身のほうも赤いと思うじゃないですか?紫大根と同じと思うじゃないですか!
20161026benidaikon01
ピーラーで皮剥いたら真っ白!(笑)これは皮剥いちゃイケナイ奴だった・・・・
20161026benidaikon02
これじゃ只の白大根の塩麹漬けですよ(苦笑)せめて唐辛子の赤を加えておきましょう。味は大根の塩麹に漬けたヤツ(笑)でも青首大根よりも身がしっかりしてますね。今回の失敗で学習したので;次回は色を活かしたものを作りたいです;;
20161026benidaikon03
材料)紅大根、塩、塩麹、輪切唐辛子

&ポテサラ 困った時のと言いつつ切らさず用意してる気が(笑)今日は漬物やら他の仕込やらと同時に作ってたので、ツナを完全に入れ忘れてました;無くても美味しいのでまぁいいか(笑)
20161026potasal
材料)ジャガイモ(とうや)、赤玉ネギ、ニンニク、キュウリ、ニンジン、塩白胡椒、粉末鶏スープ、マヨネーズ、レモン果汁

「醬油漬けできます」と売っていたカジカのコッコちゃんを楽しみに買って来たけど、開封してみると生食はちょっと無理そうな匂い。しかも10月に作った時の物より粒が小さい。なので残念だけど今回は全部炒り煮にしてしまおう。皮がしっかりしてるのでイクラよりはほぐし易いかと思ったけど、コレが結構大変でした。
20151214kokko01
昆布と酒で出汁を取っておき、フライパンで胡麻油とおろし生姜で炒めて煮る。結果大正解!これは美味しい!生には生の、火を通せば通した旨さがありますね。今回は炒り煮をご飯にぶっかけていただきます^Q^
20151214kokko02
晩ご飯 カジカコッコ丼(炒り煮バージョン)
粒が小さいのでスプーンで頂きました。これ美味しい!ちょっと味付け薄かったけど、今夜は先日伯母が届けてくれた漬物(ニシン飯鮨等)も出したので丁度良い塩梅でした。ごちそうさまでした!
20151214kokkodon
材料)
カジカの卵、おろし生姜、昆布、日本酒、醬油、甜菜糖、胡麻油 
 

このページのトップヘ