青木葉 Eatful・Life

料理は基本的に何でも自分で作るスタンスです。 本気断酒入り 外食はラーメン中心 ダイエットまだ先(笑)

タグ:ガパオライス

7/2に生協で購入して栽培してたホーリーバジルですが、これからしばらく雨天続きで気温も下がるし、これ以上の成長も見込めないしで、枯れる前に今日全部刈り取ってガパオライスにしてしまおう。ホーリーバジルにとっては天候不順なこの夏の札幌では摘心しても全然伸びも広がりもイマイチでした;
20190820gapraorice001
ホーリーバジルと一緒にミディトマトもひとつ摘んでおきました。今日は食べません。
20190820gapraorice002
で、ホーリーバジルは水に浸しておいてゴミと分けます。トマトはついでです(笑)
20190820gapraorice003
むしろ今回の目的は種の保存。去年のは引っ越しで紛失してしまったので、これだけは死守せねば!
20190820gapraorice009
では今夜のガパオライス、の挽肉を先に炒めて用意。食べる直前にピーマンとホーリーバジルを刻んで加えて。あくまでサッと熱を加えないと消えてしまいます(笑)
20190820gapraorice004
フライドエッグもライスに載せて完成。二回に分けてホーリーバジルを加えたけど、結構縮んでしまって悲しい(´Д⊂ヽ
20190820gapraorice005
しかし香りは良いです。スイートバジルとホーリーバジルの違いはやはり香りですね。ホーリーの甘くて高貴な香りは、スイートとは別物です。
20190820gapraorice006
かなりケチャップマニスと甜菜糖多めでかなり甘口な味付けになってしまったけど、これはこれで逆にエスニックっぽい(笑)家族内評価も上々。この一皿の為だけのホーリーバジルとなったけど、十分満足できました。作るのは簡単なメニューであるけど、ホーリーバジル無しでは成り立たない所が憎い料理ですね。
20190820gapraorice007
フライドエッグも絶妙。ちなみに自分は好きなものは最後に取っておく派。先に卵ぐちゃぐちゃなど言語道断!友達にはなれん! ・・・え?そっちから願い下げ?(´・ω:;.:... 
20190820gapraorice008
あと載せ忘れ。今夜もノンアルビールのゼロクリア。ビールを飲んで酔わないって事がこんなにも心地よいとは!(笑)しかし寝る前の今も飲んでるけど、寝入りが良くなるわけでもなく(笑)まぁ美味しいからいいんだけど、厄介なものを知ってしまいました;
20190820gapraorice010
材料)
自家栽培ホーリーバジル、豚挽肉、ニンニク、玉ねぎ、激辛なんばん、米油、オイスターソース、ケチャップマニス、鶏ガラスープ、甜菜糖、サラダピーマン、トマト、フライドエッグ、塩、胡椒、トマト、グリーンリーフ

2019.8.21 翌朝ガパオ三食丼
翌朝は残りの挽肉で三食丼に。挽肉、炒り卵、バターコーン・・・二色じゃねーかって?よく見ろ万能ねぎで三色だ(笑)ご飯は少な目ミニサイズ。
20190821gpraodon


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

時代は令和となり新天皇即位の晴れ晴れしい一日であるのに、反日体制のマスメディアがこぞって女系天皇の話題に持っていこうとする賤しき姿勢に心底嫌悪感しか起きません。暫定的女性天皇と染色体継承そのものを破壊する女系天皇とは意味が違うのですよ。幸い次々代までの未来の男性天皇は既に存在しております。不敬な輩共が消えて、日本人が誇りをもって生きられる日本晴れの時代が来ますように心よりお祈り致します。

ではパクチーが余ってるので今夜もエスニックメニュー。ガパオライスのガパオとは、スイートバジルではなくホーリーバジルの事なので、今夜はスイートバジルを使ったニセのガパオライスです。本場ではそうじゃないと抗議されそうですが、最初からメニューにナンチャッテと付けてるのでご容赦ください。しかもガパオライスに禁断のパクチーもたっぷり使っちゃいます。食べ物に関しては日本に輸入された時点でアレンジされるものと覚悟してください(笑)
20190501gapaorice001
今回使うメイン調味料はこちら。サンバルでピリ辛にします。
20190501gapaorice002
ニンニク生姜玉ねぎ挽肉を炒めて甘辛調味料で肉餡を作り、パクチーの根と茎を刻んで炒めて水分飛ばしつつ炒って、夕飯までしばし馴染ませ放置。
20190501gapaorice003
食事前にカラーピーマン(赤と黄)、バジル、パクチーを加えて加熱して完了。
20190501gapaorice004
多めの油でフライドエッグを焼いて載せて完成。
20190501gapaorice005
いつもより小さいお皿に盛り付けてしまったけど、この方がまとまりやすかった。
20190501gapaorice006
裏側。
20190501gapaorice007
なんちゃってでもガパオライスは美味しいねぇ。自分だけオレンジハバネロを振りかけてちょっと辛めにしていただきました。こんな量で満足する訳もなく(笑)お代わり必至。ななつぼしのご飯も、水分ちょい少な目で粘り気も少なく挽肉餡にピッタリ合いました。

・・・あっ!今回もライム出しておいたのにトッピング忘れてた!!\(^o^)/オワタ

20190501gapaorice008
材料)
豚挽肉、ニンニク、生姜、玉ねぎ、ケチャップマニス、ナンプラー、オイスターソース、サンバル、鶏ガラスープ、醤油、胡椒、カラーピーマン、スイートバジル、パクチー、グリーンリーフ、ミディトマト、ブロッコリー、フライドエッグ


おうちごはんランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
 

今年も天候不順で、ベランダ菜園を諦め、ハーブ類しか栽培してません。しかし、今年はホーリーバジルを苗で購入出来たのが最大の収穫。種を採取できたら来年はイチから栽培できます。
20180716holybasil01
ある程度育ってきたので、このホーリーバジルで今夜はガパオライスを作ってみましょう。やっと本物が作れます。
20180716holybasil02
こっちはスイートバジル。比べるとホーリーバジルは毛が生えてて、スイートバジルはツルッとした表面です。齧ってみると、香りはホーリーバジルの方がミントのような爽快感にスパイシーさがありますね。
20180716holybasil04
葉っぱと一緒に花も摘心。乾燥させてハーブティーにしようかな。似合わないけど(笑)
20180716holybasil03
今回の摘心分。水に浸けてからザルに上げておきます。
20180716holybasil05
挽肉を炒める前に、久々にジャスミンライスを湯取り法で炊きます。沸騰したお湯に3合分のジャスミンライスを研がずにそのままザバーッと加えます。で、そのまま放置してると鍋底に米が固まってコンクリの様にカチカチになってしまうので、最初の1分はゆるく混ぜてやります。
20180716gapraorice01
米の様子を見ながら、今回は10分茹でてお湯を捨てます。このティファールの鍋のフタの凹みが秀逸。取手も含めまるでタイ米を茹でて湯を捨てる為に開発されたと言っても過言ではない!(笑)お湯を程よく切ったら中火で焼き蒸らし1分。後は食事まで放置、簡単でしょ?でも香りとしては炊飯器で炊いた方が、ポップコーンの香りが強くします。
20180716gapraorice02
後、いつ作ったのか思い出せない(笑)自家製プリックナンプラー。ただし唐辛子はタイの辛い奴じゃなく、日本の激辛青唐辛子。舐めてみると全然問題ないのでコレを使おう。
20180716gapraorice03
フライパンに米油を熱して、ニンニク生姜玉ネギ挽肉と炒めて、味付けはプリックナンプラー、オイスターソース、スイートソイソース、サンバルを中心に甘辛にして、最後にカラーピーマンとホーリーバジルを加えて短時間で仕上げ。
20180716gapraorice04
完成。細長くカットしたカラーピーマンも炒めるつもりだったけど、飾りのトッピングが淋しいので適当に置いたら、クラゲのような変な感じになってしまった;
20180716gapraorice05
加熱すると縮んでしまい、ホーリーバジルの存在感が・・・しかし立ち昇る香りはとても良いですね。食欲そそられます。
20180716gapraorice06
うん、ウマイです!やはりスイートバジルとは風味が違う。もっとスパイシーな風味になりますね。これは作って良かった!大満足です。揚げ焼きした半熟目玉焼きも崩して、ワシワシいただきました。ジャスミンライスは炊き過ぎたけど、明日の昼飯にチャーハン作って消費しましょう。
20180716gapraorice07
材料)
豚挽肉、ホーリーバジル、カラーピーマン、ニンニク生姜、米油、自家製プリックナンプラー、スイートソイソース、オイスターソース、サンバルエキストラペダス、鶏ガラスープ、胡椒、レモン果汁、目玉焼き、ジャスミンライス、レタス、ポテサラ

何の計画性も無く、八百屋さんにパクチー入荷してもらってたので、挽肉もあるしで強制的にガパオライス。だけどこのメニューに使ってるバジルってガパオ(ホーリーバジル)じゃなくてスイートバジルじゃん?って言われそうなので、今回から厳密に別物として「ガパオライス風ガパオライス」とします。しかもガパオライスにパクチー入りませんけど!なんてツッコミも絶対ありそうなので、あくまでガパオライス風 ←この人何に怯えてるの(笑)
20170602gapraorice01
いただきもののタイ製スイートソイソース。やっぱりこれが無きゃ始まらない。
20170602gapraorice02
夕飯30分前から用意始めてサッと完成。これは簡単で美味しく飽きません。そもそもフレッシュのホーリーバジルなんて札幌では手に入らないし、栽培するにも冬は温室必要だろうから諦めてます;;スイートバジルでも十分美味しいですからこんなもんで良いのです。ごちそうさま。そろそろバジル栽培しないと!売ってるの買うなんてバカらしい。
20170602gapraorice03
そうそう、このガパオライスにもシラチャ―ソースが合いました。もう神のソースです。

材料)
豚挽肉、新玉ねぎ、ニンニク生姜、赤パプリカ、パクチー、スイートバジル、ココナッツオイル、オイスターソース、スイートソイソース、塩胡椒、甜菜糖、ナンプラー、トマト、レモン、目玉焼き

挽肉とバジルたっぷりガパオライス。しかしそもそもホーリーバジルをガパオと呼ぶので、スイートバジルを使ったものはガパオライスとは言えない・・・という本場の声は置いといて; 今回はココナッツオイルを使ってより南国風味でいただきます。
ガパオに関しては来年自分で栽培するつもりなので、それまではナンチャッテガパオライスです。

鷲掴みする量のバジルを加えたのに全然見えなくて悲しいですが;;味は上々最高に美味しいです。タイ米も今回はベストコンディションの茹で上がりです。ちゃんとドームになってますし(笑)今日は塩分も気にして肉餡もスープも程よく薄味気味でバッチリでした。ココナッツの香りも良いです。
20160729gapaorice
赤と黄色のパプリカも使いたかったけど、スーパーの野菜売り場には某国産のものしか無かったので諦めました。なんでDOLEはあの国で作ってるのか謎です。やはり国産、出来れば道内産野菜が安心安全で安くて美味しいです。地産地消のススメ。
材料)
スイートバジル、豚挽き肉、玉ねぎ、ニンニク生姜、セロリ、ピーマン、スイートソイソース、オイスターソース、ニョクマム、ココナッツオイル、唐辛子、黒胡椒
&セロリと玉子のスープ、セロリの浅漬け(塩胡椒、白だし、レモン果汁)、目玉焼き、レモン、胡瓜
今晩は玉子とセロリ食べ過ぎ!

狸小路方面に用があったので、朝食を抜いて完全空腹のままタイ料理クルアサモーンに駆け込む。空腹デブの食欲が暴走する一日となった(笑)
20160629khruasamon01
ランチセットを全部制覇したいのだけど、今日はチキンライスのカオマンガイが食べたい!しかし出来るまで15分かかるという。無理です待てません!(笑)という事で前回と同じくガパオライスをお願いします。
20160629khruasamon02
いつも静かに微笑むホール担当のメガネのお兄さんにサンバルソースはないかと無理を言ってしまった為に、サンバル(左)とプリックナンプラー(右)までも出してもらった。申し訳ございません;;
20160629khruasamon05
まず先にガイトートの登場。相変わらず1個が大きいです。上のソースを付けていただきます。サンバルはニンニクが加わってパンチがあり非常に美味!プリックナンプラーはそのものなので塩気が強いです。唐辛子も最後に残さずペロリ。しっかり辛い!ガイトートだけでご飯三膳行けます。
20160629khruasamon04
ランチのガパオライス。セロリのスープにミニサラダ、ぶどうジュース付き。これに使われてるバジルが日本では希少価値のホーリーバジルと前回教えてもらったのでありがたく噛みしめて味わいます。美味いです。美味しすぎます。ご飯大盛りにガイトートも加え、ソースも三種類と夢見心地のランチとなりました。 ・・・が!それでもご飯が足りない。朝食抜いてる今日は全然お腹が満たされない!という事で・・・
20160629khruasamon03
タイのもち米、カオニャオも追加です。カオニャオは多分初めて食べるけど、日本のもち米より硬めでしっかり詰ってる感じ。ここまでモッチリしてるとは予想以上です。これに辛いソースの唐揚げが合う。めちゃ美味しい。これだけ食べても腹八分目(笑)美味しすぎて物足りない。タイ料理で一番好きなヤムウンセンも頼もうかと言う勢いだったけど自粛です。ごちそうさまでした。札幌には他にもタイや周辺国の料理店は沢山あるのだけど、このお店だけで十分満足です。
20160629khruasamon06

久しぶりに狸小路一丁目の南にあるタイ料理「クルアサモーン」へ、二回目の訪問。ランチタイムを少し外してるのにお客さんはひっきりなしにやって来ます。20160315khruasamon01
前回はチキンライスのカオマンガイを頼んでたので、今回はガパオライスを注文。今朝は運動してカンパーニュ2切れしか食べてないハラペコ魔人なので大盛りに、もちろん唐揚げのガイトートも三つ追加です。
20160315khruasamon02
10分と待たされずにやってきたガパオライスのランチセットと、追加のガイトート。
今日のジュースはライチです。スープとサラダにはセロリの葉を使ってるので、パクチー含め香味野菜が苦手な方にはタイ料理は厳しいかも。でも慣れるとたまらない美味しさですよ^Q^
20160315khruasamon03
ライス大盛りにしたので結構なボリューム。前回もそうだったけど、ガイトートも追加するならライス大盛りが丁度良いです。バジルの挽肉炒めはケチャップマニスの甘さと香りが中心。バジルの香りもとても良い。店員さんに伺った所、スイートバジルではなく何と!ホーリーバジルだそうです。自分もスイートと違うなぁと感じながら食べていました(何とでも言えるよね^^;)恐らく今回が日本で初めてのホーリーバジル体験でした。もちろんこのガパオライス自体、めっちゃ美味しいです。しっかりピリ辛。ホーリーバジル使ってこの値段はむしろ安いくらい。値段以上の満足度でした。
20160315khruasamon04
ガイトートのアップ。大きな唐揚げ三つ乗ってます。1個ずつ売りなのが嬉しい。味は最高。スイートチリソースにつけて頂きます。今後家で唐揚げ作る時はタイの味付けでやってみよう。しっかり大満足のタイメシランチでした。これでまた家でタイ料理頑張ろう。
20160315khruasamon05
ちなみに、昔のツレがパクチー嫌いで数年間自分もタイ料理と香菜を絶った生活を強いられてきたのに、別れた途端に「パクチー美味しい!今タイ料理にハマってる」と聞かされたときは殺意を覚えましたとさ(笑)人間の好き嫌いなんてそんなもんだ!バカヤロー!!!バカヤロー!!!バカヤロー!!!

このページのトップヘ