青木葉 Eatful・Life

自炊おとこメシとたまに食べ歩きBLOG。卒煙&卒酒。健康についても勝手な持論書いてます。

タグ:ココナッツミルク

今日の朝昼メシで流してた新ドラマ『テッパチ!』が王道展開過ぎるけど楽しくて最後まで視聴決定。最近個人的に気に入るドラマが劇団EXILE絡み過ぎる。そうか・・自分にはEXILEが合っていたのか(違)しかし紅一点の白石麻衣が棒過ぎてなんか違う。。もっとガチの男まみれでもいいのよ?┌(┌ ^o^)┐👈


しかしまぁ今日も暑い。暑いけど強風が部屋の中を吹き抜ける上に、湿度も50%台なのでサラッとして不快感は少ない。そんな日はエスニックが良いなという事で、買い置き鶏胸肉をココナッツミルクのカレー煮にしてみよう。
20220707cocochicken001
作り方はグリーンカレーとほぼ同じ。。だったら先日のグリーンカレーの缶詰も加えたらいいのに・・・いやそこは別物にしたいでしょう。と言いつつ赤缶カレー粉を加えてカレー味にしています。後でズッキーニも出てきたので追加。
20220707cocochicken002
ブロッコリーはロースターで焼いて別にトッピング。パクチーわっさー。ライスはプリンセスかおり白米。
20220707cocochicken003
なんか緑の野菜ばかりなので、ココナッツミルクのスープ自体、グリーンカレーぽくなってる。だったら最初からグリーンカレーでいくない?(笑)
20220707cocochicken004
味はほんのりカレー。やっぱりグリーンカレーに(略) プリンセスかおり白米があまりにも早くスープを吸ってしまい、二回汁だけお代わりする事に。ブロッコリーは直火で焼くだけでも十分美味しい。でも塩振ってオリーブオイルかけて焼いた方が良かった。今日は暑かったのでエスニックで正解。カレー半分残ったので、明朝グリーンカレー缶を加えて普通にグリーンカレーで食おう(笑)👈
20220707cocochicken005
追加のサラダも。ごちそうさま。。食事が終わってスイカ食べる頃にはすっかり涼しくなって、これは何の嫌がらせかと(笑)まだ未明前後は肌寒いくらいなので助かってます。
20220707cocochicken006
材料)
鶏胸肉、タマネギ、ニンニク、生姜、EVオリーブオイル、赤缶カレー粉、塩、胡椒、きび砂糖、味付塩こしょう、ナンプラー、丸鶏ガラスープ、赤パプリカ、ピーマン、パクチー、ブロッコリー


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 

今日も時間が無いので、昨日¥100で買っておいたパクチーで、ココナッツカレー。で、今日再び生鮮プラザに行くと、¥130に値上がりしていた。昨日安い内に買っておいて良かった。お客さんがパクチーはどうやって食べるのか店員のおばさんに訊いて「お浸しとか?」なんて会話してたけど、パクチーのお浸しは多分地獄の味じゃないかな?(笑)でも作らず試さず食わず嫌いはいかん。という事で今回自分もちょっと試してみるわ(笑)
20190419cococurry001
ココナッツオイルで、玉ねぎ鶏肉を炒めてスパイス投入。ニンニク入れ忘れて後から合流;今回はスパイスの分量自体控えめにしてみます。クミン、コリアンダー、カルダモン、カイエンペッパー、クローブのみ。
20190419cococurry002
後はココナッツミルク、ホールトマトを加えて味付調整するだけ。茄子とシメジは油で焼かないでそのまま後追い投入。こんなテキトーでいいんだよ家のカレーなんて(笑)
20190419cococurry003
出来上がりはかなり濃厚だったので、加水してシャバシャバな仕上がりでいただきます。
20190419cococurry004
一口目からうめぇ!!(・∀・)と叫ぶほど美味しいココナッツカレーです。ここまで薄めても全体の旨味は十分。味付けに鶏ガラスープ切らしてたので創味シャンタンDXを使ったけど、舌に旨味が残る程の量は使ってないので後味も良し。ライスは春ウコンとバター、塩で炊きました。うーん、自作カレーで満足してしまうから全然外に食べに行けない。でも明日はカレー味のラーメンが食べたいなぁ(/ω・\)チラッ
20190419cococurry005
では今夜のメイン(笑)パクチーのお浸し(笑)
レモン絞ってポン酢でいただきます。恐る恐る口に入れると・・・ぶふぉ・・ぬふぉふぉふぉふぉふぉふぉ!と変な笑いが出た(笑)これ、マズイ!カ〇〇シ味!(笑)でも数口食べていくと、鰹節との親和性も高く、これはこれでイケルかもと常習性のある味に変わっていきます。ポン酢より九州のあまくち醤油やケチャップマニスだれが合うかも。結論としてパクチーのお浸しは変態向きの味でした。多分元々パクチー嫌いな人間に食わせたら一生のトラウマを植え付けられる事でしょう(笑) 
20190419cococurry006
材料)
鶏モモ肉、ニンニク、玉ねぎ、ココナッツオイル、長茄子、シメジ、ココナッツミルク、ホールトマト、スパイス(クミン、コリアンダー、カルダモン、カイエンペッパー、クローブ)、塩、創味シャンタンDX、ナンプラー、パクチー、レモン
&お浸し(パクチー、鰹節、ポン酢、レモン)


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
 

ココナッツミルクでチキンカレー、というよりは煮込みが正しいかと思うので、今夜のメニューにカレーの名は付けないでおこう。鶏胸肉をおろしニンニク生姜、塩胡椒、スパイス、ヨーグルトに漬け込んでおき
20180126coconutschicken01
ココナッツオイルで炒めた玉ネギニンニク生姜、スパイスとチキンを合わせて
20180126coconutschicken02
ココナッツミルクで弱火→トロ火で煮込み。昼の部ここまで。夕飯前に野菜を合わせて完成と。今回は味見の時点でカルダモンの爽やかさ、クミンのプチプチ感が心地良いです。
20180126coconutschicken03
夕方野菜の買い出しに出ると、相変わらず雪だったけどアラレ状でポコポコ顔に当たるが非常にウザイ(笑)こんな路面だと滑らず歩きやすかったです。今日の中の島八百丸、キャベツもレタスも安くなってたのでここぞとばかりに買いました。
20180126coconutschicken04
配膳直前に、急遽フライドオニオンも追加したくなって、玉ネギ一個スライスして揚げました。ほんの数秒の違いでこんなに焦げてしまう;でもビターな方も美味しいよ(笑)めっちゃくちゃ甘いです。残った分は冷蔵保存。今日は玉ネギ3個分調理に使いました。
20180126coconutschicken08
数時間置いてもかなり水っぽい状態だったココナッツミルクソースに、きのこ加えたら結構トロミが出ました。それでも他タイカレー並の緩さですが。ではいただきましょう。
20180126coconutschicken05
これ!ホールトマト加えなくて正解!スパイスとココナッツミルクだけで十分美味しい煮込みになってます。これウマイ。食べる程にクセになる。鶏胸肉も程よく柔らかく煮えてます。テキトーでも大丈夫、ちゃんと美味しく出来上がりますから(笑)
20180126coconutschicken06
ご飯は女茶碗すり切り一杯分ですが、ソースだけお代わり。お腹一杯です。マイルドなココナッツミルクベースにスパイスの辛味、香りがマッチして最高に美味しかった。半分近く余ったので、明朝また楽が出来ます。でも朝っぱらから食うものではないな(笑)
20180126coconutschicken07
材料)
鶏胸肉(おろしニンニク生姜、塩胡椒、ガラムマサラ、クミン、シナモン、ローレル、ヨーグルト)、ココナッツオイル、玉ネギ、刻みニンニク生姜、ココナッツミルク、茄子、シメジ、ブラウンマッシュルーム、塩、ナンプラー、ホールスパイス(クミン、緑&黒カルダモン、シナモン、ローレル)、パウダースパイス(クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー、カルダモン、クローブ)、バターライス(胚芽米、バター、ターメリック、塩)、グリーンリーフ、赤黄パプリカ、ミディトマト、フライドオニオン(玉ネギ、小麦粉)

身内からギーを送ってもらいました。明細表の値段見てビックリお目目がボーン!ですよ。高ッッ!本当に感謝!ありがとう!ありがとう!!またお願いします!!!(笑)
20170818ghee
良い香りです。
20170820butterchicken01
という事で、早速カレー作りましょう。前回使ったココナッツミルクが残ってます。そういえばクミンとコリアンダーもパウダーの大袋を送ってもらったので、これも使おう。
20170820butterchicken02
ギーとココナッツオイルでじっくり炒めた玉ねぎをフードプロセッサーで滑らかなペーストにして
20170820butterchicken03
ホールトマトも丸のままなので一緒にペースト。
20170820butterchicken04
前日からヨーグルトとガラムマサラに漬け込んでいた鶏胸肉とスパイスを炒めて
20170820butterchicken05
玉ねぎトマトペースト、ココナッツミルクを合流。バターチキンカレーなのでバターも加えて。あれ?ギーだって精製バターなんだから追加のバター要らなく無い?(笑)きっと物凄いカロリーになってると思う; 最後にトマト成分が足りないので、後でホールトマト追加。これが余計だった;水っぽくなってしまい、味を調整してバランスが崩れた;;
20170820butterchicken06
鍋にたっぷり完成!いただきまっす! ・・・んぐ・・・味が濃い;濃すぎるんじゃぁ!;;
なんかもう一皿食べて飽きる味(笑)サラッとしてるのに味そのものが濃い。ココナッツミルクにバターにギーにと、脂肪分が濃すぎます。明日の朝出したら、残りは冷凍しちゃおう。ターメリックライスは、ジャスミンライスが切れてるので、七分づき米で炊きました。悪くないけど、重い;;今夜は全部重いな。
20170820butterchicken07
追加のジャガイモとオクラのサブジ。こちらは逆に薄味だったので、口直しに良かった。
20170820butterchicken08
材料)
鶏胸肉(塩胡椒、ヨーグルト、ガラムマサラ)、玉ねぎ、ニンニク生姜、ギー、ココナッツオイル、ココナッツミルク、ホールトマト、バター
スパイス)クミン、コリアンダー、カルダモンシード、マスタードシード、フェヌグリーク、カイエンペッパー、ターメリック、クローブ
ターメリックライス)七分づき米、ターメリック、塩、バター、チキンコンソメ
サブジ)ジャガイモ、オクラ、青南蛮、EVオリーブオイル、塩、マスタードシード、クミン、コリアンダー、ターメリック

翌朝バターチキン

夕べの食後にココナッツミルクを追加し調整後、鍋ごと冷水で冷まして置いた。朝まで冷えてたので、夜間の肌寒くなった札幌ではこれで十分かな。味は昨日より美味しくなってます。しかし朝っぱらから食うカレーじゃないな(笑)
20170821butterchicken01

鶏胸肉を唐揚げかザンギにでもしようと漬け込んでいたけど、三日連続で揚げ物なんてイヤだ!!という事でカレー。カレーなら毎日でも文句はない(笑)今回はカツオ出汁は使いません。手順の写真なんかもう載せる意味も無いのでいきなり完成図。具が鶏だけの、ものすごく殺風景なカレーいただきます(笑)めっちゃ濃厚です。美味いです。パクチーが無いので、コリアンダーチャツネを添えました。お代わり?しましたけど?(笑)
20170727cococurry01
もう一品、カリフラワーのサブジ。カリフラワーは安い時に買ってすぐ茹でておけば4、5日もちます。本来は生のカリフラワーから作るんだろうけど、茹で置きを使いました。それでも歯応えしっかりしてます。これは薄味すぎたのでマヨネーズ付けたりして、インドぶち壊しです; そう、インドの家庭の野菜料理なんて、そんなスパイス強調しておらず濃い味付けじゃなかった。地方や家庭ごとに違うでしょうけど。
20170727cococurry02
材料)
カレー)鶏胸肉(塩胡椒、おろし生姜、ヨーグルト、ガラムマサラ)、玉ねぎ、ニンニク、ココナッツオイル、ギー、ホールスパイス(クミン、フェヌグリーク、マスタードシード)、ミルで挽いたパウダースパイス(コリアンダー、カルダモン、フェンネル)、パウダースパイス(クミン、コリアンダー、ターメリック、カイエンペッパー)、ホールトマト、ココナッツミルク、塩、青南蛮
&ターメリックライス(ジャスミンライス、ターメリック、バター、塩)
&カリフラワーのサブジ(カリフラワー、EVオリーブオイル、塩、クミン、コリアンダー、カイエンペッパー、ターメリック、ガラムマサラ、青南蛮)、レタス、マヨネーズ

日曜は適当手抜きメニュー。鶏肉とズッキーニ、先日のココナッツミルクの残りもあるので、ココナッツカレーにしよう。玉ねぎをスパイスと炒めてペーストに、鶏はヨーグルトに漬けてホールのクミン、フェヌグリーク、マスタードシードで炒め、自分の拳よりでかいトマトを湯剥きして一緒に炒めてココナッツミルクどじゃーっと流し込んでスパイスと塩で味調整して完成 ってそれくらい簡単。食事一時間前にズッキーニとシメジをバターソテーして加えてます。それでも余熱でかなり火が通り過ぎました;
20170723cococurry01
青南蛮を刻んで加えて完成。これがもう!最高に美味しくてお代わり不可避。大量の玉ねぎペーストのおかげか、フワフワと軽い舌ざわり。青南蛮もかなり辛い。ココナッツミルクには青唐辛子が合いますね。明日の朝もこれ出して手抜きできる。ありがたい!
20170723cococurry02
材料)
鶏モモ肉(おろし生姜、塩胡椒、ヨーグルト、ガラムマサラ)、ココナッツオイル、ココナッツミルク、玉ねぎ、塩胡椒、クミン、フェヌグリーク、マスタードシード、コリアンダー、オールスパイス、カルダモン、カイエンペッパー、ターメリック、青南蛮、ズッキーニ、バター、ターメリックライス(ジャスミンライス、塩、ターメリック、バター、チキンコンソメ)

翌朝カレー
昨夜のカレーは食後すぐ大鍋の冷水の中に中鍋ごと入れて冷まし、冷蔵庫へ(食中毒対策です)。加水せず、ただ温めてバターソテーしたズッキーニを乗せて青南蛮を散らしただけ。このココナッツミルクのカレーも、翌日の味の方がよく馴染んで素晴らしい味になりました。この味はむしろ家庭じゃないと作れないでしょう。スパイスカレー、作るのは意外なほどに簡単なので是非。サラッとしてるので食器洗いも意外と楽ですから(笑)
20170724cococurry01
料理の写真には、自然光に勝る照明は無いですね。
20170724cococurry02

ココナッツミルクと挽肉があるので安易に今夜はカレーです。雨降りで買出し遠征にも行けず最後の野菜消費メニューでもあります^^;いつものカレーにココナッツミルクを加えるだけ(笑)
20160719coconutkima01
昼の内に用意しておくライタ。この時点でトマトとバジルを入れ忘れてるので後で追加。
材料)ヨーグルト、紫玉ネギ、キュウリ、ミニトマト、バジル、塩胡椒、EVオリーブオイル、クミン
20160719coconutkima02
【番外編】バジル栽培
去年栽培してたプランタのバジルを枯れたまま一冬放置していたのを、6月頃に種を揉み解して植えてたら生えてきてそのまま育ってます(笑)同時に種から植えた去年の紫蘇は再生出来なかったようで残念です。バジルは気温が一定では無かったので時間はかかったけどちゃんと発芽しました。そろそろ間引きしないといけないです。間引くというか他のプランタに移しましょう。
20160719coconutkima03
こちらはホムセンで苗で買って植えたバジル。摘心して使ってるので後から二股二股とどんどん枝分かれして増えてきます。今年は寒い日が多いので諦めてましたが、やっぱりバジルが手元にあるだけで料理が豊かになるので幸せ。来年はホーリーバジルを種から栽培したいです。
20160719coconutkima04
完成。ココナッツミルクキーマカレー
結局明日の分も作ってホールトマトとココナッツの缶全部使ってしまった。
さてお味の方はいかがでしょうか? ・・・パクッ
20160719coconutkima05
う~ん トロピカぁ~~~ル!!ヽ(*´д`*)ノヽ(*´▽`*)ノ
仕上げの隠し味に使ったピーナッツバターで円やかさ倍増!そこにヨーグルトのライタが加わればますますトロピカル。ここまでやるならついでにパイナップルも欲しかった!(笑)
それとあのパサパサタイ米の美味しい食べ方は、結局湯取り法が一番だと悟りました。10分以上浸水させ、茹で時間12~13分。これで芯も残らない。硬いからと炊飯器使うのが間違いでした。盛り付けもちゃんとドームになってます(笑)なので今日のカレーはほぼ100点です^Q^
20160719coconutkima06
材料)
豚挽肉、ニンニク玉ネギ、ニンジン、サラダ油、塩胡椒、ココナッツミルク、ホールトマト、ピーナッツバター &・オリーブオイルソテーしたズッキーニ、茄子、赤パプリカ、ミニトマト&タイ米、バジル
パウダースパイス)コリアンダー、クミン、ターメリック、カイエンペッパー、クローブ、シナモン、フェンネル、フェヌグリーク、ガラムマサラ

2016.07.20 翌朝カレー
翌日の楽しみは寝かせたカレー。スパイス増強してホットソースもかけて激辛でいただきます。目が覚めます。なんで朝から胃袋を悶絶させなきゃならんのかと(笑)でも美味しいです。こんなカレーは外食ではお目にかかれない。自分で作るカレーは変化が楽しいです。
20160720yokuasacurry

このページのトップヘ